不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

きっと参考になる過去のエントリー

タイトルを過去のエントリーとしてしまいましたが、正確には「いただいたコメントまんま掲載」でした。失礼しました。

でもそのまんま掲載というのが、実際に経験し、克服した方からの言葉ですから力があるんです。


不倫とさよならした女性の美しさ

不倫をやめて、今とても幸せです。

きっぱり離れることができたことが何よりの幸せです

おやじの毒さえ抜いてしまえば

不倫彼氏の時代は終わりました

新しい彼氏ができました

別れを決めた理由

何年も忘れていたことを思い出すことができました

真っ暗な中を手探りで出口もわからずに、歩いているような辛い思いをされている方からコメントをいただきますので、まとめてみました。もっと見る!

私は、やはり「元」がつくとは言っても不倫おやじですから、何を言っても「説得力が無いな」とか「お前がいうな」とか思いつつ書いてますけど、克服された方のコメントは説得力があって、力があって、すごく素敵です。きっと参考になると思います。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 02:40 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

はじめてコメントします。
今日このブログを見つけていろいろ読んでみました。

私は20歳で新社会人になりました。
彼はかつてアルバイトしていたお店の店長で33歳です。子供もいます。

不倫がはじまって1週間は何も感じませんでしが、
すぐに罪悪感を感じ関係を終わらせようとしました。
ただ彼は私と会う時間をたくさん作ってくれたり
大切にされていると感じてしまい終わらせることができません。

しかし先日彼の子供を妊娠し中絶しました。
本当に私は人として最低です。
消えてしまいたいと思いました。
親や会社にも言えず二人で解決しました。
今までこんなにも親を裏切ったことはありません。
自分の親に対しての罪悪感で母親の前でうまく笑えません。

そんなことがあってもまだ彼との関係は続いています。
こうやって文章にすると自分がしていることは最低で
はやくこの関係を終わらせなきゃとわかります。
ただ今は彼とずっと一緒にいたいと思ってしまいます。
彼は離婚しないだろうし私が彼から卒業するしかないとわかっています。
ブログにコメントしている不倫を卒業した方をみて
あたしも卒業したいって本気で思います。

誰にも今の状況を言えず毎日泣いています。
まとまりのない文になってしまいましたが
良かったらお返事ください。

| yuki | 2011/05/10 03:07 |

yukiさん

はじめまして。よろしくお願いします。

大変なご様子ですね。大丈夫ですか。
早速ですが、頂いたコメントを拝見して感じたことを率直に書いてみます。

>大切にされていると感じてしまい終わらせることができません。
ご免なさいね。スゴい勘違いです。理由はあとで書きますが100パーセント勘違いです。

>本当に私は人として最低です。
最低なのは、相手のおっさんですよ。

「婚姻関係のない相手とは避妊する」
コレが最低条件だと思うんですけど、どうですか。

私の中では「避妊できない男」というのは「最低以下」なんです。
「大切にされている」とおっしゃいましたが、大切に思う相手をそんな状況に追い込むんでしょうかね。
しかも子供までいるのに。

部下と不倫しちゃうようなのは「最低」だと思います。
特に新卒のコを相手にするようなのはダメですね。
なぜ新卒のコを相手にするかというと、(失礼ですが)自分のものにするのに苦労しないからです。
会社や社会のことをよく知らないでしょうし、「上司」ってやっぱり信頼関係がありますからね。
その信頼関係があれば、新卒のコとつきあうのは、そうそう難しいことではありません。
やろうと思えば、割とできちゃうんです。
ですから、それはそういうものであって、そのおやじ個体に男性として、人として魅力がある、というのとは全く別のお話なんです。

安易なんですよ。部下、特に新卒のコにそういうことをしちゃうっていうのは。
まあ、同じような年齢の女性には相手にされないから、というのもありますけど。

魅力があるか、ないかと言われれば、世間的には全くないでしょうね。
避妊できないなんていうのは、問題外ですから。

>彼は離婚しないだろうし
しないです。したとすれば、奥さんが愛想つかして出て行った場合でしょう。
ではその先に、お二人の幸せが待っているかと言うと、待ってないです。

と、まずはおつきあいしているおっさんが、どれほどダメ男であるかというのを書いてみました。
子供がいるのにヨソで避妊できないだなんて、倫理観というよりも、
もっとこう、「人としてダメ」だと思います。

朱に交われば赤くなると言う言葉がありますけど、
ダメ男と一緒にいると、自分までもダメに成り下がります。
部下にちょっかいを出して、さらには避妊もろくに出来ないおっさんといる限りは
これから先、人として退化することはあるけれども、進歩することはありません。

まだお若いんです。明るい未来がきっと待っているはず。

こちらに、お母さんの愛情に気がついて、不倫をやめることが出来た方からコメントを頂いています。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-664.html
参考にしてくださいね。

ダメ男のために、明るい未来を潰す事がないように願っていますよ。

| onimaru | 2011/05/11 02:54 |

こんにちは。まだまださまよっています・・・

「別れを決めた理由」を読ませていただいて、まさに自分の気持ちと重なり泣いてしまいました。

“出口の見えない真っ暗なトンネル、一筋でも光がさせば頑張れたけど、
たまにさす光はその場しのぎの、マッチやライターの明かりで、
出口の明かりではなかった”

“私はもっと、笑ってたはず、
私はもっと、欲しいものは欲しい、嫌なものは嫌といえてたはず。
自分が自分でなくなっていた”

“執着なのか愛情なのか、未練なのか悔しさなのか、わけわからない感情で涙がでました。”


私は相手のために別れたなんて言えないし、彼とひと時でも愛し合えて良かったなんて思えません・・・厳密には、24時間のうち10分位ふとそんなふうに思っていたりもしますが・・・

おっさんの想像力・理解力・表現力の無さ(私はわざとだと思ってますが)にキレて罵倒しまくって別れに至りましたが、私の中では完全に私が失恋しています。「好き」を天秤にかければ私のほうがおっさんのよりはるかに重いはずですから。

いま、私はおっさんのこと、大好きでたまらないのを打ち消すように恨んで憎んでます。
ずっと忘れていたのに今になって付き合っていたときのいろんな場面が思い出されて「そうそう、ここで傷ついた」「ここでも辛くて泣き続けた」「あのときの状況で私を放って帰ったアイツは鬼畜生だ」等等。。。
気持ちに整理がついていれば「全て過去の事、いい勉強になった」と済ませられるのに。

onimaruさんに先日、恨んでも何も生まれないってアドバイスいただいたのに(苦笑)恨むことで平常を保っているのかな。
おっさんにも早くバチがあたって打ちひしがれている姿を見たい。ざまーみろっ♪って笑いたい。
不謹慎ですね、すみません。

ずいぶん話がそれてしまいましたが、
私もこのコメントのかたや多くの方々のように、少しずつ立ち直っていきたいです。

| ここ | 2011/05/11 13:20 |

onimaruさん、だいぶ以前にお邪魔させて頂きましたたわしと申します。
一昨日、終わりました。 今朝、早くに目が覚めてしまったので、onimaruさんのお別れの頃のブログを読んで、涙がとまりませんでした 傷心と向き合いたくないためにわざと忙しくしていますが、想像以上に打ちのめされています。 夜が熟睡出来ていません。
お別れプレイを幾度となくしてきました。今回はプレイではありません。

望んでいた事なのにいつかは終わるとわかっていたのに、実際にそうなると今日みたいに時間があるとダメですね 天気と同じになってしまいます。

少し聞いてもらいたくて寄りました
ありがとうございます

| たわし | 2011/05/11 15:07 |

ここさん

こんにちわ

なかなか簡単に抜け出す、と言う訳にはいかないものです。
時間にも比例するかもしれないし、それ以外にも色々ありますからね。

私のような第三者が見て思うのは、
「不倫男をいつまでもひきずっていてはもったいないな」
ってことなんですね。まあ言うのは簡単なんですけど。
でも事実でもあります。

結局は、終わってからもなお、自分自身を傷つけてしまうことになります。
またキレイごとのようで申し訳ないんですけど
可能性ってスゴくあると思うんです。それは出会いだったり
お仕事だったり、あるいは自分の好きなこと、やりたいことだったり。

おっさんごときで全部それらのチャンスが潰れてしまうのは残念ですよね。
不倫中は不倫しかできません。可能性潰しまくりです。
終わったらきっとたくさん見えてくるものがあるはずなんです。

おっさんに見切りた途端に、念願だった国家資格に合格したと言う方もいます。

おっさんがふつーに暮らしているのが腹立たしいというの
すごくわかるんです。打ちひしがれているのを見たいってのも
わかるような気もします。
しかしながら、それらはすべて愛情の裏返しであり、いくら嫌いになろうと思ったところで、キリがないんです。
恨んで憎むというのは、不倫時代と同じように、やっぱり出口の見えない迷路に自ら突っ走っていくようなもののようにも感じますけどいかがでしょう。

| onimaru | 2011/05/11 22:42 |

たわしさん

こんにちわ。しばらくでしたね。
また見て頂き、ありがとうございます。

お別れの経緯はともかくとして、お互いの幸せを思えばってことで
そうなったと思うんです。今までいただいたコメントから判断して。

関係を継続することだけが、相手を尊重する事ではありません。
むしろ相手を尊重すれば、どうするのがいいのかってことになると思うんです。

それと、泣くのは悪いことではありません。
思い切り泣いたらスッキリしたと、とコメントもいくつかいただいていますし、
涙には浄化作用があると教えていただきました。

辛いでしょうけども、そこに捕われすぎると
本質的なことを見失いがちですよ。

| onimaru | 2011/05/11 22:51 |

onimarusanこんにちは。
あたたかく、また現実的なお言葉をありがとうございます。

>「不倫男をいつまでもひきずっていてはもったいないな」
本当にそうだと思います。
でも、机を向かい合わせて座って一緒に仕事をして、私は彼のアシスタントなんです。
自業自得とはいえプライベートで今まで多くの事を犠牲にしてきて、会社ではこれからも彼の仕事がはかどるように気を配らなきゃいけない。
小さい会社なので人事異動もないし、この不景気に退職もできないし、心の休まる場所がないんです。
おっさんが他の社員や得意先の方と笑談しているとイライラムカムカッとしてしまうんです。。。

>それらはすべて愛情の裏返し
それもわかっいるんですけどね・・・いつか無関心になれる日が来ることを願ってるんですけど・・・

たとえば愛してる気持ち100 を憎悪-100 で打ち消して、また愛情99 を確認して、-99 で打ち消して・・・
そうしているうちにいつか打ち消す必要もない程度にまでなるんじゃないか、と・・・
年単位の作業かな(--; でも本当はそれまでに独身君と出会って、過去は過去の引き出しにしまえることを願っています。
そのためにも早く足の骨折治したいです。いまは泣きっ面に蜂というか、踏んだり蹴ったり状態ですから(涙)

| ここ | 2011/05/12 12:36 |

ここさん

こんにちわ

>年単位の作業かな(--; でも本当はそれまでに独身君と出会って、過去は過去の引き出しにしまえることを願っています。

どのくらいかかるのか、わかりません。
もしかしたら早いのかもしれないし、時間がかかってしまうのかもしれません。

はっきりしてるのは、既婚男よりも、女性のほうがずっと強いってことですよ。
そう考えると割り切れる日というのは、そう遠くないようにも思えますがどうでしょう。

おっしゃるように退職は得策ではありません。不景気でもあるし、
仕事は不倫よりも大事です。って当たり前ですけど。
おっさんを踏み台にするぐらいのイキオイですね。


| onimaru | 2011/05/12 23:24 |

助けてください

はじめまして。
34歳の独身女性です。10歳年上の会社の上司と約1年半、不倫関係にありました。
この間、私から何度も別れを切り出してはヨリを戻してきたのですが、先月、初めて彼から別れを告げられました。
理由は「離婚には時間がかかる。これ以上、君が苦しむ姿を見るのはつらい」でした。
これで良かったと思う反面、彼との思い出が頭から離れず、毎日毎晩泣いて過ごしました。
でも、このブログを支えに少し心の落ち着きを取り戻した頃、また彼から連絡が来ました。
単なる謝罪メールだったのですが、私の心はすっかり乱されてしまい、復縁を望む気持ちがわき出してきます。
コメントを書かれている皆さんのように、強い意志を持って前へ進みたい。そう思うのに、弱い気持ちに流されそうになり、苦しくて仕方ないのです。
いい歳して、情けないですよね…。
今、また涙・涙の毎日に逆戻りです。
どうしたらよいのか分からず、書き込ませていただきました。
よろしくお願いいたします。

| emi | 2011/05/15 20:15 |

emiさん

はじめまして。よろしくお願いします。
大変なご様子ですが、大丈夫ですか。

>理由は「離婚には時間がかかる。これ以上、君が苦しむ姿を見るのはつらい」でした。

さて、早速ですがこの言葉をどうお感じになりましたか。
申し訳ないんですけど、随分とまたこれ、浅はかな男だなあというのが私の感想なんですが、気分を悪くされてしまったでしょうか。離婚に向けて動いているような言葉ですが、さて。
辛いのは、emiさんなんじゃないですか?

>また彼から連絡が来ました。

いるんですよ。たまに。無神経なのが。(またすいません)
女性の気持を想像することもなく、(すいませんが)単なる自己満足にしか過ぎないとも思うんですけどねえ。

大変に申し訳ないんですが、私はemiさんのおっしゃる「これで良かったと思う(反面)がつきますが」に賛成です。
社内不倫って、まずはバレてるんですよね。残念ですけど。バレてないと思っているのは当人同士だけでして、それは不倫だから周りが気を使って言わないだけです。

復縁を望むのはご自由ですが、恐らく相手は受け入れないでしょう。そこでさらに傷ついてしまいます。

客観的に見た場合、涙するような相手でもなくて、私には「ズルさ」しか感じられないんですね。(重ね重ね申し訳ありません)そういう男のために、涙する生活というのは本当に無駄に感じます。

復縁をたたき切った方からコメントを頂いていますので、参考にしてください。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-502.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-588.html

大変に失礼なことばかり書いて申し訳ないんですが、
ちょっとだけ冷静になってみて、本当に涙するような相手かどうか、今一度お考えになってみるのもいいかと思います。
(私は部下と不倫に陥る上司は一切信用しませんので、申し訳ありません)

辛いから、何度もお別れを切り出されたわけですよね。
仮に復縁したとしても、辛い状況に変わりは無く、我慢に我慢を重ねてその先に何かがあるかと言えば、何もないです。
一人になってこそ、見えるものもあると思うんですが、いかがでしょう。

| onimaru | 2011/05/16 00:52 |

ありがとうございます

onimaruさんのおっしゃる通り、彼と一緒にいた頃は我慢の連続でした。寂しく、惨めな思い。罪悪感に押しつぶされそうで、いつも苦しみもだえていました。なのに、復縁を考えるなんて…。本当に私は馬鹿だなと思います。

「妻とは離婚の話を進めている」。そう言われて始まった関係でした。もちろん半信半疑ではありましたが、彼のことを好きになってしまっていたため、疑いに目を向けようとしませんでした。

でも、思い返せば離婚の話なんてしていませんでした。
状況を尋ねると、「仕事や君とのことで忙しく、話し合いなんてできる時間がない。どうして分からないんだ」と逆切れされたこともあります。
ここで、怪しいと気づけば良かったのですが、「私が悪いんだ。彼を理解してあげなくちゃ」と言い聞かせてきたのです。完全に自分を見失っていました。

onimaruさんの厳しくも温かい言葉は、私の心に強く刻まれました。まだ、ふとした瞬間に涙があふれそうになりますが、少しずつ自分を取り戻していきたいと思います。

| emi | 2011/05/17 11:10 |

emiさん

こんにちわ。
また見ていただいたんですね。ありがとうございます。

>「妻とは離婚の話を進めている」。そう言われて始まった関係でした。

そう来ましたか。割と「慣用句」的なものだと思うんです。不倫男の。そもそもが、そういう非常にプライベートなことを、他人にペラペラと話してしまう男なんて信用ならんのです。それにこの場合は、大嘘と断定してもいいと思います。

>「仕事や君とのことで忙しく、話し合いなんてできる時間がない。どうして分からないんだ」

開いた口がふさがりません・・・分かるわけがないです。

話し合いなんてこれっぽっちもしてないし、離婚なんかするわけがありません。
と断定していいです。信用しろというほうが無理。
君の事で忙しいって・・・会う時間があるんなら、帰って話し合いでもすればいいのに。

繰り返しで申し訳ありませんが、お相手は大嘘つきの、その場しのぎのつまらない男です。
離婚をほのめかす時点で怪しさ満開でしたけど、今日いただいたコメントで、大嘘断定です。

emiさんには「これから」があるんです。
気持が弱っている時に、心の隙間に、滑り込んで来てしまっただけです。
不倫したい男がいた。そこにたまたま、通りかかってしまった。言葉巧みに騙された。

これからがある女性が涙するような男では、ありません。ふさわしくないし、つまらん男を引きずってしまうと、つまらん男レベルにまで自分が落ちてしまいます。

気持が弱っているとか、悩みがあったとか、とにかく弱っている時におやじが滑り込んで来てしまっただけです。反省は必要でしょうけども、でも必要以上に自分を責める必要はありません。
そこばかりやっていても、状況が改善するわけではないし、回復に時間がかかります。

自分を見失っていたと、ある程度冷静に分析できているんです。
目をそむけていたことをしっかりと見る事ができている。
すごく大切なことです。

本当につまらない、ちんけな男ですよ。

どうか、そんな男を引きずらないでくださいね

| onimaru | 2011/05/18 00:05 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/675-8c1cc616

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT