不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫の替え歌「おやじの不倫物語」

思いつきで、不倫の替え歌いかせていただきます。

オリジナルは出だしが「海パン」ですからね。
ここはどうしても「かい」を使いたいので「甲斐性」にしてみました。

甲斐性で一回切って、次、なーしと続きます。
かいしょお なーしの おやじが と書けばわかりやすいかと思います。

なお、サ●ンオールスターズの「チ●コの海岸物語」に思い入れがある方は、読まないほうがいいかもしれません。(出だしは嘉門達夫大先生のパクリです)



オジの不倫物語(チャコの海●物語)


甲斐性 無しの おやじが 腰を振る物語
目を閉じて 耳を澄ませば 会社から着信
おじは 北の島へ 飛んだ
不倫バレたら 左遷だよ
心からスケベな オジ
やりたいだけ
クサくて 酸っぱい 加齢臭


やりたがり屋のおやじは 払うお金もなくて
ラブホで延長すれば 財布出せの仕草
オジとワタシだけしか いない (なのに)
嫁はなんでも 知っている
心から怖いよ ヨメ
かえりたくない
だけども 離婚は ありえない


左遷先が遠くみえる
笑い過ぎたら ハラ痛い
心からスケベな オジ
やりたいだけ
都会のゾンビは消えたのさ
会社のゾンビは消えたのさ

関連記事

| 不倫の替え歌 | 00:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブラボー!!

Onimaruさんは文才ですね♪
この場面では文才と言うのか、詩才?最高に笑いました!!

オヤジは自分を守るのにいつも精一杯です。
家に帰れば奥さんの前でいい顔をするのに必死です。

もう、一緒に居る時間すべて、最初から嘘なんです。
優しくしたり惑わせるので気付くのが遅れちゃいます。
私も3年半かかりましたが・・・

だけど人を命がけで愛したことは悔いていません。
とても幸せな時間でした。
今でも突かれたら涙が溢れそうですが絶対に戻りません。

| MuayThai | 2010/06/19 01:13 | ≫ EDIT

MuayThaiさん

こんにちわ。

>この場面では文才と言うのか、詩才?最高に笑いました!!

ありがとうございます!嘉門達夫の曲を聴く機会があったんです。
それでピン!と来ました。

「海パンの 中井貴一が 腰を振る物語」

ですから。

>家に帰れば奥さんの前でいい顔をするのに必死です。

あははは!まあ家でのことをあれやこれや考えだすとキリがありませんが、そうかもしれませんね。

>優しくしたり惑わせるので気付くのが遅れちゃいます。

ココですよね。頭ではわかっていても、ってとこかもしれませんが。
いくらあれやこれや考えたところで、会えば帳消し。になってしまうのは私としても歯がゆいばかりではありました。もちろん、私だけじゃなくてもし事情を知る周りの人がいたら同じ気持ちだったと思います。

>今でも突かれたら涙が溢れそうですが絶対に戻りません。

突かれそうになったら逆に「ド」突いてやってください。
あんた結婚してるじゃんって。
物理的にどつくのも、もちろんやぶさかではありませんが。
戻ったところで、何も変わらないばかりか、周りで傷つく人がいっぱいいることだけは確かです。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/06/19 01:36 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/566-6d17099a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT