不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「勿体ないな」って思います。

独身女性でもない、既婚おやじでもない。
一番コメントをいただけると、想定していなかった、若い独身男性の方からコメントを頂きました。ありがとうございます!


後は感じるのは皆さんの体験談や話を見ていて単純に
「勿体ないな」って思います。

若いのは今しかないのに、
若い男性と繋がれるのは今しかないのに、
きっと皆さん素敵な女性だろうに
既婚者とかオッサンとかにハマってしまう現実はさすがに理解に苦しみます。

本人達が一番苦しんでいるんでしょうが。。

ありがとうございます!
「勿体ない」は、今や日本の文化「Mottainai」として世界に誇れるものです。

大和な撫子の皆々様におかれましては、この意味を今一度お考えいただければと思います。

簡単にカタがつくなら、誰も苦労しねーよ、とか、そんなのわかってるけど、といったような感想を抱いた方は、けっこー黄信号かもしれません。

関連記事

| 思うこと | 01:42 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そりゃ~

確実に勿体ない!
と思います。。

私まさしく、黄色信号です。
分かっているけど~なものです。


onimaruさま~どうしましょう!?


同世代の方々と正直出会う機会が無い!
という言い訳にも苦しい、理由が現実的にあります。

だからと言って、いろいろ出歩いてても…ピンとこないし。


それに、若い男性の草食男子が増えてるのは確かです!!
それに比べ、オジサンの方が肉食系です…



もうすぐ2011年なのに…まだオジ彼が頭の中に…

今年はonimaruさまに救われました!
ありがとうございましたぁ!!

| とぅこ | 2010/12/30 15:59 |

とぅこさん

こんにちわ。その後いかがでしたか

>それに、若い男性の草食男子が増えてるのは確かです!!

どうなんですかねえ。そう言われているみたいですけど
実は本質的な事ってそうそう簡単には変わらないとも思うんですけどねえ

おっさんは肉食系というか、まあ単なるスケベだけですから
ご注意くださいね

>もうすぐ2011年なのに…まだオジ彼が頭の中に…

除夜の鐘とともに、煩悩おやじには消えてもらうというのが
いいんですけど、どうですか

出会いに関しては、今のところ意識しない方がいいと思いますよ。
そういうことを意識しなくなって、フッと力が抜けた時に
何かあるような気もします。

今年はコメント頂けたこと、感謝しています。
来年が素晴らしい年であることを願っています。

| onimaru | 2010/12/30 22:22 |

若い男性から、そう思って頂けるなんて、最高ですね。今年は、onimaruさんには、大変お世話になりました。彼氏の亡霊に、縛られていた時に、このブログと出逢いどんなに、救われた事か・・。今は、すっかり、遠い過去の事と割り切り、前に進んでいます。自分を大切にし、自分を愛してくれる周りの人達を大切にしたいと思います。傷つかないと、わからない事が、たくさんあるんですね。来年は、資格を2つは、とります!自分磨き、しちゃいます!onimaruさん。本当にありがとうございました。

| ゆな。 | 2010/12/30 22:48 |

ゆな。さん

>若い男性から、そう思って頂けるなんて、最高ですね。

そう思いますよ。でも若い男性だけでなく、多くの人がそう思っているはずです。

生涯の伴侶となるべき相手との出会いの可能性が高いこの時期に、
おっさんごときに振り回されるのは間違ってます。
不倫してると「不倫しかできない」状態になっちゃいますからね。
早いとこ目をさまして欲しいです。

>自分を愛してくれる周りの人達を大切にしたいと思います。

何よりですね。それに優るものはありません。
不倫に陥るとそこを見失いがちです。ほんと怖いです。

おまけですが、最初に「驚かれると思いますが」って言われたと思います。
驚いてないです(笑)
私がご尊敬申し上げるブログというのがあるんですが(休止中)
ゆなさんと同じ立場の方だったんです。

今年はたくさんコメントを頂きありがとうございました。
感謝しています。

| onimaru | 2010/12/31 00:01 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/632-2b697f36

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT