不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブログに頂くコメント

ブログにコメントを頂きます。ありがとうございます。

今回は、その頂いたコメントをどう扱うべきか、について書いてみたいと思います。今更感もありますが、なかなか難しい面もあるので。

すごく稀なケースなんですが、あるコメントに対し否定的なコメントが入ることがあります。



考え方としてひとつではないことは承知していますが、否定的なコメント、あるいは揶揄するようなコメントというのは、結局は自分に戻って来るような感じを受けるんですね。

言い方を変えると、相手を否定しているんだけども、結果として否定した相手の「引き立て役」にしかなっていないように感じることもあります。

自分の間違いを反省し、苦しみつつも正しい道を選択しようとする方に、あーでもないこーでもない、というのはあまり見ていて気分のいいものではないんですが、同時に「なんかこの人、かわいそうかも」なんて思ってしまうんです。

あえて「引き立て役」「汚れ役」を(頼んでもいないのに)引き受けていただく素晴らしいボランティア精神には敬服いたしますが、せっかくのコメントですからもうちっとは自分自身が輝くようなのがいいかなって思います。

関連記事

| お知らせ | 23:05 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

終わりにしました

はじめまして。
今日、ちょうど1年続いた関係を終わりにしました。
Onimaruさんがおっしゃったように、不倫は、どこか心の弱ってる隙間に入ってくるものなのかもしれません・・・
妻子ある男性との関係の結末はほぼ9割がた、女性が傷ついて終わることが多いというのは本当ですね。
頭ではわかっていましたが、しなくていい経験をしてリアルに実感しました。

結婚しても、妻や夫以外の異性に心惹かれる気持ちが理解できないわけではないですが、どうしても納得いかないのが、結果、既婚男性は何食わぬ顔して家族のもとに帰っていくこと。
戻る先があるのはやはりすべてのいいとこどりでずるい。
不公平。

やっぱり、不倫は最初は軽い気持ちでスタートしようが、
結果、女性にとって何もいいことはないと思えます。
もちろん、すべてが無駄とは言えませんが、寂しさや孤独感、嫉妬の気持ち、罪悪感など。
しなくていい苦労だと思います。

今も渦中にいる方や、お悩みの方にお勧めの一冊。

「ひとりを愛し続ける本」 遠藤周作 講談社文庫

ひとりでも多くの悩んでいる方の心がふっと軽くなり、また不毛な関係から脱却するきっかけになれば幸いです。

| なつみ | 2012/08/22 01:08 |

なつみさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>不倫は、どこか心の弱ってる隙間に入ってくるものなのかもしれません・・・

そう思いますよ。弱ってたり、悩んでたり。
仕事で行き詰まっていたり。

平静でいれば、若くて将来も可能性もある女子にとってみれば
既婚おやじなんて絶対にNGでしょうから。
NGどころか、NGという考えすら浮かばないかもしれませんね。
ま、そこがあやういところなんですが。

>結果、既婚男性は何食わぬ顔して家族のもとに帰っていくこと。

そうなんです。根本的に変わりませんから。
ここの矛盾に気がつければ不倫から脱却もそう遠くないように思います。

>女性にとって何もいいことはないと思えます。

ないかも、ですね。何か見いだすのか見いださないのか。
私にはわかりませんが、根本が「唯一ではない」という
恋愛だというのであればすでに破綻してしまっている関係なので。

>すべてが無駄とは言えませんが、寂しさや孤独感、嫉妬の気持ち、罪悪感など。
しなくていい苦労だと思います。

女性の大敵ともいえるかもしれません。

>「ひとりを愛し続ける本」 遠藤周作 講談社文庫

ありがとうございます。若いときに好きで結構読みました。
ご紹介いただいた本とは違いますが、あるエッセイのなかに
不倫に関するくだりがありまして、不倫した夫を赦すことが出来た奥さんだけが
到達できる境地について書かれていた記憶があります。

コメントありがとうございました。








| onimaru | 2012/08/22 03:01 |

不倫が辛いのは理解してますが私は逆の意見です。
不倫していて相手の方を本当に好きになってしまって…今までの相手に対しての想いとは全く違う気持ちになってしまいました。
と言う私は今彼の奥様に知られてしまい…大変な状況です。。。。。
既婚の彼には戻る場所がある…私もそう思っていましたが実際今彼のお宅は大変です。
私は不倫をやめて新しい彼を作って新しい幸せを見付けて前へ進むことができます。でも彼の家庭は…一度裏切られた奥様の中はもう彼を心から信用できないかもしれません。
子供さんたちの為に家庭は崩さないかもしれません。でも奥様の傷はずっとずっと残るのですよね。
当人の私が言うのも何ですが私だったら継続して行くのは無理だと思うので…
今彼もギクシャクしている家庭で生活をしています。いつか時間が解決するのかもしれませんがそれまではそんな空気なのですよね。
申し訳ない気持ちでいっぱいですが私はまだ彼が大好きで離れなきゃいけないと思いながらつながっています。。。。。
彼も子供さんたちの為には私と終わらなければいけないと言っていますが終われないと苦しんでいます。私たちが自分勝手なのは百も承知ですが。私もどうやって離れていいのか分からないでいます。

| レイ | 2012/08/22 17:03 |

Onimaruさん

コメントに対する返信ありがとうございました。
おっしゃる通りで、恥ずかしい話、私はずっと将来のない既婚男性は、お断りと公言していました(笑)

友人や家族と遠く離れた場所で、経験したことないくらいとっても、寂しくてそして仕事でも悩みが多かった時に出会ったのが彼でした。
最初は、どうせ本気にならないし期間限定の短期的な関係と軽く考えていましたが、気がづけば本気になっていました。

レイさん
なので、レイさんの気持ち、わかります。
私と彼もつらい、でも離れたくないの繰り返しでした。
もちろん、割り切って新しい彼を作れればいいですが、人間、だれかを本気で好きになったらそんな簡単に心は操縦できないと思います。
もちろん、将来、誰かと結婚して子供を産みたいとか思わないのであれば、割り切って不倫のままでもいいのかもしれません。(知人にそういう人もいます)
でも、女性の場合は残念ながら、出産のタイムリミットもあるし、その上今の法律上、不倫が発覚した場合、不利な立場でもあるというのが現実だと思います。
相手の男性の奥さんが不倫に気づいているとのことですが、もし慰謝料を請求されても構わないですか?
奥さんは、不倫しても妻は自分で旦那は自分のもとに最終的に帰ってくると構えているタイプの方かもしれませんし・・・
何より、私は「好きだから離れたくない」とレイさんとの関係を続けながらも、奥さんとの縁は切れない既婚男性がずるくて、身勝手でがっかりします。

色々、きついことも書いてしまいましたが、それだけ男は身勝手で小心なもの。(遠藤周作の本にも同じこと書いてありました)それにふと気づく時がいつか来るのではないかと思います。はっと、我に返ったら、時すでに遅しで、悔いの残らないよう、そしてこれ以上、純粋に人を愛している女子の心が傷つかないようにただただ祈るのみです。
100の甘い言葉よりも、その男の一つの行動を見れば本心は見えると思います。

| なつみ | 2012/08/22 20:55 |

レイさん

はじめまして。よろしくお願いします。

まず、こちらにレイさんあてのコメントを頂いています。
すごく的確なご意見だと思いますよ。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-838.html#comment9521


>いつか時間が解決するのかもしれませんがそれまではそんな空気なのですよね。

時間が解決というのはありますが、それは双方がお互いに歩み寄ったり、努力したりの話です。
ではお相手が解決に向けて何をしているかといえば、
(本当に申し訳ないんですが)何もしていない。
むしろ「時間では解決しない」道を選んでいるように思います。

>私と終わらなければいけないと言っていますが終われないと苦しんでいます。

奥様はもっと苦しんでいるはずです。自分の意志があったわけではないんです。
お相手は自分の意志で不倫したわけですよね。
それなのに「苦しい」と言ったところで、それは他の方からのご指摘があるように
「身勝手でずるい」だけのように思えます。
現実が見えていない。奥さんに対しても、レイさんに対しても中途半端で
誠実さというのが感じられないんです。

レイさんには「これから」があるわけですから
まずは現実をしっかりと見る必要があると思います。

| onimaru | 2012/08/22 22:50 |

なつみさん

こんにちわ

>私はずっと将来のない既婚男性は、お断りと公言していました

みなさんがそうだと思うんです。お断りの範疇にすら入らないはずなんですね。
ところがそうなってしまう。
やっぱり気持ちのスキマというか。そんなところなのかもしれません。
だから不倫は怖いです。自分だけはと思っていても、そうなる可能性だってあるわけですから。

レイさんあてのコメントありがとうございます。
気持ちが届く事を願っています。

| onimaru | 2012/08/22 22:53 |

なつみさまへ

私なんかにコメントありがとうございます♪

まず質問された事に答えます。
私はバツイチで子供が居るのでもう子供を産む気はありません。

もちろん奥様から慰謝料請求があったとしてもうちの弁護士を通して支払う気でいます。
私は自分で会社もしていますし収入もそこらの男の人よりあるつもりなので何を言われても揺るがないつもりです(^▽^)
それくらいの覚悟は出来ています。
ただ…子供さんたちの為にって彼の気持ちが痛い程分かるので…
彼はどっちつかずではないのは分かってほしいですm(_ _)m
子供さんたちが一番なので。
私も一親なのでそれを奪う気はありませんから。

| レイ | 2012/08/23 03:26 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/838-7094cda0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT