不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花束と下着

今日はFC2ブログのお題で書いてみます。

第1048回「花束をもらった・あげた事はありますか」

あるんですねえ、コレが。一応。生意気にも。


実は若い頃から、ずーっと

「おねえちゃんには花束、もしくは下着」
「予算が許せば両方」

というような人生を送って参りました。

もちろん、それなりの仲の相手に対してということなので、その辺は誤解なきようにお願い致します。


で、今更ながらのようにフト思う訳です。

下着ってもしかして迷惑だった?って

おパンツはともかくとして、ブラってデリケートなものだし、好みもあるでしょうし。同じサイズでもWは合わないけど、Tならぴったりフィットとかね。

サイズは聞かなきゃならないし。

外国人さんのように、カップルで選びに行くというのも、照れがあります。でも、一番いいですけどね!ハズさないし。だけど、誕生日とかだと、事前にわかってしまうのって少し興ざめじゃないですかね?

ま、好みに合わないものをもらうよりはいいかも、ですけどね。


花束も贈りました。相手の好みもろくに考えずに

某花キューピットを使って贈った事もありますけど、その日がたまたまひどく悪天候で「花屋さんが可哀想だからヤメロ」とのお言葉も頂きました。


場数を踏めば、きっと女性に花束や下着を贈る事がサマになる。と思ってましたが、結局何の結果も出せずに気がつけば中年おやじという状況ではあります。

関連記事

| 思うこと | 22:35 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

初めましてm(_ _)m

19歳のきゅうです。 私は今,37歳の方と不倫関係にあります。
今月頭位から不倫日記の方,拝見させて頂いてました。ご挨拶遅くなり申し訳ありません。 色々考え何度もやめようと思ったのですが,好き なのはやめようと思ってやめれるものじゃないですね…。


下着も花束も貰った事ないので良く分かりませんが,私は花束を貰ったら凄く嬉しいです。もう幸せいっぱいですよね(笑)

| きゅう | 2010/09/30 00:23 |

きゅうさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>19歳のきゅうです。 私は今,37歳の方と不倫関係にあります。

え?19歳ですかあ。もったいない!これから、なのに。
というのが私の正直な感想です。
相手は何を考えているのかなあって思います。
同じように、若い頃から不倫に陥ってしまったけど
脱却できた方からのコメントも頂いているんです。

(上がPC、下が携帯)
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-455.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/?mode=m&no=455

ご覧になってくださいね。
お若い時間ってすごく大切だと思うんですけど、
すぐ過ぎ去ってしまいますから、
どうか既婚男に振り回されないようにと願うばかりです。

>私は花束を貰ったら凄く嬉しいです。もう幸せいっぱいですよね(笑)

よかったです。下着はともかく花束は正解だってことですね。

コメントありがとうございました。また見てくださいね。





| onimaru | 2010/09/30 00:57 |

こんばんは。花束は、もらったり、あげてみたり・・・。結構、男女問わず、私の好みであげてますよ。(押し付けかな?)
下着は、結構、上下でいろいろ楽しむ派です。勿論、キャミもです。(なんせ・・。人に見られるインストラクターなので。)ちなみに、トリンプ派です。セクシー系大好きですね。

| ゆな。 | 2010/09/30 20:34 |

>着替える時は後ろを向いて居て欲しい、とてもそれは女性の理想。良いです♪

インパクトが大きいですからね。
眺めると言うのは無粋かなと思ってました。

もっとも今ではそんなのも遥か昔の思い出です。

| onimaru | 2010/09/30 21:37 |

ゆな。さん

こんばんわ。

>キャミもです。

肩のストラップが落ちかかっていて落ちそうでない。
これがキャミの理想型です。片方で結構です。

>トリンプ派です。セクシー系大好きですね。

私も個人的に思い入れがあるんです。
セクシー系だと、丁度明日からトリンプのネット限定デジールが
発売になります。キャミが前をリボンで結ぶタイプなんですけど
鼻血モノのセクシーさでして、たいていの男ならイチコロかと思われます。

下着のお話は楽しくていいですね!

| onimaru | 2010/09/30 21:45 |

そうですか・・。それだは、誰かの鼻血でも出してきますか(笑)なんてね。子供の鼻水が関の山です。

| ゆな。 | 2010/10/01 08:35 |

ゆな。さん

>子供の鼻水が関の山です。

なによりですよ。鼻血よりも鼻水。
本来の正しい優先順位です。

鼻血系は気持に余裕ができたら、ぐらいでいいんじゃないでしょうか。
鼻血出させる方がカンタンですから。
いつでも出来ます。

ちなみに私で言えば
キャミの前がリボン結びだなんて考えただけで鼻血でそうです

まあ、まずは鼻水です。

| onimaru | 2010/10/01 16:01 |

ようやく、onimaruさんのブログ、「束縛」まで、読まさせていただきました。何と言うか・・。逆の立場でしたね・・・。自分から、別れを言い出した立場でしたが、彼が前彼女とデキ婚すると、本人から聞いた時は、心中穏やかではありませんでした。ショックでしたね・・。「別れてすぐ、してたの?」って、気持ちだったけど、若いからしょうがないか・・。とか(笑)彼女の予定日聞いて、逆算しちゃいましたもの。申し訳ないけど、男の人は、妊娠のタイミングを選べませんものね。当然、逆切れ・嫌がらせはしませんでしたけど。自分がしてきた事の罰だと、受け止めました。その後は、前に書いたとおり、彼は、2度と私に笑顔を向けてくれませんでした。辛かったですね。でも、自分も、人を裏切ったのだから・・・。ただ、彼と別れた辛さの分、後で、良かったと思えるようになろうと、いろいろ資格取得しました。彼の別れのおかげで、たくさんの出逢いをしました。どんな恋でも、自分を育てる事が出来るんですね。年下でしたけど、いろいろ勉強できました。

| ゆな。 | 2010/10/01 21:16 |

ゆな。さん

>「束縛」まで、読まさせていただきました。

そうでしたか。あの辺はまあ若気の至りで書いてしまいました(笑)

>心中穏やかではありませんでした。ショックでしたね・・。

そうだと思いますよ。そこで穏やかでいられるというのは、あり得ないですから。いくら別れたと言っても、気持はどうしても残るものです。

>彼は、2度と私に笑顔を向けてくれませんでした。

その辺が青いのか、あるいはもしかしたら優しさなのかもしれません。本心は本人のみぞ知るといったところですが、いくら考えてもこちらからは知り得ないですから、自分の都合のいいように考えておくのがいいと思いますよ。

でも勉強したり、いろんな出会いがあったり。
いい形にするのも、悪い形にするのも、本人次第なんですね。
ゆな。さんは立派だと思いますよ。



| onimaru | 2010/10/02 07:54 |

しつこくて、ごめんなさいね。彼との事を悪い思い出にしたくなかったし、本気で好きになったからかな。彼も、家庭を守ろうとしていると思うので、彼の呪縛からは、もう、解き放たれたいと思います。まずは、「スペシャルな毎日」ですかね?ってか、スペシャルな下着にでもしますか?この次は、紅い下着もいいかな・・・なんて、思ってます。喜寿のお祝いでしたっけ?(笑)後は、鼻水とよだれとの戦いですね。onimaruさんも、下着の似合うマッチョな体に仕上げててくださいね。なんなら、私が、レッスンしますか(笑)(笑)・・・なんてね。では。何回もすみませんでした。

| ゆな。 | 2010/10/02 22:09 |

ゆな。さん

>もう、解き放たれたいと思います。

よかったです。相手と、何よりもご自身のためですね。

>この次は、紅い下着もいいかな・・・なんて、思ってます。

最高でございます。赤ならなんと言っても
トリンプのセサ401ですね。イチコロですよ。たいていの男なら。
コロっといきますから。こんな感じ
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-498.html

レッスンと申しましても色んなレッスンがございまして、
まあそれは今はおいておくとして
やっぱり相手を大切に思うのであれば、引きずるのはそろそろ・・・
と言ったところですかね。
消し去る必要も無くて、しまっておけばいいんじゃないでしょうか。

ご丁寧にありがとうございます。


| onimaru | 2010/10/03 03:06 |

はい。そう思っています。onimaruさんのコメントには、凄く感謝しています。彼を消し去っては、いけないんですね・・。(笑)

| ゆな。 | 2010/10/04 08:04 |

ゆな。さん

>彼を消し去っては、いけないんですね・・。(笑)

まあその辺は、なんともです。
消し去っても構わないと思います。

私を例に取ると、相手からは消し去られてるようにも思いますが、
構いません。大事なのは彼女のこれから、ですから
そこに(元)とは言え不倫おやじが入る余地等ないのです。
あってはいけないとも思うし。

愛情はかけがえのない存在に対して向けられるものですし、
何がかけがえのないものか、というのは
私がいちいち申し上げるまでもないですね。

ご丁寧にありがとうございます。

| onimaru | 2010/10/04 21:48 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/604-affe465c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT