不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじの言葉に突っ込む(4)

以前に、何度か同じコメントをいただいているんです。

私からすると、「ああ、あのパターンか」となるんですけども、ご本人にとってはどうなんでしょう。不倫復縁願望おやじの切り札なんでしょうか、それとも墓穴を掘ってるんでしょうか。


たいていの場合、別れを告げた女性を引き止めたい場合に使います。

お前がいないと生きていけない

いや、まあ・・・なんというか。別に誰も止めてないし・・・

ここが心に響いてしまうと、アブないですね。不倫引き止めおやじの術中にまんまとはまってしまうことになります。術中とは言っても、単なるその場しのぎの言葉なんですけどね。

女性はこんなことを言われると嬉しいものなんでしょうか。私にはわかりませんが。

ところが、これに対して引っかからず「情けない男」と感じる女性がいます。私はこちらの方がごくごくまっとうな感覚だと思うんですね。だって養うべき妻子だってあるのに、そんな泣き言を聞かされた日には、どん引きすると思うんですね。

情けないと感じることが出来る女性というのは、不倫おやじとの不毛な関係に見切りをつけることが出来た方達なんです。生きていけないって、どう考えても変ですから。花も実もこれからもある、女性に己のその場しのぎの感情を押し付けんなよなって思います。

関連記事

| 不倫おやじの言葉に突っ込む | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/780-0d99d6ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT