不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新春不倫書き初め大会

大会とか大げさなタイトルつけたくせに、全部私の捏造です!

何度か書いてるんですけど「決意を文字にしたら固まるような気がして」と年末にコメントをいただきまして、決意の内容はここでは書きませんが、結果として決意の通りになったと、ご報告をいただいています。

確かに具体的な形にしてみる、ということはすごく大切なことだと思います。人に言う。メモしてみる、等々。
で、私が大きなお世話でありますが、今までにいただいたコメントを拝見して、今年はこんなことを考えてみたほうがいいのではないか、というようなことをですね、新年でもありますし形にしてみました。




どうでしょうか。不倫3無い運動ということで。
どうして今の不倫な関係を維持できているのか、考えたことはありますかね?
お互いに好きだから、とかだと物足りない。
女の子がひたすら理不尽なまでに我慢しているからです。我慢がなければ成り立たない関係なので、どっちかって言うと女の子の立場が本来は上のはずなんですけど、実際は逆のパターンに陥るケースが多いように思います。間違ってます。



お休みがあって、大変な思いで過ごされた方も多いのかもしれません。でも、本来は年末から年始にかけての休みって、すごく楽しいはずなんです。
ですから、是非とも振り回される事無く充実したお休みを、といつも思います。



女性の涙、というものに男はものすごく弱いです。しかしながら人知れず流す涙が多い、というのもこういった関係の理不尽なところだと思います。
相手の負担になりたくないから、そういうところは見せない。なんて考える人も多いかもしれません。

例えば、金曜の夜。逢瀬のあと家まで送り届けられたあと、涙が止まらなかった。とコメントを頂いた事もあります。そう、おやじは泣いていることを知らないのです。

だったら、まずはやめましょうや。理不尽な涙は。今すぐどうのこうの、というのも無理な相談ではありますが、依存し過ぎというのも前へ進めなくなる要因かなと思います。


以上、不倫捏造書き初め大会でした。
(携帯で見て頂いている方、どうもすいません。上から順番に
「耐えない 忍ばない 我慢しない」
「おやじに 振り回されないようになる」
「今年は おやじのことで 泣かない」となります)

関連記事

| 思うこと | 23:18 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/01/08 00:10 |

なんとか…

一皮剥けました☆

言いたい事言ってやった…

サヨナラを告げた帰りはお互い爽やかでしたよ☆

ポカリスエットのCM依頼がきちゃいそうなくらい(笑)

なぁんて言っておきながら電車の端っこで泣きましたけどね…

それでも電車降りてから親友に電話して笑ってる自分がいたので…自分自身に安心してます。

本当にありがとうございました(^-^)

| アオイ | 2010/01/08 00:30 | ≫ EDIT

アオイさん

こんばんわ。大丈夫ですか?

>それでも電車降りてから親友に電話して笑ってる自分がいたので…自分自身に安心してます。

私も少し安心です。何よりもご自身で終止符を、とお考えになり実際にそれが出来たということは、辛い気持ちもあるとは思いますが、今後のアオイさんにとってものすごく大きいと思いますよ。
女性というものは、物事を乗り越えて行くたびに強く美しくなれるものだと思ってます。
ですから、まあおじさんはそのための踏み台ってことですよ。所詮、引き立て役なんです。
続けるのも、終わらせるのも辛いとは思います。でもより辛い方を選んでそうできた訳だから、おじさんより一歩前を歩けてるんです。

>本当にありがとうございました(^-^)

アオイさんの前を向く強い意志があってこそ、ですから。お礼を言っていただくようなものでもございませんが、ご連絡ありがとうございます!

恋に効くランジェリーブログも目指してるんです。ですからまた見てやってくださいね。

| onimaru | 2010/01/08 01:26 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2010/01/08 08:33 |

おはようございます

捏造書き初め、"おやじに振り回されないようになる"に十点!(えっポイント制じゃないって?)

振り回しても振り回されない 挙げ句捨てる 私は悪女よ ざまあみろ

なんて感じで極嬢の皆様には爽快に振り切って切って切りまくっていただきたいです♪

| イデア | 2010/01/08 09:28 | ≫ EDIT

イデアさん

>捏造書き初め、"おやじに振り回されないようになる"に十点!

ありがとうございます。でも多くの人がきっとそう思ってるハズなんです。
頭ではわかっているけど、なかなかそうもいかないんですね。本当に感情というのはやっかいなものです。

>振り回しても振り回されない 挙げ句捨てる 私は悪女よ ざまあみろ

本当、そのぐらいのイキオイで望んでほしいものです。

こんなこともやってるんです↓
http://furinsenryu.blog33.fc2.com/

五七五でパクらせていただくと

すててやる わたしはあくじょ ざまあみろ

って感じですね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/01/08 21:52 |

onimaruさん

捨ててやる
私は悪女よ
ざまあみろ

は何か爽快ですね。

私の、尊敬する大先輩(男性)の受け売りですが、

「抱かれた」

「遊ばれた」

「捨てられた」

と言う思いが、その男を引き摺り、極端な例では、三面記事の刃傷沙汰のような悲劇を生む原因にもなるんだから、

「抱かれた、じゃない。あたしが抱いてやる。あたしが抱いてやった。くらいの気概でね!!」

とお聞きした事があったのを彷彿とさせてくれました。

彼と会いました。神田うのプロデュースのピンクの上下セットをつけて………

話し合いましたが、私達はお互いに付き合い続けたい…でした。

やっぱり、この先のことはまだまだ誰にも分からないです。

いまは奥様が離婚を望んでいるそうです。そして、お子さんは何が何でも彼が育てると言っていました。

それは彼側の家族の事情なので、私に立ち入る権利は一切ないと思います。

私は自分を磨いて磨いて

万が一私にお子さんを育てさせてくれるのならば………

しかし、妄想はストップさせておきます。

何が起こっても心と行動を一致させられる私で居られるように、自分を磨きたいと思います。

| にゃんこ | 2010/01/09 21:38 |

にゃんこさん

こんばんわ。お元気でしたか?

>と言う思いが、その男を引き摺り、極端な例では、三面記事の刃傷沙汰のような悲劇を生む原因にもなるんだから、
そうかもしれませんね。考え方一つという気もしますが、まあおじさんは次のステップへの踏み台的な存在でもいいと思いますよ。考え方の一つとして。

>話し合いましたが、私達はお互いに付き合い続けたい…でした。
おじさんとしては間違いなくそうです。基本として手放したくないというのがありますから。さてその先は、ということになります。

今の状況を考えますと「今後の具体的な案」を示してもらわないと。という気がします。具体的にです。行動が見える、ことが大事です。具体的なことが見えて来ないと、にゃんこさんの「待つ」も無駄になってしまうように思います。

大丈夫でしょうか?どうしても奥様との直接対決に引っ張り出されてしまったという件が私、ひっかかってて。「何としてでも止めろよな」とは思ったんですけど。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/01/09 23:29 |

続きです

その執着も愛なのかな。わかりません。
わかりません。

心のバランスを取る為に、このブログに出会えて本当に感謝します。

新品彼出会いにはまだまだ心が行けませんが…本当にありがとうございます。

| にゃんこ | 2010/01/11 01:46 |

ご無沙汰です

去年末、お別れ宣言?をした者です。
年末年始の休みを利用して決着をつけようとしてましたが
やっぱりひきずっておりました( ̄▽ ̄)
彼は「離婚しない」と年末に結論を出しました。
彼のおくさんは専業主婦で、パートに出てもすぐクビにされてしまうような人なのだとか。
不倫に気づいているらしいけど、何も言えない人なのだそう。
だんだんノイローゼっぽいのが酷くなってきて、先日も外出先の路上で急に切れて暴れ出したとか・・・
彼は家にいても、おくさんと一緒に外出してても、あたしにメールや電話をするために離れることが多いので。。。
気持ちは完全にないのだけれど、情のようなものはあるし、
自分のことで彼女を不幸にしたくないと彼は言いました。
・・・そんな人と一緒にいることのほうが、お互いに不幸でないかい?
と思いましたが、そっちのことはわからないので、
彼がそう決断したのだからもう仕方ありません。

それでも彼は、仕事も続くし、体の関係がなくていいから別れたくないと言いますので、先週、あたしから「しばらく距離をおきたい」と伝えました。
そのとき、カードを見てしまったことを謝りました。
何がなんだかお互いわからなくなってるみたい。
彼は、単純に持っていることを忘れていただけだと言って、
あたしの目の前でそのカードを破りました。
意味わからん( ̄▽ ̄)

そんなこんな、この連休中、初めてメールも電話もせずにいて、
あたしは友人たちと新しいことに挑戦したりして
忙しく過ごしていましたら、

新品彼(仮)に告白されましたあ~~~~+゚*。゚+。

きたーーー(・∀・)ーーー!!!

新品彼(仮)は、格好良い人だなあと思ってましたが、
まだ出会ってから日が浅く、彼もあたしと同じバツイチなので、
もっとお互いのこと分かるまで時間がほしいと伝えました。
了解してくれましたが、モテる人なのでホントに待っててくれるかアヤシイ(∀)
それに「YTおやぢ」と同じで、結局やりたいだけじゃねーの?と疑心暗鬼になってしまったり(^^;;;
今はまだ気を抜くとところ構わず涙が出てしまうので、
流れを見送る覚悟でしばらく静かに過ごそうと思います。
onimaruさんや、フリンを卒業した方々が仰っているように、
思い切って清算すれば、次の展開があるということが
実体験としてわかっただけでももうけものです♪
ありがとうございます。
職場のフリンなので、完全卒業にはまだかかると思いますので
もうしばらく生暖かく見守っていただけましたら幸いですm(_ _)m

| どん | 2010/01/11 12:53 |

どんさん

こんばんわ。しばらくでしたね。
明けましておめでとうございます。その後いかがですか?

>彼は、単純に持っていることを忘れていただけだと言って、
>あたしの目の前でそのカードを破りました。

すいません。そのお相手に激しく失望しました。なんなんでしょうか。

>そんなこんな、この連休中、初めてメールも電話もせずにいて、
>あたしは友人たちと新しいことに挑戦したりして
>忙しく過ごしていましたら、

おじに振り回されない連休。いい過ごし方だと思います。本来そうあるべきなんですよ。

>新品彼(仮)に告白されましたあ~~~~+゚*。゚+。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

さてさてさて、
ここは相手もなかなかの強者のようですから、一気に突き進むよりは、まずは見たいところですね。相手の人となりを。
もちろん、おっしゃるように
>モテる人なのでホントに待っててくれるかアヤシイ(∀)
というのもありますので、その辺が難しいですけどもマトモな男であれば、大丈夫。ちゃんと待ってくれるはずです。

フィリーの実践投入も近いかもしれませんが、相手が誠実で真っすぐにどんさんを大事にしてくれるということがわかってからで遅くないです。

イイ女にはフィリーが似合う、と申します。
つまらない男にフィリーはもったいない、とも申します。

YTおやじかどうか、本当に判断が難しいところです。誠実さを装ってイザことが済めば、とたんに態度が豹変。なんてことも珍しいことではありません。

しっかりと観察して(周りの人の評判とか、どうですかね?)
どんさんのことを心から大事にしてくれる人であることを願うばかりです。

>思い切って清算すれば、次の展開があるということが
>実体験としてわかっただけでももうけものです♪

いやー私、ほんと実体験として切実に感じましたから(笑)

なかなか可愛らしい、私的には超ストライクな下着がありますので、近いうちに記事にしますね。
コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

| onimaru | 2010/01/11 21:59 |

onimaruさん

こんばんわ
記事に関係のないコメントで申し訳ありません

去年の12月25日のエントリーあったおにまるさんのおっしゃるまさに悪のスパイラルに嵌まってしまってます

関係が長く続くと当たり前のことではないことが、なんか当たり前になってしまって自分の気持ちも大切にして彼の気持ちも受け止めて、と思ったり

でも幸せそうにしている親子をみると泣きそうになり目をそらしたくなります

奥さんに浮気の疑いをかけられてるということで一度距離を置こうと去年の夏にお別れをしました

オヤジと離れていても近くにいてもずっとこの気持ちは続くんじゃないかって本気で思いました

最近は友達の結婚式に出席することも多く、その度に私は一体なにやってんだ?あんなおっさんと不倫なんかして
もっといい人いるでしょうと思ったり
私が別れを切り出してもオヤジは認めてくれない気がします
でもオヤジと身体を重ねる度に繋がりを感じられてうれしくなってしまう自分もいるんです
すみませんなんかお説教されそうですね

| coco | 2010/01/13 23:29 |

cocoさん

明けましておめでとうございます!

しばらくでしたね。
一度ご挨拶もかねてcocoさんのブログにコメントを入れたんですけど、ハネられてしまいました。私の普段の心がけが悪いからですね、きっと。

>記事に関係のないコメントで申し訳ありません
私が勝手に関連付けますので、お気遣いなく。
今見たら、cocoさんの今日のエントリーと私の今日のエントリーが(無理矢理)シンクロしてましたね。
「何もいりません。お金はご自身のために」ということで。マズいなんてのはフザけすぎてますから。

>自分の気持ちも大切にして彼の気持ちも受け止めて、と思ったり
ここがちょっと違うといいますか、確かにそうなのかもしれないけど、正確には
「自分の気持ちは犠牲にしてでも、おやじのために我慢して」
ということになるかと思います。我慢してることとか、犠牲にしてることとか、いっぱいありますよね?

>でも幸せそうにしている親子をみると泣きそうになり目をそらしたくなります
もうこれが当たり前のことじゃないですよね。若いコであれば、「私もいつか」とかそんな気になるはずなんです。

>あんなおっさんと不倫なんかして
>もっといい人いるでしょうと思ったり
いますよ!!必ず。おっさんが頭の中にいつまでも居座りやがるから、チャンスがつぶれてしまっているんです。
しかもおっさんはその事に対して無自覚で、無責任です。
申し訳ないんですけど、相手のこと(特に若いコには将来がありますから)をちゃんと考えられる男であれば、いわゆる「元サヤ」にはならないんですね。女の子がお別れ宣言をしているのに、元に戻りたがる男というものは、自分の欲求だけを押し付けているだけのように思います。

>でもオヤジと身体を重ねる度に繋がりを感じられてうれしくなってしまう自分もいるんです
以前におやじを振り切った方からコメントをいただきました。
「身体は繋がっていたけど心は繋がっていなかった」って。どうでしょう?
身体のつながりと愛情は全く別です。長く続けば続くほど、「身体のつながりがあるから愛情がある」と錯覚しがちです。身体の関係無しでおやじと会ってみるとどうでしょうか。

>すみませんなんかお説教されそうですね
私そんなイメージですかね(笑)大丈夫ですよ。説教できるような男ではありませんから。私も元不倫おやじですから。
まあ、説教がましく感じてしまうかもしれませんが、それはまあおやじの特徴でもありますから、笑って許してやってくださいね。意味も無く長いし。

コメントありがとうございます。また見てやってくださいね。
この記事って「今年はこういうことを具体的にしてみたらどうっすか」ということで書いてます。cocoさんも是非。
「耐えない 忍ばない 我慢しない」
「おやじに 振り回されないようになる」
「今年は おやじのことで 泣かない」

| onimaru | 2010/01/14 00:20 |

onimaruさん

こんばんは~
ブロクにコメント入れて下さったんですねうれしいです!
>普段の心がけが悪いからですね、きっと。
悪くないと思いまあす。おにまるさんは不倫に悩む女の子の救世主です
しかしなぜハネられたんだんですかね?
うーん・・・。
ガールストークの中にまざろうとしたから?(冗談ですよ)


我慢することって当たり前ではないんですよね
我慢する日常が当たり前になってきて優しい心を持てない自分に自己嫌悪。
耐えない、忍ばない、振り回されない、おやじのことで泣かない

今年こそは自分と両親を幸せにする道を選びたいと想います

| coco | 2010/01/14 23:50 |

cocoさん

こんばんわ。また見て頂きありがとうございます。

>しかしなぜハネられたんだんですかね?
私がアメブロIDを持っていないからでした。設定は今のままで構わないと思いますよ。

>我慢する日常が当たり前になってきて優しい心を持てない自分に自己嫌悪。
そうなっちゃうんですよね。悲しいかな。本来人を好きなるっていうのは対象が誰であれいいことだと思うんです。好きな人がいるってことは気持ちの上ですごく強くなれるし、自分自身を向上させようという力にもなりますよね。
でも不倫ってそうじゃない面が強く出ると思うんです。マイナスの感情が強過ぎて。でおっしゃるような自己嫌悪に陥ってしまう。自己嫌悪に陥っていいことなんかないですから、やっぱりコレは人を好きなるとは言っても特別な例だと思います。
女性って人を好きなるとキレイになるのが当たり前なんです。

>今年こそは自分と両親を幸せにする道を選びたいと想います
そうありたいですね!でもそういう意志があれば、きっとそうなると思いますよ。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2010/01/15 01:05 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/470-72dd384b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT