不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫の後遺症みたいなものを考えてみました

昨日はホレボレするようなオトコマエなコメントをご紹介させていただきました。ありがとうございます。

でも、もしかしたら昨日の記事を読んで、私はそんな男前なコメント書けないから・・・とためらいを感じた方もいるかもしれませんね。

心配ご無用です。なぜならお別れを経験したあと、誰もが次の日からオトコマエなコメントを書けたわけではなくて、ここに至るまでの葛藤もあったと思うんです。当然ながら。だからこそ、このイカレおやじの胸にぐぐっと来たり、同じようなことでお悩みの方に力を分けることができたりするんです。

吹っ切れない事を恥じ入る必要なんかなんもないです。いずれ時間が解決してくれますから。まずは、とにもかくにもおやじをぶった斬れたことを肯定的に考えていただければと、思います。


さて、関連してちょっと気になることが(前からですが)あります。
おっさんと終わったあとの異性関係でどうも、今ひとつ乗り切れないというか、そんな感じのコメントを頂くこともあります。

もちろん、立場だけで相手と親密になるわけじゃあありませんから、仮に不倫の後、新品クンからのアプローチがあったからと言ってそれで全てが解決!ってわけじゃあないことは、こんな私でも理解できます。

男女の仲ですから、そうそうカンタンに行く訳も無いですよね。なかなか琴線に触れる、なんてのもね、そうそうあることでもないのかもしれない。でも、思うんですねえ


おやじの残骸が、琴線に触れるのを邪魔してませんか?

そんなことないですかね。終わったあともしつこく女性の記憶に居座ってその後の出会いの邪魔になるような感じ。ああ、やっぱり・・・おやじにはかなわない。おやじの方が素敵だった。的な。

おやじには、余裕があって、なんて向きもあるとは思うんですけど言う迄もなく結婚してるが故の余裕なんですね。さらには不倫相手にはまるで責任が皆無。だからどこまでも(あり得ないぐらい)優しく余裕を持って振る舞えるんであって、その人本来の魅力とはまた別の事と言う気がします。

仮定の話で、おやじが離婚してフリーになったとします。途端に今度はおねえちゃんが引いちゃうような気もするんです。
ナニ、このおやじ。みたいな感じですかね。

結果はともかくとして、乗り切れないというのは、後遺症(と言っては失礼かもしれませんが)が若干残っているのかなという気もします。

おっさん以上の人はいない、だなんて随分ともったいないことだなと思います。そんなことないと思うんですけどね。まだ出会ってないだけで。まあお気持ちもわかるし、少しお休みした方がいいとは思うんです。でもまあ「おっさん以上」は必ずいるってことは間違いないと思いますよ。自らチャンスを潰すような発想があまり長く続くと、ホントもったいないです。

関連記事

| 思うこと | 23:47 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おひさしぶりです!
元気になったので、久々に遊びに来ました(笑)

『不倫後遺症』私もおじ彼と別れた直後そうなりました。
何をするにも頭の中はおじ彼の事でいっぱい…。
仕事中も、いきなり泣き出しそうになる事がたくさんありました。
そして、お別れプレイも経験し…。

あの時の私は、ホントに『男前の発言』ができるようになるのかさえ分かりませんでした。
辛くて、辛くて。おじ彼に会いたい気持ちでいっぱいでした。

でも、onimaruさんがおっしゃってくれたように、元気になる事ができたんです!!!

今、辛い気持ちを独りで抱えこんでしまっている方、我慢する必要なんてないんですよ!
そんなの、おじ彼にぶつけてやればいいんです!今まで、どれだけ悲しかったか、寂しかったか、辛かったのか、我慢してきたのか。ワーッとぶつけてしまえばいいんです。
そして、気が済むまで話したら別れてしまえばいいんです(笑)

その後、たくさん辛い気持ちになりますが、終わらない辛さなんてないんですよ。
『辛い』気持ちは成長すると、『幸せ』になるんです♪
あっ!金八先生っぽくなってしまってすいません("▽"*)
話がそれちゃいましたが…。
不倫を終わらせれば楽しい

| あや | 2010/06/04 02:20 |

onimaruさん

あれからまだ気持ちは沈んだまんまですが
泣きたいだけ泣いてたら、少し落ち着いてきました

彼に想いをぶつけたこと…やっぱりよかった
悲しいかな、最初で最後の本音ですけどね
傷つけただろうな…(そうでもなかったりして!?(笑))
でも…お互い様ってことにしときます(^-^)

想いをぶつける前と今とでは、正直今の方が辛いです
胸にぽっかり穴開いちゃって
でも胸にずーーーっとつっかえてた魚の小骨みたいなのが
取れた感じがします

前は、"戻ろうと思えば戻れる"という気持ちを捨てきれずにいたんだろうなぁ。
危ない危ない(苦笑)

まだまだ色んな感情が交錯してて上手くまとまんないですね(^^;)
暫く後遺症から抜けられそうにないけど
急がず焦らず…ですよね?

| darumama | 2010/06/04 05:16 |

あやさん

こんにちわ!しばらくでした。
またコメントを頂けて嬉しいです。

>そして、お別れプレイも経験し…。

そういえばそんなこともありましたね。でも過去のことですから。

>今、辛い気持ちを独りで抱えこんでしまっている方、我慢する必要なんてないんですよ!

ホントそう思います。フト考えてみると女性の我慢が唯一、この関係を支えているんですね。これがなくなれば不倫は成立しなくなります。そしてそれはいいことなんだと思います。

我慢しちゃうんですよね。必要以上に。そうするうちに知らずに病んでしまうように思います。
で、おやじって病まないですからねえ。病むのは常に女性なんです。

>そして、気が済むまで話したら別れてしまえばいいんです(笑)

ちゃんと受け止めることが出来ないとわかったのなら、それはそれで見切りをつけるいい材料ですよね。

>『辛い』気持ちは成長すると、『幸せ』になるんです♪

素敵な言葉ですね。ありがとうございます。
お元気になられて、大変嬉しく思います。

| onimaru | 2010/06/04 21:08 |

お久しぶりです

onimaru様こんばんは。ご無沙汰でございます、あやちぃです。
この4月から勤務先が変わり、目まぐるしい日々を過ごしておりまして…拝見しつつもなかなかお伺いできませんでした…(汗)

さて、この度のエントリー、大変共感いたしました。私も半年経過したとは言え、もうへっちゃら!な気持ちでいられるかと言われれば…なかなか難しいです。
実は今月私の誕生日が来るのですが、なおさら去年の今頃を思い出してしまい、気分的には大変よろしくないです>_<
自分でした選択のくせに、まだ、良かったんだという思いより、ちょっぴり後悔の方が上を行ってしまう瞬間があります。きっとそれが逆転する日が来るとは思うのですが、まだ…ちょっと見えないから辛いですね。

癒えるまでの必要な時間は人それぞれでしょうから、私の場合は、一生懸命になって早く忘れなきゃ!と焦るより、自分の気持ちと向き合って、ゆっくりでも自分らしさを取り戻せるようにしたいなぁ、と思ってます。

| あやちぃ | 2010/06/04 21:40 | ≫ EDIT

さすが~痛い所をつかれました。

体は戻らないのは確実な私ですが、心はまだまだメタボの加齢臭の、仕事の話になると愚痴とすぐに泣きで落とす彼への母性がうずうずしてしまう事がありますよ。情けないですね。全く。女心を知り尽くして、つぼを心得ていますよね。前回も書きましたが、時間しかないですよね。雨の日、仕事がきつかった日、思い出しちゃいますよ。10ヵ月目に突入。まだまだですよ。はぁ~

| 瞳 | 2010/06/04 21:51 |

darumamaさん

こんばんわ。その後いかがですか?

>傷つけただろうな…(そうでもなかったりして!?(笑))
>でも…お互い様ってことにしときます(^-^)

お気持ちはわかりますが、ナイです。
何を言ったところで、所詮、不倫はおやじのいいとこ取りだと思うんです。
(いわゆるWはどうだか知りませんけど)

もちろん、おやじが傷つかないとは言わないですよ。
私も年に1回とか、2回とかコメントをいただくんです。不倫に陥ってしまったとは言え、誠実そうな人柄がしのばれるようなコメントですね。

そういう男の人って、何も考えないでおねえちゃんにメール送ったりしませんから。

お互い様とお考えになる必要はないと思います。

>前は、"戻ろうと思えば戻れる"という気持ちを捨てきれずにいたんだろうなぁ。
>危ない危ない(苦笑)

あー、少しあったかもしれないです。
でも自らそういう道を閉ざせたことは、すごく自分をほめていいことだと思いますよ。
ほめてください。自分を。

>急がず焦らず…ですよね?

もちろん!ちょうどタイムリーにコメントいただいていますけど、必ず振り切れますよ。実績が物語っています。
焦りは禁物です。変な男にひっかかったり、あるいはまさに復縁しちゃいそうになったりしますから。
でも周りの人のことが見えているので大丈夫だと思いますよ。人生において誰を大切にすべきか、とか。

コメントありがとうございました。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/06/04 22:44 |

あやちぃさん

こんにちわ。しばらくです!
もうすっかり忘れ去られたのかなと、思ってました。
また見て頂きうれしいです。

>この4月から勤務先が変わり、目まぐるしい日々を過ごしておりまして
忙しいのはいいことだと思いますよ。まあまずは目の前にことに専念したいですね。

>もうへっちゃら!な気持ちでいられるかと言われれば…なかなか難しいです。
半年ぐらいだと、まだかもしれませんね。もちろんケースにもよりますけど。別におかしなことでも、なんでもないです。大丈夫です。

>自分でした選択のくせに、まだ、良かったんだという思いより、ちょっぴり後悔の方が上を行ってしまう瞬間があります。
それも、致し方のないところです。でも私は「自分で選択できた」というところがポイントで、そこはすごく「自分をほめて」いいと思ってるんです。何も考えないでずーっとそのまんま、なんてケースもあると思うんですけど、あえて辛い道を選択した人が、その後幸せになれない訳がないです。もう、たくさんの実績が物語っていますから。

>一生懸命になって早く忘れなきゃ!と焦るより、自分の気持ちと向き合って、
私もそう思います。焦るとロクなことがない。寂しさから変な男にひっかかったり、また不倫に戻ったりで。おっしゃるように、時間がくればきっと身体が自然に動き出すと思います。不倫中は見失っていたものとか、たくさんあると思います。まずはその辺が見えて来るといいですね!お友達やご家族との関係とか。あやちいさんのことを、不倫おやじ以上に大切に思っている人がいる。ということです。

コメントありがとうございました。また見てくださいね。
そいえばbe Sweetの新しいの出てますよ

| onimaru | 2010/06/05 07:00 |

瞳さん

こんにちわ。

>心はまだまだメタボの加齢臭の、

いずれほんとに「ただの加齢臭」になりますよ。きっと。確かにおやじの中にも女心をつかまえるのがうまいのがいるようですけどね。まあでもメタボで加齢臭ですから。
新品クンにはそこにない、イキオイとかまっすぐさ、ひたむきさ、があると思いますよ。
言うまでもなく、メタボには持ち得ないものです。そしてそのことの方が1000倍以上は大事な事だと思ってます!

| onimaru | 2010/06/05 07:06 |

onimaruさん!

こんにちは☆
度々お邪魔します

>お気持ちはわかりますが、ナイです。

小気味いいツッコミありがとうございます(笑)
ここまでハッキリ言って下さって!
思わず自分に笑っちゃいました(^^;)
お別れしたのに何事もなかったかのようなメールを送ってくる時点で、
オヤヂは自分の事しか考えてないですよね・・・
ほんっと…私も何を未練がましく思ってんだか(笑)
またまた、危ない危ない(汗)

そういえば最後の不倫オヤヂのメールには
私の"これから"を案ずる言葉は一切なかったような(;-;)
『指摘を受けたことこれからの糧にするよ』ってなコトは言ってたなぁ…
なんだか昨日までとは別の意味で虚しいし悔しいです…

でも、そんな日々に自分でちゃんとピリオド打てたコト
onimaruさんの言うように、自分を褒めてあげようと思います

不倫そのものからはプラスは何もないけど、
不倫を抜け出す過程でなら、多くを学べる気がしています。


>誠実そうな人柄がしのばれるような・・・
不倫という関係上何も肯定は出来ませんが、でも素敵だなぁ…と思います。
…切ないながらにお相手の女性の背中をそっと押せるような感じでしょうか? 
そういう男性なら、不倫中も後も『愛してる』って言葉…ありかな…なんて思います。

| darumama | 2010/06/05 20:33 |

darumamaさん

こんにちわ、いつもありがとうございます。

>小気味いいツッコミありがとうございます(笑)

どういたしまして。確かに人と人とのおつきあいですから、
お気持ちはわかるんです。
損得でつきあう訳じゃないとは思うんですけど
でも損害は圧倒的に女子が多い。
だからお互い様っていうのはナイと思うんですね。

>『指摘を受けたことこれからの糧にするよ』ってなコトは言ってたなぁ…

何の糧にするんだか知りたいですね。
少なくともdarumamaさんのためにはならないということだけははっきりしてますけどね
『アンタとの不倫は私の糧にあんまりなってないけどな』ぐらいかましてやればよかったかもしれませんね。

なんでそうやって自ら墓穴を掘るのかさっぱりわかりません。
「もしかしたら」を期待してたのかもしれませんね。

>…切ないながらにお相手の女性の背中をそっと押せるような感じでしょうか?

黙って女性の決断を受け入れる。といった感じですね。
今迄に3回とか4回とか、頂いています。この辺で
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-515.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-514.html

自分で始めたことなんだから、終わったことにあーでもないこーでもない
オレも傷ついたんだとかなんとか、そんなのってお門違いなんですよ。
もちろん、何を思うのも自由。でもそれをおねえちゃんに言っちゃまずいだろうって思います。

コメントありがとうございます。焦らなくていいですよ。
無理に頑張る必要もないですから、ゆっくりと気持ちの整理ができればいいなと願ってます。

| onimaru | 2010/06/05 23:50 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/558-df47b6ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT