不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫に陥る前に想像力をちょっとだけ働かせてみる

不倫未満的な方からコメントをいただくこともあります。
どこからどこまでが不倫というのも一概には言えませんが、今はわかりやすくするのに「らぶほーらんど」を伴うものを不倫としておきます。

未満の方に対しては、言うまでもなく「やめといたほうがいいっすよ」としかお答えのしようもないんですが、ちょっとだけ想像力を働かせてみるのも有効かもしれません。


不倫に踏み込んだ3年後

「自分の気持ちに素直に」不倫にあえて踏み込んだけども、状況は何一つ変わらない。友達はみんな結婚して幸せな家庭を築いて行く。私はこのまま一人?・・・
「嫁とはレス」と言い張っていたのにおやじの奥さんは2人目を妊娠中。onimaruなる男が言う「レスは嘘」は納得したけど、自分の不倫相手だけは別だと思っていた・・・それでも離れられない自分。

ってひどすぎ?もっといい想像をしないとダメですね。春なんだし。


不倫を思いとどまった3年後

親兄弟、お友達、同僚や上司。みんなに祝福された結婚式を終えて、新婚旅行に向かう成田のゲートで、自分を心から大切にしてくれる相手と飛行機を待つ時間すら幸せを感じて、寄り添ってみる。
フト胸をよぎるのは(あの時、不倫に踏み込んでいなくて本当によかった。自分を見失いそうで、ずっと見てくれていた存在にすら気がつかなかったら、今頃は・・)

ま、こういう事を想像してみて、思いとどまった方が「何も考えず」不倫に陥るよりずっと健全です。不倫に陥るのってカンタンで安易ですからね。誰でもできる。

「自分の気持ちを大切に」とか「相手が私を思ってくれる気持ちを考えて」とか「今を大切に生きたい」なんていうのは、どう考えたところで不倫に踏み込むための言い訳にしか聞こえないわけです。
踏みとどまることが出来た方は、今は辛いかもしれないけど、必ずや凛とした美しさを開花させることができると思います。春だし!

不倫の反面教師ならそこいらにいくらでも転がっていて、最近ニュースになってひどいのが(記憶にあるだけで)3件ありました。あくまでも報道されるようなヒトがやらかしたってだけで、誰にでも起こりえる可能性はあると思うんです。

そういったリンクをまとめようかなとも思いましたけど、何が悲しゅうて、春なのに「不倫三面記事」へのリンクを貼るのもなあと、考え中です。どうせニュースにリンク貼るなら「トリンプ新作発表会」とかのほうがずっといいですね。

トリンプ・オンラインショップ
関連記事

| 思うこと | 01:21 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不倫の怖さ

友達が不倫をした時に、心の中では軽蔑していました。そして、乳癌で亡くなり、葬儀にも顔を出さない男を(会社関係の顔馴染み)最悪と思ってました。そんな私も、いざ同じ立場になり、7年の間に、家族が次々に、亡くなった時には、偶然?罰?と目が覚めました。身代わりになった家族に、供養して行かなければ。不倫は罪ですね。

| 瞳 | 2010/04/11 10:49 |

瞳さん

はじめまして。

>不倫は罪ですね。

私もそう思います。でもそれに気がつかない人多いと思います。
気がついたのは必然だと思います。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2010/04/11 21:52 |

経験者として…

毎回楽しく拝見させて頂いています。
「あの時踏み留まれたら 今は」
もっと自分に自信持って生きていられたんじゃないかって思います。真っ直ぐに生きている人間の方が遥かに強いし、広い意味で綺麗だと思うんです。心も身体もキレイなままでいられたのになって。
「あの時踏み留まれなかった 今」
人に言えないようなことしてきたのは、紛れもない事実。かけがえのない物に背中を向けてたのも事実。幸せを掴むチャンスだって、あったかもしれないのに。時々、物凄い孤独感に襲われるんです。生活環境は変わらないのに、不倫する前には感じなかった孤独感。終わって気付いたことはいろいろあって、知らないうちに心が捩れていたと言うか。人と関わるのが下手になってしまったようです。自分で思う以上に傷跡は深いです。あの時、私自身も何も考えてなかったし、何一つ想像できなかった。

今一線を越えるか否かで揺れている人がいるなら、不倫オヤジを優先させた想像ではなく、自分の幸せを最優先にした想像をして欲しいと思います。
あの時、onimaruさんに出逢えてたら…って思う時があります。川柳、かなり笑えました。笑う角には福来るって言いますから、またよろしくお願いします。

| チビうさぎ | 2010/04/12 01:28 |

チビうさぎさん

こんばんわ、先日は元気なコメントありがとうございました。

>心も身体もキレイなままでいられたのになって。
まあでもこれからですよ。一度の失敗で全てが再起不能になるわけでもないし、やめることができたのですからあとはもう、人生真っ向勝負、ど真ん中で生きていけますよ。
陥ったのは多分、気持ちの隙間に入り込んでしまったんだと思いますが、そこから抜け出ることが出来た自分というものを、ほめてあげていいと思いますよ。できない人もいっぱいいますから。

>あの時、onimaruさんに出逢えてたら…って思う時があります。
微妙ですねえ。不倫未満の人を不倫に突入しないように説得する力が私にはないし。でも間違いなく反対しました。って今更ですが。

>今一線を越えるか否かで揺れている人がいるなら、不倫オヤジを優先させた想像ではなく、自分の幸せを最優先にした想像をして欲しいと思います。
私も強くそう願います。越えちゃったらもう大変ですからね。でも突入前の人ってそこまで冷静になれるかどうか。私も書きながら思ったものです。つまり将来を想像してみることが出来る人がきっと不倫に陥らないのかもしれませんね、

コメントありがとうございます。

| onimaru | 2010/04/12 02:47 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/04/13 01:36 |

私の母にも彼が挨拶をすることになりました。彼のいい所は逃げたりごまかしたり言い訳したりしないとこですね。不倫する男性にはないとこです。

| 雅海 | 2010/04/14 21:39 |

雅海さん

>私の母にも彼が挨拶をすることになりました。

いよいよですね。辛い想いをした分幸せになっていただきたいと思います。

なお、お手数ですが、エントリーと関連のないコメントは
こちらへお願いします。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-145.html

| onimaru | 2010/04/15 03:01 |

ありがとうございます!!

| あやこ | 2010/04/15 15:49 |

春うらら

お久しぶりです、onimaruさん
不倫に足をいれるか、いれないか・・・
偶然にもonimaruさんの設定通り3年不倫をしてましたw

不倫相手との結婚に至らなければ(ほとんどがそうだけど)
やはり別れは悲しく辛いもので、身を引き裂かれるような思いをしなくてはいけません
楽しい思い出もたくさんあるけど、やっぱりオススメできないですよね
もう足を踏み入れてしまったら、そこからは本人次第だけど
踏み入れる前なら、断固反対ですねー
マジでやめたがいい!
するなら、結婚前提という話をきっちり交わしてからにすべき!

となると、ほとんどのオヤヂは手を引くと思います。
女性はフラレタ気分になるかもしれないけど、結婚できない人についていってもねぇ・・・
20代後半からは特にするべきではないと思いますぞ。


そんな私、彼氏が出来ました!
彼氏が出来た今は、オヤジのことも良い思い出。
過ぎてしまえば、何てことないんですねー、ようやく脱出できました。
彼氏さんは、オヤジの時の様にドキュンと来るものはないんですが
じんわりと、ゆる~く幸せを感じられます。
しかも、告白してくれた時に「生涯幸せにするので付き合ってください」と結婚前提でお付き合いを申し込んでくれました。
最初は、まいっか的なOKだったんですが
一緒にいるようになってきて、良い人だなぁと結婚を視野に入れても良いなと思えてきてます。

onimaruさん、喜んでくれますでしょうか?w
春うらら~~なsachikoですよ~!

| sachiko | 2010/04/15 17:38 |

あやこさん

> ありがとうございます!!

どうもです。今後ともよろしくお願いします。

| onimaru | 2010/04/16 01:02 |

sachikoさん

おおっ、しばらくでしたね。お元気そうでなによりです。
何ヵ月ぶりでしたっけ?1年にはならないような。

>踏み入れる前なら、断固反対ですねー
>マジでやめたがいい!
ほんと、そう願います。踏みとどまるほうが難しいんですよ、間違いなく。
踏み込んでしまうのはカンタン。誰にでもできる。そしてそうそう簡単には抜けれない不倫のループにはまりこんじゃうわけです。
踏みとどまることができるっていうのは偉いと思いますよ。

>20代後半からは特にするべきではないと思いますぞ。
婚期ってものがありますからね。でも20代前半でもダメですよね。これからいっぱい出会いがあるだろうし、一番楽しい時期なんだから。

>そんな私、彼氏が出来ました!
おおおっっ!!お待ち申し上げてました。必ずそういったご連絡をいただけるものと思ってましたから。
と、なるといよいよ私もお役に立てますでしょうか?不倫では何の役にも立てませんでしたが、自称、下着コンシェルジュとしては誠心誠意おつとめさせていただきたいと思います。
まーやっぱまずは白ですよね。新しい恋。新しい季節。ここにふさわしいのは白ですよ。白にまさるものはございません。
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-524.html
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-508.html

>彼氏さんは、オヤジの時の様にドキュンと来るものはないんですが
>じんわりと、ゆる~く幸せを感じられます。
それが当たり前ですよ。きっと。不倫だと不安定だから、必要以上に盛り上がっちゃうんですねえ。不倫という関係のみにおいて盛り上がるんだと思います。例外もあるかもしれないけど、そんな例外には興味ない(笑)
仮に、いざおやじが一人になってみると、「なに、コレ?」みたいな(笑)ただのおっさんじゃんって。

>onimaruさん、喜んでくれますでしょうか?w
何を水くさいことを言っておるんですか(笑)この日のために生きて来たといってもいいですぜ。いやほんと。当初はほんと大変そうでしたからね。

近いうちに記事として紹介させていただくかと思いますが、まあ笑って許してやってくださいね。
ご連絡ありがとうございます!待っていた甲斐がありました。大変嬉しく思います!

| onimaru | 2010/04/16 01:42 |

初めまして。

onimaru様、初めまして。

私も数ヶ月前まで不倫してました。
いけないと分っていたのに、好きという気持ちに負けて踏み込んでしまいました。
不倫の関係は思っていた以上に辛くて、体を壊して笑えなくなっていって、自分が自分で無くなってしまいました。
不倫に踏み込んでしまった、自分の弱さのせいなんで自業自得なんですけど。(苦笑)

お別れして数ヶ月、少しずつ本来の自分を取り戻しつつある気がします。

正直、今でも彼の事は好きだし大切には思ってますが、戻りたいとは思いません。
好きという気持ちより、あんな辛い思いはもう二度としたくないという気持ちの方が大きいです。

不倫未満の人は自分の事を大切に、思いとどまって欲しいと思います。

| S恵 | 2010/04/16 22:44 |

S恵さん

はじめまして。管理人でございます。よろしくお願いします。

>不倫の関係は思っていた以上に辛くて、体を壊して笑えなくなっていって、自分が自分で無くなってしまいました。

そうでしたか。大変に辛い想いをされたかと思います。実際に身体を壊して通院されたという方もたくさんいらっしゃるんです。
で、おっさんはたいていの場合、そのことは知らないで天下太平で暮らしてやがります。理不尽ですよね。不倫しないのが一番ですよ。言うまでもありませんが。

踏み込んでしまった時って、必ず何かあるはずなんですねえ。
心の隙間というか。寂しさというか。

本来、女性は好ましからぬ異性を遠ざける能力があるはずなんです。
気持ちが何らかの理由で弱っている時に、運悪くおやじと遭遇してしまったのかもしれませんね。

>お別れして数ヶ月、少しずつ本来の自分を取り戻しつつある気がします。

それはなによりです!よかった。
「相手を失う事よりも、自分を取り戻すことができたことのほうが遥かに大きい」とコメントを頂いた事もありますが、まさにその通りですね。なにしろ「自分」なんですから。

>不倫未満の人は自分の事を大切に、思いとどまって欲しいと思います。

私も本当にそう思います。思いとどまるほうがずっと難しいですけどね。踏み込むのは実にカンタン。誰でもできることなんです。
でも思いとどまるほうが難しいから、あえて難しいことを選択したほうが、今後の人生においてきっとプラスになると思うんです。

コメントありがとうございました。またのお越しをお待ちしています。

| onimaru | 2010/04/17 03:10 |

踏みとどまり中…

はじめまして。
私は既婚者です。趣味のサイトを通して知り合った4つ年上の独身の男性と恋をしました。
メールのやりとりを数ヶ月。一度だけ顔を合わせました。だけどそれだけで家族への罪悪感に押しつぶされそうでした。独占欲と罪悪感で彼も苦しいと、次第に届くメールが荒れだしました。
すこし時間を置こう。そんな時期にこちらのサイトに流れ着きました。

どこかに、想いに身をゆだねたいという願望がありました。彼に抱きしめて欲しいと。
けれど、こちらで読んだ独身の方々の辛い思いに涙がでました。私側の立場からは思い至れない気持ちでした。こんな思いをさせてはいけない。
納得いく話し合いなどは出来ませんでした。交わしてきた優しい言葉も、信頼もボロボロです。でも、このまま踏み込んだ先にある苦しみより、遥かにましだろうと思います。

どうか彼の毎日が幸せでありますように。
onimaru様、ありがとうございました。

はじめましてで長々と失礼いたしました。

| 荷葉 | 2010/04/22 20:23 |

荷葉さん

はじめまして。管理人でございます。よろしくお願いします。

>だけどそれだけで家族への罪悪感に押しつぶされそうでした。
それは荷葉さんが、ちゃんとした感覚を持っているからですよ。当然です。そういう考えが起こらないほうがおかしい。

>どこかに、想いに身をゆだねたいという願望がありました。彼に抱きしめて欲しいと。
よく踏みとどまりましたね。よかったです。そのまま進んでしまうことはカンタンです。誰にでもできる。
でも、そのあとに確実に訪れる辛さを考えると、荷葉さんのご判断が正解です。

それに、余計な一言ですがそのお相手の男性は、荷葉さんに家族があるのを知っていてそうなったわけですよね?
自ら選んだわけですから、早々に嫉妬と独占欲を持ち出すのはお門違いというものです。
そこから判断しても「絶対に進んではいけない相手」だと思いますよ。嫉妬と独占欲に自分を見失い、暴走しそうな感じがあります。

>どうか彼の毎日が幸せでありますように。
それはあまり重要な問題ではありません。
本来愛すべき存在が何であるか、いちいち私が申し上げなくてもわかっておいでですね。本来愛すべき存在を、大切になさってください。進んでいれば、間違いなくとんでもない目にあっていたように思います。

コメントありがとうございました。

| onimaru | 2010/04/24 00:54 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/526-8339558c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT