不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

恋のアウトブレイク

今日は節分ですけど、豆まきはされましたでしょうか?

豆は「魔滅」に通じるそうなので、是非とも邪気を追い払い、メタボを追い払い、加齢臭も追い払い、一年の無病息災を願っていただければと思います。


相変わらず余計な一言が多いですね。すいませんでした。
さて、年末から年頭にかけて、「形にしたら決意が固まりそう」「実現できる気がする」というコメントをいただいていたのですが、その方からご連絡をいただくことができました。ありがとうございました!

何の決意か、というのはもう最近の流れでご判断いただければと思います。ではよろしくお願いします。


12月の初めに最後に会って何とか自分で終わりにしようと思っていて
すっきりしたものの、年明けにメールが来たり仕事上でたまに会う機会があり思いは簡単に消えるわけもなく毎日毎日苦しみ、泣いたりしてました。

そんな時親友だと思っていた男性に突然告白されました。
一時期私も彼の事いいなと思っていましたが
当時は向こうが全く相手にしてくれない感じでした。
彼は不安定な私を一番近くで見守っていてくれいつも話を聞いてくれました。
その上で付き合ってほしいと言われてとても嬉しかったです。
今は彼に思われている幸せをひしひしと感じています。

今日仕事で昔の不倫彼に会ってしまいやっぱり気持ちはつらかったですが、
今の彼を裏切らないためにも早く忘れようと思います。

決意をカタチにする、ということでこのヨレた中年のブログがお役に立てるのであれば、是非ともご利用いただければと思います。

何よりもその、ご本人の強い意志があってこそ、だと思うんです。出会いがあったのは偶然ではなく、必然ですよね。このタイミングでのお別れがそういった結果を生みました。少し遅かったら・・出会いはなかったかもしれないし、あっても板ばさみで余計に辛い想いをすることになっていたかもしれません。よかったです。大変嬉しく思います。

最近ネタにさせていただいたアリス様ですが、いい意味で 「恋のバイオハザード」とか、「出会いのアウトブレイク」とか「新品君のパンデミック」が広がればいいですね。

不倫の恋に泣く乙女の皆様、今年のテーマは乙女の逆襲ということで

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 23:37 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます

onimaruさん~
私のコメントなんかを紹介していただき本当にありがとうございます。
不倫の恋愛をしてる時はこんな日が来るなんて思ってもいませんでした。
不倫にけじめをつけれて本当に良かったです。そして私が前を向けるように応援してくれて私を好きでいてくれる今の彼に本当に感謝しています。
onimaruさんのコメントには本当に何度も助けていただき今の幸せな私がいます。本当に感謝しています。一度もお会いした事がないのにonimaruさんにはどうしても報告させていただきたくコメントさせていただきました。
これからもみんなの支えになって下さいね。本当にありがとうございます!

| ペコ | 2010/02/04 17:46 |

ペコさん

こんばんわ。ご丁寧にありがとうございます。

>私のコメントなんかを紹介していただき本当にありがとうございます。
いえ、お礼を申し上げるのは私です。こういう「実体験」から出た言葉というのが、一番説得力があり、力強いんです。
例えば不倫に関する書籍っていっぱいあるけど、100冊本を読むよりも、一人の体験者の(克服した方の)言葉のほうがずっとずっと貴重でヒントになると思ってます。

>不倫の恋愛をしてる時はこんな日が来るなんて思ってもいませんでした。
そうですねえ。皆さんそうですよ。進行中の時には、離れるだなんて考えられないとか。でも以前にもコメントいただいたんですが、「想いを手放せばこそ」なんだと思います。誰にでも平等にチャンスはあるんです。

>そして私が前を向けるように応援してくれて私を好きでいてくれる今の彼に本当に感謝しています。
何よりですね。どうしても寂しさから戻ってしまう、なんてこともあり得ると思うんです。おじさんはたいていの場合、てぐすね引いて待ってますから。とは言っても、ペコさんのお相手はそういう人ではなかったようですね。いただいたコメントから判断すると。

コメントありがとうございます。バレンタインは決戦ですね。
超Sweetな日になることを願ってます。

| onimaru | 2010/02/04 22:40 |

はじめまして

はじめまして。いつも拝見しております。
『不倫する男の本音』で検索したところ…おにまるさんのブログに行き着きました。
私も不倫しています。…いや、正確に言うと…していました。ついさっきまで。
つい先程、別れを告げました。勢いもあったと思います。
別れの原因は…8:2で私が悪いです。分かってはいますが、どうにも譲れない部分での決意でした。
なぜだか涙も出ません…。最近、仕事も上手く行かず、家族も体調を崩し…私も足を骨折するし。心の支えにしていた彼と別れたのに…悲しいはずなのに…心は落ち着いています。きっと、時間がたってからジワジワ来るのでしょうけど。
落ち着いてはいるけれど今日は眠れそうにありません…。
私も、これから闘うんだと思います。弱ってきたら、また伺いますね…。

| しろ | 2010/02/04 23:54 |

しろさん

はじめまして。よろしくお願いします。

>『不倫する男の本音』で検索したところ…
確かに出ましたね。お恥ずかしい限りです。自分で自分のブログを検索してみる、なんてやらないものですから。参考になりました。

>なぜだか涙も出ません…。
お別れをした、ということは本来の自分を取り戻せたとも言えると思ってます。失礼かもしれませんが、これでようやく自分を取り戻すスタートに立った訳です。涙が出ないのなら、それはそれで構わないと思いますよ。
それに譲れない部分、というのがおありでしたら、継続する理由はないと思います。相手に合わせていては、結局相手の都合に左右され過ぎると思います。勢いとおっしゃいましたが、それは必然性のあるものだと思いますよ。何年続いたのかわかりませんが、続けば続く程、脱却が困難になると思います。

>心の支えにしていた彼と別れたのに
心の支えは結局ご自身ですよ。それとご家族。

>私も、これから闘うんだと思います。弱ってきたら、また伺いますね…。
どうでしょうね。闘わずに済むのであれば、それはそれでいいことだとも思いますよ。闘う必要がある場合もありますができれば闘わずに済ませられればそれに越した事は無いです。

また何かありましたら、お立寄ください。コメントありがとうございます。

| onimaru | 2010/02/05 00:30 |

「気を病む」

先日は、お粗末なコメントを取り上げて頂き、ありがとうございました。
皆様のコメントを拝見していたら、なんだか面はゆくなり、しばらく隠れておりました(笑)。
……本当は、そんなご立派なことは何もしてないです。
「不倫生活-おやぢ=関係を始める前に戻る」、を繰り返していただけです。


不倫を始めてから、体調を崩される方が多いようですが、これ当然ですよね。
だってとにかく不安定な状態なんですから。
そこへ、onimaruさまの「不倫オヤヂ=ゾンビ」説を拝見して、思いついてしまいました。

「気が合う」からこそ恋愛が始まったはずなのですが……実はゾンビに「気」を盗られてしまっているのではないかと。
昔から「病は気から」なんて言いますよね。
不倫ゾンビは、おねーちゃんの「気」を吸ってるから、ヤツの側だけ平和なのかも?! ……なんて、ね。
そう考えると、まさに不倫はアウトブレイクですね。


なんて、立ち直ったような顔をしつつ、ふと思うことがあります。
おねーちゃん側は、不倫の罰を受けるかのように体調を崩したり、一人で傷ついたりしてますが……。
のほほんとしてるゾンビおやぢには、何らかの天罰ってないんでしょうかね。
(onimaruさまのように、いつまでも忘れることが出来ない、っていうのも一種の天罰だと思うのですが)

ここにいらっしゃる方のお相手で、天罰の一つや二つ受けておいた方がいいおやぢって、何人もいるように感じるんですよね。
とか言いつつ、全身全霊を込めて、未だにショボおやぢを呪うワタクシでした(笑)。

| 真珠 | 2010/02/06 22:18 | ≫ EDIT

真珠さん

こんにちわ。その後いかがですか。

お粗末だなんてとんでもない。経験された方の言葉はすごく重みがあって美しく力があるものですよ。お礼を言うのはこちらです。本当にありがとうございました。

>実はゾンビに「気」を盗られてしまっているのではないかと。

それは絶対にありますね!!
やつらはね、おねえちゃんの若いエキスを吸い取って元気になっているんです。まさに化け物(笑)その証拠に、おねえちゃん達はみなさん、元気を失って、悪くすると病院にまで通いますよね。しかもたいていのおねえちゃん達は、そのことをゾンビに言わない。言ってしまえばいいのにっていつも歯がゆい思いをしています。病院だってタダじゃないんだし。
病院に行かないまでも、精神的に追い込まれて壊れてしまうことだってあると思います。
土日は我慢。なんてのは病気の始まりですから。だんだんと休日に限らず「我慢すること」が当たり前という考えに慣らされてしまう。
これでますます、おやじにとって好都合な状況が生まれます。

>のほほんとしてるゾンビおやぢには、何らかの天罰ってないんでしょうかね。

天罰くらう人もいるようですけど、あんまり聞いた事は無いですよねえ。まあでも人生は長いですから。いつかくらう人もいると思いますよ。おやじよりもずっとずっと幸せになればいいんですよ。

>ここにいらっしゃる方のお相手で、天罰の一つや二つ受けておいた方がいいおやぢって、何人もいるように感じるんですよね。

そうですねえ。でもいつか必ず女性自身の手で止めをさせると思ってます。ホント、端で見ていると、岡目八目と言いますか、「相手は大事になんか思ってないよ!利用されてるだけなのに!」って思うんですよね。歯がゆい思いをすることも多いです。
私のHNのonimaruですが、何も考えないでつけたんですけど実はこれ、呪禁道師の名前だったりするんですよ。漫画ですけどね。何かやってやりますか。いっぱつ。

>未だにショボおやぢを呪うワタクシでした(笑)。

あいつですね(笑)まさに「豚に真珠」です。うまいでしょう?
価値のわからないものにいいものを与えても無意味ってことですよね。
でも多くの不倫はそうかも。

コメントありがとうございました。不倫を終えた人が不倫を扱うブログを見る、というのも面白いものでもないとは思いますが、わざわざご丁寧なコメントありがとうございました。感謝しています。

| onimaru | 2010/02/06 23:17 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/486-d84ace25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT