不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しい彼氏が出来そう

せっかくですから、1,000名様、目指しましょうかね。

不倫をやめた1000名様。ってことで。


新しい彼氏が出来そうです。今は毎日とても楽しいです。

普通におやすみと言える関係って、本当にうれしいです。

綺麗になったともよく言われます。

皆さまどうぞ、ご自身を大切になさってください。

ありがとうございました。
綺麗になったと言われるとのことですが、理にかなっています。

不倫をやめてわかった「3つのよいこと」

不倫とさよならした女性の美しさ

ストレスとか悩みとか。そんなのが心身にいいわけがないです。そこから解放されたってことは、当然ながら「見た目」にもいい影響が出ないわけがないと思います。

ってことは、チャンスでもあるかもしれません。せっかくのチャンスですから、無駄にはしたくないですよね。

終わりって言うよりもやっぱり「始まり」なんだなあと思わされます。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 01:16 | comments:111 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

新しい彼氏。。かぁ

はじめまして。涼と申します。

先月、約1年間続いたW不倫を精算しました。実は、このブログを読まさせて頂いて、自分達の関係を客観的に見ることができ、お別れの決心がつきました。
幸い相手の男性は「分かったけど。。寂しいね」という返信を最後に連絡は来なくなりました。
もてない男ではなかったので、他にも不倫相手がいたのでしょうけど・・
あっさりしすぎて、お別れした後に一人で辛い思いをしているのかと思うと、なんか悔しい気もしますが、まぁ、、これで良かったんだ!と自分に言い聞かせてます。
私が独身なら「新しい彼氏」を見つけて、彼の事は忘れて幸せに♪ってなれるのでしょうが、そういう訳にもいかないのが辛い。
今は主人のいい所をちゃんと見て、優しくしてあげたい!と努力(!?)してます。
まだまだ彼の事を思い出すし「会いたい」という気持ちもありますが、これが私の人生で最初で最後の不倫!と心に誓って、家族を大切にしていきたいと思います。
私の目を覚まさせてくれた、このブログに感謝しています。

| 涼 | 2012/07/19 15:07 |

涼さん

はじめまして。よろしくお願いします。

>あっさりしすぎて、お別れした後に一人で辛い思いをしているのかと思うと、なんか悔しい気もしますが、まぁ、、これで良かったんだ!と自分に言い聞かせてます。

私もそう思いますよ。不倫おやじってしつこいのが多いです。
お別れに際して、しつこく食い下がるおやじ。
そういうおやじって、単に自分の欲望を押し付けているだけですから。
ストーカーみたいな不倫おやじもいますからね。

>これが私の人生で最初で最後の不倫!と心に誓って、家族を大切にしていきたいと思います。

何よりです。不倫は1回で十分です。繰り返す人もいるけども
それは学習能力がないってことですから。

悪縁を切れたんです。あとはもうご家族を大切になさってください。



| onimaru | 2012/07/19 21:46 |

お久しぶりです。以前こちらでお世話になっていました。

新しい彼氏ができそうという嬉しい気持ち、分かるなぁ~と思いコメントしました。
不倫だと、幸せだなぁとしみじみ思うことってあまりないですもんね。不倫の幸せは一瞬の錯覚、と思います。

おやすみと普通に言えるって、あたりまえなんだけど、
不倫にはその当たり前はありませんもんね。

不倫をしたからこそわかる幸せなのかもしれませんね。
当たり前って、あまり気が付きませんからね。
だからこそ、大切にできるのかもしれません。

| ひまわり | 2012/07/20 01:18 |

ひまわりさん

こんにちわ。しばらくでした。
もうなつかしい感じがします。

ランジェリーでコメントをたくさん頂いたひまわりさんですよね?
その後いかがですか。

>当たり前って、あまり気が付きませんからね。

実はそうなんです。当たり前って実は当たり前じゃないのかもしれないです。
なので今生活できていることに感謝ですね。

最近はランジェリー関連はさぼり気味ではありますが、
ごていねいにありがとうございました。


| onimaru | 2012/07/20 02:02 |

涼さんへ

横からのレスですみません。
W不倫専門でコメントさせていただいている(笑)ねむりおと申します。

なんか、とてもわかる気持ちでしたので、ついコメントしてしまいました。

W不倫が終わって、戻るのは現実であって、新しい出会いではないんですよね。

ただ、いつかこう思ったことがあります。

自分が、不倫相手とのめりこむように愛し合っていたときも、妻や子は、ずっと家で、学校で、頑張っていたのかなと。

そう考えたら、妻や子がとても健気に見えて、申し訳ないという思いが溢れ出てきました。


涼さん、旦那さんに優しくする努力、是非してあげてください。
優しくする努力って、何か変な気がしますが、優しさにも努力が必要なときはあると思います。
愛し合わなくてもいいんですよ。思いやり、優しさ、いつもそれに立ち返るようにすれば、きっとうまくいくと思います。

自戒の念も込めて。

| ねむりお | 2012/07/20 02:52 | ≫ EDIT

ありがとうございます。

覚えていてくださってありがとうございます。
うれしいです♪

ほんと、なつかしいです。不倫で悩んでいたころが。

今は、結婚して、仕事も順調で、楽しく穏やかな日々が続いています。
結婚して約8ヶ月経ちました。
そろそろ子供をと考えているところです。

子供を作ることを考えることができるのも、あたりまえだけど、幸せなことなんだと、このコメントを書きながら思いました。

ランジェリーは、最近記事がなくて、仕方なく自分で選んでいますが、
オニマルさんなら、何をすすめてくれるのかな~と
自分が選んだ可愛くないブラをみて思ってます。

最近のマイブームは、リラックスできるノンワイヤーブラの、ムレない3Dブラですが、これが、可愛くないんです。。。

可愛いノンワイヤーで涼しいの、お勧めおねがいしま~す!

| ひまわり | 2012/07/20 20:33 |

ひまわりさん

こんにちわ

>覚えていてくださってありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。

>今は、結婚して、仕事も順調で、楽しく穏やかな日々が続いています。

なによりですね。そういったご連絡をいただけるということ、すごく嬉しいです。

>最近のマイブームは、リラックスできるノンワイヤーブラの、ムレない3Dブラですが、これが、可愛くないんです。。。

3Dブラってもしかしてセシー●とかでしょうかね。機能的なところでは良さそうですけど、
可愛さという点では、ちょっと、というところかもしれませんね。

>可愛いノンワイヤーで涼しいの、お勧めおねがいしま~す!

なるべく早めに書いてみます。私もノンワイヤー推進派なほうですから。

ありがとうございました!

| onimaru | 2012/07/21 00:30 |

決意表明!

onimaruさん、ねむりおさん、ありがとうございました。

今の私は、彼からの甘い言葉でかけられた魔法がとけはじめ、夢から現実に戻されてる・・って感じでしょうか(笑)

これから先、何かときめく出来事を期待する訳にもいかないですから、なんか寂しい気もします・・が、今の私にとっての本当の幸せって?って考えると、不倫相手との濃厚な一瞬の幸せより、自分の選んだ人と愛する子供達と過ごす穏やかな時間に幸せを感じていたいですよね。

頭の中では分かってるんです!でも魔法が完全にとけるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

「連絡とりたい」「会いたい」もう我慢我慢の辛い毎日です。

でも、この辛い気持ちは自分が家族を裏切ってしまった事への罰だ思い、反省しながら乗り越えていきます!

すみません、カテゴリ違いですが・・ここで決意表明させて下さい(笑)


| 涼 | 2012/07/21 11:16 |

涼さん

こんにちわ

>彼からの甘い言葉でかけられた魔法がとけはじめ、夢から現実に戻されてる・・って感じでしょうか(笑)

悪い魔法ですね。まあでも不倫おやじの魔法にはタネもしかけもあって
そうそう長続きするものでもないんです。
涼さんに対する責任というものがまるでナイですから、まあまあどんな歯の浮くようなセリフだって
平気で言えちゃうみたいです。

>自分の選んだ人と愛する子供達と過ごす穏やかな時間に幸せを感じていたいですよね。

なによりです。それにまさる幸せはありません。
人生においてそれ以上をのぞむとバチがあたりますから。

>頭の中では分かってるんです!でも魔法が完全にとけるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

いやいや、大丈夫。ちょろい魔法です。不倫おやじの魔法は日光に弱い。
白日の下にさらしてしまうと実は、こっけいなものですよ。

その魔法の数々を、紙に書いてみるとか、
あるいはここにコメントでいただいていもいいんですが
冷静に考えてみれば、「何コレ?」ってことになるかと思います。

>「連絡とりたい」「会いたい」もう我慢我慢の辛い毎日です。

ちょろい魔法とは言っても「しつこい」面もあるのでやっかいですけど、
おっしゃるように最初はその繰り返しになるかと思います。
一日一日我慢して、それをずっと繰り返していけば、きっと乗り越えられるはずです。

何が本当に大切なのか、気がつくことが出来たんですから、
思ったよりも早いかもしれませんよ。


| onimaru | 2012/07/21 13:16 |

涼さんへ

決意表明、素晴らしいです!

きっとこれからも、会いたい気持ちというのが、波のように押し寄せたり引いたりするかと思います。

絶対に連絡を取らないことです。

どんなに下らない用件でも、会いたい誘惑はいくらでもあります。

最後に一度だけ、楽しい時間を過ごして終わりたい。
一言だけ、伝えたかったことがある。

でも、いまは、とにかくやり過ごすことです。

その先は、希望ですから。

家族、とくに子どもは、本当に大切ですよね。

足元にある、当たり前の幸せを見失わないようにしてください。

今の試練は、罰ではなく、当たり前の幸せをより確固たるものにするためのものだと思いますよ。

| ねむりお | 2012/07/22 02:58 | ≫ EDIT

魔法の言葉 ?!

色々とアドバイスありがとうございました。

あれからも、何度も彼に連絡をとりそうになりました。携帯を手にとっては彼へメールをしたくなり・・でも我慢!!そして、こちらのサイトにおじゃまして心を落ち着かせてる毎日です。

彼に言われた「言葉」思い出そうとしたのですが・・実は大した事は言われてない事に気が付きました。

とにかく彼は「かわいい」と言ってくれました。髪を撫でながら、Kissをしながら、彼にそう言われると本当に自分が可愛くなれたような気がして・・とても幸せでした。

家族といる時の母親としての幸せではなく、女としての幸せを感じてしまい、ただの勘違い女になってました。お恥ずかしい・・

あと「好き」「愛してる」はあまりなかったのですが(このへんは割り切ってたようで・・)その代わり、やたら「一途だ」「お前だけだ」と言ってました。
「だから俺の事、裏切らないでほしい・・」どの口が言うんでしょうね。でも本当に幸せそうな顔をして言うんです。

これには彼の下心満載のタネと仕掛けがあるんでしょうけどね。

でも、どうして彼のいい加減さがここまで理解できているのに、こんなに会いたいのでしょうか?



| 涼 | 2012/07/26 00:55 |

涼さん

こんにちわ

>彼にそう言われると本当に自分が可愛くなれたような気がして・・とても幸せでした。

然るべき相手が心から言えば、本当にそうなります。
しかしながら不倫ではそれ以上のストレスがありますから、
差し引きでマイナスになってしまいます。

>「だから俺の事、裏切らないでほしい・・」

アンタは嫁さん、裏切ってるけどな、です。やっぱり不倫おやじの言葉って
書いてしまえば、矛盾だらけで面白いです。
もっとも当事者にとっては愛の言葉なんでしょうけどもね。

>「一途だ」

え?でもアンタは嫁さんに一途じゃないんだけど。

>「お前だけだ」

あれれ、お嫁さんは?ってなります。

不倫おやじの「愛してる」は慣用句みたいなものと、女性からコメントを頂いた事があります。
まさにその通りなんですね。「こんにちわ」と同じです。
あとよくある「嫁とはうまくいっていない」です。これも定番です。

ラブホ等で行う行為を「愛し合う」なんて言いますよね。
ですから「愛してる」イコール「ラブホ」でイイと思いますよ。
ほんとに愛しているんならフリーになってから来いや、ってことですね。

>でも、どうして彼のいい加減さがここまで理解できているのに、こんなに会いたいのでしょうか?

すぐには無理です。やっぱりある程度の時間が必要だと思いますよ。
あとやっぱり「不倫だから」ってのもあります。
不倫は不倫という特殊な関係において必要以上に盛り上がってしまうものです。
お互いにフリーな立場で出会ってれば、「なに、このおやじ」って完全スルーかもしれないですし。
不倫という特殊な関係は時としてその関係を必要以上に美化してしまいます。
いわゆる「脳内お花畑」ですね。
女性がきれいに咲くのはいいことですが、頭にお花畑が咲き誇ってしまうのは避けたいです。

あとはもう少しの時間ですね。




| onimaru | 2012/07/26 01:31 |

涼さんへ

会いたいのは、きっと今が”宴のあと”だからだと思います。

お祭りの後。文化祭の後。それと同じで、やはり、一度付きあってしまえば、その時の楽しかった思い出というのはなかなか消えないものです。余韻に浸ってしまうし、あわよくばまたあの頃のいい思いをしたい、と感じてしまうものです。

しかも、涼さんさえOKすれば、すぐに戻れます。

でも、今一度、考えてもらえればと思います。
元彼の発言の責任の無さに、そこまで気づいていれば、もう1歩だと思いますよ。

つまらない用件のメール1本だけでも、相手には気持ちが伝わります。
突破口は、些細な事だったりします。

今やり過ごしている時間や、環境の変化が、冷静さを取り戻すきっかけになります。


| ねむりお | 2012/07/26 08:37 | ≫ EDIT

感謝してます

頭の中のお花畑も「彼」という水や肥料をあげなければ、いずれ枯れていくでしょう。

いつまでも、宴の後の余韻に浸ってる場合ではないですよね。


主人とは色々あって、心も体も受け付けなくなりました。・・でも、主人の事を許して好きになろう!毎日毎日、心の中で自分に言い聞かせるのですが、どうしても主人を目の前にすると、一瞬にして優しい気持ちが消えていくんです。

とにかく主人を愛せなくなった自分がいやでいやで・・

そんな時に始まった不倫でした。

でも「愛しあわなくてもいい」「優しさと思いやりがあれば」・・とコメントを頂いて、心の中がとても楽になりました。

もう一度、この人(本当に難しい人なんですけど)とちゃんと向き合って生きて行こう!と今は思えます。

onimaruさん、ねむりおさん、素敵なコメント本当にありがとうございました!

そして、不倫に悩んでこのブログに来られる方たちが、少しでも早く本当の幸せをつかんで明るくなれる事を願っています。


| 涼 | 2012/07/28 00:32 |

涼さん

こんにちわ

>もう一度、この人(本当に難しい人なんですけど)とちゃんと向き合って生きて行こう!と今は思えます。

よかったですね。
夫婦間って色々あるんでしょうし、事情を知らない私が言うのもなんですが、
ここを乗り越える事が出来れば、きっとよりよい関係を築く事が出来ると思います。
まあ、色々あります。長いんですから。
でもそういう意思があるのであれば、きっと乗り越えられると信じていますよ。

| onimaru | 2012/07/28 01:33 |

涼さんへ

私のつまらないコメントも、少しはお役に立てたようで良かったです。

私の元彼女も、同じように自分の旦那を愛せないといつも言っていました。

不倫相手であっても、愛し合うことそれ自体は、本当に心から酔ってしまいますよね。かく言う私もそうでした。10何年、遠ざかっていた恋愛感情でした。

でも、涼さん、結婚した旦那さんと築く関係って、必ずしも愛し合う関係でなくてもいいと思うんですよね。
それよりも、人生を共に歩く相手としての信頼関係を築くことが大事ではないかと思います。

私は不倫しているときは本当に妻には無感情になってしまっていたのですが、その後別れを経験して、逆に妻のいいところ、愛しいところが見えてきました。
すると、自然に思いやりが生まれるようになってきました。強要される思いやりでなくて、自然な思いやり。
こんなことを妻には絶対に言えませんが、不倫を経なければ生まれなかった感覚かもしれません。
もちろん、今でも妻との関係でいろいろ嫌なこともありますが、少し、そういう風に自分の心に変化が現れたことはいいことだと思っています。


あと、これは批判もある方もいるかも知れないのですが、不倫をしていたときを全くは否定していません。そのときその瞬間愛し合っていたことは確かだったと思いますし、そういう時間をくれた元彼女にはとても感謝しています。
ただ、いまは、キレイごとでなく、元彼女には幸せになって欲しいと思うだけです。

私が後悔しているのは、別れ際に結構、執着してしまったことです。涼さんは、あっさり相手が身を引いたとのことですので、それだけでもとても良かったと思いますよ。

なんかコメントにならないようなコメントで申し訳ないのですが。

| ねむりお | 2012/07/28 13:42 | ≫ EDIT

涼様

こんにちは

W不倫真っ只中の若菊といいます。
私も、相手は同じ職場の人です。
それゆえになかなか踏み出せず別れを先延ばしにしているもので
決断、実行された涼さんのこと、本当に尊敬します。

私も涼さんを見習ってちゃんと夫に向き合う覚悟を持とうと思います。

| 若菊 | 2012/07/30 08:53 |

若菊さま

こんにちは。

若菊さんと皆さんのコメントのやりとり、読ませて頂き、かげながら応援しておりました。


尊敬・・だなんて、とんでもないです。

私の場合、相手は職場の方ではないんです。だからお別れを告げた後、会うことはないでんす。私から会おうとしない限り・・・

でも、別れた後の心の整理がつかず、ここにお邪魔してました。

そして、ここでこうやってコメントを残す事によって、私の決意はより強くなっていきました。

色々とアドバイスを頂いて心も楽になり、自然と現実(主人)とちゃんと向き合えるようになったんです。本当に自然に・・・


若菊さんは彼と同じ職場との事。
少し立場が違いますが、苦しみは痛いほどよく分かります。

私の場合は、彼とお別れする時、私の気持ちをしっかり彼に聞いてもらいました。

自分を一番必要としてくれる子供たちをこれ以上裏切りたくない事、罪悪感と嫉妬で押し潰されそうな事、不倫の苦しみから解放してほしい事、そしてこれからも私にとって憧れの存在のままいてほしい事・・・

彼は黙って聞いてくれました。彼も人の親・・たぶん分かってくれたのだと勝手に思ってます。


別れた後も、毎日顔を合わさなければいけないとなると色々不安もあると思います。

でも悩んでる時間がもったいない。(今だから言えるんですけど・・)


自分と家族の幸せのために、勇気をもって、あと一歩踏み出して下さい。


応援しています!!


| 涼 | 2012/07/31 12:53 |

再 涼様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

涼さんの一連のコメントは私が書いたのかと思うくらいに
私の気持ちと同じでした。

母としての喜びより女としての喜びに走ってしまったこと、
その一瞬の喜びのために家族との穏やかな時間を犠牲にしたこと、
夫に優しくしようとしても向き合うと一瞬にしてその気持ちが消えること、
もうあのような高揚感を味わうことは一生ないだろうという寂しさ、
夫と向き合って生きなければいけない覚悟
自己嫌悪、嫉妬‥
そしてこの苦しみは過ちを犯した自分への罰ということ

自分のことのように痛いほどわかりました。

そして

>自然と現実(主人)とちゃんと向き合えるようになったんです。本当に自然に・・・

この涼さんの言葉に、夫と向き合う勇気をいただきました。

私も今までの言えずに我慢していた気持ちをちゃんと彼に打ち明けて
すっきりしたいと思います。

勇気をくださってありがとうございます。

| 若菊 | 2012/07/31 15:45 |

私も・・・

私もW不倫してました
主人との関係が上手くいかなくて心の中に
寂しさがどんどんつのっていったときに不倫の彼に出会い
こんな男にひっかかっちゃいけないと思っていたのに
自分の気持ちが少しでも楽になりたくて
まんまとひっかかってしまいました(笑)

だけど 気持ちが楽になるどころか
W不倫している時には気持ちがどんどん苦しくなるばかり
不倫彼は結局は何かあると私には冷たい人でした
Hしたい時だけ私に優しくしてきて
口だけの人でした
それでもW不倫の真っ最中は彼は私の事だけを
愛してくれるって思っていたのですがそう信じていたのですが
彼が自分の子供にこういうのを買ってやりたいと
私に言ったり 自分の子供や奥さんに渡すようの
プレゼントを私といる時に選んでいる彼の姿を見て
私は全く愛されてないんだとやっと目がさめ
自分からお別れしたいと彼に伝えて
最初は彼も納得してくれて?彼と別れました 
でもそのあと別れても1年位彼から何度も連絡がきて
すごいしつこかったですけど(汗)

最後は 自分の気持ちをぶちまけ もうこれ以上
付き合う事は出来ない 体の関係を持つ事は出来ない
逢う事もできないと言ったら
不倫彼にすごいブチキレられて 私がもう体の関係は持てないと
言ったら 最後は捨て台詞?を吐かれて
それからはもう不倫彼からは連絡がこなくなったので
彼との関係が完全に終わりました

それでも彼と別れたばかりの頃は私も若菊さんと
全く同じ気持ちになっていました

自分で彼と別れるって決めて行動に移したのに
別れたばかりの頃は 彼に逢いたくて
苦しい毎日でした
もう主人の事は二度と愛せないって思っていました

だけど 私が不倫彼のことを思い出して泣いている時も
私に何かあったら 主人が私のことを心配してくれて
私に色々としてくれました 主人が私のことを必死に
守ってくれました
そこから 私の気持ちも変わり始めて
ねむりおさんと同じように主人のいいところ
主人が私にどれだけ色々な事をしてくれているのか
自分が主人のどこを好きになって結婚したのか?
って事がわかってきて 見えてきて
そうなってからは 私も主人に対して自然と
思いやり 優しい気持ちが生まれてきて
主人に対して優しく出来るようになってきました

不倫彼のことを思い出す時もまだあります
だけど 今はもう不倫彼と戻りたい 
逢いたいとは思わなくなりました
自分の気持ちが変わり始めてから
主人と少しずつ ゆっくりと向き合うようにして
主人と夫婦修復の為に
やり直しをしているところなのですが
主人と2人で他愛もないことを話したり
夜 一緒にご飯を食べたりお酒を飲んだり
そういう何気ない事が今はどんなに幸せな事なのか
これに勝るものはないんだって事が
実感するようになってきて 
私の居場所は不倫彼のところじゃない
主人とのこの家庭なんだ
私にとって1番大切なのは主人だったってことに
やっと気付く事が出来ました
 
主人と過ごす1日1日を
これからは大切にして生きていこう
って思うようになってきました

若菊さんも今は苦しいかもしれませんが
絶対に 時間がたってきたら
若菊さんもご主人 ご主人と築いてきた家庭が
何よりも大切なんだって
気持ちになれると思います

私も若菊さんのこと応援しています!!頑張ってください

onimaruさん 私も他の皆さんと同じように
不倫彼との事で気持ちが苦しくなってきた時に
onimaruさんのこのブログに出会い
ちょくちょく見させていただきました
このブログを読んで 不倫彼と別れようって決心出来ました
不倫彼と別れたあと 不倫彼から連絡がきても
このブログに出逢ったお陰で不倫彼に
毅然とした態度でお断りし続ける事が出来て
復縁しないですみました 

今日は主人が仕事がお休みで
午後にビアガーデンに連れてってくれると
言ってくれました
今日は主人とのビアガーデンデートを
楽しんでこようと思います

同じビアガーデンに行くとしても不倫彼と行くよりも
堂々と一緒に行ける主人といけるほうが
本当に幸せって気持ちになれますね
今のこの気持ちを忘れないようにして
主人とゆっくり夫婦のやり直しをしていってみようと思います

onimaruさんのこのブログに本当に助けられました
ありがとうございます


| あやこ | 2012/08/02 06:45 |

ありがとうございます

あやこさん、コメントありがとうございます。

主人を大切にして生きていくのが
本当に幸せになれる道‥
頭ではわかっていても、主人といると、欠点や過去に私を傷つけた情けない言動が
思い出され許せない気持ちが湧いてきます。

この人を愛していくこと以外に、私が本当に幸せになる道はないと思えば思うほど
それがとても難しいことに思え家庭内にいる時間が辛く、
不倫彼と過ごす時間を励みに、その他の日をやり過ごす日々です。

でも涼さん、あやさん、ねむりおさん、W不倫から抜けた方々のコメントを拝見すると、みなさん別れて家族の元へ帰ることで、その大切さに気付かれたご様子、
だとしたら、愛せないかもしれないから戻る勇気が無い、のでがなく、
戻らなければ愛せない、と考えなければいけないのですよね。

彼はモテナイ男ではないので、放っておいてもそのうち私に飽きると思いますが、
そんな彼の汚いところを見てしまったら、
今までの一緒に過ごした時間までもが汚されて深く傷つきそうなので
まだ楽しい思い出だけのうちに別れようと思っています。




家族を大切にしてはくれますが、
もともと友人が少なく、仕事も出来る方ではなく早く帰れるので
そうなっているとも取れます。
要するに本当に日常生活において頼りにならないんです。

| 若菊 | 2012/08/02 12:01 |

皆さんへ

こんばんは、ねむりおです。


ここはW不倫の女子会みたいになっているみたいで(笑)、
男である私がコメントするにはおこがましいのですが、
私の件も書かれているので大変感激しまして、
書かせていただければと思いました。

あやこさん、私の拙いコメントも少しはお役に立てたようで、
本当に嬉しく思っています。
それから、涼さん、かなり立ち直られたようで、とても
安心しました。良かったです。
若菊さん、まだまだ苦悩の渦中にいらっしゃるようですが、
本当に苦しかったら、いつでもこちらに書きこんでいただ
ければ、ご返信いたします。
onimaruさん、かえすがえす、こちらの場所をお借り
してしまい申し訳ありません。


男側からの意見として。

私自身は、自分の家族の大切さ、本当に守らなくてはいけ
ないもの、かげかげのないものを、不埒ですが不倫を通して
本当に分かりました。

いままでは、自分は間違った相手と結婚してしまったので
はないか、人生、やり直しの効かない過ちを犯してしまった
のではないかという気持ちが拭えず、そういったささくれ
だった気持ちは妻にも何となく伝わり、何度となく諍いを
起こしていました。

ところが、妻はとても人の気持ちには敏感なのですが、
私の不倫には全くといっていいほど気が付きませんでした。
それで、思ったんです。妻は、本当に私のことを信用して
いるのだなと。

不倫を通じてこのようなことがやっとわかったとは不埒も
いいところですが、私自身、妻との関係を見直す、大きな
きっかけになったと思っています。

それから、これは何度も申し上げているのですが、
私自身は、不倫の彼女と出会ったこと、愛し合ったこと、
それ自体は否定していません。一時でも、誰かを信じる
ことの素晴らしさを知ることができたと、自分勝手ですが
そう思っています。

今、走馬灯にように思いだすのは、不思議なことに
愛し合った濃厚な時間よりも、むしろ、屈託のない彼女の
笑顔とか、ばかな冗談とか、そういうちょっとしたこと
ばかりです。きっとそれは、そのときその瞬間、心から
お互いを信じあっていたからだと思っています。

結局彼女は、自分の家族の元に戻っていったのですが、
そういうことで彼女の本来の姿に戻ったというか、
彼女が自分を取り戻したと、そう思っています。

別れはとても悲しいし、結局お互いの人生にかけがえのない
人でなかったことはとても残念なのですが、それでも、
彼女との出会いにはとても感謝していますし、また、
彼女には心から幸せになって欲しいと思っています。

もちろんこれからの人生、何が起こるか分かりませんが、
本当に巡り合うべき人とは運命が巡り合わせてくれるのだと
思っていますし、今のところそれは自分の妻だと、そう
感じています。

このような気持ちを、今さら彼女に話すわけにはいかず、
ここで書かせていただきました。
女性の皆さん、代わりに受け止めて頂ければ(笑)←迷惑極まりないですが。

あと、若菊さん、彼と同じ仕事仲間であることは辛い
限りだとは思います。多分、別れることができても、
彼の冷たい態度に傷つく、彼の優しい態度に心が揺れる、
そういうこと起こりうると思います。でもそう考えると
どちらにしても、心が揺れることは分かっているのだから、
それを先に予測して自分で冷静に見て、耐えることだと思います。

とても拙い文章で申し訳ありません。

私自身も、ここで皆さんのご意見を読み、励まされ、
慰められ、また明日への元気をいただいています。

また、書きこませていただければと思います。

| ねむりお | 2012/08/02 20:40 | ≫ EDIT

あやこさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>今日は主人とのビアガーデンデートを
>楽しんでこようと思います

よかったです!そういった日常生活の中にある幸せを感じる時間は
大切にしたいものですね。楽しんでください。

>今のこの気持ちを忘れないようにして
>主人とゆっくり夫婦のやり直しをしていってみようと思います

そういうお気持ちがあるのであれば、きっと大丈夫ですよ。
復縁願望おやじも切れたことだし、いい方向に行くと思います。

色々とご事情はおありでしょうけども、乗り越えることで
きっと夫婦の絆が強くなるものだと思ってます。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2012/08/03 00:10 |

ありがとうございます

若菊です。

ねむりおさん、いつも優しいコメントをありがとうございます。

>本当に苦しかったら、いつでもこちらに書きこんでいただ
ければ、ご返信いたします。
onimaruさん、かえすがえす、こちらの場所をお借り
してしまい申し訳ありません。

本当にこちらの場所があることが私の支えです。
onimaruさん、感謝しています。

>自分は間違った相手と結婚してしまったので
はないか、人生、やり直しの効かない過ちを犯してしまった
のではないかという気持ちが拭えず、そういったささくれ
だった気持ちは妻にも何となく伝わり、何度となく諍いを
起こしていました。

まるで私です。
彼と親しくなる前から夫への不満は募っており、
小さな諍いは絶えずありましたが、
彼を深く知って、まさに私が夫に対して求めているものを持っている彼に
強く惹かれました。
そして恥ずかしいことに、
相手の奥様に嫉妬すら感じるようになってきたのです。

世間的には平気で(本当に平気で)妻を欺いて不倫をするような彼は良い夫なはずもなく、
それに薄々気付きながらも耐えている奥様は私より何倍もさみしいのに、
私はそれでも彼の奥様に対して羨ましいという気持ちを持ってしまっているのです。
おかしいですよね。

>妻は、本当に私のことを信用して
いるのだなと。

夫も同じです。
私のことを信じているのでしょう。
様子が変わっておかしいはずなのに、責めもしません。
そんな姿が私の気持ちを別れに向かわせるきっかけでした。

>本当に巡り合うべき人とは運命が巡り合わせてくれるのだと

そう考えると自分にとって大切に思えた彼との出会いも、
別れに至るということは縁がなかったということで諦めがつきそうです。
私にとって必要な人は夫だから、縁あって夫婦になったのかもしれませんね。

今は、最初の頃の何も考えずただ楽しかった頃のことばかり思い出し
苦しいです。

いっそもう何も考えず落ちるとこまで落ちてしまいたいという気持ちが
よぎることもあります。

しかしそれも誰かの不幸や寂しさのうえに成り立っていた幸せかと思えば、
この苦しみは当然の報いですね。

また苦しくなったらここへ来させてください。

onimaruさん、同じ内容を間違って別のページに投稿してしまいました。
すみません!

| 若菊 | 2012/08/03 02:02 |

onimaru さん ねむりおさん 

onimaru さん 
はじめましてです 
昨日 主人とビアガーデンに行ってきました
昨日も主人と一緒にお酒を飲みながら
他愛もない事ですが 主人と色々な話をしてて 
主人と手を繋いで歩いたりもして心の中で
やっぱり主人とこうやって楽しめるほうがいいな
主人とこうやって出来るのが何よりの幸せだな 
1番大切な物を壊してしまう前に
不倫彼と別れてよかったって思ってました

夫との夫婦の事はまだ色々な事がありますが
でも これからは逃げないで
夫と向き合って 少しずつ 夫婦の
やり直しをしていこうと思います
onimaru さんのこのブログに本当に救われました
ありがとうございます


ねむりおさんへ
はじめましてです あっホントだ
ここの場所 W不倫の女子会になっちゃってますね(笑)
ねむりおさんの男の人側の気持ちなどを書いたコメント
いつもすごく参考になります

ねむりおさんのコメントを読んでいて
そうかぁ 男の人ってそういう気持ちなんだ
ってすごくいい勉強になってます
そして ねむりおさんのコメントを読む度に
私が付き合っていた不倫彼も ねむりおさんみたく
気持ちを入れ替えてもうこれからは不倫はしないで
奥さんと子供のことだけを
大事にするようにしてくれたらいいな
自分自身に向き合ってほしいな
って思ってるんですが
私が付き合っていた不倫彼は
風の便りで 私と別れたあと
手当たり次第?女性を探して口説いていると聞きました(汗)
全然懲りない性格なんだなってちょっと呆れてしまいました

私は自分の結婚生活で幸せになりたいので
これからはもう不倫をしないで
前を向いて1歩ずつ歩いて行こうと思います
ねむりおさんのコメントのお陰で
不倫彼からの復縁をきっぱりと
断る事が出来て 不倫の世界に戻らずにすみました
本当にありがとうございます

| あやこ | 2012/08/03 07:10 |

再会

なんと、再会してしまいました。

昨日、会社から自宅に帰ると、うちのすぐ近くに彼の車がとまっていました。

横を通り過ぎる時、車の中を覗くと一瞬、彼が見えました。

そして駐車場に着くと、すぐ彼から電話が・・久しぶりに聞く彼の声でした。

なんでも、たまたま用事があって近くに来ていて、電話が鳴ったので、車をとめて話をしてた・・との事でした。(本当かなぁ!?)

50メートル先の曲がり角を曲がってすぐの所に彼がいるんです!・・・会いたい!

でも二人とも、その言葉は決して口にしませんでした。口にした瞬間、また始まってしまいそうだから・・

結局、そのままで少しの間、電話で話をしてました。これからの事や思い出話などは一切せず、ただバカ話をして笑ってました。大好きだった彼の笑い方・・そして大好きだった彼の笑顔が頭に浮かびました。

そして電話を切って、すぐ家に戻りました。なんか、ホッとしました。やっぱり私の居場所はここでいいんだ!と改めて感じました。

他愛もないバカ話の途中に「お前が、俺から全部取り上げたから・・」とボソッと言ったのが印象的でした。私と会えない事、連絡も取れない事を言ったのだと思います。

私から別れを告げて1ヶ月半・・彼はどんな思いで過ごしていたのでしょうか?

偶然を装って会いに来た・・というか、私の様子を見に来たのでしょう。

でも彼が復縁の話をしなかったのは、私がもう自分のものではない・・と感じたからなのでしょうか。

私の中では少しずつですが確実に彼は「過去の不倫相手」になってきています。

出来れば彼の連絡先を拒否設定せずに、このままキレイに別れたい。



キレイ事ですかね・・



| 涼 | 2012/08/04 00:09 |

あやこさん

こんにちわ

>他愛もない事ですが 主人と色々な話をしてて 
>主人と手を繋いで歩いたりもして心の中で

それが本当の幸せというものです!よかったですね。
そういった事を感じることができたのであれば
あとはもう大丈夫ですよ、きっと。

ご丁寧にありがとうございました

| onimaru | 2012/08/04 00:10 |

涼さん

こんにちわ

>偶然を装って会いに来た・・というか、私の様子を見に来たのでしょう。

どうですかね。
それよりも、私は自宅近辺に来てしまうことに驚きました。
好きでも、踏み込んでは行けない領域っていうのが、あると思うんです。

万が一を考えた場合、近所の人に見られてしまう可能性だってあるわけで
そうなれば、「好きだから」「近所まで来たから」なんて能天気なことを言ってられないと思うんです。
涼さんのお立場というものがあります。

と言うのが率直な感想です。

>でも彼が復縁の話をしなかったのは、私がもう自分のものではない・・と感じたからなのでしょうか。

復縁したい人が、復縁を口にするとは限りません。
でもこれは本当にわからないですね。
本当に近くに来たのかもしれないし(私なら絶対に近所にとどまるなんてことはNGだとは思いますが)
復縁の可能性を探りたかったのかもしれません。

と、考えたところで結論は出ないし、出す必要もないと思います。
何が大事かと言えば

>私の中では少しずつですが確実に彼は「過去の不倫相手」になってきています。

ここだと思いますよ。相手の感情がどうのこうのというのは
実はそれほど重要な問題ではなくて
(相手が好きだと言えば、では何年も不倫を続けますか?ということになります)

>出来れば彼の連絡先を拒否設定せずに、このままキレイに別れたい。

復縁にひっかかってしまった方の中には
安易に連絡手段を残しておいたケースがあります。もちろん、そのままで
不倫から決別出来た方もいますので、なんとも言えませんが、
幸せな家庭生活を送るうえで、元不倫相手の連絡先って必要なのかな?
って思いますが、いかがでしょう。

| onimaru | 2012/08/04 01:50 |

若菊さんへ

若菊さんへ
すみません onimaruさんねむりおさんへのコメントに続いて
若菊さんへのコメントを早くにしたかったのですが
何だかバタバタしちゃってo(><;)(;><)o

私も 不倫をする前 している時 
今の若菊さんと全く同じ気持ちでした
自分が不倫をする少し前というかだいぶ前から
主人に対しての不満がつのっていました
私も主人から傷つけられる事をいろいろと言われて
それが許せないって気持ちもすごくありました
主人の欠点も目に付いて
主人に対して全てにおいて頼りない人って
私もすごく思っていました
なのでもう自分の家にいるのがいやでいやで
そこから逃げたくて 不倫彼と逢っている時が
唯一の私の気持ちの癒される時間で
不倫彼と逢ってました

そして私も若菊さんが今、思っているのとそっくり同じで
私が主人に求めているものを不倫彼がもっているって思って 
ますます不倫彼にのめりこみ
不倫彼の奥様に対してすごく嫉妬をしてました
不倫彼の奥様がすごく羨ましいっていつも心の奥で思っていました

でも 次第に 私が不倫彼に甘えるようになったり
私が病気になってしまったり 何か問題が起こってしまったりしたとき
不倫をしている時には1番頼りになると思っていた不倫彼は
ものすごく私に冷たい態度で 私の事を放り出す事をし
不倫彼からは暴言も沢山吐かれました
そんな時 私の事を1番心配してくれて
1番色々としてくれて助けてくれたのは
他でもない 全然頼りにならないって思っていてた
自分の夫だったんです

その時には私の夫はもう薄々というかかなりはっきりと
私が外で男を作っていると気付いていたのですが
それでも夫は 私のことを助けてくれました
証拠を集めて離婚しようと思えばもういつでも離婚できる状態だったのに
主人は離婚はしないで私とやり直す事を選択してくれて
私を助けてくれてときには私の両親の事も助けてくれて
そんな夫の態度を見て 私も不倫彼と
別れようって決心がついたんです

そこからは 不倫彼と夫に対する気持ちが逆転しました
あんなに頼りになるって思っていた不倫彼が
1番頼りにならない人だって事に気付き
全然頼りにならないって思っていた夫が
実は1番頼りになる人だったんだって事に気付きました

なので 私は 不倫彼と付き合っていて
いい思い出のままの状態でお別れをして
自発的に家庭に戻ったわけではないんです
不倫彼の本性みたいなのを見るようになって
不倫彼からすごい暴言をはかれて冷たくされて
もうボロボロになってから
夫の良さに気付いて 外に男を作った私なのに
それでも夫は 私のことを助けてくれて
今後もこんなダメな私との
結婚生活を継続するほうを選んでくれたので
家庭に戻りました

でも 家庭に戻ってからも 心の奥ではまだ不倫彼に対して
未練みたいなものがありました
なので別れたあと不倫彼から連絡が来た時にはすごく気持ちが揺れて
やっぱり逢いたいとも思っていました
今にして思うと 未練というよりもきっと執着だったんだと思います

ここのonimaruさんのブログと出会えて 
皆さんのコメント onimaruさんのコメントを読んで
私の不倫彼も他の不倫をしている男の人ともうそっくり同じって事がわかり
ここで戻ったらもっと苦しむことになる それに私がピンチの時に助けてくれたのは
この男じゃない 主人だ 今でも主人が私のことを守ってくれている 
そんな主人をもう裏切っちゃいけないって何度も何度も自分に言い聞かせて 
不倫彼からの復縁希望をお断りし続けました
不倫彼と連絡をした最後の時に
不倫彼にもし 今後も私たちが付き合うとしたらお互いに離婚をして
自分達の周りの人達にもちゃんと謝罪をして2人で一緒に罰を受けて 
それから付き合いましょう
それがお互いに出来ないんだから もうやめましょう 
もうあなたとH出来ない 会えない
って言ったら不倫彼から かなり暴言を吐かれて 
もう終わりにしようって不倫彼から言われあっけなく終わったのですが 
終わりにしようって もう前から終わりにしていたのに (苦笑)
その時に 不思議と 私は全然悲しくなかったんです 1粒の涙も出なくて・・・
あっ私も不倫彼の事愛してなかったんだなって思いました
私が1番愛しているのはやっぱり主人だって思いました
そしてこれでやっと不倫彼と終わった
不倫彼に悩まされることはもうないんだ終わったんだって思って
ほっとしている自分がいました

若菊さんのご主人は若菊さん お子さんを大切にしてくれるとのこと
家族を大切にしてくれるご主人 これが何よりの頼りになるご主人だと思います
いくら友達がいなくて 早くに仕事が帰れるって状況であっても
家に帰らない 家族を大切にしない男の人はたっくさんいます
友達が沢山いて 仕事が出来るからと言って
妻や子供の事を大切にするとも限りません
妻を家族を大切にしない男の人の話を友達 知り合いの人達から沢山聞きました
男の人は自分の家庭が居心地がいいと 家に早くに帰ってくるみたいです
逆に居心地が悪いと 仕事が早くに終わっても家には帰らないそうです
知り合いの男の人が前にそう私に話していました 教えてくれました

私の主人も お前の笑顔が見れるから帰ってくる
家に帰ってくると心も体も安らげるから家に早くに帰ってくるって
最近 頻繁に私に言ってます
なのできっと若菊さんのご主人も 若菊さんと築いていった家庭が
居心地がいいから 若菊さんのことを誰よりも愛しているから
若菊さんがいるお家に帰ってくるんですよ!!

ご主人の頼りないところはこれから少しずつ 若菊さんが
ご主人を頼れるご主人になるように教育していってみましょ
私も 今、主人を褒めちぎって ありがとうって言葉を沢山言うようにして
そのあとで主人にお願いをして 主人に色々とやってもらうようにしています
主人を褒めちぎるようになってからは 
主人もすんなりと動いてくれるようになりました
今では褒めちぎるだけでこんな簡単なことをするだけで動いてくれるのかぁって
心の中で思っちゃってます(笑)

不倫彼との関係を続けて我慢し続けて 結果 
若菊さんにとって大切な物が何もかも壊れてしまうよりも
ご主人とやり直す事にエネルギーを向けるほうが絶対絶対
若菊さんが幸せになれます!!
若菊さんのお気持ちも違ってくるかと思います
今はまだ苦しいかもしれませんが
それを乗り越えられたら あぁ主人とやり直してよかった
こっちのほうが幸せだなぁって絶対に思える日が来ます!!
私もそうでしたから!!

ぜひぜひ もう一度 ご主人と向き合ってやり直してみてください

onimaruさん すごく長い文章になってしまってすみませんでした



 

| あやこ | 2012/08/05 07:30 |

あやこさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>onimaruさん すごく長い文章になってしまってすみませんでした

素敵なコメントを頂けて、大変に感謝しています。
きっと多くの方に届くと思います。

ありがとうございました。

| onimaru | 2012/08/06 00:25 |

若菊さんへ

ちょっと用事が重なっておりまして、暫くご無沙汰しておりました。ねむりおです。

若菊さん、お返事を有難うございます。
精魂こめて、またお返事申し上げますね。


>まるで私です。
>彼と親しくなる前から夫への不満は募っており、
>小さな諍いは絶えずありましたが、
>彼を深く知って、まさに私が夫に対して求めているものを持っ>ている彼に
>強く惹かれました。
>そして恥ずかしいことに、
>相手の奥様に嫉妬すら感じるようになってきたのです。

私の元彼女も、よく私の妻への嫉妬めいたことを
悪口まではいかないまでも、言っていました。

でも、それは私というフィルターを通した私の妻の姿と
いうことを、よく認識すべきだったと、今はそう思っています。


だから、

>世間的には平気で(本当に平気で)妻を欺いて不倫をするよう>な彼は良い夫なはずもなく、

若菊さんのおっしゃる通りで、自分を含め、安易に不倫に
走ってしまう男の倫理観の欠如とか、妻への裏切りをまず
問うべきではないかと、そう思います。

>私にとって必要な人は夫だから、縁あって夫婦になったのかも>しれませんね。
>
>今は、最初の頃の何も考えずただ楽しかった頃のことばかり思>い出し
>苦しいです。
>
>いっそもう何も考えず落ちるとこまで落ちてしまいたいという>気持ちが
>よぎることもあります。

まさに、私も不倫の終末期には同じ思いでした。

いっそのこと、全てのことが周囲にばれ、自分の家族にも
相手の家族にも白日のもとに晒されて、親も家族も捨てて
全て清算して不倫の相手と一緒になればいいのではないか。

不倫の後ろめたさの辛さがのしかかってくると、こういう
やけっぱちの気持ちになってしまうんです。

でも、若菊さんはもう一息という気がするんですね。

選択肢は2つ。

お互いの家族を壊し、世間からの制裁を受けて不倫彼と一緒
になる道を選ぶか。

お互いの家族との絆を尊重し、お互いの家族の中での幸せを
願うか。

もちろん、人生いろいろな選択肢はあり、前者を選択し幸せ
になった人たちも少なからずいるとは思います。

きっとでもそれは、幸せのなかにも影のある、どこかに不幸
を背負いながらの幸せではないかなと、今の私はそう思い
ます。

また、進捗ありましたらコメントいただければ幸いです。

| ねむりお | 2012/08/08 01:11 | ≫ EDIT

あやこさんへ

あやこさんへ。
ご無沙汰を失礼しておりました。
ねむりおです。

>ねむりおさんのコメントを読んでいて
>そうかぁ 男の人ってそういう気持ちなんだ
>ってすごくいい勉強になってます

あやこさん、有難う。
少しでも参考になればありがたい限りです。


>私が付き合っていた不倫彼は
>風の便りで 私と別れたあと
>手当たり次第?女性を探して口説いていると聞きました(汗)
>全然懲りない性格なんだなってちょっと呆れてしまいました

不倫に走る男の人にもいろいろなタイプがあると思います。
女性の体目当てということもある人も多いと思います。
私も決して自分のそういう部分を否定しません(笑)
お互い割りきって不倫している男女もいっぱいいると聞きますし。



>私は自分の結婚生活で幸せになりたいので
>これからはもう不倫をしないで
>前を向いて1歩ずつ歩いて行こうと思います
>ねむりおさんのコメントのお陰で
>不倫彼からの復縁をきっぱりと
>断る事が出来て 不倫の世界に戻らずにすみました
>本当にありがとうございます



私は生涯初めての不倫で、初めてが故、心から
本気になってしまいました。自分でも呆れるくらい。
自分が焦げ付くしてしまうのではないかという位の恋です。

だから、彼女には最後の最後まで執着してしまい、そのせいで
彼女には最後には結構な酷いことも言われてしまいました。
いままでいい部分しか見えてこなかった彼女のはじめてみた
とっても冷たい、自分勝手な暴言でした。
でも自分からは何も言い返せなかったです。
彼女がまだまだ好きでしたから。

でも、それでふっと、眼が覚めたんですね。
世の中には理想の人なんかいない。
優しさだけの人なんていない。
誰だって、人への優しさと自分への執着と、両方持っている。

そうしたら、悪い部分しか見えなかった妻への思いが、
少しずつ変わっていき、良い部分もよく見えるようになった
んです。
あやこさんと同じです。

今までは、妻の悪い部分しか見ないで妻と接していて、
その思いは妻にも伝わり、関係の悪化を引き起こしていたん
ですね。

ところが妻の良い部分も見るようになって、私の妻への態度
にも変化が表れ、妻への思いやりというか、そういう気持ちが
自然に生まれるようになり、そうすると不思議なことに
妻もまた、私に思いやりを見せるようになりました。

妻は自分の両親には、私達夫婦はかってないほど仲が良い状態だなんて
言っていますが、それは何を隠そう、私の気持ちの変化にあるんです。

あやこさんもまた、旦那さんへの思いは同じような感じなの
ではないのでしょうか。

よい旦那さんで、ほんと、羨ましい限りです。

ここまでくれば大丈夫。きっと幸せになれますよ。

| ねむりお | 2012/08/08 01:30 | ≫ EDIT

涼さんへ

涼さんへ、ねむりおです。

突然、再会されたとのこと。
私個人の経験から100%断言しますが、涼さんに会いに
来たんです(笑)。

彼からすれば、どうすればいいのかわからないまま悶々と
した1ヶ月半を過ごし、それでも涼さんへの思いを断ちきれ
ず、言いわけをいろいろ考えて偶然を装い、電話をした。
というところではないかと思います。

正直なところを書いてしまいますが、彼の気持ちも痛いほど
わかります。
復縁を安易に口にしたりはしませんが、復縁もしたいはずです。

また、電話を受けて話してしまう涼さんも本当に優しいんですね。
彼への優しさも垣間見れます。

でもそれは、彼からすると、涼さんの優しさ、イコール、
まだ復縁の気持ちが残っている証とも、捉えてしまうと思います。

彼に冷たくしろとは言いません。
拒否設定は無理にしなくてもいい(onimaruさんとは意見が異なりますが)。
でも、きっぱりとけじめをつけることは必要かと思います。

お互いにさよならをしよう、電話はこれでやめようね、でいいんです。
そういうところのキッパリさは、必要だと思います。



ところで私事で恐縮ですが、先日出張で偶然にも、元不倫彼女と
一緒に行った所に行く機会がありました。

きっと涙がボロボロになってそうしたらすっきり気持ちも
晴れると思ったのですが、意外にも涙は一滴も出ませんでした。

代わりに、彼女とたくさん話したことの断片が次々に蘇って
きました。

夢でもまぼろしでもない。
それはまるで遠い幼い日の良い思い出のように、心地よい響きを
残しながら、夕陽に沈んでいきました。

私の場合、時は随分経ちました。
私の思いもすでに、既に静かに閉じているのだと思います。

たった9カ月だったのですが、その間に人生の喜びと悲しみ、
希望と絶望、笑いと涙をいっぺんに味わった気分です。

改めて、元彼女には感謝したい気持ちです。
有難うなんて言葉では言い表せない。
そして改めて、謝りたいです。


涼さん、付き合ってしまった以上、もしかしたらキレイゴトは
無理かも知れません。
でも、時が解決することもあります。
また、その経験はきっと涼さんの幸せの礎になるかと思います。

ではまた。

| ねむりお | 2012/08/08 01:55 | ≫ EDIT

ねむりおさんへ

ねむりおさん
ご丁寧なコメントありがとうございます
日にちがたってしまいましたが
ねむりおさんにお礼をと思いまして
再びコメントさせてもらいました

ねむりおさんのコメントを読んでいて
そして 今、私自身も自分の夫との事で
見つめなおすようになってきて思ったのですが
夫婦は合せ鏡とよく言いますが
本当にその通りなのかもしれませんね
私も 不倫を経験したあと主人に対して優しい気持ちになれて
優しい言葉をかけられるようになってから
主人の態度も ものすごくいいふうに変わってきました
そして 今は2人で冗談言いながら他愛もないことですが
夫婦の会話が出来るようになって夫と笑顔で話せる事がだいぶ増えてきました
以前は夫婦の会話すら全くなかったもので(汗)

合せ鏡っていうのって夫婦だけに限らず
それ以外の人間関係でも言えることなのかもしれませんね
私は自分の夫との関係だけではなく
自分の親とも色々とあり そして
夫の母との関係でも色々とあって
夫の母とはいわゆる嫁と姑のバトルをしていて(笑)
自分の親とも上手くいかず 姑との関係も苦しくて辛くて 
そして夫との事も関係が悪化して
何もかもがもういやでいやで
不倫に走ってしまった時には自分の夫との関係だけではなく
夫の親との関係 自分の親との関係
もう色々な事から逃げてしまっていたのですが

不倫をして苦い&痛い思いも味わってから
自分の親が自分の事をどれだけ愛情を注いでくれていたか
姑も(舅も)いたらない嫁の私のことをけっこう
可愛がってくれていたんだなぁってことに気付くようになり
そこから 自分の両親 夫の両親に対しても
優しい気持ちになってきて 優しく接しられるようになってきて
自分の親との関係も今、いいふうになってきて
夫の両親とも 最近は仲良く出来るようになってきました

どの人間関係であっても
人の気持ちってはっきりと見えるわけじゃないし
形としてあるものではないからなかなかわかりずらいものだけど
でもやっぱり 心の中で思っている事って
自然といい意味でも悪い意味でも相手に
伝わってしまうのかもしれませんね

不倫はいくら言葉では大切にしている 本当に愛していると言っていても
結局は 1番ではなくセカンドだし
いざって時には一人ぼっちにされてしまう
だから いい言葉をいくら言われても 本当には愛してもらっていない
っていうのが伝わり 段々と苦しくなってしまって不安になってしまって
幸せとは感じられなくなってしまうのかもしれませんね

私も少し前に ねむりおさんと同じように
元不倫の彼とよくあっていた場所に行く事があり
内心ではちょっとまだ元不倫の彼とよく逢っていた場所
思い出の場所には行きたくないなぁと思ったのですが・・・
でも そこに行かなくちゃいけない
用事があったので行ってきました

きっとそこの場所に行ったら号泣しそうだなって
思っていたのですが私も涙は出ませんでした

その時 帰る時には 元不倫の彼が
今、住んでいる場所を電車で通り過ぎたのですが
その時 私もねむりおさんと同じように
彼と過ごした楽しい時 
彼とお互いに笑顔で話しをしていた時のことなどが
私の頭の中 心の中で良い思い出として
蘇ってきました 元不倫の彼にはもう二度と
逢う事はないので 彼本人には直接言う事は出来ませんが
彼が今、住んでるところを電車の窓から見ながら
心の中で 元不倫の彼に
ありがとうってつぶやいて帰ってきました

元不倫の彼には暴言を計れたり冷たくされたりして
悲しい事もありましたが 楽しかった思い出もあるし
彼から教わった事もあるし
不倫をしたことは決して良くないことでしたけど
彼と出逢ったことによって 
前向きに生きられるようになったので
そういう彼とのいい思い出は
心の中にそっとしまっておこうと思います

今、私の主人の母が病気になってしまい
その事で主人も心の奥ではけっこう落ち込んでる
って事態になってしまいました
私が不倫をしている真っ只中の時に
私がピンチに立たされてしまった時に主人が私の事を
助けてくれて守ってくれたので
今度は 私が主人の事を支えてあげようと思います
心の奥では主人に対して罪滅ぼし的な意味もあるのですが・・・

とっても不思議なんですが
主人から主人の母が病気になってしまった事
その病気が再発しやすいもので もうこれからずっとその病気を
抱えて生きていかなければいけないってことを聞いた時にわたし
ものすごい号泣してしまいました

不倫の彼と最後にお別れしたときには全然涙が出なかったのに
不倫の彼が住んでいる場所 よくあっていた場所に行った時にも
涙は出なかったのに
あんなにバトルをしていた姑の事でわんわん泣いてしまった自分に驚きでした

バトルをしつつも 少しずつ 主人の両親と
家族になれてきたのかな・・・

その事で 自分にとって 今では主人の両親も
大切な家族なんだなって事に改めて気付かされました

主人の両親の事も 何も出来ないかもしれませんが
今まで至らない嫁の私のことを可愛がってくれた
恩返しとまではいかないかもですが
私に出来る事をして これからは主人の両親に
優しく接していこうと思います
でも 姑が元気になったら
また嫁と姑のバトル再開するかもしれませんけどね(笑)

今日もこれから 主人の実家に行き
今日は主人のきょうだいも実家に帰ってくるとの事なので
家族皆で一緒にご飯を食べます
今日は家族皆で姑の事を元気付けよう
お母さん早く病気を治して元気になってね
っていう感じの食事会をしてきます

こうやって 家族皆で集まれる事
一緒にご飯を食べられる事何でもない事ですけど
こういうことが本当に大切なかけがえのない宝物なんですよね
今やっと そう言う事に気付ける事が出来たので
これからは自分の夫のこと 自分の両親 夫の両親
自分にとって大切な家族の事を何よりも
大切にして生きていこうと思います
そして 自分自身の事も大切にして生きていこうと思います

もう世間ではお盆休みですね
ねむりおさんもきっとお仕事は休みになって
ご家族との時間を過ごされていたりしますね
ねむりおさんも楽しい夏休みを過ごしてください

ねむりおさん私なんかに丁寧なコメントをくださって
本当にありがとうございます

ねむりおさんの男の人側の気持ちなどが書いてあるコメントを
読めたお陰で いい勉強になったし すごく参考になったし
主人とやり直そうっていう決心も出来ました
主人とやり直していく中でも ねむりおさんのコメントは
すごく参考になっています
きっと 私と同じように ねむりおさんのお話しを聞く事で
前に向かって歩いて行ける人が沢山いると思います

本当に本当にありがとうございました


onimaruさん 何度も何度も登場してしまってすみません m(_ _)m

何度も言ってしまっていますが
オニマルさんのココのブログに出会えたお陰で
不倫の彼とお別れをして前に進む事が出来ました
夫との事 他の事ももう1度向き合ってみようっていう気持ちになり
全てが壊れる前にやり直せる事が出来ました
オニマルさんのブログに出会えて本当によかったです
ありがとうございます

これから 主人の実家に行ってきます

今日は主人の両親と楽しく笑顔で話をして
楽しい食事会をしてこようと思います

| あやこ | 2012/08/12 11:01 |

あやこ様、ねむりお様

こんにちは。
お二人からのお返事を何度も何度も読み返しました。

苦しみを越えて、家族との幸せを手に入れられたおニ人のこと、羨ましくも、
弱くてエゴの塊の私には到達できない世界のように思われます。

今日こそ別れようと思っても、会って彼の顔を見ればとても言えず、
私にとって、彼と別れることがいかに難しいかを思い知らされるのみです。
いっそ、相手が心変わりをして、明らかな冷たい言動を見せてくれれば、
所詮その程度の男だったと冷めるのかもしれませんが、
それもなく。

苦しいです。
考えると眠れないこともあります。

しかしもし彼と始まる前にこんなに苦しむとわかっていれば関係を持たなかったかと問われれば、
そうなるずいぶん前から好きだった相手ですから、
留まることは無理だったでしょう。
後悔はありません。

彼は、奥さん、夫とは別れることは出来ても子供と離れることは出来ないので、お互いに離婚はできないだろうと言います。
私も、夫はともかく子供を捨てることだけは、母親としてやってはいけないことだという気持ちはあります。

元彼女が心変わりをし冷たい態度を取られたことで、
ねむりおさんは筆舌に尽くし難い辛い思いをされたことと思いますが、
それはねむりおさんが本当の幸せを手に入れるに値する人だから、
神様があえて彼女をねむりおさんの元から去らせたような気がします。

あやこさんも、ご自身やご家族が辛い状況になることで、
ご主人の良さや不倫相手の身勝手さに気付くことができたとのこと、
あやこさんが、本来はご主人を愛して家族を大切に出来る人だから、
気付くチャンスを神様が与えられたのではという気がします。

そしてその価値のない私は蟻地獄のようにずるずると抜け出せない苦しみを味わい続けて生きるのかもしれません。

今の私にはお2人がとてもまぶしいです。
とりとめのない内容ですみません。

onimaruさん、ありがとうございます。
























| 若菊 | 2012/08/13 06:24 |

あやこさん、若菊さんへ

こんばんは。
ねむりおです。
本当に暑い夏が続きますね。
onimaruさんはじめ、体調には十分お気をつけください。

あやこさん

とても丁寧なお返事を感謝します。
ありがたく、読ませていただきました。

夫婦、ひいては人間関係は合せ鏡という話、
確かにもっともですね。
私の場合も白状してしまいますと、お互いの両親の
間の関係があまりよくなく、その原因に、私達
夫婦の不仲というのがありました。

夫婦の不仲が、両親の不仲につながり、
それがまた夫婦の不仲につながるという悪循環です・・

あやこさんの話を読みまして、結局、夫婦の関係を
見直していくことで、それをとりまく環境全体がいい
方向に行くのかと深く納得しました。私も、夫婦関係から
直していっているところですが、少しずつ周囲で支えて
くれる皆さんにも感謝の意を伝えられればと思っています。

それから、元彼の話ですが、私の元彼女も、あやこさん
みたいに感謝してもらえたらなあと心から思ってしまい
ました(笑)。

もちろん私も元彼女とは会うこともないのでいったいどう
思っているのかは分かりませんが、少なくとも私は、
嫌な思いもいっぱいしましたし辛かったことも多かったですが、
それでもなお彼女を好きですし、感謝していますし、何よりも
幸せになってほしいと、それは心から願っています。

お互い歳とって、お互いの家族の幸せ比べをできるくらい
それぞれが幸せの道を歩めたらいいなと思います。


若菊さん

大変苦しい状況にあるようで、お察しいたします。

ただ、おっしゃるように私が乗り越えて今は幸せ、という
かというとそれには程遠く、私もまだまだ辛い気持ちを持っています。

別れてもう半年以上にもなります。

でも正直を申し上げますと、今でも1日でも彼女のことを
思わない日は無いです。まったく1日でも。

思い出して感傷に浸っているわけではないんです。
ふとしたときに、街を歩く別の女性を彼女と見間違えたり、
彼女の大好きな食べ物を見ると思いだしたり、
一緒に行った映画をレンタル店で見かけて思いだしたり。
いったいこれはいつまで続くんだろうと思います。
神様のお陰だとしても、随分と酷です(笑)


また不倫をしているときも、常に不安というのでしょうか、
いったい自分たちはどこに向かっているのだろうという思い
が常にありました。

だから愛し合ってはいましたが、お互い決してすぐに離婚するとは
言いませんでしたし、ときには相手を試すように喧嘩を
吹っ掛けたりしていました。喧嘩を仕掛けるなんておかしい
とは思いますが、自分の汚いところも見せて、それでも自分を
好きなのかどうか彼女の態度を見たかったところがあります。

ただ、これも正直な心情で批判を受けるかも知れないですが、
付き合ったことそのものは後悔していません。その点は、
若菊さんと同じです。たくさんの、本当にたくさんの
宝のような時間をもらいました。

ある小説で、「人はほんの一瞬の光のような思い出で、一生、
生きていく糧を得ることができる」というような文を
読んだことがあるのですが、そのような思いです。


若菊さん、自分を卑下していらっしゃいますが、そんなことは
全くなく、私から見ればつきあっている段階でこのonimaruさん
のブログにたどり着いていること自体が、大きな意味があるの
だと思います。

いますぐ別れろ、といことは申し上げませんが、少しずつでも
いいので若菊さんの心情をお相手に相談し、できれば軟着陸
できるようにお互いが別々の道を歩むようにできればと思います。

若菊さんが、どうか、いつかは、お互いを尊重し別れることが
できますことをお祈り申し上げます。


**********

ところで、このブログの別のツリー(「今日終わりにしました」)で、
”H”さんという方の不倫と別れの文章を読んだのですが、
ここまで深く愛し合いすがすがしく別れた不倫の例を拝見
したのは初めてで、驚きを通り越して感動すら覚えています。
私も、こんな風にお互いを励まし合って人生を尊重し別れていきたかったです。


**********

それから最近NHKで「はつ恋」というドラマをやっていたの
をご存じでしょうか。
不倫を扱ったドラマで、NHKが不倫を美化するのかと批判も
多かったのですが、大反響を呼び、7月に終わったのですが
未だに掲示板への書き込みが耐えません(かく言う私も
「ねむりお」のペンネームで2度ほど書き込んでいます(笑))。

このドラマの不倫は悲しい結末に終わったのですが、登場人物
が全て一生懸命に生き、人を愛している素晴らしいドラマで
した。19日からBSプレミアムで再放送するらしいので、
もしお時間があればぜひご覧ください(NHKのまわし者
ではないですが)。

では、またお邪魔いたします。
onimaruさん、有難うございました!



| ねむりお | 2012/08/14 01:31 | ≫ EDIT

こらえ時!

onimaruさま、ねむりおさま、いつも厳しくも温かいコメントありがとうございます!本当にお二人のお言葉に救われてます。

彼と最後に会ってから(愛し合ってから)ちょうど3ヶ月がたちました。

主人とはちゃんと向き合えてます!その結果、主人も私に対して思いやりを見せてくれるようになりました。全く会話がなかったのに、2人で買い物に行けるようになりました。これには正直びっくりしています。

そして、主人も子供たちもそれぞれの分野で才能を発揮し活躍してます。

何のとりえもない私にとっては、主人や子供たちのサポートをする事しか出来ませんが、妻として母として、頑張っている家族を応援する・・これ以上の幸せはないと感じています。そしてこれ以上を求めてはいけない事も分かってます。

しかし、彼に会いたくて会いたくて、涙が出そうになる時があります。

家族みんながこんなに頑張ってるのに、ふしだらな母親で申し訳ない・・と本当に情けなくなります。

「穏やかな家庭」+「彼との刺激的な時間」この二つを求めてしまう私がまだ心の何処かにいます。

でも、子供たちの何の疑いもない私に向けられた笑顔と、お二人の言葉を思い出しては、自分の中の欲望を追い払ってます(笑)

あと、もったいないのが下着大好きな彼のために買ったランジェリーたち。セクシーな黒、可愛いピンク、清楚なオフホワイト、カジュアルな紺・・ブラ&ショーツで揃えて買ったのに、出番がなくなってタンスの奥に・・(笑)

出来る事なら、このランジェリーたちと一緒に彼の存在も、私の記憶の引き出しの奥にしまいこんでしまいたい。そして、たまーにいい思い出として、彼と過ごした時を懐かしく感じられる日が早く来るといいなぁ・・

なんか、色々書いてますけど矛盾だらけですね。少しずつですが、心の整理をしながら、彼と出会う前の自分を取り戻しつつも、まだ彼を求めている自分もいたり・・反省と我慢の毎日です。

後は時間ですね。(いつまで、こんな辛い時間が続くのか不安もありますが・・)

辛い時は、同じ心境の方や、男性側の意見をこちらのブログで拝見し、力をもらってます!

本当にありがとうございます。



| 涼 | 2012/08/14 10:22 |

涼さん

こんにちわ

>妻として母として、頑張っている家族を応援する・・これ以上の幸せはないと感じています。

それでもう立派なとりえですよ。
取り柄がないと考えることはご家族にとっても好ましい事ではありません。
今の幸せを大切になさってくださいね。

>あと、もったいないのが下着大好きな彼のために買ったランジェリーたち。

そちらは得意分野です(笑)
女性の下着というのは、単に機能としての下着というだけでなく
気持ちというか、想いが入ってしまうものなんです。
ですから、いずれはその時代の下着は処分というのがいいように思います。
もちろんブラさんたちには罪はありません。不倫を憎んでブラを憎まず、です。
いずれ成仏してもらう日が来ると思います。
女性の下着というのは、結構なお値段がしてしまうものですから
いきなり全処分というのも難しいとは思いますが。
こちら、参考にしていただければと思います。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-510.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-713.html



| onimaru | 2012/08/14 21:54 |

ねむりおさんへ

はじめまして…なにげなく携帯を見ていたら、この日記に出会いました。実は私も10年来の不倫をしています。五年程前に彼の奥さんにバレてしまい その時彼は俺も被害者だと迷惑してると手のひらを返したように私を悪者にしました。奥さんにはストーカーだの精神異常と言われ警察や病院に連れて行かれそうになりました。私の事をあれほど愛してると言った彼なのに…でも私は彼の言う通り全て私の責任と言うことで奥さんに土下座して謝りました。彼の家庭を守ろうと…でも結局私は自分の家族を失いました…今は1人です。そんな無責任な彼とまだズルズルと不倫を続けてる…そんな男のどこが良くて不倫なんかしてるのか自分でもわからない…ただただ彼から離れられない…愛してる。でも努力はしてるんですよ!頭では分かってるのに心が言うことをきいてくれないのです。
私が住んでる町は小さな所です。彼の奥さんが私の悪口を言いふらしてるので私は相当な悪い女で評判ですでも彼は助けてはくれないホント辛いです。皆さんのブログを読んで私も強い女にならなくては…と思うのですが…。

| Y2 | 2012/08/14 22:01 |

涼さんへ

涼さんへ
ねむりおです。

お元気にお過ごしのようで、何よりです。
何より行間から、健全さというか、家族で過ごす時間の
幸福感がにじみ出ています。本当に良かったです。

ただ、まだまだ彼への思いが残っているようで、
苦しいかと思います。
もちろんどんな彼だったのかは存じないのですが、
きっと涼さんにとって、本当に大事な人だったんでしょうね。

ただ、私から見れば、涼さんはお互いを尊敬して別れを
選択していたということで、ほんと、理想的な別れなん
ですよ。
私には到底できない芸当で、それだけでも涼さんは私にとって
も尊敬に値する方です。

やはり女性って本来強いんだなあと思います。
辛くても、ちゃんと先というか、未来を見据えている、
そういう、清々しい姿に見えますよ。

10年経ってみると、きっとわかるんだと思いますよ。
あのとき別れて今の家族との絆を守ることができて本当に良かったと・・
そしてそのときは、彼と愛し合ったことも、きっといい
思い出として消化されていると思います。

自分もそうありたいという願望も入っていますけどね。

10年後にでも、この場でW不倫同窓会でもやりたいですね!
そのときにonimaruさんのブログが残っている必要がありますが(笑)
そのときは、お互いに自分の家族が幸せであることを
報告したいですねー

お互い、頑張りましょう!

| ねむりお | 2012/08/15 02:18 | ≫ EDIT

Y2さんへ

Y2さんへ

メッセージを有難うございます。
onimaruさん、この場をお借りしているようですみません。

大変苦しまれているようで、本当にお察しします。

私自身は、ほんの短い間しか不倫の期間がなかったので、
10年来のお付き合いをどう捉えたらいいか分からないのですが、
男の立場として書かせていただければと思います。


私を含め、男性の悪い面を正直に告白してしまいますが、
やはり、男性にはずるさというものがあります。

一般論なのですが、大体において、男性は面倒が嫌というか、
もめごとは避けたいというところがあります。

だから奥さんにばれたとき、彼は真っ先に家族を守る方に
走ったんだと、そう思います。
家族を壊し、お互い離婚をして、Y2さんと一緒になる・・ 
そういう気持ちには到底なれない、ただだからといって
Y2さんとの関係も続けられるのであれば続けたい。
それが彼の心情ではないのでしょうか。


それから、不倫に別れを告げるのは、大体において女性が
多いような気がしますが如何でしょう。

ここでお世話になっている皆さん、みな女性から別れを
告げる、あるいは告げようとしている方が多いと思います。

そういう意味では、女性というのは、どこかで本能的に
将来の幸福を探し求める能力が備わっているのではない
かと、そう思います。

だからY2さん、もし別れるのであれば、ご自身から
話をされることになるのかと思います。

いますぐでなくてもいいです。

ご自身の将来を見据え、少しずつ、別れること、別れたあと
の人生について考えてみて、できればそのことをちょっと
ずつ、彼にうち明けていく。

そういうことで、依存関係から少しずつ自分を離していく、
そういう努力をされればいいかと思います。

また、不倫以外に、自分の生きがいとなるものを見つけ、
少しずつ不倫の渦中から自分を離していくこともいいかと
思います。

別れを本気で決断されたら、そのときは、もう相手がどう
思うかということは関係ないです。

これは、相手に冷たいということではなく、相手が自分の
ことをどれだけ本当に愛しているかどうかを確かめる試金石
でもあるということです。本当に愛しているのであれば、
別れは受け入れる、そういうものだと思います。


いろいろ勝手なことを述べて申し訳ありません。

私自身が長年の不倫の経験を持っていたわけではなく、
的確なメッセージになったかどうかかなり不安なのですが、
男のずるさと女性の強さ、これをお伝えしたかった次第です。

| ねむりお | 2012/08/15 02:46 | ≫ EDIT

別れました

彼と別れました。

ただ、私が疲れたからです。
自分と相手の家族への罪悪感、
彼を独占したいという嫉妬心、
彼を失いたくないという執着心、
自分への嫌悪感、
毎日そのような負の感情に囚われて過ごすことに疲れました。

自分から言い出したこととは言え、
下を向けば涙がこぼれそうな毎日です。
突然こみ上げてくる涙を抑えられず、家族に隠れて声を殺して
泣くこともあります。
真夜中に目が覚めます。
どこかで彼からの連絡を待っている気持ちもあります。
プレゼントや一緒に買ったものなど思い出の品は捨てられません。
携帯アドレスと履歴だけは辛うじて消しました。

こんなに淋しくて苦しいなら、
何も無理して別れる必要があったのか、
彼が去っていくその時まで続けても良かったのではないか、
別れたことが正しいのかわからなくなってきました。

今にも彼の元にかけ出したくなるのを、
思考をストップさせて耐えています。

こんな気持ちも、いつか薄れていくのでしょうか。
彼とは今後も仕事で会う機会があり、姿を見て声を聞けば感情がこみ上げそうで怖いです。


| 若菊 | 2012/08/20 16:14 |

若菊さん

こんにちわ。しばらくでした。

お悩みは深いとは思うんですが、
では以前のような生活に戻ったほうが幸せですかということになります。

>自分と相手の家族への罪悪感、
>彼を独占したいという嫉妬心、
>彼を失いたくないという執着心、
>自分への嫌悪感、

一人の女性として、奥様として、母親として。

そういった状態で生活する事が、プラスになるかといえば
決してならないと思うんですね。マイナスにはいっぱいなるでしょうけども。

>彼が去っていくその時まで続けても良かったのではないか、
別れたことが正しいのかわからなくなってきました。

男性は往々にして別れを切り出さないものです。切り出す必要がないから。
なのでずーっと続くかもしれません。
そして相手の都合である日突然に切られてしまうと
今よりももっともっと辛いことになるはずです。

>こんな気持ちも、いつか薄れていくのでしょうか。

そう思います。永遠に続く訳ではないと思います。
辛い感情を抱きながらも日常生活は続いていくわけですから
その過程の中できっと薄れていくと思います。



| onimaru | 2012/08/20 22:23 |

若菊さんへ

横レス失礼します。
いたたまれなくなってコメントさせていただいています。

まずは、よく別れを切り出しましたね。
辛かったでしょう。
「別れたらきっと後悔する」と、心のどこかで思いながらの言葉だったかもしれませんが、
それでもきちんと言えたことに頑張ったねと言わせてください。

私もWでした。
夫が怖く言動に怯え、自分の気持ちを何ひとつ言えないことが普通の私が、
自分の気持ちを素直に話せる唯一の人が彼でした。
(不倫ですから彼氏という意味ではありません、適切な言葉がないので彼と書かせてください。)
onimaruさんのブログに出会って最初の記事から読みふけり、
けれど本当にここ最近の記事に至るまでは、「私は別れられない」と思っていました。
ですが、onimaruさんやねむりおさんのコメントを読んでいるうちに、
ようやく彼を手放してあげようと思うことができました。

私が好きなった彼を育てたのは奥様です。
奥様がいらっしゃらなかったら、今の彼にはなっていなかったと思ったんです。
そんな奥様の傷つく姿を見たら、きっと彼はものすごく傷ついてしまうだろうと思い、
自分のしていることがとても怖くなりました。

間違った相手だとは分かっていても、好きな人に別れを切り出すって辛いです。
自分が戻ろうと言えば戻れる状態だということも辛く、触れ合えないことが寂しい。
だけど、たくさんの寂しさの中にほんの少しだけでも、
「もう隠れてコソコソしなくてすむ」とか「ホッとしたような気がする」って気持ちはないですか?
もしも、ほんの少しだけでもそういう気持ちがあるのだとしたら、
少ーしずつその気持ちが大きくなるのを待てば良いのだと思います。
今は思考停止状態でも良いのだと思います。

私は、ですが。
寂しさや会いたさで流している涙は自分勝手な涙だと自分に言い聞かせています。
自分のために流している自分勝手な涙だと思っています。
勝手な自分に負けず、ここで戻ることをグッと我慢することが、
唯一私にできることだと思って何とか乗り切ろうとしています。

言い聞かせ方は違うかもしれませんが、一緒に頑張りましょ。ね。

onimaruさん、長々と場所をお借りし申し訳ありません。

| 光 | 2012/08/20 23:37 | ≫ EDIT

onimaru様

早速のご返信ありがとうございます。

>では以前のような生活に戻ったほうが幸せですかということになります。

確かに今の辛さとは種類の違う、
もっと先の見えない闇の中を手探りで歩くような恐怖感がありました。
今は辛いですが希望はゼロではありません。

>そういった状態で生活する事が、プラスになるかといえば
>決してならないと思うんですね。マイナスにはいっぱいなるでしょうけども。

マイナス面ばかりでした。
夫への不満は募り諍いが増え、
子供を少なからず不安にさせました。
プラスは....会っている時の充実感ぐらいでしょうか。
日々の様々なストレスをその時間で癒していました。
しかし癒されているように感じていても、それは錯覚で単なる現実逃避
だったのだと思います。


>そして相手の都合である日突然に切られてしまうと
>今よりももっともっと辛いことになるはずです。

それが怖かったというのも、別れを選んだ理由のひとつでした。
ずるいようですが、相手がまだ私を必要としてくれているうちに離れる方が
辛さが少ないと判断したのです。

>辛い感情を抱きながらも日常生活は続いていくわけですから

本当にです。
日常生活に救われているといいますか、
日々の雑事のお陰で寂しさを一瞬でも忘れられます。

ひとつだけ、自ら別れを選んだことで確実に良かったと思えることは、
不倫中には皆無だった「自分を褒めてやりたい」という感情が生まれたことです。
ここに来られる皆さんのように潔く幕を引くなんて、弱い私には出来ないと
思い込んでいたのですが、
あんなに好きで離れたくないと思っていた人の手を自分の意思で放せたことについて
そもそも人の道に外れているので褒めるなんておかしいのかもですが、
自分に「頑張ったねと」言ってやりたい気持ちが湧いてきました。
最中はただただ自己嫌悪でしたから。

こんなに辛い思いをして別れたのだから、
絶対に幸せな家庭を取り戻したいです。





| 若菊 | 2012/08/20 23:57 |

光様

コメントありがとうございます。

>辛かったでしょう。
>それでもきちんと言えたことに頑張ったねと言わせてください。

涙がでました。
ありがとうございます。

>そんな奥様の傷つく姿を見たら、きっと彼はものすごく傷ついてしまうだろうと思い、

光さんはお優しいです。
私は彼を思ってというより自分が辛さから逃げ出したかっただけですから、
同列では申し訳ないです。

>自分が戻ろうと言えば戻れる状態だということも辛く

ほんとにです。
メールを一通送ればこの寂しさは消えると思うと…
ギリギリのところで踏みとどまっています。


>だけど、たくさんの寂しさの中にほんの少しだけでも、
>「もう隠れてコソコソしなくてすむ」とか「ホッとしたような気がする」って気持ちはないですか?

あります。とても。
別れた直後は、もういろんな感情に囚われなくて良いという解放感で後悔はなかったのですが、
時間が過ぎると彼のいない日々が現実化され猛烈に寂しさと後悔が襲ってきてしまったのです。

>勝手な自分に負けず、ここで戻ることをグッと我慢することが、
>唯一私にできることだと思って何とか乗り切ろうとしています。

そうですね。そしてその我慢は、自分とその周囲の人の幸せに確実に繋がっているのですよね。
不倫中の我慢より余程意味がありますよね。

>言い聞かせ方は違うかもしれませんが、一緒に頑張りましょ。ね。

ありがとうございます。
光さんのコメントに救われました。

| 若菊 | 2012/08/21 00:32 |

若菊さんへ

ねむりおです。
お久しぶりです。

お別れをされたとのこと、
よく決心されました。

私も背中を押した立場でしたので
ずっと気になっておりました。

大変辛い状況かと思いますが、
そのままずっと続けていても、
どこかで付き合うことの矛盾から
もっと苦しくなることになったのではと
思います。


>自分から言い出したこととは言え、
>下を向けば涙がこぼれそうな毎日です。

これは、きっと今が最も辛い時期だからだと
思います。

特に、今はまだ若菊さんが戻ろうとすれば戻れる
場所にまだいるかと思います。
これは、かなり辛いことかと思います。

でも逆に、今以上には辛くならないと思うことで、
乗り切っていただきたいです。

お仕事が一緒ということで、これもまた大変ですが、
職場では無感情に、できれば接する機会は極力避け、
接する場合もあくまで同僚として接することしかないと
思います。

こういうときに、仕事を辞めてしまう方も特に女性には
いらっしゃいますが、個人的にはそこまでする必要は
ないかなと思います。なぜなら、時が解決することは
随分あるからです。

それから、ご家族に少しずつでいいから目を向けてみて
ください。
日常の、ちょっとした幸せを見つけ、それを大切にして
みてください。
一緒に食事をすることとか、話すこと、笑うこと、
そういう、些細なことがとても大事だと思います。

少しでも早く元気が取り戻せますよう。

| ねむりお | 2012/08/21 02:26 | ≫ EDIT

Y2さん

すみません、別のツリーにコメントをいただいていたようで、
拝見するのが遅れてしまいました。
別のツリーにコメントすると分からなくなってしまいますので、
こちらにコメントさせていただきます。

>辛い思い。一気に涙が出ました。10年の思い出…いったい何>から捨てればいいのでしょう…彼と別れたらホントに一人ぼっ>ち…

大変お辛いかと思いますが、今、彼といる状況という
ものを、少し冷静に考えることが大事かと思います。

一緒にいるからといって、支え合う関係ではない・・・
これが、今の正直な姿ではないでしょうか。

それに、支え合っていると思っていたら、いざというときに
梯子を外された・・そのほうがよほど辛いかと思います。

Y2さんがいま独り身なのでしたら、なおさら、新たな出会いの機会
も逃してしまっている気します。

これから出会いが必ず訪れるなどと無責任なことを言うつもりは
ありません。
でも男女の出会いでなくとも、人生において支え合う人間関係というのは、
友人、親兄弟、仕事、などいろいろありうるかと思います。

勝手な事を申し上げて大変失礼いたしますが、
どうかご自身を大事になさってください。

| ねむりお | 2012/08/21 02:39 | ≫ EDIT

ねむりお様

コメントありがとうございます。

私よりももっと辛い別れを経験されたねむりおさんから
「今より辛くはならない」と言っていただけて、
耐えて時間の経過に任せてみようと思えました。

ただ、もう本当に戻れないのだというところまでいった時に
別れが現実化されて激しい後悔に襲われるのではないかという怖さがあります。
また、彼の噂を思いにするたびに胸を掻きむしられるような思いも
するでしょう。
ただただ怖いです。

二人の間に何の波風も立たず、穏やかな状態(私の心中は嵐でしたが)から、
すっぱり切りましたから実感が湧いていないのです。
そして、そんな状況でしたから彼の良いところだけを知ってしまいました。
あんなやつのために時間を費やして損をしたと思えたらどんなにいいか。

夫にはまだ気持ちが向きません。
どうしてもまだ比べてしまって夫に接すると彼を思い出します。
夫には非がないのに申し訳ないという気持ちはあります。

この苦しみは、一時楽しい思いをした罰ですね。
でもこの罰を受けてもいいくらいの喜びをもらいました。
反省はしても、後悔はしていません。

いつか、ねむりおさんのように相手の幸せを心から願えるように
なれたらと思います。



| 若菊 | 2012/08/21 05:57 |

若菊さんへ

若菊さん 彼とお別れをしたんですね
お気持ちのほうは大丈夫ですか?
涙が出てしまうときには無理しないでくださいね
思いっきり泣いていいと思います
私も 彼と別れた直後は 1日中ずっと泣いてました
仕事をしている時など泣いてられない状況の時には
必死で泣くのをこらえていましたが
1人になったりすると 何時間もずっと
声をあげて大泣きしてしまいました
なので 今の若菊さんのお気持ち
痛い位にわかります

今は若菊さんが涙が出てしまうときには思いっきり泣いて
そのあとは ご主人からも お別れした彼からも
少し離れてみて(気持ち的にっていう意味で)
1人の人間として 女性として
1日 1日を楽しまれるのがいいかと思います

お仕事がお休みの日にお友達と逢う事があったら
ぜひお友達と逢ってみて
美味しいお料理でも食べてお酒でも飲んで
お友達と楽しい時間を過ごしてみたり
若菊さんに何か好きな事 趣味があったら
ご自分の好きな事 趣味を楽しんでみるのもいいし
1人でショッピングに行ってお洋服やかわいい雑貨ものを
買ったり 美容院に行って髪型を変えてみたり
ネイルのお店に行ってネイルをしてもらったり
そういう楽しい時間も取り入れて過ごしてってみると
今すぐには無理かもしれませんけれど
少しずつ 少しずつ 気持ちが落ち着いてくると思います

私も不倫の彼とお別れした直後の時
もう本当に辛くて 泣いてばかり
ずっと彼のことを思い出してばかりだったのですが
幸い なぜか?不倫の彼と別れた直後から
友達からのお誘いがすごく多くなって
今まで彼と逢っていた週末に家にいるのがすごく
辛かったっていうのもあって 
友達からお誘いをされた時には
自分の都合が大丈夫な時にはなるべくOKをして
友達と逢って楽しい時間を過ごすのを多くしてました

美容院に行って思い切って髪型をかえてみたり
洋服を沢山買ったり 新しいバックを買ってみたり
そういうこともしてました
お金はだいぶ使っちゃいましたが(笑)
そういう時間を過ごしていくうちに
心の中で あっ私 楽しいって思えている
今、友達と話していて楽しいって思えて自然と笑えた
私にはこんなにいい友達がいるんだ
楽しい時間を過ごす事が出来るってなんて幸せな事なんだろう
って気付くようになっていったんです
そういうふうに思えるようになってから
少しずつ 今の自分の家庭の事
自分の夫のことに目を向けられるようになりました

今も正直に言うと
不倫の彼のことを忘れたわけではありません
今も不倫の彼のことをけっこう頻繁に思い出します
きっと まだ私の中に 彼のことを好きっていう
気持ちも残っているんだと思います

だけど 今は 自分自身が幸せになりたい
幸せにならなくっちゃっていう気持ちにもなれ
彼の幸せも願えるようになってきて
だいぶ穏やかな気持ちで過ごせるようになってきました

若菊さんも 今はまだお辛いかもしれませんが
きっときっと 時間が解決してくれると思います
もうちょっとしたら 笑顔で過ごせるようになると思います
なので どうか どうか 自分自身をたっくさん褒めてあげて
楽しい時間を過ごして 時には頑張った自分自身にご褒美もあげて
ご自分を大切にしてくださいね


何だか なんの慰めにもなってなくて
ごめんなさい





| あやこ | 2012/08/21 17:00 |

若菊さま

今の若菊さんのお気持ち、分かります。私も同じでしたから・・

別れる時、彼に「何で好きなのに無理して別れようとするの?」と聞かれ、自分から別れを告げた事を後悔しました。そして何度も連絡を取りそうになりました。

コメント読みながら「分かるーー」と何度も心の中で呟いてしまいました。私が書いたのかと思うくらいです。(あっ、これ前に若菊さんに言われましたね。)


先週、家族旅行に行ってきました。主人や子供たちの笑顔と笑い声に包まれて、とても幸せな時間が過ごせました。

そんな時間の中でも、幾度となく私の頭の中には彼が登場するんです。綺麗な景色を見た時、美味しい料理を食べた時、そして旅館で布団に入った時・・隣に彼がいたら・・とか想像してしまいます。

これはもう、どうしようもないですね。独身時代に別れた彼氏は「新しい彼氏」が出来るとそのうち忘れてしまいました。

でも今はそういう訳にもいかないですよね。不倫をしてしまったという紛れもない事実・・これからも、ふとした瞬間に彼を思い出しながら、生きていくんだろうと思います。

最初は会いたくて苦しくて思い出しては涙が出てました。でもそのうち、ねむりおさんの言われるような懐かしく心地よい思い出になっていくのだろうと思います。

私から別れを告げて約3ヶ月・・今、私が感じる事は、彼といい関係(不倫にいい関係はないですね・・すみません)のまま終われた事、現実的なところでいえば、ばれる前に終われて良かった事、そして相手が彼で良かったと心から思える事。それだけです。


若菊さんも、今は辛いとは思いますが、せっかく勇気を出して一歩踏み出したんです。不倫で悩んでる時間はもったいないと思いますが、もうこれからは、焦らずゆっくりと前を向いて、もとの自分と幸せな家庭を取り戻して下さい!ご主人とも、きっと向き合える日がくると思います。

お互い頑張りましょう!!



onimaruさま

下着の件、過去にあんな内容の記事があったなんて知りませんでした!

勇気を振り絞って処分したいと思います!彼に別れを告げた時のように・・笑



ねむりおさま

出来たらいいですね!
「W不倫同窓会」笑




| 涼 | 2012/08/22 00:35 |

涼さん

こんにちわ

>下着の件、過去にあんな内容の記事があったなんて知りませんでした!

自称「恋に効くランジェリーブログ」ですから(笑)
不倫よりはお役に立てると思います。
基本は「白・清楚・上品」だと思ってます。

若菊さんあてのコメントの中に
>独身時代に別れた彼氏は「新しい彼氏」が出来るとそのうち忘れてしまいました。

とありますが、これは当たり前のことなんです。
お気持ちを否定するつもりもありませんが、
不倫は、不倫という特殊な状況におかれるからこそ
時として「必要以上に」盛り上がってしまう面は少なからずあると思います。

楽しい家族旅行が出来る幸せを大切になさってください。

| onimaru | 2012/08/22 01:54 |

あやこさん、涼さん

励ましのコメントありがとうございます。

まさに私も涼さんと同じことを彼に言われました。
「好きなのに別れる必要があるのか」
揺れました。
前言撤回!と喉元まで出かかりましたが、
私の幸せを思って「別れるべき」と言ってくれたある人の顔が
浮かび、思考を止めて貫きました。
正直、熟考の末というより、苦しさから逃げ出したい勢いで
別れを告げたので今になって本当に良かったのか、
お互いが必要としているならば、誰にも知られないように静かに
その関係を続けるという選択もあったのではとまだ後悔の念を
完全には捨て切れません。
携帯を何度手にしたことか。
ですからその後彼から連絡があっても吹っ切ったおふたりは本当によく我慢されらと思います。

家族に向き合うために別れたのに、
寝室にこもってしまうこともあり、
向き合うどころではありません。
主人を見ると、本当にもう一度この人を愛せるのか、
不安になります。
元気が出なくて、子供の要求にも応えられないこともあります。
でも焦ってはいけないのですね。

最終的に彼が別れを受け入れたことは、
自分には私の苦しみを取り除くことは出来ないという彼からの答えだと思っています。
ここで引いてくれた彼の潔さに、さらに彼への気持ちが強くなってしまいそうですが、
私も本当に彼を思っているなら、
決して電話などして彼の気持ちを乱してはいけないのだと言い聞かせています。

あー、最後くらい最低な男になってくれたらよかったのに、
なんて勝手なこと考えてます。

こうやって心情を吐露することで何とか気持ちを保っています。
onimaruさん、ありがとうございます。

| 若菊 | 2012/08/22 12:24 |

若菊さん、皆さんへ

皆さん、若菊さんに次々と励まし・慰めのコメント、
本当に親切ですね!

それから、若菊さん、別れるに至るまで後押しして
いただいた方がいらっしゃったようで、
そういう信頼できる人間関係はとても大事かと思います。

私は、結局自分の不倫は誰にも相談できなかったです。

唯一、ここで皆さんの話を読んだり、自分で意見を書くこと
が、自分の気持ちを整理する場所でした。ここがなければ、
世の愚かなオヤジと同じように復縁を画策していたかも知れない。

onimaruさんに改めて感謝です。


また、若菊さんはじめ、あやこさん、涼さん、光さん、
皆さん女性から別れを決断し、本当に男は情けないです(笑)。
が、一方で改めて女性の強さを感じずにはいられませんでした。


実は私の短い不倫期間のなかで、一度だけ、私から彼女に
別れを切り出したことがありました。
私自身、器用な人間ではないので、とても家庭と不倫の両立
などできないと思ったのです。

そのときの彼女の態度はとても優しくて穏やかで、
快く別れを受け入れてくれました。

しかしそのことで、逆に彼女のことを、本当に、心の芯から
好きになってしまったのです。

結局すぐによりを戻すことになってしまったのですが、
本当はそこで、別れるべきでした。
その後に本当に別れることになったときには、大変に辛い
思いをすることになってしまいました。

心の芯から相手を好きになることって、不倫の場合
とても悲しいです。

若菊さんのお付き合いしていた彼は、潔く別れを受け入れたと
いうことで、逆に彼の魅力をさらに感じていらっしゃるかも
知れません。

しかし、お互いに尊敬しあう関係であり続けるには、唯一、
別れを直視することではないかと思います。


また、これは前にも書かせていただきましたが、今の旦那
さんを愛さなければならないと思わなくてもいいです。

結婚した配偶者との信頼関係は、決して、愛し合うこと、
手をつなぎキスをしてセックスをすることでは無く、もっと
別の、長い人生を寄り添う相手として、自然に思い遣りが
生まれるような、そんな関係ではないかと思います。


若菊さんの決断が、10年、20年後に正しかったと言える
ようになるといいですね。

幸せに、なってください。
もちろんあやこさん、涼さん、光さんも!

| ねむりお | 2012/08/23 02:40 | ≫ EDIT

お久しぶりです

onimaruさま 皆様

久しぶりに投稿します。ねむりおです。

以前は頻繁に投稿させていただき有難うございました。
いろんな方と話す機会がありましたが、なかには、
あまり適切でないような発言もあったかと思います。
改めてお詫び申し上げます。

私自身はと言いますと・・ 以前は喧嘩ばかりしていた
妻との関係は格段に改善しています。
子供もおりますし、しっかり腰を据え、家族に仕事にまい進
しているところです。

しかし、もう別れて1年にもなる彼女のことを、1日
たりとも思いださない日が無いのもまた、事実です。

不倫相手のことは、妻には分かっていません。

このことには、内心安心していたのですが・・


そんななか、 瀬戸内寂聴さんの「孤独を生ききる」という
本に出会いました。

有名な本なので、ご紹介するまでもなくお読みになった方も
多いかもしれませんが。

瀬戸内さんはこのなかで

「日本は欧米と違い、不倫の歴史的経験が浅い。だから不倫を
本当の恋と錯覚し、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げる」

と断罪していました。そしてさらに

「不倫を何もかも配偶者に打ち明けるのは安易な逃げ方。
告白しないで嘘をつき通す苦しさに耐える方が罪として重い」

ともありました。

うーん。

確かに、この罪を墓場まで持ち続けることは辛いかもしれません。

いつまで経っても彼女のことを思い出してしまうのは、
ひょっとしてこの罪のせいか。

ただの失恋ならば、やがて思い出となって心の奥底に大切
にしまっておくこともできただろうに。

改めて、自ら入ってしまった不倫の不毛さに気付いた次第です。


ここでW不倫で辛いご経験をされた皆さんは、いまどうお過ごしでしょうか。
元気にしていますか。
いまの旦那さん、奥さんとはうまくやっていますでしょうか。

つらつらと申し訳ありません。

また、投稿させていただければ。

| ねむりお | 2012/10/03 02:40 | ≫ EDIT

結局

8月に彼に別れを告げたと報告してからご無沙汰していました。

あの後、耐えきれず戻ってしまいました。
馬鹿です。
彼が復縁を迫ってきたわけではありません。
潔く「ありがとう」と言って背中を見せた彼のところへ
私が自分の意思で戻りました。

「戻ってきてくれてうれしかった。一緒にいて」
と言われ満たされたのは戻った直後だけでした。

また不安で眠れない日々です。
彼にとって私は何なのか、
時々ふと垣間見える彼の本心に落ち込み、失うことへの恐怖に
生きた心地がしません。

せっかく勇気を振り絞って別れたのに振り出しに戻したことを
今激しく後悔しています。

皆さんに励ましていただきながらこんな結果になって申し訳なく思い
コメントできずにいました。



| 若菊 | 2012/10/03 06:33 |

ねむりおさん

こんにちわ。お久しぶりです。

>なかには、
>あまり適切でないような発言もあったかと思います。

大丈夫ですよ。すごく丁寧な対応は私も見習いたいと思ってます。

>「不倫を何もかも配偶者に打ち明けるのは安易な逃げ方。
>告白しないで嘘をつき通す苦しさに耐える方が罪として重い」

私も安易に話すべきではないと思っています。
黙ってりゃあすべてが丸く収まるってことでもないんでしょうけども
一時的な感情で話してしまうのはどうかと思うんです。
ずっとずっと自分自身におさめておくべきだと思ってます。

>いつまで経っても彼女のことを思い出してしまうのは、
>ひょっとしてこの罪のせいか。

時間というのもあるかもしれませんね。
女性でも痛手から回復するのに1年以上かかったという方もいます。

>また、投稿させていただければ。

機会がありましたら、またよろしくお願いします。

というところで、こちらなんですが
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-855.html
男性からもご意見頂いています。
よろしければ、率直なご意見お待ちしています。

コメント頂き、ありがとうございました。


| onimaru | 2012/10/03 08:17 |

こんばんは

オニマルさん、その節は色々話を聞いて頂きありがとうございました。

こちらは毎日覗かせて頂いてます。色々な方が悩んだり、苦しんだり、はたまた脱出できて晴れ晴れとしていたり…
勇気をもらったり、共感したり…

私は彼と連絡を絶って4ヶ月たちました。
私も毎日毎日、彼のことを考えてしまいます。
正直まだまだ辛いです。まだ好きだなぁって実感したり…
もう会えないんだなって落ち込んだり…

でも、少しずつ気持ちを切りかえていくこともできるようになってきました。
それと、罪悪感からの解放で心に重くのしかかっていたものがなくなりました。

毎日家事と育児に専念し、夫と子どもたちのことを正面からきちんと向き合って見ることができるようになりました。

そして心から笑えるようになりました。
毎日、楽しいです。
別に何か特別なことがあるわけではなく、日常は今までと変わりないのですが、それでも楽しいと思えます。

罪悪感はこんなにも重かったんだなって、最近よく思います。


別れた後、まだ相手を好きな気持ちを思うと悲しくなったり辛くなるけど
それでも心から笑える今を私は大切にしていきたいです。

| るぅ | 2012/10/03 21:12 |

若菊さん

こんにちわ

不倫との決別というハードルがぐんと上がってしまったように思います。
自分自身やご家族を大切に想うのであれば、間違いはあったにせよ、
戻るという選択肢はないように思えますが、また違う考えもあるのかもしれませんね。

どうかご自身を大切になさってください。
壊れてしまってからでは取り返しがつきませんから。


| onimaru | 2012/10/03 22:54 |

るぅさん

こんにちわ

>それと、罪悪感からの解放で心に重くのしかかっていたものがなくなりました。

どれほど意識しているのかわかりませんが、それはものすごく大きい事です。
不倫でも会えば楽しいとか、いやされるとか、そんなのもあるのかもしれないけど
気持ちに罪悪感を抱えたままでは、結局は差し引きで超マイナスのようにも思います。

>毎日家事と育児に専念し、夫と子どもたちのことを正面からきちんと向き合って見ることができるようになりました。

よかったです!!
そういうことが出来る幸せを大切になさってください。当たり前のことではないんです。
そう願ってもそういう生活が手に入らない人だって少なくはないはず。
大切にしてくださいね。実は得難いものでもあると思ってます。
育児ということは、お子さんは可愛い盛りだと思います。

>別に何か特別なことがあるわけではなく、日常は今までと変わりないのですが、それでも楽しいと思えます。

私はそう感じることが出来ることが最大の幸せだと思ってます。
ご主人がいて、可愛いお子さんがいて。それを楽しいと心から実感できることは
ものすごい幸せなことですよ。よかったですね!!


| onimaru | 2012/10/03 23:07 |

若菊さんへ

お久しぶりです。

また戻られているとのこと、残念ですが、気持ちが分からない
わけではありません。

自分を振り返っても、別れて1カ月の間でしたら、
機会があれば私も戻ってしまっていたかも知れないです。


でも、苦しそうですね。
心中本当にお察しします。

私が付き合っていた彼女も、最後のほうは、辛いと言って
いましたから・・

ただこのブログに書き込まれていること自体、まだ正気に
戻る可能性は残っているかと思います。


これは個人的な意見ですが、不倫をするには、相応の覚悟
も必要で、不倫を手玉に取り、家庭と遊びを切り分ける
割り切りも必要かと思います。

夫とは愛情が無くても給料を運んでくれてそこそこ真面目
だったらいい、自分は適当に外で遊ぶ。

大人の遊びと言いますか、まあ、色男色女の世界でしょうかね。

そんな価値観の人も世の中には沢山いるかとは思います。


ただ、若菊はそのようなタイプにはあまり見えないです。

人生に何より愛情を求めていて、配偶者にはお互いに思い遣る
気持ちが何よりも欲しい。

心のいちばん深いところで、価値観が一緒であって欲しい。


私もそうですから、若菊さんには何か同じものを感じます。

勘違いでしたら大変申し訳ないのですが。


これからどうするべきか、というアドバイスは私も分から
ないのですが、とにかく、onimaruさんも言われるように、
ご自分を大切になさってくださいね。




| ねむりお | 2012/10/04 03:08 | ≫ EDIT

onimaruさんへ

お返事を有難うございます。

いつも思いますが、onimaruさんの皆さんへの愛情溢れる
コメントが、このブログがずっと活きている理由ではないかと
感じています。

別れを受け入れるには時間が必要とのこと、その通りかと
感じています。

時間が経つと苦しみが減っていくというのは、ある種人間の
能力ですよね。

段々、分かってきましたし、自分の馬鹿さ加減にも気がついて
いますので、もうちょっと辛抱したいと思います。

>というところで、こちらなんですが
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-855.html
>男性からもご意見頂いています。

こちらですが、気の利いたコメントも思いつかないのですが、
思い当たる節は無いわけではないので(笑)じっくり考えて
おきますね。

いつも有難うございます。

| ねむりお | 2012/10/04 03:17 | ≫ EDIT

onimaru様 ねむりお様

お返事ありがとうございます。

執着、依存、これらの負の感情を断ち切りたく、
それに関する本を読んでみたり、友人に話を聞いてもらったりして
瞬間的には救われるのですが所詮応急処置でしかなく、
根本的な解決は痛みを伴う別れを選ぶ他ないことを思い知り、
不倫の不毛さを改めて感じています。

onimaruさんのおっしゃるとおり、
家族の幸せを思えば戻る選択などあるはずはなく、
身勝手以外のなにものでのありません。

ねむりおさんの推測とおり、
私は器用に生きられるタイプではなく、
表面的な関係というものを割り切って続けられる性格ではありません。
それゆえに夫に多くを求めすぎ、
満たされない気持ちの隙間を感じている時に彼に傾いてしまったのでしょう。

自分を大切にできない者に、他人を幸せにすることはできない。
よく言われることですが、本当にそうですね。

ただ、最近彼と会っても心底楽しめず辛さがにじみ出ている私に
彼も少し冷静になり気持ちが引きつつあると感じています。
徐々に別れに向かっているのでしょう。

| 若菊 | 2012/10/04 08:17 |

おひさしぶりです

onimaruさん ねむりおさん お久しぶりです

私はあれから主人と もう一度夫婦をやり直す事に専念をして
あとは自分の仕事を頑張って
少しずつ 前を向いて歩いていけるようになりました。

私もねむりおさんと同じように
主人と喧嘩ばかりしていた頃に比べると
かなり冷え切ってしまった時に比べると
だいぶ いい感じになってきて
他愛もないことを話して 2人で冗談なんかを言って
あははって笑えるようになったり
夜は一緒にご飯を食べ 時には一緒にお酒を飲んだり
時々 一緒に出かけてデートをしてみたりして
かなり いいふうになってきました。
主人が私に いつも色々とありがとう
って言ってくれるようにもなり
私も 素直に嬉しいとも思えるようになり
こういうのが幸せなんだなぁって感じられるようになりました

私自身の気持ちもだいぶ
心穏やかに日々を過ごせるようになってきていました
(だけど 私もねむりおさんと同じく 元不倫彼のことを
 頻繁に思い出しているのですが)

そんな時に・・・
8月の初め頃に
お別れをした元不倫彼が私のブログを頻繁に
見に来ている事に気づきました
自分のブログには不倫の事や不倫彼のことは一切書いてません
日々の日常の楽しかった事などを書いてます

そして 私がその事に気付いてしばらくしてから
元不倫彼から私の携帯に電話がかかってきました
その時 たまたま 私は外出中で外にいて
すごくバタバタしている時だったので
携帯の電話がなっていることに気づかなかったので
電話には出なかったのですが
あとで 携帯を見たら着信履歴があって
どっかで見たことがある番号だなぁって思った時に
元不倫彼の番号だったってことに気づきました

それから一気に 不倫彼と付き合っていた時の気持ちに
戻ってしまいました もう絶対に大丈夫って思っていたのに 
不倫って一度してしまうと
完全に抜け出すのって本当に難しいんですね
本当に不倫って中毒みたいですね

元不倫彼から連絡があったって気づいてからは
今まで以上に不倫彼と付き合っていた時の楽しい事を思い出し
やっぱり彼のところに戻ったほうがいいのか?
彼に連絡をしようか?って気持ちになってしまい
すごく揺れてしまいました

そんなことがあり気持ちが少し不安定になってしまってから 
再びオニマルさんのこのブログを見て
他の人のコメントを読んだりして
そうだよね 私の元不倫彼も自分のことだけしか
考えてないんだよね
私のことを本当に愛してるわけじゃない
今までもそうやって 不倫彼のところに何度も戻ったけど 
戻ったあとには 暴言吐かれて 
結局何かあると不倫彼は一目散に私から
逃げるだけだったじゃない
ここで戻っても 同じ事を繰り返すだけ 
また自分が苦しむだけ
今度こそ本当に何もかも失ってしまう
やっと主人といいふうになってきたんだから
主人との生活を大事にしていくのが私が幸せになれる道
そう自分に何度も何度も言い聞かせて 
不倫彼に連絡をしないでいます

私が彼に自分の気持ちをぶちまけた時に 
彼が自分から私にもう終わりにしよう 
俺の事はもう忘れてくれ どうせ俺は下衆なやろうだよ
って私に言って私のことをあっさりとばっさりと
手放したのに 私のことを切ったあとは
もうすぐさま 他のあちこちの
女性を口説いていたみたいなのになんで 今になって 
私のブログを見にきてしかもわざと?
自分が見に来ましたよ~って痕跡を残してったり
私に電話をかけてきたりするのでしょう?
こっちは やっと 立ち直ってきて 
前向きになれてきたのに・・・
私の事をもてあそんで楽しんでいるんでしょうか?
元不倫彼の気持ちが私には理解出来ません

ねむりおさん 私は今、そんな状況なのですが
でも 主人とは前に比べると
確実にいいふうになってきています
今、我が家 あんまりな事が続けて
起こってしまっているのですが(涙)
主人と二人で協力しながら対処しているので
大変な事もあるのですが 
今のほうが主人と夫婦の絆が前よりも
強くなれたなぁって感じる事が出来ます

やっぱり 不倫彼のところに戻るよりも
主人と一緒に生きていったほうがいいんですよね

こうやって ここにコメントを書かせてもらうことで
冷静になれてきました

私も心の奥では 彼のことを思い出したりもするし
このことを墓場までもっていかないといけないんだよな
なんておろかな事をしてしまったんだろう
バカだったなぁ
って思ってもいます

瀬戸内寂聴さんの本 私も読んでみようかな・・・

onimaruさん とりとめのないコメントですみません
そして あやうく不倫彼のところに
戻りそうになってしまいましたが
onimaruさんのブログに再び助けられました
ありがとうございます

元不倫彼の連絡先は全て削除したのですが
着信拒否にもしたほうがいいのかもしれませんね

これからも不倫彼の所には戻らないように頑張ります
主人との生活を大事に
自分自身も大事にしていきます
onimaruさんの他の方へのコメントを読んで
そう思えるようになりました
ありがとうございます

| あやこ | 2012/10/04 08:25 |

ねむりおさん

こんにちわ

>いつも思いますが、onimaruさんの皆さんへの愛情溢れる
>コメントが、このブログがずっと活きている理由ではないかと
>感じています。

とんでもないです。皆様に支えてられているんですよ。
私は大した事はかいてないんです(いまさら、ですけど)
皆さんに支えられているからこそ、です。

>こちらですが、気の利いたコメントも思いつかないのですが、
>思い当たる節は無いわけではないので(笑)じっくり考えて
>おきますね。

ありがとうございます。参考までに
本田翼
滝川クリステル
吉瀬美智子
この3名様こそが日本ショートカット美人ランキング
トップ3です。

| onimaru | 2012/10/04 22:29 |

あやこさん

こんにちわ。しばらくでしたね。

>onimaruさん とりとめのないコメントですみません
>そして あやうく不倫彼のところに
>戻りそうになってしまいましたが

危なかったですけど、戻らなかったのは良かったですね!
ご夫婦がいい感じで来ている時ですから、ここは大事にしなきゃ、です。

>元不倫彼の気持ちが私には理解出来ません

すぐ次を探すような男ですと
あわよくば、ぐらいでしょうね。ブログの足跡とか、やり方がせこくて(笑)
次が見つからないのかもしれないし。
理解する必要もないように思います。「あわよくば」もしくは「何も考えていない」んでしょうね。

>主人との生活を大事に
>自分自身も大事にしていきます

そうなることを願っています。自分を大切にってことを考えると
やっぱり不倫からは離れて行くはずです。そして自分がを大切にできるということは
周りで支えてくれる人たちも大切にできるということです。

おっさんの連絡先は全部消していいと思います。
成功した人って、多くの方がそうしてるんです。
携帯替えちゃった人もいるし、
番号だけショップで変えた人もいるし(ショップで簡単にできるそうです)

元不倫男の連絡先は、残しておいていいことなんかひとつもないですよ。

コメントありがとうございました。
きっともう大丈夫ですよ。

| onimaru | 2012/10/05 01:29 |

こんばんは~

Wの話が書かれていたので、コメントします。

旦那さまが仕事に夢中で
土日も平日も夜遅く帰るペースが
子供がでいてからも変わりないことに
ずーっと不満がありました。
ですが話はするし、仲は良い方です。

私に落ち度があるなら
直さなければと、いろんな人に聞いてみましたけど
結論は出ないままで、
ついフラフラと落とし穴に落ちてしまったという感じです。

心寂しい気持ちを彼に告白し
もしそんなに苦しいなら、オレから言ってあげるから
と言われ、その時は涙が出るほど
嬉しかったです。
しかし、本当に愛しているのは
その人ではなくて、旦那さまだとも思いました。
愛してるから、一緒にいたくて寂しいわけですからね。

自分の好きな人が、家庭を裏切って私と会っている
私もまた然り…
そんな私のこと、好きになるのはおかしい
そんな彼のこと、私も好きでいるのはおかしいと
思ってました。ずっと。

別れは大変さっぱりしていました。

それから会いたいとしばらく思ったり
苦しみましたが
今全く連絡を取らなくなって3ヶ月経過し、
すっかり戻りました。
思ったより回復が早かったのは
連絡を向こうもして来なかったし
私も彼の情報が入らないように
遮断したからだと思います。

不倫したことは良くないことですが
旦那に対しての不満が…なくなったのです。
そのことで寂しく思わなくなりました。
旦那との営む回数が増えたことかな?


より家庭を大事にしなきゃなと
思えるようになりました。

結婚して長いこと不満を持っていたのが
こんな形であるけれど
なくなったことはとても良いことです。

彼のことは、やはり毎日思いますが
気持ちの思い入れは薄らいでいます。
彼もきっと私と付き合ったことで
奥さんや家庭の大事さを噛み締めて
心潤ってるんじゃないかなと思います。

奥さんには嫉妬しましたが
彼に対して奥さんのことを褒めることはしても
悪く言うことはしませんでした。
彼女は良くで来た人だと
そんな旦那でも手のひらの上で転がせる
余裕があるのは、私には羨ましいスキルですから。

もう会いたいとは思いません。

私は彼と二回恋愛しました。
若い頃はちゃんとした彼として…
でも、その時別れた原因で
結局今回も離れることになりました。
所詮その程度の縁でしかない人らしいです。
友達にも多分なれない人だと思いました。
会うとやっぱりいい人だなと思うし、
思い出の中でいてくれれば
それでいいと、今は思います。


| トホホ | 2012/10/05 01:56 |

若菊さんへ

お返事を有難うございました。

非常に苦しんでいる様子が切々と伝わってきて、
こちらも少し、悲しい気持ちになりました。

いままでの若菊さんのコメントを改めて読み返してみて
思ったのですが、今の不倫彼は結構魅力的な人なんじゃ
ないかなぁ、と感じます。

別れることを快く受け入れ、また戻ることも快く受け入れる。
まるで若菊さんの気持ちを何でも受け入れるように・・

そういう相手だと、やはりいったん深い仲になってから
別れるのはかなり辛いことなんじゃないかと思います。

もし、心から信頼できる友人などがいて、相談できるの
でしたら、そういう生身の人に話を聞いてもらったほうが
いいかも知れません。


>私は器用に生きられるタイプではなく、
>表面的な関係というものを割り切って続けられる性格ではあ
>りません。
>それゆえに夫に多くを求めすぎ、
>満たされない気持ちの隙間を感じている時に彼に傾いてしま>ったのでしょう。

まさに私がそうでしたし、私の元不倫彼女また、そうでした。

若菊さんにとっては、いまの旦那さんとの関係を修復するのは
難しいと感じているかも知れません。

でも逆に、そういうマイナスの気持ちだけでも、旦那さんには
伝わってしまい、関係を冷え込ませているのかも知れません。

ちょっとしたことに感謝すること。
少しづつ思い遣りの気持ちを持ってみること。
家族の日常のなかのささやかな幸せを大事にすること。

そういうところから、家族の関係を少しずつ改善していっては
どうでしょう。

それから、辛いとき、孤独に感じるときに、それから逃げず
孤独と上手くつきあっていくことも、必要かと思います。

辛い思いを経た人は、心が美しく魅力的になっていくと
思います。


いいたいことを言っていますが、私自身、まだまだ出来た
人間ではありませんし、自分自身もそうありたいという
思いで書かせていただきました。

| ねむりお | 2012/10/05 02:42 | ≫ EDIT

あやこさんへ

お久しぶりです。

ずっと、このブログでも拝見していなかったので、
元気にお過ごしのことと思っていました。

元気は元気でいらっしゃったようですが、
多少、乱れるものがあったようですね。

恐らく元彼は、あやこさんをもてあそんでいるつもり
もなく、酔った勢いか何かで電話をかけた、その程度
かと思います。
そして、あわよくば・・という気持ちもあったでしょう。

正直に恥を忍んで告白しますが、私自身、別れ間際に
往生際悪く電話をしたこともありました。だから、
元彼の行動はよーーく分かります。間違いないです。

ですので、心は乱されたかもしれませんが、決して戻る
べきではないです。もちろん私ごときが言うまでもなく、
あやこさんは戻っていませんので、貫いていただければと
思います。

携帯の着信拒否や、番号変えは結構勇気がいるかもしれま
せんが、心乱れるものを無くす、という意味ではやって
しまったほうがいいかも知れません。

どうか、今ある幸せを大切に守ってくださいね。


| ねむりお | 2012/10/05 02:55 | ≫ EDIT

トホホさん

こんにちわ

>自分の好きな人が、家庭を裏切って私と会っている
>私もまた然り…
>そんな私のこと、好きになるのはおかしい
>そんな彼のこと、私も好きでいるのはおかしいと
>思ってました。ずっと。

葛藤するところではありますけども
そういうことになると思います。
残念ではありますが、現実を見なきゃ、ですね。

>連絡を向こうもして来なかったし
>私も彼の情報が入らないように
>遮断したからだと思います。

それがいいと思います。
安易に連絡手段を残しておくと、後々面倒になります。
自分の意思を自分自身でしっかりと確認するためにも
良い選択をされたと思います。

コメントありがとうございました。


| onimaru | 2012/10/05 20:30 |

ねむりお様

いつも温かいお言葉ありがとうございます。

>今の不倫彼は結構魅力的な人なんじゃ
>ないかなぁ、と感じます。
>別れることを快く受け入れ、また戻ることも快く受け入れる。
>まるで若菊さんの気持ちを何でも受け入れるように・・

そうですね。
余裕があります。
女性にとって魅力的な人だと思います。
恋愛経験が多いのでこちらの多少の感情の浮き沈みなどは
うまくかわしたり、なだめたりが自然に出来る人です。
非常に危険な人でもあります。
また仕事においても尊敬できる部分を多く持っています。

単に男性としてだけの魅力以上のものを感じているのが
離れ難くなっている原因だと思います。

プライベートだけの付き合いなら、どんなに楽だったかと
別れのことも考えずに走ってしまった事の重大さを今思い知っています。

>そういう生身の人に話を聞いてもらったほうが
>いいかも知れません。

心から信頼できる恩師のような方に相談したことがあります。
『気持ちは理解できるが、母親として家庭に戻るしかない。』と
言われました。
また、『いつもは頭の良いあなたが、昼メロドラマの主人公ような事を言っているのが悲しい。前のあなたに早く戻りなさい。』とも。

この方の存在のお陰で一旦別れを決心し実行したのでした。
なのに戻ってしまい、申し訳なくて連絡できずにいます。

もう一人の親友は、
『周りが何を言っても本人が納得しないと別れられないのはわかっている。
でも私はずっとやめなさいと言い続けるよ。』と言ってくれています。

ここまで言ってくれる人がいて、なお振り切れないのです。
甘えと言われればその通りです。


>家族の日常のなかのささやかな幸せを大事にすること。

こういうことを感じられなくなっていることが、
既にもうこの恋愛が間違っていることの証ですね。
幸せを感じられない関係に執着するって一体どういうことなんでしょう。

>辛い思いを経た人は、心が美しく魅力的になっていくと
>思います。

私もそうなりたいです。
その境地にはまだまだ遠すぎます。
ただ、感情に流されこのような過ちを犯す人達を以前の私は軽蔑していましたが、
人はいつも正しく強くいられるわけではないこと、
弱くてずるくて醜いものが自分の中にも沢山あるというということを
知りました。
以前の自分の傲慢さや正義を振りかざすいやらしさを恥ずかしく思います。

夫の弱さやずるさも許せるようになりたいです。

| 若菊 | 2012/10/06 18:14 |

onimaruさん

onimaruさん
ありがとうございます
私の元不倫彼も 私に連絡してくたの 
onimaruさんが言うように
彼が思っていたようには
彼の愛人になってくれる次のお相手が見つからなくて
きっと私なら 何とか上手い事を言えば
許してくれるかもしれない 
もしかしたら また前のように・・・って思って
あわよくばっていう気持ちもあるし 
何も考えてないっていうのも 両方あるのかもしれませんね
付き合っている時から 不倫彼は自分の奥さんには絶対にばれてない
俺は奥さんにも奥さんの親にも
たっくさん家族サービスをしているんだから
奥さんや家庭をすごく大切にしているんだから
女房から感謝されることはあっても
三行半をたたきつけられる事は絶対にない
って豪語していたし 私を含め 他の愛人達も
どんな事があっても自分の事だけを愛してくれる
自分が愛人達に責任をなんら取らなくても
自分はすごい出来る男なんだから皆が俺にぞっこんだ
って事をよく言ってたりもして そんな彼の姿を見て 
この人はな~んにも考えてないんだなぁって
よく思ってましたし(苦笑)

不倫彼から連絡が来てからはかなり
心が乱れてしまいましたが 
今も乱れてしまってるのですが
今、主人との関係がだいぶ改善されていいふうに
なってきたのが本当に
なんとか戻らないですみました

そして 主人の母が今年の夏に もう完治は難しい 
むしろすごく再発しやすい病気になってしまっている事が
発覚をして 入院&手術をしたのですが その事で 
主人の父も精神的にショックを受けたみたいで
主人の父も少し具合を悪くしてしまって 
今年の夏は主人の実家に行って 
主人の父の様子を見に行ったり
義父の話し相手になったり ご飯を作ったり 
主人の母が入院している病院に行って 
義母の話し相手になったり 義母が弱音を沢山
私に言ってきたので義母を励ましたり  
それ以外のときには自分達の家の事もやらなくちゃだし
自分の仕事もしなくちゃだし 私の親も
私の母親が持病があってずっと病院通いをしているので
自分の実家に帰ったり 電話をかけて
自分の母親の話し相手を時々はしてあげたりして
自分の親の事も気にかけなくちゃだし で 
正直 もう 今の私には不倫彼と会っている時間が
全くないです それどころじゃないっていうか・・・・

そして今も 主人の母が数日前に
急にまた入院になってしまい(涙)
今度は 主人の体調も悪くなり(涙)
今、主人もしばらく 仕事を休む事になり
ずっと家にいるっていう状況なので
(なので すぐにお返事をしたかったのですが
なかなかお返事が出来ませんでした)
やっぱり 今も不倫彼の相手をしている暇は
私には全くないです
その事でも 不倫彼のところに
行かなくてすみました

主人や主人の両親が病気になってしまったこと 
神様がいるとしたら 神様が周りの人達を裏切ってしまった
私に天罰を与えたんだろうなぁって
今、心の奥ですっごく思いながら毎日過ごしています

そして 天罰でもあり 主人の両親や主人を病気にする事で
私が不倫彼のところにもう行かないようにされているのかも?
ここで私がどうするのか?
また苦しくなって現実から目を背けて逃げて
不倫彼のところに戻ってしまうのか?
苦しくても 今の状況と向き合って乗り越えていくのか?
っていう試練の時なのかもしれないのかな?
ここで私がどうするか?で主人との関係も 
自分の人生そのものも大きく変わるのかもしれないなぁ
ここで また不倫彼の所に戻ってしまったら 
もう私には二度とチャンスはないだろうな
確実に 何もかも失うだろうなぁ
とも 心の奥で思いながら 毎日を過ごしています

以前の私だったら 今の状況になってしまったら 
絶対に苦しくなって逃げてしまっていたのですが
でも 今は不思議と 色々なあんまりな事が
立て続けて起こっているのに前みたく
逃げようとは思わなくなりました

主人が 
「色々と迷惑をかけてすまない 色々としてくれて 
本当にありがとう」
と 今は何度も何度も私に言うようになって
そして 今、本当に大変な状況なのに 主人が

「今は出来ないけれど お袋が退院して 
俺の体調が悪いのも良くなって
仕事復帰が出来たら 今度また二人で出かけよう
今度はお前とここに行きたいなぁって
思ってるんだけど どうかな?」
って言ってくれて 今の状況が落ち着いたあと 
二人で出かける予定を色々と考えてくれていて 
そんな主人の姿を見て

こんな大変な状況の時にも 
主人は私を喜ばせようと色々と考えてくれるんだ
この人は(主人は)不倫彼と違って 
言葉では上手い事は全然言わない人だけど
でも 不倫彼よりもずっとずっと 
私のことを喜ばせようとしてくれているんだなぁ
って気づくようになり
もう 主人の事は裏切っちゃいけないって
すごく思うようになりました

不倫彼とはお別れすることになってしまったけれど
1度は好きになった人だから 
出来れば着信拒否にはしたくはなかったのですが
不倫彼の番号は着信拒否にしたほうがいいですね
そして 私の携帯の番号も変えちゃったほうがいいですね
近いうちに携帯をスマートフォンにする予定なので
予定よりも早くに携帯を新しくして
その時に もう番号も変更しちゃおうと思います

再びここにコメントをして onimaruさん 
そして ねむりおさんのコメントを読んで
やっぱり 不倫彼の所に戻るんじゃなくて 
主人との結婚生活を大事にしたほうがいいってことを
改めて再確認出来ました

自分が不倫をした事は残念ながら消す事は出来ないけれど
これから先 もう二度とバカなことはしないように
不倫彼との事は自分の胸にしっかりと刻んでおいて
主人との生活を大事にしてみようと思います
主人の両親や自分の両親の事も
これからは大事にしてみようと思います

親孝行したい時には親はなしになるよりも
親が生きている間に 親孝行してあげたいですしね

不倫彼が私のブログを毎日のように見に来たり
連絡が来てから もう 
かなり気持ちが乱れてしまったのですが
ここで 話すことで冷静になれて
onimaruさんやねむりおさんのコメントを読んで
大事なものは何か?ってことに改めて気づく事が出来ました
本当にありがとうございました

次の時には onimaruさんに 携帯も新しくしました
番号も変えちゃいました そして 主人とは もっともっと
仲良くなれました ラブラブになれましたっていう 
いいご報告を出来るようにしたいと思います

onimaruさんのブログに出会っていなかったら
不倫彼の所に簡単に戻っていたかもしれないです
2度も救ってもらいました
本当にありがとうございます

| あやこ | 2012/10/07 05:18 |

ねむりおさんへ

ねむりおさんへ
不倫彼から連絡があって気持ちがすっごく乱れてしまい
onimaru さんのブログをまた頻繁に読むようになって
ねむりおさんのコメントを拝見して
onimaru さんとねむりおさんの男性の意見を
聞きたいなぁっていうのもあって
コメントをさせてもらいました

私も元不倫彼とお別れしてから 
ちょうど1年になるのですが
この1年 沢山泣きましたし 苦しかったし 
不倫彼の所に戻りたい
っていう気持ちになって葛藤もしましたが
でも 時間がたつにつれて 涙も出なくなり 
気持ちも落ち着いてきて
主人との関係も少しずつよくなっていき
今はだいぶ気持ちも穏やかになって
元気に過ごしていたのですが
今年の夏に不倫彼から連絡があってからは
一気に気持ちが乱れてしまいました(涙)

私の携帯に残っている
不倫彼からの着信履歴をじーっと眺めてて
この番号を発信すれば 彼と話しが出来るんだよなぁって
思って 何度 不倫彼に電話をかけようとしたことか(汗)
onimaru さんが他の人にもよく 
相手の人の連絡先は全て消したほうがいい
っておっしゃってますけど 本当にそうですね
連絡先が残っていると やっぱり 何かの拍子で
連絡したいっていう気持ちになってしまって
そして連絡してしまうってことあるんだなぁあ
ってすごくよくわかりました

onimaru さんへのお返事でも書きましたが
今、主人も体調を悪くしてしまい 
しばらく仕事を休むことになって
主人の看病もしなくちゃだし
主人の母も 数日前に急に入院ってなってしまって
主人の母が入院している病院に行ったり
主人の実家に行って義父の様子を見たり 話し相手になったり
ご飯を作ってあげたりしなくちゃいけないので
自分の仕事 自分達の家の事 自分の親の事もあるので
今の私はもう元不倫彼にあっている時間は
全くないんですけどね
それが逆に戻るのに歯止めをかけているので
よかったのかもしれません

今、主人も何度も私にありがとうって言うようになったり
今、主人自身も主人の親も大変な状況なのにそれでも
私を喜ばせようと色々としてくれるので
そんな主人をもう裏切る事は出来ないとも
思うようになり かなり気持ちが揺れてしまったのですが
色々な状況のお陰でなんとか
不倫彼の所に戻らないでいられました

onimaru さんのブログを再び頻繁に見に来るようになり
思い切って またコメントをしてから
ねむりおさん  onimaru さんのお返事を読むことで
やっぱり 今の主人との生活を
大事にしたほうがいいんだよなぁってことを
再確認出来ました

そして もう1つ おととい義母が入院している病院に
義母が好きなおかずを1品作って持ってって行った時に
義母から
 
「あやこさんが作る料理はいつも体にすごくいいものだし
美味しいからいいわいつも色々とありがとう」

って何度も何度も言われて
義母が入院している病院から帰ってきて 
主人の実家に行った時には
義父からも 
「いつもホント色々とありがとな」
って義父からもお礼を言われて
自分の親に電話をかけたときには 自分の親からも
「あんたからはもう本当に沢山親孝行してもらった 
ありがとうって」
自分の親からも言われたのですが 
両方の両親からありがとうって
言われた事で 主人の事も裏切れないけど 
両方の両親の事も裏切れないし
もう年をとってきた両方の両親の事を
悲しませる事は出来ないなぁ
ってすごく思うようになってきました

前にも話をしましたけど 主人との関係がよくなってきたら
主人の両親 自分の親との関係も良くなってきて
1度いいふうになってくれたら そこからは 
今まで関係が悪化してて
もう関係修復は絶対に出来ないってずっと思っていたのに
主人とも 主人の母とも自分の親とも 
どんどんいいふうになってきて
何だかとっても不思議です
主人とも両方の両親との関係もせっかく 
いいふうになってきたんだから
これをぶち壊しちゃダメですね

不倫彼に対しては1度は好きになった人だから
残念ながらお別れをするっていう結果になってしまったけれど
着信拒否にはしたくはなかったのですが
不倫彼から連絡が来てから 
また一気に心がざわついてしまって
気持ちがかなり乱れてしまったので
自分の気持ちを穏やかにする為に
着信拒否や番号を変更するのをしたほうがいいですね

今は主人の体調不良 
義母の入院と続けてそんな事が起こってしまって
色々と大変な状況になってしまったのですが(涙)
でも 今は主人と協力しながら対処出来るようになったので
主人と二人で協力しあいながら乗り越えていきたいと思います
体調が悪くなってしまっている主人の看病も 主人が
1日でも早く元気になれるようにしてあげようと思います
主人が元気になったら お互いの仕事が休みのときに
主人にお出かけにつれてってもらって
主人とのデートを楽しみたいと思います

やっぱり こそこそしなくていい関係
色々な人にうそをついて出かけるんじゃなくて
二人で堂々と出かけられて
明るいところで 誰に気兼ねすることなく遠慮することなく
帰る時間も気にしなくていい
思いっきり楽しめる事が出来るデートのほうがいいですね
私も割り切ったお付き合いは出来ませんでした
ずっと日陰の身でいることは私には無理でした
やっぱり 日向の道を二人で一緒に
手を繋いで歩いていける人がいいです

主人との夫婦の修復も もう絶対に無理だって
ずっと思っていたのですが
今は そう思っていたのがうそのように
どんどんいいふうになってきているので
この幸せを大事にして 主人との生活を
大事にして生きていこうと思います

ねむりおさんのコメントにも 再びすっごく助けられました
不倫彼の所に戻らずにすみました ありがとうございます

そろそろ 主人が起きてくるので PCの電源を切ります
このコメント 主人に見られたら 
ものすっごいまずいですしね(汗)

本当に本当にありがとうございました




| あやこ | 2012/10/07 06:16 |

あやこさん

こんにちわ

>私を含め 他の愛人達も
>どんな事があっても自分の事だけを愛してくれる
>自分が愛人達に責任をなんら取らなくても
>自分はすごい出来る男なんだから皆が俺にぞっこんだ
>って事をよく言ってたりもして

不倫を繰り返す男ってナルシストだと、どっかで読んだ記憶がありますが
(残念ですけど)そうかもしれませんね。
可愛いのは愛人のおねーちゃんずよりも、自分ってことなんだろうなあって思わされます。

>主人の父の様子を見に行ったり
>義父の話し相手になったり ご飯を作ったり 
>主人の母が入院している病院に行って 
>義母の話し相手になったり 義母が弱音を沢山
>私に言ってきたので義母を励ましたり

理想の奥様です!!
旦那さんが、心から大切にしたいと思う奥様です。

>また苦しくなって現実から目を背けて逃げて
>不倫彼のところに戻ってしまうのか?

おっしゃる通りだと思いますよ。
戻るってことは現実逃避でしかない。
そこで何か問題が解決される訳でもない。
むしろ解決を遅らせて、ますます、ややっこしくなるだけです。
戻るのは安易で簡単です。戻らないほうが難しい。
難しい方を選択出来たんです。十分にお強いですし、
これから先戻る事は絶対にないと言い切ってしまいますね。

>主人が 
>「色々と迷惑をかけてすまない 色々としてくれて 
>本当にありがとう」

最高ですね。
実は頭の中ではそう思っていても、困った事に
男というのはなかなか口に出せない面もあるんです。
しかしそれでは伝わらない。
夫婦の誤解の多くはコミュニケーション不足から来るものだと思います。
そこをきちんと言葉で伝えることはすごく大切だと思いますよ。
あやこさんの、ご主人とその家族を大切にするお気持ちが
ちゃんと伝わったんだと思います。

>そして 私の携帯の番号も変えちゃったほうがいいですね
>近いうちに携帯をスマートフォンにする予定なので
>予定よりも早くに携帯を新しくして

そうですね。どこをどう取り繕ったところで
(申し訳ありませんが)所詮は不倫相手。
不倫以上にはなれない関係です。

相手の人格がどうのこうのとか、あまり関係ないです。
それを言い出せば、相手が好きでいてくれるなら
ずーっと不倫を続けるのかってことになります。
それに相手もあやこさんのことを大切に想うのであれば
お互いが不倫に戻ることを望まないはずです。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2012/10/07 19:20 |

若菊さんへ

>そうですね。
>余裕があります。
>女性にとって魅力的な人だと思います。

やはり、そうでしたか・・
なかなか難しいところですね。

というのも、ここにいらっしゃる方の多くがそうですが、
皆さん多かれ少なかれ、不倫相手に失望するところも
あって、別れることができた部分もあると思うんです。

窮地に立ったとき、平気で相手を裏切るとか、
思いもしないような罵声を浴びせられたとか。

若菊さんも、不倫相手にそういう相手の悪い面を見たこと
があったかも知れませんが、今のところ相手の魅力がそれ
を上回っているのではないかと思います。


ただ、敢えて申し上げさせていただければ、仕事で尊敬できる
人が、それを超えて仕事相手を不倫相手としてしまうことは、
やはり超えてはいけなかった一線ではないかと思います。


私の経験からいま猛烈に反省している点は、私の不倫相手は、
それまでせっかくお互い尊敬しあう関係であった人であったのに、
一線を越えてしまったばかりに別れることになり、そして結局、
培ってきた尊敬も全て消えてしまったことです。


また、若菊さんには恩師の方、信頼できる友人の方がいらっしゃる
とのこと、とてもうらやましい限りです。
いま、復縁してしまったことを話せない状況は辛いかもしれませんが、
そういった信頼できる人間関係は、是非、大切にしてください。
そしてどうしょうもなくなったら、恥を忍んでご相談してみては
いかがでしょうか。


あと、若菊さんはよく、ご自身を責める発言をされていますが、
あまりご自身をマイナスに考えないでもよいと思いますよ。

先ほど申し上げたことと矛盾はしてしまうのですが、男と女の関係という
ものは、時と場合によって何が起こるか分からない部分もありますから。

それに、若菊さんはこの場所(onimaruさんのブログ)に来て、常に自分を
見つめ直していること自体、少しずつでしょうけれど変えていこうという
意志があるということだと思います。

今後、良い方向に向かうことをお祈りしています。

| ねむりお | 2012/10/09 03:01 | ≫ EDIT

あやこさんへ

お返事を有難うございます。

1年間、とても苦悩な日々だったようですね。
でも、脱却しつつあるのは、あやこさん自身が状況を
変えていこうという必死な努力があったからこそだと
思います。
次々に起こった出来事は、決して天罰などではなく、
正しい道に軌道修正するために起こった出来事ではない
でしょうか。

ご主人、ご主人のご両親、そしてご自身のご両親へと、
あやこさんが広げていった思い遣りは、夫婦の関係を
強固なものにしていったのだと思います。

正直あやこさんのような女性と出会った旦那さんが
羨ましいとまで思ってしまいました(笑)。

大切なのは、ご主人やご両親からちゃんと感謝の言葉を
貰っていること。
きっと、あやこさんも、皆さんに自然に感謝の言葉を伝えて
いるのではないでしょうか。
心から信頼しあえる関係を築きあげているのだなあと
本当に羨ましい限りです。

私のことを告白してしまうと、私は私の両親、妻の
両親とも全くもってうまくいっていません。もう何年も
実家から遠ざかってしまっている状況です。というのも
全て私達夫婦の不仲が原因で、何かにつけトラブルを
重ねていくうち、両親も愛想をつかしてしまったわけです。

ただ、私自身は、不倫と別れを経験していくなかで、
改めて妻やお互いの両親への申し訳ないという思いと、
自然とほとばしり出るような思い遣りの気持ちが生まれて
きたというのも事実です。

不倫を経ないと思い遣りが持てないというのも情けない限り
ですが、今後、状況は少しずつ改善していきたいと思って
います。


それから、元不倫彼のナルシストぶりには、失礼ながら失笑
してしまいましたが、逆にナルシストでなければ、愛人を持ち
続けることはできないのかも知れませんね・・

あやこさん自身は、そういう相手と不倫をし続けるタイプに
見えず、もっと本当の愛情を求める方に見えます。
なので、改めて清算して良かったと思いますよ。

この場所で悩みを告白している多くの不倫の方にも参考にな
っているかと思います。
私自身もあやこさんの発言から沢山学ばせていただきました。
本当に有難うございました。


| ねむりお | 2012/10/09 03:34 | ≫ EDIT

若菊様

ごめんなさいね。他の方あてのコメントなのに。
なので手短に。
少し迷いましたが、きっついなあというのが、正直な感想です。

>いつもは頭の良いあなたが、昼メロドラマの主人公ような事を言っているのが悲しい。

今の若菊さんの状態を端的に表した言葉です。コメントも昼メロです。
どこが?と言われても困りますが、しいて言えば全部です。
不倫に戻ってしまってからは、以前よりも迷走してしまっていて、
本質的なことがまるで見えていない。

以上です。色々と書きましたが、全部消しました。
若菊さんが傷ついてしまうかもしれないし、
何よりもこのコメントを拝見する限りは
「多分ご理解いただけないだろう」と思ったからです。

| onimaru | 2012/10/09 20:14 |

onimaru様

コメントありがとうございます。

おっしゃられる通りだと思います。
もし良かったら、その消されたコメントを再度お書きいただくことはできないでしょうか。

今の私には自分を正しく知ることが必要だと思います。
もちろん傷つくとは思いますが必要な痛みだと思います。

| 若菊 | 2012/10/10 12:02 |

若菊さんへ

若菊さんへ

若菊さん こんにちは おひさしぶりです
彼の所に戻ってしまった気持ち 私もすごくよくわかります

私も再びコメントさせてもらって そのコメントで書きましたが
今年の夏に 元不倫彼から 
私の携帯に連絡があった事に気づいてから
私も気持ちがすごく揺れてしまい 
彼の所に戻りたいっていう気持ちにかられてしまいました

私自身がそんな状況なので 若菊さんに 
偉そうな事は言える立場ではないのですが・・・・

私も不倫彼と付き合っている時 精神的に段々と苦しくなってしまって
どんどん追い詰められてしまっている時 
とても信頼出来る 私よりも少し年が上の人に
私も不倫彼の事を相談をした事があったのですが
私の場合は 相談した相手の人が 

「よかったらこれ読んでみるといいわよ
ここに書いてあることを全て出来るわけじゃないけれど
でも 色々と参考になるし ヒントになる事もあるだろうし
何か解決の糸口になることもあるかもしれないし
私も これを読んで 色々と勉強をして 
苦しい時には すごく参考にしているの」

って言われて カウンセラーの人のブログを教えてもらいました
こちらになります

   ↓

カウンセラーのブログ1

http://ameblo.jp/love-counseling/entry-11363563965.html

カウンセラーのブログ2

http://www.counselingservice.jp/lecture/lec546.html


この2つのカウンセラーの人のブログを見ればわかると思うのですが
毎回 色々な事をテーマにして書かれているのですが
私も これを教えてもらってからはもう 
毎日のようにこのブログを
何度も何度も繰り返し読んでいました
そして 男の人ってそういう気持ちなんだぁ 
不倫をする男の人ってそういうのなんだぁ
不倫をしている自分自身も そうかぁ 
そういう理由で不倫をしてしまったなぁ
夫が妻に対してこういうことを思っているのかぁ 
こういうことをしてほしいのかぁ
って事も色々と勉強になったし

このブログを読んでいくうちに 
私自身が自分と向き合えるようになってきて
一度に何もかもは出来ませんでしたが 
少しずつ 少しずつ 自分自身と向き合えるように 
自分の気持ちを癒していけるようにする事が出来るようになってきました
そして 自分の気持ちが少し冷静になれてきたときに
自分が本当はどうしたいのか?
自分が本当に望んでいるものはなんなのか?ってことを
自問自答しながら 毎日ずっと心の中で考えてきました

その結果 やっぱり私はもうこれ以上 不倫を続けていくのはいやだ
私が求めているのは不倫の関係じゃない 
いくら言葉で愛しているって言ったって
しょせんは不倫彼との関係は私はセカンドでしかない 
何かあったら結局彼は自分の奥さんや家庭を優先にして
私を一人ぼっちにする
そんなの もういや!!
ずっとセカンドなんてもういや!!
何人もの愛人を持つような男はいや!
(私が付き合っていた人は最初から 他にも女がいるって言ってくるような人でした 汗)
やっぱり 自分の結婚生活で幸せになりたい
日のあたる場所がいい 私と一緒に人生を
歩いていってくれる人と笑顔で過ごせるようになりたい
そう 自分が1番望んでいるって事に気付きました

そういう自分の本当の気持ちに気づいても最初のうちは
何をどうしたらいいのかさっぱりわからなくて途方にくれたいたのですが
そんな時にも 相談した人に教えてもらったカウンセラーの人が書いたブログを
毎日毎日読んでって 自分を癒す事 自分を愛してあげる事 
自分を大切にすることってどういうことなのか?ってことを理解出来るようになり
少しずつですが 私も自分を癒す事から始めてみました

自分が楽しいなぁ 嬉しいなぁ これって綺麗だなぁって思える事を
最初は無理やりって感じだったのですが 
積極的にやるようにして 取り入れるようにしていきました

何でもいいんです お友達と会って沢山おしゃべりをしたり 
時にはちょっとおしゃれで素敵なレストランに行って
美味しいお酒やお料理を食べたり 好きな音楽を聴いてみたり 
絵やお芝居とかを見に行ってみたり
美容院やネイルのお店に行って綺麗にしてみたり 
かわいいお洋服を買ってみたり
かわいいお花を買ってきて 
プランターにお花を植えて自分のお家のベランダに置いて
お花を育ててみたり そういうことを色々としていくうちに 
次第に私の気持ちも変わってきて
こうやって 綺麗なお花を見れるのっていいな
美味しいお料理を食べる事が出来るのって幸せだなぁ
お友達と会って 楽しいおしゃべりを出来るのって幸せだなぁ
私には こんなにいい素敵なお友達がいるんだぁ これって幸せな事だよね
って思えるようになって 日々の生活の中での ほんの些細な事でも
ありがたいなぁ これって幸せな事なんだなぁって思えるように
感謝する事が出来るようになっていって
気持ちがだいぶ落ち着いてきたんです

自分の気持ちが落ち着いてきたら 
主人との夫婦の事もじっくりと考えられるようになり
もう一度 もう一度 主人とやり直してみようって
自然と思えるようになり
そして 夫婦の修復の為に頑張れるようになっていきました

若菊さんのお話しを聞くと
若菊さんのご主人も 家族のことを大切にしてくれるご主人との事ですから
絶対絶対に そういうご主人であれば
夫婦の修復は出来ると思います


でも 今、色々な事をやろうとしても 
若菊さんのお気持ちが まだそこまで追いつかない状況だと思いますので
まずは 今は若菊さんの お気持ちを癒していくこと 自分を好きになる事から
はじめてみるのはどうでしょうか?

どうやったら自分を好きになれるのか?どうやって自分の気持ちを癒していくのか?
自分を大切にするってどういうことなのか? そんな事も
私がここに貼ったブログに書いてあります
色々と読んでいくうちに きっと若菊さんにとって 
参考になったり 役に立ったりするテーマの事が
必ずあると思います

もし 良かったら カウンセラーの人達が書いたブログ 読んでみてください

そして まずは若菊さん自身のお気持ちを癒してあげてください
不倫彼に会う事じゃなくて それ以外の事で若菊さんが
楽しいって思える事 嬉しいって思える事を
たっくさんしていって 笑顔になれるようにしてみてください
 
もし 苦しくなってしまったら 今まで相談していたお友達や信頼出来る人に
話を聞いてもらったり
ここのブログでも話をしていいと思います
(ってオニマルさんのブログなのに 私が勝手にこんな事を言ってしまって
 オニマルさん すみません)
誰かに話す 話を聞いてもらう 
そういうふうにすることもすごく大事な事だと思います

これだけは はっきりと言えます
やっぱり 自分が結婚した人と 
あははって笑える関係になったほうが絶対いいです
気持ちが全然違います!!

私も 色々と苦しい事もありましたけど
っていうか 今も心の中で葛藤はしていますが
でもやっぱり 主人と 一緒にご飯を食べたり お酒を飲んだりするだけでも
こういうのってやっぱりいいな 不倫を続けるよりも
こっちのほうが全然いいなってすっごくすっごく今、実感しています

苦しい事もあるかもしれません でも 若菊さんにも 
自分自身と向き合ってほしいです
そして ご主人と幸せになってください

私は絶対に大丈夫 幸せになるんだ!!
幸せになれる!!って心の中でいいですから そう自分に言い聞かせて
前を向いて歩いて下さい

ご自分を1番に大切にしてください
若菊さんの本当に気持ちはどうなのか?
本当はどうしたらいいのか?
自分自身と1度向き合ってみてください

何だか 色々と偉そうに言ってしまって
ご気分を害してしまったらごめんなさい

| あやこ | 2012/10/10 18:10 |

ねむりおさんへ

ねむりおさんへ

ねむりおさんの コメントを何度も読ませて頂きました

これだけは ねむりおさんに お伝えしたいなぁって思って
再びコメントをさせてもらいました

ねむりおさん ご両親との関係がうまくいってないとのこと・・・

ねむりおさんやねむりおさんの奥様が
ご自分のお子さん達の事をどんな事があっても
愛しているし 大切に思うし 心配にもなるし
何があったときには子供を守ってあげたいって思うのと同じように
絶対に絶対に ねむりおさんや奥様のご両親もまた
今も心の奥で ねむりおさん 奥様のご夫婦の事を
元気でやってるかな? 夫婦仲がよくなったかな?
って心配しているお気持ちはあるかと思います
そして ご両親も 心の奥では自分の子供達夫婦と
仲良くなりたいってお気持ちもあると思います

うちは 主人の妹さんと実の親である主人の母との関係が
ものすっごく悪いのですが 実の娘である主人の妹さんも
もう母親とは付き合いたくないんだって言ってました(汗)
そして 姑もあの子(自分の娘のこと)はもういいわって感じで
私によく言ってたんですけどね
それでも 主人の母は 自分の娘がたまに実家に帰ってくるって時には
娘が好きなおかずを作って あの子はこれが好きだからって嬉しそうに私に言ってました
そして 今回 主人の母が病気が発覚してしまって
お医者さんからはっきりと宣告を受けてしまい 入院 手術ってなってしまった時に
あんなに母親とは絶縁するって言っていた妹さんでしたが
ものすごく心配をして 私や主人に何度も連絡をして
母の具合はどうなのか?って聞いてきたり
主人の母が入院してしまった時には何度も お見舞いに来ていました
主人の母も 口では あの子(自分の娘)は病院に来なくていいよ
って言っているのですが でも 主人の妹さんが 母親のお見舞いに来た時には
あの子がこの間 病院に来てくれたんだよって嬉しそうに私に何度も言ったりしていたので
やっぱり 本当は主人の母も娘と仲良くしたかったんだなぁって思っていたんですけどね

なので 絶対絶対に ねむりおさんのご両親も 奥様のご両親も
心の奥では ねむりおさんご夫婦のこと心配していると思います

今、ご夫婦の仲が改善されてきているのであればなお これは
ご両親との関係も改善できるチャンスだと思います

いきなり ねむりおさんや奥様のご実家に行くっていうのが出来ない
状況なのであれば 最初は ご実家のご両親に電話をかけてみてはどうでしょうか?
「元気?急に寒くなってきたから 風邪ひかないように気をつけなよ」
ってそれだけでもいいと思います
きっと ご両親も 口では憎まれ口を叩いたとしても
心の奥ではすごく嬉しいと思います
ご両親の誕生日がもうすぐっていうのであれば
ちょっとしたもののプレゼントを送ってその時に メッセージカードも添えて
色々と心配かけたけれど 今は自分達夫婦の仲も良くなりました
これからは夫婦で協力して生きていきます
って事を書くのもいいかと思います

余計なお世話だったらすみませんm(_ _)m

ここからは ねむりおさんオニマルさん お2人へのご報告です

今日は 主人の母が無事に退院となりました
今日は主人の母は病院から家に帰ってきてちょっと疲れたようなので
帰ってきたあとはもう今日はゆっくり休む 寝てるわって言っていたので
しばらくしたら 私達は主人の実家から自宅に戻ってきてしまったのですが
週末にでも 主人の妹さんを呼んで 家族皆で
主人の母の快気祝いをしようと思います
っていうか 私が快気祝いのことを考える前に
主人の母のほうから 何かご馳走を作って
私の快気お祝いをしてよっておねだりされちゃったんですけどね(笑)

そして 主人の母がめでたく退院した今日は
実は 私と主人の結婚記念日でもあります
前にも何度もお話しをしましたが
うちの場合は 主人にも 私が外に男を作っているってことはばれてしまっていたので
今頃は主人と離婚するにあたって泥沼の争いになっていてもおかしくない状況だったのに
離婚をして 赤の他人になっていてもおかしくない状況だったのに
それでも 主人は私と離婚をしないでくれて
結婚生活を続けるほうを 夫婦のやり直しをする事を選択をしてくれたので

今年の結婚記念日は 我が家は本当に 
結婚記念日を迎えられたことそのものが奇跡です(苦笑)


今日は 主人に対してお礼も兼ねてお祝いをしようと思います

今、我が家の状況が色々な事が起こってしまったので
今年の結婚記念日は二人でどこかに出かけることは出来なかったのですが
でも ささやかでもお祝いをしたいなぁって思ったので
これから家でささやかにですが 結婚記念日のお祝いをしてみようと思います

ねむりおさん オニマルさんに 少しでも いいご報告をする事が出来てよかったです

まだ心の奥で 不倫彼に対しての葛藤が完全に消えたわけではないのですが
でも やっぱり 不倫彼の所に戻って 再び いや それ以上に
苦しむのは もう 本当にイヤなので
主人との結婚生活を大事に生きていきます

そしてもう1つ これから 女性としても頑張って磨きをかけて
いっぱいおしゃれもして かわいいメイクなんかもしてみたりして
綺麗になれるようにしていこうと思います
なんか最近 葛藤するばかりで 女性として綺麗になるって言う事
忘れていたよなぁって ようやく思うようになったきたもので・・・

綺麗になって幸せになって 笑顔で過ごせるようになって
これからは どんどん輝いていきたいです
でも もう 私も もうすぐアラフォーになっちゃうから
若くはないから 輝きを取り戻すのは
無理ですかね?(T_T)
ってこんなことを言ったら もうおおよその年がばれてしまいましたね(笑)

オニマルさん ねむりおさん 本当にありがとうございました

これから 2人でささやかにお祝いする
結婚記念日の支度をしてきます

| あやこ | 2012/10/10 18:44 |

若菊様

こんにちわ。

申し訳ないんですが、他の方とは違う印象が強くて、
それが何なのかなあって考えたら、ご主人のことを否定的に書かれていますよね。
例えば、頼りないとか、魅力を感じないとか。

だからどうしても、
「私が不倫をしたのは主人にも原因がある、私だけが100パーセント悪い訳ではない」
というようなのが見え隠れしてしまうんです。だからダメなんだろうなあというのが率直な印象です。

恩師の「昼メロ」というのはまさに的確な言葉です。
魅力的とお考えの部分が私にはまったく理解できないんですね。
まずは昼メロ脱却からかなあと思いますけどもね。

別れを受け入れる。戻る事を受け入れる。
結局、判断を全て若菊さんにゆだねてしまっている訳で、
これは世間様では、責任回避とか、ずるいとか、優柔不断とか言います。
別れを受け入れたのは、「どうせ戻って来るかも」という思惑があったのかもしれません。
結果、ますます手玉にとられ、対等な関係でもなくなってしまっています。

そのお相手、家庭があってお子さんもいるんですよね?
家庭における母親の重要性って十分に理解できているはずですけども
それでも若菊さんとの関係を継続することが、「魅力」とはどうしても思えません。
自分の奥さんがそうだったら?って考えないんでしょうかね。
嘘ついてでも、突き放すのが愛情だと思いますが、
不倫の復縁を、優しいとか魅力的と錯覚してしまう、
昼メロ状態の(ごめんなさいね)若菊さんにはご理解いただけないのかもしれません。

一度は別れを切り出したのは、恩師に「言われて」やったことで
自分のしていることを顧みて、自分から判断できたことではないような感じです。
その辺が自分、そして周りの人のことを心から大切に思い、
不倫とは縁を切った方々との違いだと思います。

>人はいつも正しく強くいられるわけではないこと、

はい。おっしゃる通りですよ。
問題なのは若菊さんがそうおっしゃったところで、説得力がなくて
「戻った言い訳」にしか聞こえないことです。

>夫の弱さやずるさも許せるようになりたいです。

現時点でご主人のことを否定的に言うのはやめたほうがいいです。
言うのであればせめて不倫をやめてから、です。
ご主人とお子さんを欺いて、不倫男と会う時間を捻出する若菊さんのほうが、ずっとずるくて弱いです。
そんなことを言うよりも、一度想像してみてください、自分自身を。
何と理由をつけて家を空けているのかを考え、どうでしょうか。

ごめんなさいね。せっかく来て頂いてコメントも頂いているのに
もうちっとは楽しい話題があればいいんですが。

しかしながら、ここは私のブログであり、そこに看過できないような
お花畑的コメントがあれば、どうしても対応しなければなりません。

同じようなお立場の方から、本当に親身にコメントを頂いています。
私にはコメントを頂いた同じような立場の方のほうが、今の不倫相手よりも
若菊さんに対してはるかに、愛情があると感じたんですが、いかがでしょう。

Wの結末については、コメントをいくつか頂いていますけども、
悲惨すぎるので紹介してません。

不倫をやめても、ご主人とのコミュニケーションに改善がないのであれば、
形だけの「お別れプレイ」に過ぎず、何度でも戻ってしまうと思います。

| onimaru | 2012/10/10 22:01 |

あやこさん

>でも もう 私も もうすぐアラフォーになっちゃうから
>若くはないから 輝きを取り戻すのは 無理ですかね?(T_T)
>ってこんなことを言ったら もうおおよその年がばれてしまいましたね(笑)
>オニマルさん ねむりおさん 本当にありがとうございました

少々お考えが甘いです(笑)
女性として一番輝くのがお年の頃。決して手を抜いてはいけません。
女性としての魅力が本当に開花するのは、30過ぎてからです。
ですから、むしろここからが勝負と言っても過言ではありません。
なので、ここでアラフォーだからと言ってしまえば、そこで終わり。
アラフォーだからこそ、と思えば、これからなんです。

素晴らしいことに、より輝くための絶対条件をクリアなさっています。
絶対条件とは何かと言えば、ご主人とより良い関係を築く事。
これが出来ていなければ何をやっても全て無駄。輝くわけがない。
(既婚者の場合です)

つまり、お年頃、そして絶対条件。あとはいかようにも、と言ったところです。
で、後は何が必要かと言うと、私から申し上げることがあるとすれば
(聞かれてはいませんが)やっぱりランジェリーでしょうか。

以前にも同じようなお年頃の人妻様から光栄にもリクエストを頂きまして
こんなのを書いています。

アラフォーだからこそ似合う!大人のランジェリー
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-653.html

不倫ではまったくお役に立てませんでしたが、
こちらは少々の自信もありますので、何かありましたら
またご連絡いただければ、全力でお答えします。

ランジェリーが重要というのは、決して私のひとりよがりでもなくて
こちら、ご覧ください。(アラフィフなお方です)

美しすぎる46歳「週末は高価SEXY下着で“女”に戻る」
http://www.news-postseven.com/archives/20121006_146977.html?IMAGE&PAGE=1

まあ、別に下着が高価である必要はないです。
ちょっとだけ気を使ってみる。これで十分です。
リンク先の女性は、「美の秘訣は主人」なんて堂々とおっしゃってます。
まあ雑誌記事なんで鵜呑みにするわけにも行きませんが、理にかなっていますよね。

美の秘訣は不倫。なんて言われたら「消えろ」ってことになります。
いくら外見的に整っていたところで、まやかしでしかないわけです。

ま、一言で言えば、「不倫は美容の大敵」ってことです。
「不倫おやじは美容の大敵」でもいいです。「不倫おやじは女性の敵」でもいいです。
本来もっている美しさを枯らせてしまう可能性だって低くないですからね。

内側からにじみ出て来るような、美しさ。時として上品な色香。
ご主人とのよりよい関係があってこそなしえるものなんです。
ランジェリーはちょっとしたお手伝いですね。

| onimaru | 2012/10/11 01:29 |

onimaruさん 女性は30歳からが勝負なんですね
ありがとうございます 勇気が出ました

最近 ふと自分の顔を鏡で見た時
写真を撮って写真に写っている自分の顔を見た時に
なんだかすごく一気に老けたなぁっていうか
すごく疲れている顔になっている
暗い負の雰囲気をまとってるなぁ
って思って はっとしたんです
そうかぁ 不倫なんかして 不倫彼の奥さんに
すごく嫉妬したり 不倫彼を恨んだり
泣いてばかりいたから こんな酷い歪んだ顔に
なったんだなぁってしみじみ思ってしまいました

不倫は美の大敵っていうの 本当にそうかもしれませんね
お肌の調子も最近 すごく悪くなっちゃいました(T_T)

そして いくら 主人との夫婦の仲がよくなっても
こんなみすぼらしい女房じゃ
主人に嫌われちゃうよなぁ
もっともっと主人と仲良くなるためにも
綺麗になりたいなぁともしみじみ・・・

onimaruさんが貼ってくれたランジェリーの
すごくいいですね かわいいしセクシーだし
自分の顔が疲れているなぁって思うようになってから
お別れした不倫彼と逢っていたときに
身に着けていた下着は 下着に罪はないけれど
もう処分したいなとも思うようになってきて
今、少しずつ処分をしちゃってます
不倫彼と逢っていたときに着ていた
洋服も 最近 処分し始めているんですけどね
なので この際 onimaruさんが
お勧めしてくださったような
かわいい セクシーな下着を
色々と買ってみようかな♪

美しすぎる46歳「週末は高価SEXY下着で“女”に戻る」
も見ました いやぁ すごくお美しいですね
46歳には全然見えないです
私もこんなふうになりたいなぁとも思いました
顔の作りはこの女性と違って
もとがよくないので無理かもですが(T_T)
でも この女性のように品のある女性になりたいです

今、思い出しましたけど もう昔の事ですが
前に数回 私の主人が すごく綺麗なランジェリーを
私に買ってくれたことがありました
やっぱり 私の主人も 私には綺麗なランジェリーを
身に着けて欲しい
ずっと綺麗でいてほしいっていうのあるんですね
最近 そういうこともすっかり忘れていましたが(汗)
onimaruさんのお陰で思い出しました

見えない所もおしゃれをする
その気持ちってすごく大切なんですよね

今日は自分の母親と1泊で温泉旅行に行ってきます
今日の温泉旅行 主人の母の事もあるし
主人も体調が悪くなってしまったし行くのどうしよう
やめたほうがいいかなってずっと考えていたのですが
主人が こうやってお袋さんと旅行に行ってあげられるのも
親が元気な時にしか行けないんだから
行ってこいよって言ってくれて
昨日も主人が 俺のお袋も退院したし
俺も良くなってきたから明日は楽しんで来いよ
って言ってくれたので
主人のお言葉に甘えることにして
自分の母親との温泉旅行に行ってきます

主人には改めて感謝です

あっちなみに 昨日の結婚記念日のお祝い
主人もとても喜んでくれて
2人で いい感じで ラブラブで結婚記念日の
お祝いが出来ました

今日は温泉地に到着をしたら
ゆっくり温泉に入って 私についてしまった汚れを
綺麗に落としてこようと思います
お肌も綺麗になるように 温泉しみこませてきます(笑)
温泉から帰ってきたら
onimaruさんがお勧めしてくれたような
綺麗なかわいい下着 色々と買ってみようと思います♪

onimaruさん
綺麗になる為のアドバイスまで色々としてくださって
ありがとうございます
onimaruさんという良きアドバイザーのお陰で
うん がんばってみよう もう1度輝いてみよう
綺麗になろうって思えるようになりました 勇気が出ました
ランジェリーもですが それ以外のことでも
綺麗になる為のこと 色々とトライしてみます

onimaruさん
色々とありがとうございます

支度をして温泉に行ってきま~す♪

| あやこ | 2012/10/11 06:02 |

onimaru様

ご意見ありがとうございます。
感謝しています。

>「私が不倫をしたのは主人にも原因がある、私だけが100パーセント悪い訳ではな>い」
>というようなのが見え隠れしてしまうんです。

確かに、常に意識しているわけではありませんが、
『夫にだって非がある』と思ってしまっていました。
何度話し合いを重ねても修復できない関係を直視したくないがために
目先の快楽に逃げたのだと思います。

>自分の奥さんがそうだったら?って考えないんでしょうかね。
>不倫の復縁を、優しいとか魅力的と錯覚してしまう、
>昼メロ状態の(ごめんなさいね)若菊さんにはご理解いただけないのかもしれません。

私もそれは考えます。
家族を裏切って会いにくる私をどう思うのかと。
行き着く答えは『遊び相手の女の家庭がどうなろうが自分が楽しいからいい。』
ということなんだろうな、です。
ですから、復縁に関してもそれを優しさだとか愛情だとか思ったことは
ありません。
ただ都合がいい女が戻ってきて良かったぐらいのことだと思います。
そういうずるさや冷たさに気づきながらも断ち切れず会いに行ってしまう、
私が弱いのです。
ずるさよりも魅力の部分が大きく見えてしまっているという意味で錯覚しているとは
思います。

>一度は別れを切り出したのは、恩師に「言われて」やったことで
>自分のしていることを顧みて、自分から判断できたことではないような感じです。

おっしゃる通りです。
とにかく別れようと思いました。
で、戻ってしまったわけです。
自分と家族を大切に思う、普通の人なら当たり前にしていることを
こんなにも追い込まれないと出来ないなんて
本当に親として1人の女性として低レベルだと思います。
そもそも自分と家族を大事に思っていれば不倫なんてしないわけで、
この私にしてこの悩み、だとおもいます。

>そんなことを言うよりも、一度想像してみてください、自分自身を。

相手と会いながら、今家族は何をしているだろうと思うことがよくあります。
その瞬間、自分をこの上なく汚いと思う気持ちが湧きます。
ここまで自分を蔑まなければいけない関係に執着する私は正常じゃないとも
思います。

>ごめんなさいね。せっかく来て頂いてコメントも頂いているのに
>もうちっとは楽しい話題があればいいんですが。

いえ、正直に書いていただいて感謝しています。
言いにくいことを言うのはエネルギーのいることですから。
ありがとうございます。
しばらく自分を見つめ直すことに時間を使いたいと思います。

| 若菊 | 2012/10/11 16:08 |

あやこ様

あやこさん、おひさしぶりです。
コメント時々拝見して、頑張っておられるなあと思っていました。

カウンセラーの方のブログ、早速今日移動中に拝見しました。
まだ少ししか読めていませんが、興味深い記事ばかりで、
これからゆっくり読ませていただこうと思っています。
ブログにあった『思考と感情の綱引き』はまさに今の私の状態です。

>自分が本当はどうしたいのか?
>自分が本当に望んでいるものはなんなのか?ってことを
>自問自答しながら 毎日ずっと心の中で考えてきました

自問自答、しなくてはいけないですよね。
どう考えても別れる以外にないわけで、それを直視するのが怖くて
避けていました。

>何をどうしたらいいのかさっぱりわからなくて途方にくれたいたのですが

本当にそんな気持ちです。
こんな関係は嫌だ、本当の幸せではない、そう思いながらも
もう一方では、猛烈に会いたいと思ってしまう。
この綱引きをどう終わらせればいいのか途方に暮れて思考ストップ状態の繰り返しです。

>自分が楽しいなぁ 嬉しいなぁ これって綺麗だなぁって思える事を
>最初は無理やりって感じだったのですが 

無理矢理でもいいんですね。笑
だったらできそうな気もしてきました。
今まではそういう気力がまず湧きませんでした。
無気力状態です。

>今は若菊さんの お気持ちを癒していくこと 自分を好きになる事から
>はじめてみるのはどうでしょうか?

そうですね。
精神的にかなり疲れていまして、
こんな状態ではまともな考えが浮かびませんね。
自分がどうしたいのか、
きちんと考えるためにもまずは疲れきった心を休めたいです。

脱却されたあやこさんからのご意見、とても心強く励みになりました。
焦らずに少しずつ、後退しないようにだけして、
元通りの生活を取り戻して行きたいと思います。

本当に不倫って麻薬のようですね。
一種の中毒だと思います。
あやこさんはそれを自らの意思で断ち切られたのですから、
素晴らしいと思います。

私もそうなれると信じて頑張りますね。
ありがとうございました。

| 若菊 | 2012/10/11 16:47 |

あやこさん、若菊さんへ

あやこさん、お返事有難うございます。
ご旅行は楽しまれましたでしょうか。
本当に優しい旦那さんで、私もこうなりたいものだなと
いつも思っています。

また両親の件、心のこもったメッセージを本当に有難う
ございます。

いま特に、私の両親のほうとは行き来が無く、
子供がどんどん大きくなっていくのにこれでいいのかと、
親不幸だなといつも思っています。

ただ、全く連絡を取っていないという状況ではないので、
まだこれから少しずつでもいいからきっかけを作って
いきたいと思っています。

夫婦生活というのは日常生活そのものですから、
その不和というのは本当に辛いものです。
些細なことで諍いになり、夜中話しあうこともしょっちゅう
でした。
徹夜状態のまま朝、仕事に出かけホームに立っていると、
ふっと吸い込まれそうになるんですね。そのほうが楽に
なれる気がして。恐ろしいですね。

そうすると、心の中も隙だらけです。
そういうところに、不倫の誘惑が潜むわけです。

今は家庭のほうも、そんな状況からようやく脱却しつつあります。
夫婦関係も、両親との関係もみな、やり直しです。

両親のことを考えると、親の立場は、辛いものだと思います。
どこかに、親の思いは永遠の片思い、と書いてありました。
今のところ私は親にも散々待たせていますが、いつか親孝行は
してあげたいという思いはあります。
あやこさんを見習いたいものです。
有難うございました。


それから若菊さん。

onimaruさんからはなかなか厳しいご指摘がありましたが、
私もonimaruさんとは同感ではあるものの、正直あまり
責める気持ちにはなれません。

いつまで経ってもどうしょうもできない夫婦関係を続け、
心の底から疲労困憊し、心が隙だらけになっていくなかで、
例え不倫というまやかしであっても、ひと時の幸せであっても、
愛し合い求めあう人が現れれば、人間、弱いですから、
強烈な誘惑になると、その気持ちはよく分かります。

若菊さんはそれを自覚なさって、このブログもしばしば
訪れ、厳しい指摘にも逃げずに向き合っているだけで、
お気楽に不倫を続けている無責任な人たちよりも数十倍
ましだと、私は思います。

あとは友人が言われたように、ご自身のなかで、変えて
いこうという気持ちを大きくしていくことが、大事だと
思います。

そのためにも、あやこさんも言われていますが、ご自身と
向き合うこと、また辛いでしょうが今の旦那さんに対して
少しでもポジティブに考えていくことが大事かと思います。

それから、お子さん。
不倫は、子供を失うかもしれないリスクを伴いますから、
是非そのような事態を招かないように気をつけていただきたいです。

私の場合の話で大変恐縮ですが、不倫を清算し非常に落ち込
んでいた頃。
もちろん家族にはそういう顔を見せるわけにはいかないので必死に
平常心を保っていたのですが、子供は純粋なだけに敏感で、
父親の変化に気付いたようです。
はっとさせられました。そして、こんな大事な子をもしかしたら
失うかもしれないリスクを冒していたということを、感じず
にはいられませんでした。

なので私の場合、不倫を清算する決心は、夫婦のためというより、
親としての責任のためにしたようなものです。


いろいろ偉そうに書きましたが、私自身まだまだ不倫の麻薬と
やらからは脱却できていません。

自分のコメントを読み返していると、あるときは不倫を後悔
していないと言い、あるときは後悔していると言っており、
支離滅裂です(笑)。

そして私のコメントは若菊さんに対して何のアドバイスにも
なっていないのですが(汗)、どうか、いい方向に行くように、
それだけはお祈りしています。

| ねむりお | 2012/10/12 03:04 | ≫ EDIT

ねむりお様

ねむりお様

いつに温かいコメントありがとうございます。

一度壊れかけた関係を修復するというのは、
本当に大変なことですよね。
私も数えきれないくらい夫と夜通し話し合いました。
そして話せば話す程、埋められぬ溝を目の当たりにし、
夫への愛情を失っていきました。
あやこさんへのコメントに、
ホームに吸い込まれそうになったと書かれていましたが、
そのお気持ちとてもわかります。
心の拠り所であるはずの家庭がそうでないということは、
生きる気力や希望を失わせます。

>若菊さんはそれを自覚なさって、このブログもしばしば
>訪れ、厳しい指摘にも逃げずに向き合っているだけで、
>お気楽に不倫を続けている無責任な人たちよりも数十倍
>ましだと、私は思います。

ありがとうございます。
しかしながら、行動が伴っていないのですから、
無意味と言えば無意味かもしれません。
何かで読んだのですが、
『行動の伴わない思考は無駄を超えて有害ですらある。』
だそうです。
まさに私のことだと思いました。
自分の考えに篭り周囲に不愉快な空気を撒き散らしておいて
結局何もできないのですから、
お気楽に明るく不倫を楽しんでいる方々の方が周囲にとっては無害で
罪がないのかもしれません。

>また辛いでしょうが今の旦那さんに対して
>少しでもポジティブに考えていくことが大事かと思います。

これが今一番私がやらなければいけないことですよね。
信じてやってみる以外に救われる道はないと思います。


>自分のコメントを読み返していると、あるときは不倫を後悔
>していないと言い、あるときは後悔していると言っており、
>支離滅裂です(笑)。

ねむりおさんのように、心底信じた相手を突然失ったら、
誰でも心の整理はなかなかつかないのではないでしょうか。
ひとつ、もし答えていただけるのならねむりおさんにお聞きしたいことが
あります。
そこまで思ってくれた相手の心変わりを、どうして許せたのですか。
ねむりおさんの古傷に触れる質問で申し訳ありません。
私もせめて相手を恨まずに幸せを願えたらと思っています。

| 若菊 | 2012/10/12 19:08 |

ねむりおさんへ

ねむりおさんへ
母親との温泉旅行から昨日の夜帰ってきました

今回の温泉旅行 思っていた以上に宿泊したホテルの
お部屋もお食事もすごく良くて
温泉も 滑らかな肌触りのお湯で
お肌がすべすべになってすごく良くて
私も大満喫しましたが
母親もかなり楽しんでくれて 満喫してくれて
喜んでくれたみたいなのでよかったです

こうやって 自分の親に少しは親孝行出来て
よかったなぁってしみじみ思っていました。

今回は母親と2人だけの旅行だったのですが
今度は父親もつれてってあげられたらいいなぁって思います

ねむりおさんのご両親との関係

もし ねむりおさんの奥様とねむりおさんのご両親との
関係がかなり悪化してしまって
いわゆる 嫁と姑の関係があんまりって感じであれば
ねむりおさんの奥様がねむりおさんの
ご実家に行きたがらないようであるならば
あんまり無理強いをさせてしまっても
逆に ご夫婦の関係が悪くなってしまって
しこりを残してしまうって事もあるかもしれないので
もし ねむりおさんの奥様が
あんまりねむりおさんのご実家に行きたがらない
って感じであれば お子さん達の写真を
ねむりおさんのご両親に
ねむりおさんのご両親が 
携帯とかPCとかをするのであれば
送信してあげるとか そうじゃなければ
郵送でもご両親にプレゼントを贈る時にでも
お子さん達の写真も一緒に入れて
送ってあげたりするっていうのでも
ご両親はきっと 喜ぶと思います

ねむりおさんのご両親へのプレゼントを
ねむりおさんのお子さん達の写真にしても
いいんじゃないかなって思います
お子さん達の写真を 
ちょっと綺麗な写真たてにでも入れて
プレゼントするっていうのでも
ねむりおさんのご両親はきっと
喜んでくれると思います
自分の子供もかわいいだろうし
自分達の孫はそれ以上にかわいいでしょうし

ねむりおさんのご両親との関係も
きっときっといつかは
希望の光は見えてくると思います
焦らずゆっくりしていってみてくださいね

我が家のほうは
主人の妹さんと連絡がついて 明日の夜だったら
主人の妹さん 実家に帰ってきて一緒にご飯を
食べられるとの事だったので
明日の夜 主人の妹さんも一緒に家族皆で
主人の母の快気祝いをしようと思います

主人の体調不良も10月10日の結婚記念日の日を境に
一気に良くなってきたので
まだ はっきりとはわからないのですが
来週 もう1度 病院に行って お医者さんから
OKをもらえたら あと1週間後位には
仕事復帰が出来そうです
主人本人は ずっとゆっくりした生活を送っていたので
気持ち的には仕事復帰したくないっぽいのですが(笑)

私も 今やっと 主人との関係もですが
自分の親との関係も
主人の両親との関係も良くなってきたので
色々な事がいいふになってきたことで
私自身の気持ちが やっぱり 結婚生活で幸せって
思えるようになったほうがいいな
って日を追うごとに思うようになってきているので
元不倫彼の所に戻りたいっていう気持ちよりも
自分の結婚生活や自分や主人の両親を大事にしていこう
っていう気持ちのほうが
どんどん強くなってきているので
やっぱり このまま 自分の結婚生活を大事にして
自分や主人の両親を大事にして生きて行く事にします

お仕事もあるからなかなか思うようにはいかないかもしれませんが
ねむりおさんも 苦しくなってしまったら
心も体も休めるようにして
時にはどこかに出かけてリフレッシュしたりして
どうか ご自分を大切にしていって下さいね


| あやこ | 2012/10/13 10:30 |

若菊さんへ

若菊さんへ

ご主人と何度話し合いをしても
改善されなくて苦しかったということ
私も そうでした もう本当に全く同じでした
若菊さんとは 若菊さんのコメントを読むたびに
私と同じだなぁって思う事が本当にすごく多くて
それでなんとなく 自分を見ているようっていうのもあって
何だかすごく気になってしまって
若菊さんに対して何度もコメントをしてしまいました
若菊さんが今までの私のコメントでご気分を害されてしまったら
本当にごめんなさいです

私も 主人との夫婦の問題が色々とあって
話し合いを何度も何度も もう数え切れないほど試みて
だけど 主人はのらりくらりとかわすばかり
考えておくよって言うけれど 結局
いくら待っても待っても 何年たっても
主人からの返答は全くなく
考えてくれているどころか全く考えてもなかった!!
ってことが判明をし
自分としては こんなにがんばってるのになんで!!
って思いが募るばかりで そんな時に元不倫彼に
出会い こんなダメな悪い男にひっかかっちゃいけない
って頭では思っていたのに まんまと
ひっかかってしまいました(苦笑)

私の場合は 今となっては幸いと言いますか
不倫彼が 私に暴言をはいてきたり
不倫彼は私が窮地に立たされた時には
すっごく冷たい態度で結局 知らん振りをされ
ほとぼりがさめるとまた言葉では優しくして
私の所に寄ってくる そして体の関係を持ちたい
お前の事を本当に愛しているからってことを言ってくる
そんな人だったので この人とはダメだ
別れようって思うようになって実行に移したんですけどね 

私が不倫彼と別れるのを実行に移せたのは
不倫彼と逢った最後の時に 不倫彼が私に言った言葉で
この人は 私のこと 全く愛してない
この人にとって私は性欲を処理するためだけの
都合のいい女でしかすぎないんだ 
道具にしか過ぎないんだ
しかも私が妊娠しても俺は何も責任は取れない
って自分ではっきりといいやがるし!!
(責任も取れないくせに おまけに避妊も全くしてくれないし)
そんな男に体を任せるなんてもういや!!

この男が愛しているのは私じゃない
ってことをはっきりとわかる事が出来たので
それでもう私の中で何かがぶちっと切れて

そんなに自分の妻が1番大切なら
自分の事が1番かわいいんだったら
女性に対して何も責任取れないんだったら
もう私の所には二度とくんなぁ 
このくそじじい~(ノ`⊿´)ノ
人の事をなんだと思ってるんだ こん男は!!
人の事を 女性のことをバカにするのも
いい加減にしろやぁぁぁ あほんだらぁぁ!!!
私はお前のおもちゃじゃないわぁぁ!!!!!
。・゚┗┐┗┐ヽ(`口´゜)ノ゚・。ウワァァン
ってぶち切れて もう彼とは二度と逢わないって
決めてお別れをしたんですけどね

私 ある程度までは
我慢に我慢をするけれど その我慢の限界を超えると
かなり切れまくる性格なんですが(汗)
その自分の性格が 
不倫彼とお別れするっていう事になれたので
この自分の性格の悪い点もいいことに
なることもあるんだなぁって思って
自分の欠点も受け入れられるようになりました(笑)

すみません 若菊さんへのコメントを書いていたら
止まらなくなっちゃったので
いったんここで区切らせていただきます

オニマルさん いつも 長いコメントで
すみません(T_T)

| あやこ | 2012/10/13 11:04 |

若菊さんへ 

若菊さんへ 前のコメントの続きです

今は私は 主人と話し合う事はやめました

相談してもらった人に教えてもらった
カウンセラーの人のブログを
数え切れないほど読んで 自分の気持ちが少し
落ち着いてきてからは 主人と話し合うかわりに
主人に 小さな些細な事でも
「ありがとう」って言うようにしてみたんです

主人に「ありがとう」って言うの
これもカウンセラーの人のブログを読んで
「ありがとう」って言うといいっていうのがあって
 実践してみようかなって思うようになったんですけどね

でも 最初のうちは 私が心を込めて 主人に
ありがとうって言っても 主人から
「それって嫌味かよ」って冷たく言われたりして
やっぱり この人には私の気持ち伝わらないんだ(T_T)
って思って かなり凹む 1人の時に泣き崩れる
がんばる気持ちが失せる
って事の繰り返しだったんですけどね(T_T)

主人との事でがんばる気持ちが失せてしまった時には
無理して「ありがとう」って主人に言ったり
主人に対して優しくするって事はしなかったんです
今日はがんばれないなぁって日は
もう主人の事は思いっきり 放置してました(苦笑)
がんばれないときには 友達と逢って
ランチやショッピングをしたり
仕事がない日 他の予定も何もない日には
自分の趣味を打ち込んでみたり
1人でぶらりとショッピングに行って
大量にお買物してみたり(笑)
そんなふうにして過ごしていたんですけどね
そうやって 自分の心を休めていくと不思議と
ちょっとだけ また主人にありがとうって
言ってみようかな 主人に優しくしてみようかな
って気持ちになれたので
また気持ちが前向きになれたときに
主人に「○○してくれてありがとう」
って言ったり 優しくする
そんな風な事を繰り返していました

すぐには結果は出ませんでしたが
私が やっぱりもういくら主人との事をがんばっても
無理なのかなぁ ダメなんだぁって思い始めるように
なった頃 主人に「ありがとう」って言うように
してから 1年半位たったときに
突然!! 主人が私に ぼそっと小さな声で

「こちらこそ いつも ありがとう」

って言ってきてもうびっくり!!

最初は ん?聞き間違えか?これは夢か?
って思っちゃいましたよ(笑)

うちの主人 こういう時には
いっつも ある日突然 ぼそっと小さな声で言うので
その度に私は え?何?何て言ったの?って
感じになるんですけどね(笑)

そこから 主人との関係が少しずつなんですが
いいふうになってきたんです

と言っても 今でも主人に対して腹の立つ事もあるし
喧嘩になることもあるんですけどね(苦笑)

今も 自分の気持ちが穏やかな時
優しい気持ちになれるときには
主人に「ありがとう」って言葉を沢山言うようにして
気持ちがくさくさしてしまった時には
もう 無理するのはやめて
主人を放置して 自分のやりたい事をしてます(笑)

でも 今は無理してやって
私はここまでやってるのに なんであなたは!
ってなるよりも 自分もがんばれるときには
がんばるけれど 頑張れないときには
楽しんだりして 自分を大切にしていこう
それでいいんだって思えるようになりました

最近は 主人と過ごす時間も大切に出来るようになり
時々 お互い 仕事がお休みで
一緒にいる時には 美味しいコーヒーを
主人に淹れてもらって(笑)
一緒に珈琲タイムを楽しむ
そういう時間を 少し作るようにして
時々 主人と過ごす時間を楽しむようにしています

今日という1日を 笑って過ごせれば
それで良しとしたほうがいいな
ってそんなふうにも思えるようになりました

そして もう1つ カウンセラーの人のブログを
色々と読んでって 気付いた事なのですが

私 今まで 主人の私に対する 気持ち 好意っていうのを
きちんとキャッチして受け止めてあげてなかったなぁ

って事に気付いたんです

私が付き合っていた元不倫彼は言葉巧みに言うのは
すごく上手な人で 口は上手い人だったんですけど
(だから 何人も愛人を持てたんでしょうけどね)
私の主人は 無口で寡黙な人で
口が上手いっていうのじゃないんですよね
むしろ なんでここでそんな事言っちゃうかなぁ
って感じの人で すごく不器用な人なんです
そして 私の主人は 私に対して(他の人に対しても)
自分が相手に何かをしてあげた時
それを 自分で偉そうに言うって事は全くしないんです
もう 本当に 何も言わない人で・・・
最近は 主人も私にありがとうって言ってくれるけど
その前までは 私に対して ありがとうって事を言う事も
今までは全然ない人でしたし
だから 余計に 主人が私に何かをしてくれても
黙ってそっとするって感じだったので
私自身も してもらって当たり前って感じに
なってしまったのもあって 全然 
主人の気持ち 好意を気付いてあげる事が
出来なかったんです そして 私も主人に対して
「ありがとう」って言葉を全然
言ってなかったなぁと・・・

きっと 私も主人も うちは2人して
不器用なんでしょうね

オニマルさんが 私へのコメントで
夫婦の問題は 大半が
コミュニケーション不足 誤解から起こってる
って言ってくれましたけど その通りなのかもなぁ
って今はすごく思います。

なので 今は 私のことを愛してよ!
って主人に鬼のような顔をして迫るのではなく
まず 自分が主人の気持ちを受け取っていこう
受け取れるように 自分のアンテナをはっていこう
って思うようになって
「ありがとう」っていうようにしているんですけどね

今でも 完璧に出来るわけじゃないけれど
でも 完璧を目指すっていうのもやめました
手を抜いてもいいよね ってそんなふうに
思えるようにもなって 少し肩の力を抜く
って事も出来るようになってきて

自分の気持ちが疲れた時には 今も
自分の気持ちを癒す事を1番にして
今は過ごしてってます

って なんか まとめられなくなっちゃいました(笑)

若菊さんも 若菊さんご自身の気持ちを癒す事を
まず色々としていって 時にはリフレッシュしたりして
心も体も休めてくださいね

そうしていくうちに 気持ちが癒されてきたら
きっと前を向いて行けるかと思います
頑張れると思います

色々と苦しい事もあったけど
でも 苦しい事の先には明るい光が見えてきました
私も 絶対に明るい希望の光なんかもう私の所には
来ないって思っていたんですけど
明るい光がやってきてくれました
若菊さんのところにも絶対絶対に
ご主人との関係も いいふうになれると思います
いや 絶対になれますよ!!

なので ご自身が本当はどうしたいのか?
という 若菊さんの本当に気持ちに
ふたをせず 向き合ってみてください
疲れてしまったときには 向き合う事をしなくても
いいと思います 心が体も疲れてしまったときには
今は まずは 楽しい事を色々としていって
若菊さんのお気持ちを癒す事を
たっくさんしていってみてください
お気持ちが元気になれたときに改めて
若菊さんが本当はどうしたいのか?
って答えが出てきたら それに向かって
前に歩いて行ってみて下さい

自分がこうなりたい!私はこうなるんだって
強くなれれば きっと 絶対になれる
私も 相談してもらった人からアドバイスされた事が
あったんですけど 若菊さんも
絶対に笑って過ごせる日が来ます!!
不倫彼との事も いつか ああ そんな事もあったね
そんな人もいたね あの人との事は
いい思い出だねって笑って言えるときがきますよ!!

若菊さん 負けるなぁ~!!!

って なんか まとまらないまま
終わらせます すみません

若菊さんが 笑顔に戻れますように 影ながら応援しています


| あやこ | 2012/10/13 11:32 |

あやこ様

心のこもったコメントありがとうございます。
何度も読ませていただきました。
そしてお勧めいただいたブログも時間を見つけては読んでいます。

自分を大切にする気持ちって、本当に大事なことなのですね。
ぼんやりとはわかっているつもりでしたが、
想像以上にいろんな影響を及ぼすものだと知りました。
都合のいい存在に甘んじていることも、
相手の気持ち次第で自分の行動を左右されることも、
自分を大切にする気持ちが確立していれば、
こんな悲しい関係はいらない、と一蹴できたのでしょう。
情けないです。

愕然としたのが、
自分が楽しいと感じることをやってみようと思った時に
やりたいと思えることや行きたい所が浮かんでこなかったことです。
日々のささやかな楽しみみたいなものに目を向ける気持ちの余裕がない
殺伐とした時間をすごしていことに気づきました。
罪悪感や嫉妬、寂しさ、恐怖に心を占領されてしまっているのですね。
本当に恐ろしいことだと思います。

花を飾る、いつもより手の込んだ料理を作る、掃除を念入りにする、
友人に手紙を書く、好きな本を読む…
騙されと思って(笑)今日こんなことをやってみました。
以前は普通にやっていたことなのに。

明日もまた少しでも前進できるように意識してみます。

本当に親身なコメントありがとうございます。
ご主人との関係が益々良くなられて益々お幸せになられることを
心からお祈りします。

| 若菊 | 2012/10/13 22:50 |

若菊さんへ

花を飾る、いつもより手の込んだ料理を作る、
掃除を念入りにする、
友人に手紙を書く、好きな本を読む…
騙されと思って(笑)今日こんなことをやってみました。
以前は普通にやっていたことなのに。
     ↑

これってとっても素敵な事ですよ♪

私がここに貼ったカウンセラーの人のブログにも
少し前に 美しい事 かっこいいことをしてみると
生きかたもかわるっていうようなことが書いてありました

http://ameblo.jp/love-counseling/entry-11352719672.html

私も不倫彼とお別れする少し前 お別れした直後は
自分が何をしたいのかさっぱりわからなかったんです
そして ふと 自分の周りを見渡すと
自分のお家のお庭は雑草が沢山生えている状態になってしまって荒れ放題
お家の中も殺伐とした感じ すっかり荒れている感じになってしまって
当たり前の事 普通の事をちゃんと
出来てなかったなぁって そういうことも
出来ない状態 考えられない状況にいつの間にか
自分がなっちゃったのかぁってしみじみ思ってました

私も 最初の時にお料理をしたり 掃除をするのを
丁寧にやったりしてみたんですけど
そうやっているうちに 次第に
自分のお家のキッチンでお料理を作れる事
掃除をする事 自分の家のソファでゆっくりしながら
美味しいお茶を飲んだりすること
お友達と連絡を取る事
そういう何気ない いつもの 普通の事が
どんなにありがたくて 素敵な事なのかって
ことに気付く事が出来るようになってきたし
それまでは お料理を作るのさえも
めんどくさいって思っていたのに(笑)
お料理を作るのも 掃除をするのも
楽しい 幸せだなって思えるようになってきました

昨日1日だけでも 若菊さん すごくいいふうに
なってきてますよ 大丈夫です

今日も 若菊さんの心の赴くままに
若菊さんが これやってみようかなって
思いついた事をして過ごしてみてください♪

大丈夫です 色々としていくうちに
きっと これやってみたいなって事が
出てくると思います 1つこれやてみたいな
って事が出てきたら きっときっと
あれもやってみたい あっそれもやってみたい
って色々とやりたい事が出てくるだろうし
そうやっていくうちに 楽しいって気持ちが出てきて
こういうのって幸せだなって気持ちに
絶対になれると思います 笑顔も増えてきますよ♪

せっかく女性に生まれてきたんですもの
色々と楽しんだり お家のお庭や中を綺麗にしたり
お料理をしたり 自分自身もお洒落したりして
綺麗になって 笑顔になって どんどん
輝いていきましょ♪
若菊さんが笑顔になって
生き生きとするようになったら
きっと若菊さんのご主人も 表情とか見た感じでは
いつもと変わらない感じであっても心の中では
お!なんか最近 綺麗になってきたな
これは まずいな このままじゃ妻である
若菊さんが自分のもとから羽ばたいてしまうかもって思うようになって
焦るようになって ご主人も変わってくれると思います♪

うちも 私が色々と楽しむようになって
笑顔になってきて 今日は仕事の時はこうだったんだよ
友達と逢ってきたとき こんなことがあったんだよって
笑顔で主人に話しをするようになってから
お家の中やお庭を綺麗にするようになってから
主人もいいふうにかわってきました

そして 若菊さんのお気持ちがいいふうになってきたら
不倫彼に対しては 私のことを1番にしてくれない人
本当に大事にしてくれないあなたはもういらない
ってなれます!!

今日も 楽しい1日を過ごして下さいね

私も 今日も楽しい1日を過ごしたいと思います




| あやこ | 2012/10/14 06:42 |

若菊さんへ

お返事をありがとうございます。

いまの若菊さんは、”行動の伴わない思考”に陥っている
とのことでしたが、特に夫婦関係の修復を、意味のある行動に移す
ことはなかなか難しいですよね。

既に蓄積してしまっているものもありますよね。
過去に言われた酷い言葉、冷たい態度、行為とか、
どうしても埋めがたい価値観の相違とか。

こういうものが溜まってしまっているのに、向き合っていく
わけですから。

ですので、やっぱり劇的に変えて行こうということではなく、
少しずつ、ですね。

あやこさんのアドバイスの、「ありがとう」の言葉がけなどは、
いい例かと思います。

私も、些細なことでも妻に感謝の気持ちを伝えることは心がけるようになり、
そのお陰でよく妻も感謝してくれるようになりました。
妻は口下手なので、メールの場合が多いですが。

それから、喧嘩状態になっても、決してこちらが冷静さを失わず、
こんな特殊な状態がいつまでも続くわけでないのだから、相手を
傷つけるような言葉はなるべく避けることを心がけています。
そうすると、喧嘩が終わった後が違います。


それから、最後のご質問。

>ひとつ、もし答えていただけるのならねむりおさんにお聞き>したいことがあります。
>そこまで思ってくれた相手の心変わりを、どうして許せたのですか。

こんなことをこのブログで書くのは、はばかれるのですが、
簡単に言えばまだ人として好きでいるからですかね。

付き合っていた頃の関係が大きいです。
真剣に向き合ってくれていましたから。


まあ、相手からすればそんなこと思われても迷惑な話で
しょうけれどね。


なので、私の人との付き合い方なのかと思いますが、罵声を浴びさせ
られても、裏切られても、相手の本質的なところに惹かれて
いると、その気持ちはあまり変わりません。

これは妻に対しても同じです(比較されたくはないでしょうけれど)。

考えてもみれば、妻のほうが、よっぽど私に酷い罵声を浴び
せています(笑)。もちろん、私もまた然りですが。

| ねむりお | 2012/10/15 02:37 | ≫ EDIT

あやこさんへ

あやこさん、有難うございます。

いいご旅行ができたようで何よりです。

親との関係は、結婚前に比べて随分疎遠になってしまって
いますが、そうですね、あまり無理せず、少しずつ、
ですね。肝に銘じておきます。

私自身は、そんなに人づきあいが下手な人間ではなかった
んです。
でも結婚して、いろいろなトラブルが勃発していくうちに、
夫婦以外の人間関係にまで目がいく余裕がなくなって、
両親も、友人も、どんどん疎遠になってしまっていました。

そしてそれは、この結婚が良くなかったんだ、という思いが
どんどん強くなったわけです。要するに、妻のせいだと。

まわりはまわりで、夫婦喧嘩犬も食わぬといいますが、
夫婦の喧嘩なんかで騒ぐなよ、という思いがあったんだと思います。
ましてその時点では、借金とか浮気とか明らかな理由が
あるわけではなかったし。
だから当人達の苦しみは、まわりには理解されないわけです。

でも、不倫を経て家庭に戻ってみて、よーくよく考えたんで
すね。

例え99%、妻に非があるとしても、自分にも1%でも非が
あるならば、その1%を消すことをまず始めようと。
1%を消すようにすれば、妻の99%がぐんと減ります。
そのうち、分かるようになってきました。
何もかも人のせいにし過ぎていたのかなと。99%という
考え自体、自分本位だなと。

但し、そういう気持ちに持っていくことは、
ある種、心の余裕がないとできないのですが。

今でも喧嘩沙汰になると、あっというまに妻99%、の思考
に陥りがちですから(笑)。

でもこれも実は、詳しくは申し上げられないのですが
不倫した彼女からの影響があります。

彼女もまた、結局家庭を大切にしたかったのでしょう。

運命という点では、結ばれなかった相手ですが、
本当に心の奥底から、彼女には幸せになって欲しいと思っています。

| ねむりお | 2012/10/15 03:04 | ≫ EDIT

今つらいです。

こんにちは。横レスすみません。
ずっとずっと心がチクチクしながらこのツリーを読んでいます。
もうコメントが100を超えそうですね。

誰にも、誰にも言えないこの気持ちを聞いて欲しくて思い切ってコメントします。

onimaruさん、あやこさん、涼さん、ねむりおさん、若菊さん
私も二年のWが終わってから3か月たちました。
激しい激しい終わり方でした。
どちらの家庭にも明るみになり、彼は家庭に帰りました。
子供が3人いるので、親として責任を果たすと。。(私は子供はいません。)

もちろん、きれいごとです。
本音は、自分の築いてきたものを手放すのが怖かったのでしょう。
最後の彼は かなりジタバタして哀れなくらいでした。

あの苦しい最後から 3か月。。

最初の1,2ヶ月はまるで抜け殻で、消えていなくなりたいとばかり考えていました。
3か月もたてば、楽になるのかと思いましたが、今も心の中に彼がいて、毎日毎日思い出します。心から楽しい!っていう時間がなくなりました。何を見ても つまらないと感じている自分がいます。
自分にとって、友達に会う事、テレビを見ること、ご飯を作ること、お掃除すること、すべてが色あせてしまって、こんな自分のまま人生を生きていけるのか と落ち込みます。

最後、あんな別れをするまで、本当に本当に仲良しで 毎日会って喫茶店でおしゃべりをして 時々兄妹なんじゃないかって思うくらい自分に近い、大切な人でした。

別れてからは、不倫に関するいろんなサイトを読み、
自分にかけられた魔法を解こうと
いわゆる麻薬中毒のような状態で、頭はお花畑状態だったんだ、とか自分に納得させようとしています。

でも、一方でこれだけ時間がたつと、錯覚でもお花畑でも
中毒でも、間違っていても、相手がロクデナシだったとしても、愛した事は事実、頭から消し去ることはできません。。

そんな中、みなさんが必死で 旦那さんとの関係を再構築しようとしていること、すごく励みになります。

そして、ねむりおさんからの コメントは優しく、もしかしたら、自分の愛した相手も 私のことをそんなふうに、大切な思い出としてくれているのかな。。と涙が出ます。

だけど、苦しいです。

心から笑えるようになるまで、彼と会う前の自分に戻るまで、あとどれだけの時間が必要ですか?


| ゆみな | 2012/10/17 11:53 | ≫ EDIT

ねむりお様

お返事ありがとうございました。

確かに、形から入ることも必要ですね。
言霊というか、
言葉の持つ力って大きいですよね。
理屈はあとから付いてくることも多いと思います。

昨日、本当に久しぶりに夫と他愛ない会話を意識的にしてみました。
話で話すほど悲しくなると思って会話を避けていましたが
話してみればそれなりに普通に出来、
こういう時間を重ねていくことからかな、と思いました。

焦らず、自分の気持ちの変化を信じて相手への態度を変えていきたいと思います。
本当は、ここでずばっと彼との関係を断てれば尚良いのでしょうが、
そこで焦って以前失敗しましたから、落ち着いて納得したうえで行動したいと思っています。

そして、答え辛い質問に答えていただいてありがとうございました。
今の私は彼の幸せを心底願える気持ちになれません。
つまりは、この気持ちは愛ではなく、
自分の自尊心を満たすために彼を利用としている多分に利己的な執着でしかないのだなと改めて思いました。

このことを本当の意味で納得できた時、ちゃんと別れられると思います。

今もまだ彼女への気持ちを持ち続けていらっしゃるのは
ねむりおさんにとってとても苦しいことだと思いますが、
そこまで真剣に向き合えた宝のような時間を持てたねむりおさんが
羨ましくもあります。
不謹慎なことを言ってごめんなさい。

いつもありがとうございます。

| 若菊 | 2012/10/17 14:34 |

ゆみな様

はじめまして
若菊です。

コメント拝見しました。
突然の別れに苦しんでおられるゆみなさんの気持ちが
とても伝わってきました。
別れの直前まで信じておられわけですから、
本当にお辛いと思います。

他の皆さんと違い、未だ別れられずぐずぐずとしている私から
何も申し上げられることはないのですが、
ただただその悲しみが早く癒されることをお祈りします。

| 若菊 | 2012/10/17 16:51 |

ゆみなさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>いわゆる麻薬中毒のような状態で、頭はお花畑状態だったんだ、とか自分に納得させようとしています。

もしかしたらその辺で無理があるのかもしれませんね。
終わったにせよ、無理矢理にそう思い込ませる必要もないと思います。

その後、ご主人は納得されているんでしょうか?
であれば、ご主人の心中もさぞかし苦しいとは思いますがいかがでしょう。
自分の意思でやったことではないわけですから。

どうしても時間は必要ですし、早いか遅いかは人によって変わるので
何とも言えませんが、以前の自分に戻りたいと、強い意志があれば
きっと時間をかければ実現できると思います。

>別れてからは、不倫に関するいろんなサイトを読み、

あまり効果的ではないかもしれません。参考程度に、と思います。
決め手は実生活での一歩一歩だと思います。

| onimaru | 2012/10/17 21:21 |

若菊さんへ

お返事ありがとうございました。

心にぽっかり穴があいて、何をしていても淋しく感じています。
別れれば付き合っているときの苦しみを手放せるかもしれない、と思っていたのに、別れた今は、ただただ悲しく淋しいと感じます。

時間とともに傷が癒えると信じたいです。

| ゆみな | 2012/10/18 12:54 | ≫ EDIT

onimaru さんへ

コメントありがとうございました。
とっても嬉しかったです。&ここに書き込みをしたことで、
少しだけほっとしました。

今回のことを相談できる人は 誰もいなく、
こうやって 話を聞いてくださる場所があって
本当に本当に良かったです。


>もしかしたらその辺で無理があるのかもしれませんね。
終わったにせよ、無理矢理にそう思い込ませる必要もないと思います。

そうですね。もともとしてはいけない事をしていたので、
終わりが来たという、ただそれだけのことだと思えば
心の整理がつくのでしょうか。


>その後、ご主人は納得されているんでしょうか?
であれば、ご主人の心中もさぞかし苦しいとは思いますがいかがでしょう。
自分の意思でやったことではないわけですから。

主人と相手の奥さんが言ったことは同じです。
「今回のことは全部自分が悪い」と。。。
「そうさせてしまったのは自分だ」と。
彼と私を責めることはしませんでした。

そして今、表面上は 普通に夫と暮らしています。
一切その話はしません。それが私には 
ありがたいようでも、居心地が悪いようでもあります。

>実生活の一歩一歩

そうですね。努力しなくちゃいけないのでしょうけど、
どうしても 気落ちして元気な笑顔がでません。

onimaruさんの最近の記事に「あの娘は今・・・」が
ありましたが、2,3年後に元気なコメントを寄せられるように
なれたらいいのですが、今は想像もつきません。。

| ゆみな | 2012/10/18 18:47 | ≫ EDIT

ゆみなさんへ

ゆみなさんへ はじめまして
お気持ちのほうはその後 大丈夫ですか?

でも、一方でこれだけ時間がたつと、錯覚でもお花畑でも
中毒でも、間違っていても、相手がロクデナシだったとしても、
愛した事は事実、頭から消し去ることはできません


 
オニマルさんもおっしゃっていますが
お別れした彼のことを忘れよう
消し去ろうってしなくてもいいと私も思います

そして 不倫彼のことを好きだという気持ちを
なくそう なくそうってするのも
無理にしなくてもいいと私は思います

不謹慎な事を言ってしまうかもしれませんが
不倫彼のことを好きっていう気持ち そのことじたいは
また恋をする事が出来たっていうふうにして
誰にも言えない事だけれど
公には出来ない事だけど
否定はせずに 消そうとしないで
ゆみなさんのお心の中にそっと
大切にしまっておいていいと思います

そして きっと 今はまだ辛いし 悲しいし
寂しいしっていう気持ちも沢山あるかと思います
涙が出てしまうってこともあるかもしれないですよね
そういう時には 無理して感情を押し殺したりしないで
もう思いっきり 泣いちゃって下さい
そのほうがきっと 少しずつでも
あとあと前に進めると思います

底にいってしまったら 大丈夫です
あとはあがれます 
だけど 絶対に 思いっきり泣いて 
1人の時に泣き叫んでもいいと思います
そのあとは 自然と上に上がれるときが
絶対に来ます

私も不倫彼と別れた直後の時にはもう
なんでこんなに長い時間泣けるんだろう
涙が出るんだろうって思うほど
1人でいる時には ずっとずっと泣いていました
一日中泣いていました
家で1人でいる時には堪えきれずに
数え切れないほど泣き叫んでしまいました

もう絶対に精神的に前を向いて歩いて行けることは
出来ないだろうって地の底にたたきつけられた感じに
なってしまって 抜け殻状態になってしまいました
なので 今になってみると
不倫彼と別れたあと 半年位の間
自分が泣いてばかりいたって以外の記憶があんまり
ありません 自分が何をしていたのか
思い出せません

でも 半年を過ぎた頃から 少しずつ
このままじゃいけないって思えるようになり
少しずつ 自分の周り 不倫彼以外のこと
外の世界に目を向けられるようになってきました
そこから 1日1日ごとに
ほんの小さな 些細な事が
ありがたいって感じたり 嬉しいって感じられるように
なってきました

今でも 正直に言うと 私も不倫彼の事は
忘れる事は出来ません 今でも毎日毎日
不倫彼のことを思い出しています
ここでコメントしましたが
今年の夏に不倫彼から連絡が来てからは
また一気に気持ちが乱れてしまいましたo(><;)(;><)o

でも 苦しい波がくる回数はだいぶ
前と比べると減ってきました

不倫彼の事 頻繁に思い出しますが
でも 今は 他の事をしていて楽しいって
思えるようにもなってきて
自分がそうなれたことじたい 自分自身で
すごく驚いてしまっています

ゆみなさんも笑顔になれる日は絶対に来ます

今は きっとゆみなさんが笑顔になれるために
お気持ちを 体もお休みする時なんだと思います

どうか どうか 感情を押し殺さないで下さいね
泣きたい時にはもう思いっきり泣いちゃって下さい
泣いたあとって不思議ですけど
おなかすきます(それは私だけかもしれませんが 笑)
思いっきり泣いたあと おなかがぐぅ~って
すいたら 美味しい物でも食べて栄養つけて下さい

ゆみなさんも 今はまず
ゆみなさんご自身の
お気持ち そして体をゆっくりと休めて
癒してくださいね

もし またお気持ちが苦しくなってしまったら
ここのオニマルさんのブログを通して
私に対して 吐き出してください
こうやって ここで 自分の思いを書いてみたり
他の皆さんのコメントを読んだりすることで
気持ちが落ち着くってこともあるかと思います

私も オニマルさんのこのブログを
色々と読んだりするだけでもずいぶんと
気持ちを落ち着かせる事が出来ましたし
思い切ってコメントを書いて
オニマルさんや 他の皆様からの
私へのコメントを読ませてもらって
すごく勇気付けられました
そのお陰で1歩ずつ前に進める事が出来るようになりました

ゆみなさんのお気持ちが
どうか どうか 1日でも早く癒されて
元気になって ゆみなさんが笑顔になれますように
お祈りしております 応援しております




| あやこ | 2012/10/18 19:37 |

お久しぶりです。

久しぶりにお邪魔して、コメントが増えてて、びっくりしました!

onimaruさま、ねむりおさま、
その節は本当にお世話になりました。

改めて、ここでの皆さんとのコメントのやりとりを読み直しました。

皆様から頂いた温かいお言葉にどんなに救われたか…本当に感謝の気持ちでいっぱいです。



私たち夫婦は、ある問題(子育て)をきっかけに変わっていきました。それからの主人は私の存在を否定し続け、私は主人からの言葉の暴力に苦しみました。

そして、私が主人の事を優しく思いやる事が出来なくなり、それがまた主人のストレスとなり…私たち夫婦はお互いに傷つけあい苦しんでいました。

「何の取り柄もないくず人間、この世から消えろ!」そんな主人の言葉に、自信を失い、自分を失い、現実から逃げてばかりいました。

不倫彼と別れ、少しずつ主人と向き合えるようになりましたが、何の取り柄もない自分の事が好きになれずにいました。

そんな時、onimaruさまからの何気ない一言に救われました。

頑張っている家族を応援しサポートしていく、それが立派な取り柄だと…

生きる勇気(大げさですね…笑)が湧いてきた、というか、不倫彼や主人がどうこうより、まず自分を好きになろう!と思いました。

不倫彼が、よく言ってくれました。
「お前はよく頑張ってる。その姿を子供たちはちゃんと見てるから…自信持って!何もしてあげられないけど、いつでも応援してる。何があっても味方だから…」

当時は彼の言葉にどれだけ励まされたか…

でも、何もしてくれない味方なんかいらないですよね。私の人生に彼は必要ない…そう思えるようになりました。

色々あったけど、これからはまず、自分の事をもっと好きになってあげたい…

そして、主人の事は無理に好きになろうとせず、ねむりおさまに言われたように、「思いやりと優しい気持ち」を持って、お互いを許し合えたらいいな、と思ってます。


ご主人との関係や不倫で苦しまれている皆さんが、心から笑顔になれますように…(私も含めてですが)信じてます!!







| 涼 | 2012/10/19 02:37 |

ゆみなさんへ

ゆみなさん、はじめまして。
ねむりおです。
過去のコメントをお読みいただいていたようで
お恥ずかしい限りです。

ゆみなさんのコメントを拝見して、とても胸が苦しくなるというか、
自分がかつて経験した苦しさがぐわっと蘇ってしまい、
不覚にも涙してしまいました。

もちろん、2年という歳月といい、お互いの配偶者に
事が明らかになってしまったことといい、私とは状況
は随分違うとは思いますが。


私も不倫をしていたころは、毎日のように待ち合わせ、
ただお互い仕事や家庭を抱えているので時間がなく、
一緒に歩くだけの日々も沢山ありましたが、それはそれ
で楽しく幸せで、まさにゆみなさんのように、お互い
兄弟みたいだね、なんて言い合ってました。

そしていつか一緒になれればいい、と思っていました。

今となって思えば、先々も考えず、お互いの家族の
状況も考えず、他人から見れば無責任な行動だったなと、
そう思っています。


ただ、彼女には、不倫という形ですが、愛し合えた幸せな
時間をくれたことには本当に感謝していますし、
これからは自分の家族のなかで幸せになって欲しいと、
思っています。

ゆみなさんの不倫彼も、最後はどのような終わり方を
されたのか分かりませんが、恐らく同じ思いに行きつく
のではないかと、思います。

残念ですが、これからお互い会わないことが、唯一、
お互いを幸せにする道なのではないでしょうか。

もし仮に、不倫した彼がゆみなさんにとって最も
大切な人であったとしても、今は会わないときだと
思います。


それから、

いまのご主人は、私から見れば信じられないくらい
心が広いように見えます。

今すぐとは言いませんが、ゆみなさんが気持ちを落ち着け、
少し、ご主人の方に目を向けてあげることができればなと思います。

悲しみに暮れる毎日だと思います。

が、これはここにコメントをいただく皆さん共通のご意見
と思いますが、時間が確実に心の傷を癒してくれると
思います。

泣いても途方に暮れても、いつかは苦しさが安らぎ、
お腹も空くものです(笑)。

私の場合、苦しいときはよく、好きな音楽を聴いたり
小説を読んだりしていました。もともと好きだった
アーティストや小説家の、不倫や失恋のものを聴いたり
読んだりして、かなり癒されました。
不倫や失恋は、芸術をより深いものにするんだなあと
思ったりもしました。

どのような形がいいか分かりませんが、こういった癒し
の方法もいろいろ模索してみてください。

このサイトも、もちろんとても癒しになりますね。

どうか未来を悲観しないでくださいね。

| ねむりお | 2012/10/19 08:34 | ≫ EDIT

若菊さんへ

お返事有難うございました。

旦那さんと他愛ない会話。大事だと思います。
逆に、いつも真剣な話をすると、ちょっとした
意見の違いが価値観の違いになり、感情のもつれになり、
ということもありますから。

それから、若菊さんは「ちゃんと別れる」ということを
希望されていますが、これは私の意見になりますが、
恋愛で、ましてW不倫で、ちゃんと別れることって、
なかなか難しいと思うのですが如何でしょうか。

不倫は、どんな別れも、ちゃんと別れ話をしても、
けじめをつけたつもりでも、気持ちとしてはやはり、
ちゃんとフェードアウトできないというのが、皆さんの
共通の意見じゃないでしょうか。

不倫は終わった後に、戻る場所が無いというか、通常の恋愛のように
気持ちを切り替えて次の恋!ということができないこともありますので。

ですので、別れの形はどうでもいいのではないかと、そう思います。
敢えて申し上げれば、お互いを傷つけあわない
段階で別れてしまうのが最も理想だと思います。

何か、助言になっていないような助言で申し訳ありませんが。


それから、私の件、宝のような時間と言っていただけると
とても面映ゆいですが、嬉しく思います。
気持ちとしては、まさにonimaruさんのプロフィールと同じで、
はるか昔に終わったようであり、今でも大好きであり、
というところです。

ただ、まだまだonimaruさんのように悟りの境地には
達していないですけれどね。

| ねむりお | 2012/10/19 11:42 | ≫ EDIT

涼さんへ

お久しぶりですね。

私が久しぶりにコメントを入れたのがきっかけで、
思いもしない盛り上がりを見せてしまいました。

それから、ゆみなさんのように、このやりとりを
見ている方は沢山いるんだろうなあと、改めて
思いました。
悩んでいる方にとって、少しでも助けになっていれば
いいんですけれどね。

涼さんは、ご主人の言葉にずいぶん傷つけられたよう
ですが、言葉はそうやってずっと残るから、本当に怖いですね。

私自身も妻から散々なことを言われましたし、私もまた、
妻を傷つけてきたと思います。

ところが、不倫相手も同じだったんですね。
最後の彼女の言葉には非常に傷つけられ、悲しみました。

でも、傷つけられた言葉って、往々にして、相手も平常心
でないときだったりしますよね。

だから、それも含めて、相手を許すことが、自分が
人として成長することにつながる気がします。

ですので、私は不倫が終わってからは、妻に対しても
傷つけるような言葉を発するのは妻の幼さとして考え、
逆にどんな状況でも、こちらは思い遣りを失わないように
努めているところです。

あ、努めている段階ですからね、まだ(笑)

お互い、幸せになりましょう。
皆さんも。

| ねむりお | 2012/10/19 11:54 | ≫ EDIT

あやこさん・ねむりおさんへ

あやこさん、ねむりおさん、コメントすごくすごく嬉しかったです。
涙があふれてあふれて仕方ありませんでした。心にしみました。何度も読んでいます。
ありがとうございました。
感謝します。


単純かもしれませんが、若菊さん、onimaruさん、あやこさん、ねむりおさんからコメントを頂き、ぐーーっと締め付けられるような胸の痛みが 今この瞬間おさまっていて、穏やかです。
こんな気持ちは久しぶりです。

昨日まで 寂しい寂しい、誰といても一人ぼっちな気がする。。と思っていた気持ちが和らいで、ホっと安心しています。

気持ちを聞いてもらえた、分かってもらえた、私の先を行く人がいる、辛さを乗り越えてもう一度幸せをつかんだ方がいる、
そう思うだけで、もう一人ではないような安心感があります。
救われたような気持ちがします。

あやこさんの辿ってきた道は、私がこれから行く道。
勇気がでます。

気持ちの赴くまま、泣いたり落ち込んだりしても良いのですね。それだけで、ずい分心が楽になります。無理に忘れなくてもいいのですね。

確かに、お別れ直後の胸が押しつぶされるような苦しさのビッグウェーブは 少しずつ過去のものになっているような気もします。

彼と行った場所には、苦しくて近寄ることもできなかったし、彼からメールが来ていた携帯を見るのも、持っているのも嫌でした。
でも、今は胸が痛みながらも 彼からメールがこないことにも慣れてきた気もするし(番号・メアドは変更しました)、胸が痛みながらですが一緒に出掛けた場所を 通ることもできます。

あやこさんの言うとおり 少しずつ和らいでいっているのですね。

私が立ち直ることで、もしかしたらここのコメントを見ている他に苦しんでいる方も、別れの決意ができるのかもしれませんね。
だから踏ん張りたいと思います。

ねむりおさん、ねむりおさんのおっしゃる通りです。
やはり、彼も最後に「ゆみなさんには ただただ、幸せになってほしい、本当に、心から。」って言っていました。「もう、人生が違うと思って歩いていくしかないし、これからはお互いの家庭の中で解決していくしかない。」とも。

だから、私も前を向かないと、
だけど、やっぱりただ、受け身では幸せになれませんね。
やっぱり・・・努力が必須ですね。
幸せになる努力。。それは 今周りにいる人たちを 大切にする努力。

あやこさんとねむりおさんは それをされているから、少しずつ過去を大切な思い出に変え、今を幸せな時間へと変えられて行っているのですね。

ねむりおさん、会わないことでお互いに幸せになる、それも本当にその通りですね。
会ってしまったら、周りの誰もが幸せになれません。

気持ちには波がありますが、いただいたコメントを何度も読み返し、頑張っていきたいと思います。こらえます。
そして、またちょくちょく 現状を報告しに来ますね。

不倫がいけないところは、誰も幸せになれないところ、行き場がなくなってしまうこと、
追い詰められてしまうこと、そういう時間を繰り返して 精神的に病んでしまうこと。

孤独を解消しようと思ったのに、より孤独になってしまうこと。
自分の自信になると思ったのに、より自分が嫌いになること。
あまりの気持ちの高低の激しさにより、日常の小さなことに喜びを感じにくくなること。
そして、別れても 長い間苦しむこと。

・・・自分の経験だけですが、そんな風に思います。

| ゆみな | 2012/10/19 21:35 | ≫ EDIT

ゆみなさん

ゆみんさんの お気持ちが少しでも
落ち着いてきたみたいで よかったです 安心しました

そうですよ!!
ゆみなさんは1人じゃないですよ~!!!

そしてゆみなさんも 1歩ずつ前を向いて
歩いていけてます!!

私も別れたばかりの頃は
もう必死だったっていうか
暗闇から抜け出したくて必死にもがいていたって感じの
日々を送っていたので その渦中にいる時には
気付かなかったのですが
そういうもがいている中でも
少しずつ苦しみが癒えてきました
そして ふと気付いたら
あ!私 今、心から笑う事が出来た
楽しいって思うことが出来た
嬉しいって思える事が出来た
ってふうになっていって
お別れした彼がいなくても大丈夫になってきました


お気持ちを癒すために
ねむりおさんがおっしゃっていたように
音楽を聴いてみたり 本を読んだり
絵を鑑賞したりってことをするのも
すごくいいことだと思います

少し気持ちが落ち着いてきたら
ちょっと外に出てみるのもいいですよ
今日はとってもいいお天気ですし
少し 外に出て ゆみなさんが住んでいるお家の
近所をお散歩するだけでも
今日みたいな青空の時には
空を見上げるだけでも
気持ちが安らげるかと思います
足を伸ばして ちょっとカフェに入って
たまにはゆっくりとお茶をしてみる
そういうふうにするのもいいですよ♪

ゆみなさんも 今日1日 明日もこの週末
楽しい事 お気持ちがほっとできるような事をして
過ごして下さいね♪

大丈夫です ゆみなさんも笑顔になれます
絶対に幸せになれます!!

| あやこ | 2012/10/20 08:38 |

あやこさん

あやこさん ありがとうございました。
ホント、私も毎日必死です。


あ、彼がいなくても もう大丈夫なのかも、って思ったり
もうダメ、折れそうって思ったり..

忘れている瞬間と 発作みたいに辛くなる瞬間とあります。

ねむりおさんの 『(自分の発言が)矛盾している』っていう気持ち、すごくよく分かります。

いつかは別れるのだから、心が本当に壊れちゃう前に、別れて良かったなぁっていう気持ちと、せめて友人としてつながっていられなかったのか?という気持ちと、幸せになってほしいっていう懐かしい気持ちと、会いたい!という燃え上がるような気持ちと 前触れもなく 波がやってくる感じです。

あやこさんのコメントを拝見すると こんな感じを繰り返して やはり1年くらいはかかりそうだなぁって思います。

私は 毎日会社に行っているのですが、周りの結婚している女性たちを
見ると、ちょっとまぶしく見えます。
私も 不倫なんかしなければ、毎日平凡な幸せに感謝しながら、お弁当をつくったり お掃除をしたり出来ていたのに(自分が悪い)
知らなくてもいいことを知ってしまって、しなくても良いことをしてしまって、いつもの幸せを 小さく感じるようになってしまいました。

これは 大きな後遺症だなぁって思います。

どちらにしても 毎日必死に頑張るしかありませんね。

夫との再構築は 難航しています。 私がいけないのですが、
あんまり目を合わせられなくて、戸惑っています。
昔のように愛してるという感情は 小さくなってしまいました。
いけないとは思うのですが、少し素っ気ない態度をとってしまいます。
夫は 悲しんでいると思います。

自分でも どう努力して良いのか分かりませんが、
あやこさん、ねむりおさん、涼さんの お話し参考にしてみます。
「ありがとう」の感謝の言葉ですね。

| ゆみな | 2012/10/22 16:09 | ≫ EDIT

ねむりお様

ねむりおさんの仰る、別れの形にこだわらないということの意味を
コメントいただいてからずっと考えています。

今なら傷はまだ浅くて済むのだと別れを焦る気持ちと、
勢いで別れてもまた戻ってしまうだろうと躊躇する気持ちの綱引きです。

| 若菊 | 2012/10/23 01:36 |

ゆみなさんへ

お返事ありがとうございます。

まだまだ、お気持ちが行ったり来たりのようですね・・・
まだお別れになって3か月ですから、当然かもしれませんが。


私の場合、私はもう別れて1年近くにもなりますが
情けないことに未だに1日も忘れることはありません。

忘れないどころか、未だに、たとえば街中で似た髪形や
服装の女性を見るとドキッとしてしまう始末・・

なかなかこの深い傷を癒すには時間がかかる感じです。

ただ、以前は強烈な振り戻しといいますか、
どうしてもまた会いたい気持ちになったりしたものですが、
今は、どこかで幸せになっていればいい、人生のなかで、
束の間でも出会えたことに感謝する気持ちです。

それと、私もよく、友人として続けられないものかと
考えたものですが、これは難しいのではないかと思います。

超えてはいけない一線を越えてしまったからこそ、別れと
いう選択しか残っていない、そういうことだと思います。

一線を越えない大切さは、ここにもあるわけで、越えてしま
った償いとして、別れがあるのではないかと思います。


もし、仮にも不倫した相手といつか出会う機会があるとして
も、それは自分が追い求めるものではなく、運命か何かが
そうさせるものだと思います。

それから、今のご主人に対しては、以前のように愛せないの
は当然だと思いますよ。
ですので、急に改善させるのではなく、行ったり戻ったりしながら、
ゆっくり、少しずつ、でいいと思いますよ。

私から見れば、女性のほうがよっぽど強いです。
きっと、立ち直れると思います。

| ねむりお | 2012/10/23 02:28 | ≫ EDIT

若菊さんへ

私の言葉に戸惑われてしまったようで
申し訳ないです。

決して責めるわけではありません。

自分自身の反省から、書いているんです。

私は別れるとき”別れ方”にこだわってしまった
ばかりに、彼女にとって”しつこいおやじ”に
なってしまいました。

とても悲しかったです。


今思えば、不倫はしょせん不倫ですから、別れ方
などどうでもよかったのです。電話1本、メール1本
で十分だと思います。

そういうことを、申し上げたかっただけです。


若菊さん、最後は結局自分で決めるしかないとは
思いますが、私から見ますと、若菊さんは本当に
相手に恵まれている気がします。

だから別れられないという気持ちもあるのかも
しれませんが、逆に、ひどく傷つけあわないで
別れることも可能だと思います。

どうかご自身を、大切になさってくださいね。

| ねむりお | 2012/10/24 02:04 | ≫ EDIT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/829-4485051c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT