不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじの言葉に突っ込む(2)

先日、不倫おやじの言葉に突っ込むなんて書いてみたんですが、まさにタイムリーなコメントを頂きました。ありがとうございます!

まさに突っ込みどころ満載ですごいです。ほんとにこんなこと言っちゃうんだ、と驚きですが、渦中にいるとなかなか気づけないことも多いです。参考になさってください。


私が妊娠したら、奥さんと離婚して私と結婚する。嫁よりお前の方が顔も性格も全然いいよ。

そういう大事なことは、お相手と同時に、奥様とも同じ話をしなきゃあいけませんね。それにしても、顔も性格もって・・・アンタが選んだんだろ?って。ま、こういう事を言う人に限って、家庭円満です。

寂しいときはいつでも連絡して、会いに行くから。俺にはお前が必要なんだよ。お前は本気じゃないの?

おじさんが帰宅して、食事を終えて風呂も上がった頃を見計らって、お電話してみるといいですね。「いつでも連絡」なんてのが嘘かほんとか、3秒でわかります。

(結婚してるじゃん、との問いに対し)
その言葉、これから禁句な!俺は独身だよ。妻子に罪悪感はない。

「独身」「妻子」って・・・何これ?相反する二つの言葉を立て続けに繰り出すおじさん。罪悪感はナイって、これは嘘ですね。本当にない人はそんなことを言いません。「強がってる」だけでしょう。


ありがとうございました!こんなこと言われてる方、他にもいませんかね。大丈夫でしょうか。「好き」という感情は冷静な判断を鈍らせます。それに「好き」がすべてに優先するわけでもないです。

不倫おやじの言葉に、目がお星様になってキラキラ輝いちゃってる方も(そんな人はここを見てないとは思いますが)ちょっと考えてみれば、その甘い言葉は、つじつまが合わなくて、破綻しまくってるということに気がつくかもしれません。

コメントありがとうございます!感謝しています。

関連記事

| 不倫おやじの言葉に突っ込む | 03:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先日は再び私のコメントを載せていただき
ありがとうございました。

今回の記事を見て私も同じようなことを言われた!と
思い出したのでカキコします。
私が付き合った人も「オレってこういうことに罪悪感
ないんだよね。」とか
「妻とはもう終わってる、子供と離れたくないから
離婚しないだけ。」「終りは近い。」とか言ってました。
そして彼も「いつでも連絡して。」と言っていたので
ある平日の夕方に電話したら小声で
「今、子供のお迎えで幼稚園にいるんだ。嫁も
一緒でマズイから後日かけ直す。」といつもの
余裕のある彼とは全然違った様子で、この時に
家では奥さんの言いなりなんだなと気づきました。
「独身」発言もありました。
「春・夏・冬休み中はオレ独身だから。」って言ってました。
奥さんが子供を連れて実家に帰るからです。

どこの不倫男も同じような事を言ってるんですね。

| こいと | 2012/03/02 14:33 | ≫ EDIT

こいとさん

こんにちわ。こちらこそありがとうございました。
感謝しています。

>私が付き合った人も「オレってこういうことに罪悪感
>ないんだよね。」とか
>「妻とはもう終わってる、子供と離れたくないから
>離婚しないだけ

そうでしたか。一体なんでそんなことを言うんでしょうかね。
わかりません。その方が女性にアピールするとでも思ってるんでしょうか
かえってマイナスになるように思えるんですけどねえ。

>どこの不倫男も同じような事を言ってるんですね。

残念ながら、そう大差はないです。
それにしても、見事なまでに同じでした。

「妻とは終わってる」くせに、何で電話ぐらいで
顔面蒼白(推定)になるんでしょうね(笑)不思議です。

まあ、そういうことをいう男に限って、おっしゃるように
家では奥さんに頭があがらなかったり、
終わってるといいつつも、家庭円満だったりするものです。

女子のみなさんには、早く気がついてほしいものです。

コメントありがとうございました。





| onimaru | 2012/03/03 03:31 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/776-97cddf38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT