不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分を一番大切にしてください。

不倫をやめることが出来た方からコメントを頂きました。

不倫で苦しんでいる方に気持ちを強くもってほしいとのことなので、頂いたコメントをご紹介させていただきます。


私は、3年続いた不倫を3ヶ月前に終わらせました。

別れた当初は、家に帰るのが怖くて、一人になるのも辛くて、すごく苦しい状況でした。でもその中で、彼と自分とのこれまでの関係を見つめ直しました。


そして、悲しいけれど自分は彼にとって本当に大事な存在ではなかったとわかりました。自分を、そして自分を大事にしてくれる人を大切にしようと決めて3ヶ月。


彼を思い出さない日はないけれど、毎日を心穏やかに過ごせるようになりました。

落ち込む日は、onimaruさんのブログを励みに気持ちを強く保ってきました。色々想像してしまっても「別れた相手の気持ちを考えるのは、意味がないこと」というonimaruさんの言葉を自分に言い聞かせ、自分の生活を充実させることを優先してきました。


つい最近、仕事上彼と会う機会がありました。その後、彼から電話があったのです。彼は、私が彼をまだ好きでいると思っていて、お互いに大切な存在なのは変わらないとか、声を聞いていたら会いたくなるとか、私が結婚したら対等になるから関係を戻そうとか、驚くようなことを言いました。

私の望むようにしたい、それが自分にとっても幸せだとか口にしながらです。あきれますよね。

でも、以前の私だったら彼の言葉にぐらついて簡単に復縁していたと思います。
今の私は大丈夫でした。嬉しい気持ちもあったけど、もう戻らないって思えました。


明るい性格、正しい感覚、本当の自分を取り戻せたのは、彼と離れて一人になったからです。きちんと離れて彼の言動を振り返ると、矛盾だらけでした。
そして、そのことに気づかせてくださったのは、onimaruさんです。ありがとうございました。


今、不倫に苦しむ皆さん、復縁を迫られて迷う皆さん、彼の言葉ではなく行動を見てください。
本当にあなたを大切にしてくれる人なら、家族と別れてあなたのところにきてくれるか、あなたの将来を考えて身を引いてくれるはずです。
彼が大切にしているのは自分です。


一度、強い気持ちを持って、離れて彼を見つめてください。
生半可な気持ちでは、不倫をやめることは難しいです。私もそうだったからわかります。一人になったら、いっぱい悲しくて、心が引き裂かれる思いをするけど、でも、その分立ち直るのも早いです。


どうか、傷ついた自分を楽にしてあげてください。
そして、自分を一番大切にしてください。


このコメントを読んでくださった方が少しでも前に進めることを願っています。

ありがとうございます!(強調表示は私の判断です)

渦中にいると、本当にわかりませんけど不倫おやじの行動と言葉はまるで一致していません。そこに薄々感づいている方もいるでしょうけども、見ないようにしているのかもしれません。

自分の力で克服された方の言葉には、美しさと説得力とがあります。私も少しずつでも前に進めることを願っています。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 01:21 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コメント

こんにちは。お久しぶりです。不倫が終わった今も時々お邪魔させていただいてます。

今回のコメント、私もとても心に響きました。素敵なコメントを書いて下さったら方、載せて下さったオニマルさん、有り難うございます。

自分を大切にするって自分自身を好きになることなんじゃないかなと思います。

私は生涯かけて『自分自身が大好きです』と胸を張って言いたいです。それは、周りに対して常に罪悪感があった不倫してる最中は、決して言えませんでした。


仕事や趣味、好きなことを頑張っている自分が一番好き!って思ったら、もう不倫相手が邪魔にしか思えない(笑)あと『なんだぁ~不倫ってただの暇潰しでしかないじゃん』って思えてきました。

しかも暇潰しにしては、得するようなことは何もない無駄な時間でした。

時間って自分が思っているより大切なものです。リミットがあり、限られているからこそ、自分の為にめいいっぱい使いたいと思いました。

仕事や趣味に新しい恋に没頭したい。
沢山の友達と遊んで、楽しく笑い合いたい。
新しい彼氏と笑い合って沢山の幸せな思い出を作りたい。


そう考えたら、もう不倫相手は邪魔なだけ。二度と私の大切な気持ちと時間を奪わないで!と思えてきます。

いつも不倫相手中心で考えていた私が、今では自分中心でちゃんと考えられるようになりました。

不倫に陥ってしまった方へ。
人間は弱い生き物です。
なかなか思うようにいかないし、できないものだと思います。

でも、それでいいんです。失敗して、間違って、経験して、わかることもある。この経験は今の自分にとって必要だったこと。

そんな自分を認め、受け入れて、まずは大好きになることから始めて下さい。大好きになれなかったら、心から大好きだと言える自分になって下さい。

誰の為の人生か?
何をする為に生きているのか?
沢山笑う為?沢山泣く為?楽しい気持ちでいたい?悲しい気持ちでいたい?

本物の恋を手に入れる為に、正しい相手を選んでいますか?素直になってますか?

これからは、いっぱい楽しいことをしたい!と思います。大好きな自分の為に。
いつも、明るい太陽に顔を向けていたい。暗い影にわざわざ顔を向けることはありません。

マイナスからプラスへ。
不倫を終えてからも不倫相手を忘れられなかった日々が続きましたが、今では不倫相手は邪魔なだけだったなと思う私(笑)もう大丈夫!そんな気がします!!

| さくら | 2012/03/27 05:16 | ≫ EDIT

onimaruさん、こんばんは。
また遊びにきました。

この前、大通りを挟んだ向こう側に
彼をみかけました。
彼は私に気づいたかはわかりません。

でも私は気持ちが溢れてきてしまい
別れてからこの1か月以上がむしゃらに
頑張ってきたから
その疲れもあって泣いてばかりです

私はまだ彼を好きみたいです。

最低だってわかってるのにバカですよね。

この23年間で一番生きている実感も感じれたときでもあり、一番辛かったときでした。

この気持ちをどう消化したらいいのでしょうか?

私も早く前向きに生きて
私だけをみてくれる人に出会いたいです。

| うに | 2012/03/27 22:07 |

ブログやSNS

はじめまして。

ときどき、こちらのブログ、拝見しています。
私は1年半前に、彼との関係をたちました。自分の自信がどんどん目減りし、心も体もこれ以上は無理、と思い、私から別れを告げました。
彼は、このブログに書いてあるような文句とほとんど同じようなことを言っておりました、笑。今となっては、なぜあんなにいい加減な言葉を都合よく解釈していたんだろうと、自分自身に苦笑してしまいます。

二度と彼と関係を戻すことはないですが、しかし、まだ完全にふっきれていない自分が居ます。ついつい相手や奥さんのブログなどを見てしまうのです。不毛な関係から抜け出したみなさんは、ブログやSNSなど、いつでも相手の様子を知ることができるツールとどうやって付き合ってらっしゃるのでしょうか?

彼の奥さんは才能あふれる人で、彼と関係があったころは、いつも勝手に自分と奥さんを比較し、「彼に選んでもらう」ために、方向違いな努力をしてきました。彼にはメールで別れを告げ、その瞬間に電話もメールも着信拒否し、連絡手段をたち、アドレスも削除し、私からは一切連絡することはありませんが、どうしてもまだ、自分が不安定な気持ちになると、彼のブログや奥さんのブログを見て、幸せそうな彼の様子、活躍している奥さんの様子を読んでしまうのです。読んでよいことなんて何もないのに。回復してきた自分の自信をまた少し失くし、後悔し、また復活し、のサイクルです。また、職場は違うものの、住んでいる街が近いので、二人の仲良い姿をたまたま見かけると、「二人はあんなに幸せなんだから、私がやっぱりだめだめ人間なのかな。」と、非常に落ち込みます。

1年半もたっているんだから、もっとスカーっと忘れたいし、彼らを基準にして自分の価値を貶める習慣から早く抜け出したいのに!自分のやりたいこと、好きなことは沢山あるので夢中になっていると想いだすことはありませんが、まだまだ隙があるみたいです^^;

| ともこ | 2012/03/28 00:47 | ≫ EDIT

さくらさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

>もう不倫相手が邪魔にしか思えない(笑)あと『なんだぁ~不倫ってただの暇潰しでしかないじゃん』って思えてきました。

あはははは!そうかもしれませんね。
でもおっしゃるように、リスクの大きすぎる暇つぶしかもしれません。
多分ですけど、心が弱っている時とかつけ込まれちゃうんだと思うんですね。
普通の状態でいることが出来れば、年上既婚おやじなんて恋愛対象には入りませんので。

だからまずは自分自身の生活の充実を、と思うんです。
それが出来てくればきっと不倫なんてアホらしくて構ってられなくなるような気もします。

>いつも、明るい太陽に顔を向けていたい。暗い影にわざわざ顔を向けることはありません。

それがいいですね。でもやっかいなことに「暗い影」には人をひきつけてしまうような
ところもあって。まあ、怖いもの見たさ的なものかもしれませんが。
でも、大したもんじゃあないですね。気持ちを犠牲にしてまで経験するようなことではないと思います。

コメントありがとうございました。


| onimaru | 2012/03/28 02:02 |

うにさん

こんにちわ。しばらくでした。

>別れてからこの1か月以上がむしゃらに
>頑張ってきたから
>その疲れもあって泣いてばかりです

人にもよりますが、 1か月ぐらいだとまだまだ
波が来たりする事も十分考えられるし、ばったりとでも会ってしまうと、
おっしゃるようなことにもなってしまいます。

でも、そこで戻るかというと、やっぱり戻るという選択肢はナイですよね。

今は失ってしまったものの大きさが勝ってしまっているようですが、
実は得るものの方がはるかに大きいと思うんです。

以前に「恋をひとつ失うよりも、自分自身を取り戻せたことのほうがはるかに大きい」と
コメントをいただいたことがあるんです。
不倫の終わりを端的に表した、いい言葉だなあと思うんですがいかがでしょう。

>この23年間で一番生きている実感も感じれたときでもあり、一番辛かったときでした。

お若いですね。私なんかから見たら、もう眩しくて眩しくて。
不倫なんかで時間を無駄にするのはもったいないし、
終わった不倫に引きずられるのはさらにもったいない、なんて思います。

イイですね。可能性がいっぱいあって。
その可能性を、終わった不倫でつぶしちゃあダメです。

| onimaru | 2012/03/28 02:26 |

ともこさん

ともこさん、はじめまして。よろしくお願いします。

>なぜあんなにいい加減な言葉を都合よく解釈していたんだろうと、自分自身に苦笑してしまいます。

仕方ないです。その辺を見抜けていれば不倫にはならないはずだし、
好きという感情は、やっかいなもので正確な判断を鈍らせてしまう事もあります。

>ブログやSNSなど、いつでも相手の様子を知ることができるツールとどうやって付き合ってらっしゃるのでしょうか?

自分にはそういう経験がないので、なんとも言えませんが
まあ一つだけはっきりと言えるのは
「見てもいいことは、何一つない」ってことですね。間違いありません。
そんなの見るより、コッチ見て頂いたほうが、ずっと有意義かもしれません。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-category-14.html

>幸せそうな彼の様子、活躍している奥さんの様子を読んでしまうのです。読んでよいことなんて何もないのに。

ナイです。本当に読んでよいことなんて何もないです。
結局は、終わったはずの不倫に今もひっぱられてしまっていることになってしまいます。
もったいないですね。せっかくご自身で終止符を打てたんですから。

「人の不幸は他人と比較することから始まる」って言葉ありませんでしたっけ?
うろ覚えで申し訳ないんですが、あったような気もします。

お相手の奥さんがどれほどのもんだか知りませんが(別に否定するつもりもありません)
ともこさんには、相手の奥さんにはないものもあるんじゃないですか?
もしかしたら自分では気がついていないだけかもしれませんが、
そんな奥さんを持つ男と、つきあっていた訳ですし。

何も異性関係だけに限った話ではなくて、いっぱいあると思うんですね。
ともこさんを大切に思っている人とか、ともこさんに支えられている人とか。
活躍がどれほどのものだか知りませんが(しつこいですね、決して否定しているわけではありません)
比較は無意味だという事が言いたいだけです。

>「二人はあんなに幸せなんだから、私がやっぱりだめだめ人間なのかな。」と、非常に落ち込みます。

そんなことないですよ。結婚してりゃあ誰だってそう見えるものです。
内情はわからないし、隣の芝生はなんとやら、です。
夫婦と独身女性の生活スタイルを比較することは意味がないんです。まるで。

まあ、まずは「1週間は見ない」ところから始めてもいいと思います。
見ない時期が長くなってくれば、そのうち、機会があっても見るのもおっくうになります。
きっとどうでも良くなってくると思いますよ。

| onimaru | 2012/03/28 02:57 |

ありがとうございます

onimaruさん

お返事ありがとうございます。

こんなに丁寧にコメントくださって嬉しいです。
別れてからも、だいぶ引きずっている自分を情けなく思っていたので、なんだか涙が出てきました。

ほんとおっしゃるとおり、「見ていいことは、何一つない」です。いや、何二つ、何三つないです。
それなのに、あえて、傷口のかさぶたをかきむしって、塩を塗りこんでいたみたいです。自虐行為ですよね^^;はい、まずは、一週間完全に見ないようにします。

どうも、昔から、周りと自分を比較してしまう癖があり、彼との出会いによって、よりいっそうそれが顕著になったのかもしれません。そういう癖があったらから、彼に惹かれてしまったのかな。彼はとにかく、肩書き、ブランドに弱い人でした。自分はそうじゃない、と思っていましたが、無意識にそういうところで、他人を見て、比較していたのかもしれないです(彼の奥さんのことについていえば、奥さんが美人であることや一芸に秀でていることなど。)。

自分の癖に気づく、よい経験だったということで、これからは、他人との比較の中に自分の価値を見出すのではなく、自分自身に目を向け、自分が「持っているもの」を大切にしたいと思います。そして、男女かかわらず自分を大切にしてくれる人に感謝し、大切にしたいです。こんな(?!)男性に惹かれてしまった自分の弱い面も自覚しつつ、私にも良い面があることに少しずつ気づけたなら嬉しいです。

あと、幸せそうな人=幸せな人、とは限らないですね(めっちゃ幸せかもしれないけど、事実は分からない)。すごく視野が狭くなっていたと思いました。それぞれの人が、どんな思いを抱えて生きているか、一面だけでは分からないですよね。気づかせてくださってありがとうございます。

週末に、下着でも新調しようかな。

また、訪れると思います。onimaruさん、ありがとうございます!

ともこ

| ともこ | 2012/03/28 22:18 | ≫ EDIT

ともこさん

ともこさん、こんにちわ。

>「見ていいことは、何一つない」です。いや、何二つ、何三つないです。

ないですね。ともこさんにとってプラスになることはひとつもないんです。
マイナスになってしまう可能性は高いですけど。

>彼はとにかく、肩書き、ブランドに弱い人でした。

問題は中身ですよ。人の肩書きで言えば、肩書きをとってしまえば
なんのことはない、ただのつまらないおっさんに成り下がってしまう人だっているはずです。
会社の中でしか生きられないというか。

>(彼の奥さんのことについていえば、奥さんが美人であることや一芸に秀でていることなど。)

まあ、どうってことないですよ。別に。美人人妻なんてその辺にいっぱいいます(笑)
(しつこいようですが、否定するつもりはないんです)
奥さんに求められるもので「美人」「すぐれた能力」って、優先度低いです。
実は男というのもそれほど単純ではなくて、やっぱりそっちよりも
やっぱり愛情の深さというか。そういったことになると思います。

>週末に、下着でも新調しようかな。

いいですね!下着を新調するのは気持ちをリフレッシュしてくれます。
下着が引き寄せる恋。なんて素敵ですよね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-593.html

いずれ徐々に不倫時代の下着さんには成仏してもらう時期が来るのかもしれません。
(こちらも、とっておいてもいいことはナイと思われます)

1週間出来たら、また1週間でしょうかね。少しずつのばしていけば
きっと「どうでもよくなる」と思いますよ。









| onimaru | 2012/03/29 01:27 |

もっと早く気づいていたら

何年も前から時折お邪魔していました。
きっとその頃から終わりにしたい気持ちがあったのでしょう。

常に「愛してる」といってる割りに、彼の一言がきっかけで
結局は家族が一番なんだと確信していまってから
一方的に連絡を取るのをやめました。
最初は 泣いてばかりでした。

寂しいのか、悔しいのか、自分の人生が馬鹿みたいに見えたのか、取り戻せない時間になのか、訳もわからず
とにかく泣きました。

ふと このサイトを思い出してまた読み返して


>本当にあなたを大切にしてくれる人なら、家族と別れてあなたのところにきてくれるか、あなたの将来を考えて身を引いてくれるはずです。
彼が大切にしているのは自分です。

この言葉に大きくうなずきました。
そしてやっぱり泣いてしまいました。
誰にも相談出来ずにいて、誰かに言ってもらいたかったから
私の決断は間違っていなかったと、

彼と過ごして失った私の時間はとても大きいですが
一歩、半歩?まだ抜け出していないとしても
向かう方向だけは変わったはず

連絡を絶って1ヶ月
日に日にほっとしているというか
穏やかな日が続いています。
結婚、出産と周りから騒がれなくなる年齢に
なろうとしています。
旦那さんになるであろう人との出会い、
母になる喜び、その権利を捨て、確立を低くしていたのです。

もっと早く今の状況になっていたら。
おそらく、今頃幸せな人生が開けていたと思うと
本当にあの頃の私は馬鹿でした。

| かほ | 2013/07/30 20:45 | ≫ EDIT

かほさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>一歩、半歩?まだ抜け出していないとしても
>向かう方向だけは変わったはず

大きな一歩ですよ。すごく大きな一歩です。
決断は決して間違っていないと私は信じますが、
その決断を良くするも悪くするも、実はご本人次第でもあります。
ご自身で出した結論に自身を持ってくださいね。

>日に日にほっとしているというか
穏やかな日が続いています。

当初は辛い気持ちでいっぱいでしょうけども
実は「そういう自分に気がついた」という方からコメントを頂くこともあります。
そういう面もあるんです。そして日に日にそのほうが大きくなっていくはずです。

確かに「あの頃は・・・」というのはあるのかもしれませんが、
過ぎたことです。それにきっと今だからこそ切れたんだと思いますよ。

>おそらく、今頃幸せな人生が開けていたと思うと

悪縁を切れたんです。これからですよ。遅くはないと思います。





| onimaru | 2013/07/30 23:52 |

ありがとうございます。

onimaru さん

沢山の女性の悩みを受け止めてお忙しいと思うのですが
すぐにレスして下さったのですね。
とても丁寧で温かい言葉に
やっぱり泣いてしまいます。

ありがとうございました。

「それにきっと今だからこそ切れたんだと思いますよ。 」
そうなのかもしれませんね。
辞めようと思っていても、ひょっとして、と
結局戻ってしまう繰り返しでしたから。

どなたかが書いていたと思うのですが
会うのを辞めてから
昔からの友達、お稽古仲間、同僚、後輩などから
お出かけの お誘いが増えました。
おかげで思い出さないでいることも出来ましたし
支えてくれる人が沢山いるありがたさもわかりました。

周りに恵まれていることと、
ひょっとして、自分では気づかないのですが
周囲への言動も変わったのかもしれません。

この決断でよかったと、
穏やかな日は続いて行くと信じて
明日の自分を楽しみにします。

また お邪魔しますね。

| かほ | 2013/07/31 20:33 | ≫ EDIT

かほさん

こんにちわ。

また見ていただいたんですね。ありがとうございます。

>辞めようと思っていても、ひょっとして、と
>結局戻ってしまう繰り返しでしたから。

もちろん早いのに越した事はありませんが、
戻ればあまり意味がなく、また繰り返すことによって
結局はおっさんの思うつぼになりがちです。

ですから、やはりここは「縁を切れた」事自体に重きをおいて
考えた方がずっとずっといいです。

>おかげで思い出さないでいることも出来ましたし
>支えてくれる人が沢山いるありがたさもわかりました。

何よりですよ。そういうことに気がつくことが出来たのであれば
先は明るいです。
不倫が終わっても決して一人ぼっちではないことに気がつく事は大切です。

そういった関係を大切にすることこそが
結局は、脱却への最短距離になると私は思っています。


| onimaru | 2013/07/31 23:01 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/786-ed2f039b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT