不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫クリスマスをもう少し考えてみた

すっかり街はクリスマス一色になってきましたけど、いかがお過ごしでしょうか。
いい歳になってくると、「そういえばそうだったな」程度になって参ります。

あるいは、某有名宝石店に群がるお若いカップルを眺めては「きみたちは、本質的なことがわかっておらん」なんて呟くのが関の山だったりします。米国産某有名歌手の歌が流れてくれば、「アンタはマラ嫌じゃなくてマラ好き」とか。
イヤですねえ、中年おやじって。


さて、色々とクリスマスに関してはコメントもいただいています。印象的なのはやっぱり「取って着けたような」と感じてるということですね。
どう考えたって家庭でのイベントがメインという印象を与えるわけですから、こんな時にこそこういった関係の持つ根本的な問題になんとも言えない想いをする、という方も多いのかもしれません。

あえて申し上げれば、そういった隙間的なところで「時間を取ってくれた」ってことでなんとなく満足してしまうよりは、ご自身でおやじなんかに振り回されることなく過ごすことができれば、それに越した事はないわけですねえ。今後の関係にも関わってくると思われます。

クリスマスが異性と過ごすもの、なんて誰が決めた訳でもなく、なんとなくそういった風潮があるだけですから、自分としてはイカレ不倫おやぢ、じゃないほうの「親父」と過ごすというのもすごくアリだと思ってます。

「なんだお前、彼氏もいないのか?」なんて言われちゃうかもしれませんが、そうは言いつつも親父としては嬉しいはず。
で、そこには本来あるべきクリスマスの姿、なんてものが見えたりするわけです。

家族のことを気にしつつ、人目をなんとなく避けながら(バレてないと思ってるのは当人だけ)、でも周りは幸せそうなカップルって状況は、コメントも頂いてますけどやっぱ「イタい」訳でして、親父とのクリスマス(=家族とのクリスマス)に比べるとどうしても不自然で、本来あるべき姿とはほど遠いという印象を受けます。

大きなお世話でしょうけども、この時期どうしてもそんなことを考えたりもします。

関連記事

| 思うこと | 23:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして。

はじめてコメントさせて頂きます。
半月ほど前からブログを拝見させて頂いておりました。
私も、ここにコメントされている他の皆さんと同じように既婚男性とお付き合いる未婚女です。
といっても、私自身がアラフォー間近の年齢ですし、あちらはアラフィフ(?)間近の年齢で少し痛いですね(^^;)
若気の至りとは言えない年齢です。
正しくない関係になったのは半年程度ですが付き合いは10年ぐらいあります。
こちらのブログを拝読して、クリスマスは良い夫、優しいお父さんに徹してもらおうと思ってます。
私はあの人のプライベートの極一部にしか存在し得ない人間だと。
それは最初から分かってはいるものの、やはり寂しさに押しつぶされそうになる事があって。
今がそうで(^^)
こちらに投稿させてもらっちゃいました。
またこれから時々寄らせて頂いてもよろしいでしょうか?
因みに、ひとつ前の記事に掲載されている下着可愛いですねぇ。
私の相手は下着で楽しみタイプではないので、頑張って可愛いの身につけていっても全く反応ないのです。情緒のないオッサンです。
初めての投稿で失礼しました。
素敵なクリスマスを♪

| dazzle | 2009/12/24 09:09 | ≫ EDIT

dazzleさん

はじめまして。おじさんの悪口で構成されるブログですが宜しくお願いします。

>といっても、私自身がアラフォー間近の年齢ですし、

どうですかね。不倫はさておき、女性としての魅力とか、これからを考えた時におっしゃるようなアラフォー間近というのはあまり問題にならないと思います。これから、ですよ。女性が持つ本来の魅力が本当に咲くのが30歳を越えてから、と私思ってますから。

>やはり寂しさに押しつぶされそうになる事があって。

難しくて、憂鬱な季節かもしれないですね。でもそういう時期をご自身で、おじさんに依存したり、振り回されることなく、楽しく過ごすことができれば、随分と変わってくるように思います。
我慢しちゃうんですよね。やっぱり「迷惑はかけられない」とかで。その我慢を積み重ねてしまううちに、いつしか「それがあたりまえ」的になってしまって、状況はますます、おじさんだけに有利になってしまいます。

>またこれから時々寄らせて頂いてもよろしいでしょうか?

たいした事も書いてませんがよろしくお願いします!

>頑張って可愛いの身につけていっても全く反応ないのです。情緒のないオッサンです。

やっぱり、下着ってまずは自分の為に楽しむ、というところが素敵なんですね。自分だけの上質なおしゃれですよ。もちろん、おっさんの好みに合わせる必要はありません。服だと人に見られるので必要に迫られたりもしますが、極端な話、下着は職場の人とかには見られることがない、でもあえて可愛かったり、大胆だったりと。女性だけが持つ特権ですね。

コメントありがとうございます。またお待ちしております。よいクリスマスになることを願ってます。

| onimaru | 2009/12/24 22:22 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/459-05971150

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT