不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

切られるおやじ、切られないおやじ

不倫の別れに際して、「ありがとう」と言える男性と、そうでない男性がいます。「ありがとう」と言える男性が圧倒的に少ないように感じてますが、この違いというのは一体何でしょうね。


わかりません。

でも、どっからどう考えても「あっさりと引く」方が人としてよりよい対応のように思います。私間違ってますでしょうか。

最近少ない方の相手との関係を終わらせた方からコメントをいただいているんですが、そのほうが回復も早いような気もします。そしてそういう別れをしたからと言って、女性がまた不倫に陥るかと言えば、そんなことはないです。


相手の立場を尊重できるか、できないかの違いなんだろうなあって思います。どうも「引き止め工作」には、相手の事よりもまずは己の気持ちをぶつける!的な、まあおやじにとってはちょっとどうなの?というようなのがあると思うんですね。

ひどいのになると、家におしかけちゃったりとか、いますからね。おやじ。仕事なにやってんだか知りませんけども。結果、女性の心により深い傷を残して終わっただけなんです。

相手の事を本当に大切に想うのであれば、「あっさり引く」のと「引き止め工作」と、どちらが正しいのか言うまでもないと思います。

関連記事

| 思うこと | 00:02 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。返信ありがとうございました。
その一言につきますよね。人間口では何とでも言えますもんね。

私も彼に言われました。
○○○(私)の本当の幸せを望んだら、
俺が何の約束もできないままつなぎ止めておくのは何か違う気がするって...
100%離婚が成立するまで、どれくらいかかるか分からないから、待つ間○○○の気持ちが保たないと思うよ?って

離婚する気なんかさらさら無いんじゃんって思いましたけど...

何か書けば書くほど答えは見えてきてますね...

オニマルさんの昔の記事を見ると彼が言う自分の気持ち、とオニマルさんが書かれていることがとても似ていて被ってしまいます。(失礼ですかね)

| とみ | 2012/02/22 10:59 |

はじめまして。

はじめまして、しらのと申します。
ブログしみじみと拝読いたしました。
昨年秋から今年のはじめの3ヶ月不倫をしていた(30代、妻子有り)の男です。
私にとっては生まれてはじめての不倫でした。

現在は、独身の彼女の方から別れ話をされ、終止符をうちました。

最初から妻子あることも伝えたうえでの不倫でした。


はじめからこうなることも予測できたし、私が家庭を優先することもわかっていました。
ずるい男かとは思いますが、最初に拒絶されなかったから不倫に進んでしまった気もします。


彼女は世間一般にいう結婚適齢期。
この関係で1日が終わるたびにプレッシャーと、時間が止まって欲しいと強く思いました。
いつか終わりにしなきゃならないと恋愛は想像以上に辛いものがありました。(相手はもっとなのかな?)


本音をいえばまだ寂しいというか、あの頃の快楽を思い出しては辛い気持ちになります。
でも、どこか終わってよかったという思いが同居しております。
なんとなく、禁煙に挑戦している時の気持ちに似ているかもしれません。(吸ったらまたもと通り。みたいな)


彼女の大事な人生の時間を奪ってはならない。
万が一、子どもができていたら。
家族や周囲にバレていたら。
きっとカラダが欲しかっただけ。

など、諦める理由をどんどん自分に浴びせる日々をまだ送っております。

まさか自分が不倫なんて想像もしておりませんでした。
道徳的に反することはわかっておりましたが、わずか3ヶ月とはいえ、好きになってくれて、最高の笑顔をくれたことに今は感謝しております。(そう思わせてるのかな?)


復縁は希望しておりませんが、
より、納得できるアドバイスをいただければ幸いです。

追伸:この不倫と自分の気持ちを整理する上でもブログを書き始めました。まあ、感情の赴くままに殴り書きしているだけですが、お手すきの時にご覧ください。

http://cyrano1008.blog.fc2.com/

| しらの | 2012/02/22 19:50 | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/02/22 21:21 |

onimalさま

お世話になっています。お忙しいでしょうに このところ熱烈に更新していただいて、ありがとうございます。

なんだか頭をバッサバッサ斬られてきもちよいです。笑

お陰様で、か?
さいきん、自分に酔うこともなくなり、はやく別れたいとしか思わなくなり。

「いまから行く」て言われるのをアタマおかしくなるくらい
毎晩毎晩 切望してきたのに、
「ああ今夜もどうか会いに来ませんように!!!」と思うようになり…


(どうかあなたは、あなたの家族を大事にして!としか祈れないのです)。


なんという変わりよう(笑)


だってさ、会えたって永遠に幸福はないんだもん。いい加減学習しました…。

いろんな(孤独感、ふあんなど)
をただ一時的に散らす 麻薬でしかないと。


そこに苦しさ(リスク、罪悪感)を伴うなんて!
なんつう不平等条約じゃ!!!
やってられっかっつーの!!!!!
こちとら愛されるべき女子やのに!!

なんてからだにわるい。
果てしなくお肌にわるい。
ブスになるべな~。

自己肯定ができん限りは、
おんなは、ほんとうには
美しくはないと思いまする。

そらそうやろ
と思います。

あにゃたが選ばないわたし、
選んだ嫁より劣るじぶん、


じぶん、じぶん、、…ああ
はれなじぶん、、

そんなじぶん、を愛せるおるはずがない。愛しく思えるはずがない。大事に思えるはずがない。

たとえ無意識下でも。
ヤバいもんはヤバい。

…むしばむ。


そんなんむちゃくちゃやん、
アマリニモかわいそうだよ…

あたしが。

って気づきました。


わしは
もっと大きな美しい幸福を手に入れたい!満面の笑みになれるような 明るい前向きな未来、ほんまもんの幸福に進みたいもん。

大輪の花を思い切り咲かせたいんだにゃ。



言わないけど…

向こうもずっと想っとることなんだろうけどさ。

「おめーじゃねーよ。ざんねん!!!!!!!wWw」なんですよね。


お互い。


| のんちっち | 2012/02/22 21:33 | ≫ EDIT

メールしちゃいました

もう戻る気はないのにメールしちゃいました。

まだ嫌いにはなれないから。って。
バカだなぁあたし。
あたしこそ彼の未来を邪魔してる気がします。

メアド消しても覚えてる。
仕事上消すことなんてできない

付き合うことも別れることも自分が選んだことなのに。
自分で決めたことすら守れません。
情けないです。

| はな | 2012/02/22 22:00 |

とみさん

こんにちわ

>待つ間○○○の気持ちが保たないと思うよ?って

何ですかね?これって。まるでヒトゴトのような言葉で、驚きです。

ようするに
「あんたのせいで離婚は無理。おれはやる気になれば出来るんだけど」
ってとこをさりげなくアピールしてるんですね。

うそつけー!!って言いたいです。
おっしゃるように離婚する気はさらさらないです。


>何か書けば書くほど答えは見えてきてますね...

具体的に形にしてみる、というのは大切なことですよ。
以前に私も雑誌記事をマネしてやったことがあります。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-545.html

コメントありがとうございました。
せっかくの時間を「まるでヒトゴト」のような不倫相手に振り回されて
使い果たしてしまうことのないように願っていますよ。

| onimaru | 2012/02/22 23:08 |

はじめまして。

onimaruさん、はじめまして。
半年ほど前から、ブログを拝見しています。

私は、会社の先輩と3年ほど前からお付き合いをしています。職場は違うので顔を合わせることはありませんが、毎日メールのやりとりをして、月に1・2度は食事に行ったりしていました。
しかし先日、奥さまに「怪しまれている」ということで、「しばらく連絡は控えてほしい」と言われました。彼からの連絡も、「会社のメールからする」と…。

なかなか会えないけど、彼との毎日のメールが私の支えだったので、これからの状況に自分が耐えられるとは思えません。

何より、そうすることで彼が守ろうとしているのは何なんだろう?と思います。私に「迷惑がかからないように」なんて言ってきたけど、結局、自分と家族を守りたいだけなんじゃないか、って…。私がどんなに寂しい思いをしたって、彼には全然届いてないんじゃないかって…。

どう考えても終わりにした方が良いのに、まだあきらめられない自分がいます。自分から連絡できないから、携帯を握りしめて、彼からの連絡を待って一日が終わる、なんて、簡単に想像がつくのに。そんな自分、かっこ悪くて大嫌いなのに。

onimaruさんのブログを読み返して、今後の自分の生き方について真剣に考えなくちゃ、って思います。
誰かに聞いてほしくて思わず書き込んでしまいました。
今度は良い報告ができますように。読んでいただいて、ありがとうございました。

| yoshico | 2012/02/23 00:42 |

しらのさん

はじめまして。よろしくお願いします。

1年に1度ぐらいの割合で男性からコメントを頂きます。
みなさんが、しらのさんと同じようなお立場の方なんです。

>まさか自分が不倫なんて想像もしておりませんでした。
道徳的に反することはわかっておりましたが、わずか3ヶ月とはいえ、好きになってくれて、最高の笑顔をくれたことに今は感謝しております。(そう思わせてるのかな?)

私も同じですよ。不倫とは無縁の人生だと思ってました。
絶対に自分だけは不倫なんかするはずがないと、そんな感じでしたね。

私もしらのさんと同じように、時間が止まってほしいと思った事もあるし、
終わってよかったという気持ちもあります。

絶対に変な関係なんですよね。こんなことをしていたらいつか自分に罰があたる
なんて思っていたこともあります。既婚者の勝手な都合すぎるんですね。
そんな関係がいつか終わらないわけもなく。

>復縁は希望しておりませんが、
>より、納得できるアドバイスをいただければ幸いです。

相手の幸せが自分の幸せってことだと思います。
去られるのは辛いし、身を切られるような思いですが
具体的なことはなくて、耐えるしかないんです。

お相手の気持ちを尊重し、黙ってお別れを受け入れたわけですから
「男前」ですよ。

コメントありがとうございました。



| onimaru | 2012/02/23 01:14 |

のんちっちさん

こんにちわ

>「ああ今夜もどうか会いに来ませんように!!!」と思うようになり…
>(どうかあなたは、あなたの家族を大事にして!としか祈れないのです)。

それを本人に言ってしまえばいいんですよ、きっと。

>だってさ、会えたって永遠に幸福はないんだもん。いい加減学習しました…。

そうですねえ。確かに一時的な安堵感はあるんでしょうけども、
でもその後にはそれ以上に辛くなってしまいますから。結局は繰り返すだけなんですね。
それが「女子力の向上」になるか、と言えばならないです。
ですから不倫は将来のある女子にはもったいないんですよ。

>なんてからだにわるい。
果てしなくお肌にわるい。

不倫をやめたら、お肌の調子が良くなったと、コメントをいただくこと多数です!
そう考えると、不倫はお肌の大敵ですね。

>大輪の花を思い切り咲かせたいんだにゃ。

そうなるためにも、まずは。ってことですね。
おやじを引きずっていては咲くものも咲かなくなると私は思ってます。

そういう意思があれば、きっと大きく咲く日が来ますよ。



| onimaru | 2012/02/23 01:24 |

はなさん

こんにちわ

>あたしこそ彼の未来を邪魔してる気がします。

うーん、まあそれはナイです。
それに戻ったわけではないですから、まだ大丈夫。
戻る気がない前提であれば。

メールアドレスや番号はいずれ忘れると思います。
短期間では忘れるものではないし、削除したからと言って
明日からスッキリ!というわけでもないです。

立ち止まったりしつつも、いずれは立ち直るものですよ。
最初っから全部うまくいくことはないんです。

焦らずに、ってとこですね。

| onimaru | 2012/02/23 01:27 |

yoshicoさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>彼からの連絡も、「会社のメールからする」と…。

そっちの方が危ないような気もするんですけど、大丈夫でしょうか。
で、連絡は来てるんですか?

>結局、自分と家族を守りたいだけなんじゃないか、って…。私がどんなに寂しい思いをしたって、彼には全然届いてないんじゃないかって…。

残念ながら、おっしゃる通りかと思います。

>携帯を握りしめて、彼からの連絡を待って一日が終わる、なんて、簡単に想像がつくのに。そんな自分、かっこ悪くて大嫌いなのに。

ありがちかもしれませんが、ものすごくもったいない一日の過ごし方です。
失礼ながらお若い方と想像しますが、であればなおさらです。
来るアテのない携帯握りしめて過ごしてしまう一日。申し訳ないんですが、何にもならないんです。

前後しますが

>これからの状況に自分が耐えられるとは思えません。

女性は本来強いものです。確かに今までは支えになっていたのかもしれませんが。
今は不倫という毒にちょっとやられてしまって、弱気になっているだけです。

考えてもみてください。そんなビビリに(すいません)振り回されていては
せっかくの人生、楽しめません。恋愛ってもっと楽しいはず。

言うまでもなく、おっさんがすべてではないし、あってはならないことです。
支えてくれる人って他にもいるはず(異性に限らず、です)

ちょっとだけ落ち着いて考えてみると、きっと周りが見えるはずですよ。

| onimaru | 2012/02/23 02:06 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/771-f7176d62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT