不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブラックおやじとつきあっているんですけど

すいません。パクリました。
パクリ元についてはよく知りませんが、最近話題になったり、映画化されたりしたので、ご覧になった方も多いかもしれません。

さて、男と女のおつきあいにおけるブラックな存在と言えば、やはり何と言っても独身のおねえちゃんの未来を削り取ることを何とも思っちゃいない不倫おやじをおいて他にはありません。というようなことを、今でも以前でもいただく、痛々しいコメントを拝見していると感じてしまうですね。

入社が比較的容易とか(不倫に陥るのはカンタン)、相手の事を考えず、己の欲望(ブラック企業の利益)のみを追求する姿勢、なんてところを考えると


ブラック会社=不倫おやじ

という図式が成り立つように思います。

パクりもとの「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」がどういう結末を迎えるのか、私関心はないんですが(こういう問題についてはまた別。作品自体に興味がないということです)、ブラックおやじとの関係にはまってしまって、辞めるに辞めれない状況に陥ってしまった方には、とっととおやじをぶち捨てる等、何がなんでも笑顔を取り戻してほしいと強く願います。

普段はないがしろにするくせに、イザ辞めようとすると、脅したりなだめたり、もう必死になるところなんてまさにブラック会社そのもの、という気もします。

でも、以前にそういう方とリアルタイムでコメントのやり取りをさせていただいたことがあるんです。結果、抜けきれて今では平穏な暮らしを取り戻すことができました。

きっかけって、私当事者じゃないんですけど、やりとりから判断して「本人の意志」がもちろん決めてになるわけで、そうなると、コメントをいただく私も少し楽になり、しばらくすると楽しくなってくるんですね。おやじの必死の醜態が。

涙目が想像できそうで、ホントにおかしい。強い意志を持った女性は、そういった醜態をある程度の余裕を持って眺めることができるんです。

ブログが1個作れそうなぐらいネタ満載だったんですけど、今辛い思いをされている方にもそういう時が来ることを強く願っています。

関連記事

| 思うこと | 16:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お別れを言いました

onimaruさま

前回のエントリーで初カキコさせていただいた者です。丁寧なご返信ありがとうございました。

今回も、だらだらと長い文面になりますが、ここでしか吐き出せないことですのでどうかご容赦ください。

今日おやぢに、もう終りにしましょうとメールしました。
この一週間、気持ちを整理するために連絡を受け付けなかったので相手は混乱していましたが、何回かのメールのやり取りで、受け入れてくれました。

前回も書かせていただいたように、うちのおやぢはものすごくマメで、毎日朝晩電話とメールをくれたり、仕事でもプライベートでも困っていたらすぐに具体的に助けてくれたり、そして体の関係は嫌と言ったらずっと我慢してくれ、ないがしろにされたり暴言を吐かれたりされたことはありませんでした。これまででこんなに本気になったのは旦那と親ぢくらいです。

ただ、以前も2回ほど、同じように別れを切り出したものの、結局「お別れプレイ」になり元通りになってしまったことがあったので、またそうならないかと少々不安があります。
なにしろ、(ハゲで小太りだけど)包容力のあるお父さんのような、何でも話しあえる親友のような気持ちも強く、正直今でも大好きで、身を引き裂かれる思いですので。

このブログでいろんな方が書かれてるとおり、自分の意思をどれだけ強く持つかが一番大事ですね。ほんとに。。
今夜は片づけなければならない仕事をおうちに持って帰ってやっていたのですが、何度も何度も泣いてしまい、手につきませんでした。こういうとき、男性は仕事となるとどんなツライことがあってもスイッチを切り替えられますよね。うらやましい。
わたしも平常心で仕事に集中できるようになるまで、また連絡をとりたい衝動に駆られたらここに来て、onimaruさんの記事や同じ境遇の方々の経験談を励みに今度こそ、新しい一歩を踏み出す勇気を持ちたいです。

ちなみに、onimaruさん、旦那との離婚の件、ご心配いただきありがとうございました。
実はもう心をきめて1年前にサインして旦那に渡していたのですが、提出されず、保留状態なのです。元々は向こうが突き付けてきたのに。
もう別居2年ですが、どうするつもりなんでしょう。何も言ってこないし。

ブログのテーマと関係ない話ですみません。


| cocoa | 2009/12/06 01:12 | ≫ EDIT

cocoaさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。

自分は不倫を頭から全て完全否定するわけでもなく(そんなことできた立場でもないし)例えば、辛い時期を乗り切って、立ち直るまでの支えが、おやじだった。というような関係もアリだと思うんですね。もちろん、身体の関係がないに越した事はないです。
不倫というより「友達以上」という感じではありますけどね。

>結局「お別れプレイ」になり元通りになってしまったことがあったので、またそうならないかと少々不安があります。

私も何度かコメントをいただいています。1回目で無理なら2回目。2回目で無理なら3回目ってことでいいんじゃないでしょうか。気持ちを決めて、1回でできる人もいれば、2回、3回目でできる方もいるということでいいと思います。結果は同じなので。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-428.html

おじさんに惹かれる理由、わかるような気もします。まあでも、怒られそうですけど、「結婚してるがゆえの包容力」というのはあると思います。家庭があるからこそ、余裕を持って接する事ができる。という点は否定できません。すいません。

>こういうとき、男性は仕事となるとどんなツライことがあってもスイッチを切り替えられますよね。うらやましい。

どうですかねえ。短期的にはそうかもしれませんが、悪い意味ではなく女性のほうがはるかに、変化に対応できる能力に優れているとは思いますよ。新しい環境に適応できる能力といいますか。

>もう別居2年ですが、どうするつもりなんでしょう。何も言ってこないし。

復縁なんてのは全然アリです。何で保留してるんですかね。実は後悔してて、出すに出せないとか?でも自分が言い出した事でもあるし・・って勝手な想像をしてみました。

不倫の「元サヤ」は、短期的に見ると不安定さを回避できますけど、そんなの少しの間だけで、ほんのちょととだけ長い目でみると、女性により深いダメージを与えるだけなんで、どうかと思いますけど、夫婦関係の元サヤは、お互いによく話し合って、ある程度、誤解みたいなものを解いた上で、というならガンガンいきましょう。クリスマスも近いことだし。

タラタラと意味も無く長くなってしまいましたね。失礼しました。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-444.html

| onimaru | 2009/12/07 00:21 |

恵みさん

いつもありがとうございます。

実際に経験された女性の立場からコメントをいただけるのは、私なんぞが何か言うよりも、はるかに説得力があります。
多分、恵みさんも最初の頃は今みたいな気持ちになれる、なんて想像もできなかったんでしょうけど、笑顔を取り戻す事(=本来の自分)ができて、私も嬉しく思ってます。

コメントありがとうございます。また見てくださいね

| onimaru | 2009/12/07 00:30 |

ご無沙汰しております

おはようございます。
面白い共通点を見つけましたね!思わず頷いちゃいました。

おやじももちろん悪いのでしょうが、自分もしっかりしてなくちゃですね。
私が常に思っているのは、何かあった時におやじは守ってくれません。

出来る事と言ったらお金貯めて体を鍛えることくらいでしょうか(苦笑)

| Muaythai | 2009/12/08 07:39 | ≫ EDIT

面白い題名ですね。うけました。 今回はかなり変なことを聞くかもしれませんが 既婚者の彼と付き合ってる??場合 人から付き合ってる人いるの? と聞かれたら やっぱり、いないと言うのが当たり前ですか? いる と答えると 不倫してる なんて言うわけにもいかないし…。 嘘をつくのもストレスがたまるなぁ と思いました。

| karin | 2009/12/09 00:26 |

eri~さん

むしろ横から失礼します。

悩める乙女さん宛のコメントありがとうございます。
他の方宛のコメントというのは
嫌がるブログ主さんもいますが、私は気にしません。

もちろん、内容にもよりますが、今回頂いたようなのは歓迎しますのでよろしくお願いします。

ありがとうございました。

| onimaru | 2009/12/09 02:00 |

Muaythaiさん

しばらくです。お元気でしたか。

原作にも映画にもあまり関心がなかったんですが、タイトルだけパクってみました。
自称、パクリ王です。

>私が常に思っているのは、何かあった時におやじは守ってくれません。

悲しいかなそうなんですよね。特に奥バレ。
そういった現実はしっかりと頭に入れておく必要があると思います。

>体を鍛えることくらいでしょうか(苦笑)

もつれて、もつれて、なんとなーく不倫おやじの判定勝ち、なんてのはつまらない(笑)
できればスカっと完全KOできるぐらい鍛えてくださいね。
楽しみにしてます!

| onimaru | 2009/12/09 02:07 |

ブラック派です

コーヒーの話しですが(笑)

みなさん一緒ですょね。

自分のおやぢは違う、と思いたい。

けど、onimalさんが何度も仰ってるょうに、結局はみんな同じ

なんですょね。

わかってるんですけど(涙)

| どん | 2009/12/09 02:26 |

karinさん

しばらくでした。お元気でしたか?

タイトルはですね、最近映画化されて話題になった作品をパクリました。
「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」
がパクリ元なんですが、そっくりパクってしまうと

「ブラックおやじとつきあってるんですけど、もう私は限界かもしれない」

と、シャレにならなくなってしまうので、少し自粛しました。

>既婚者の彼と付き合ってる??場合 人から付き合ってる人いるの? と聞かれたら やっぱり、いないと言うのが当たり前ですか?

困りますよね、こんな時ほんと。
いる、と言えば具体的なことを話さなきゃならなくなって、どうもそのうちごまかしにも破綻をきたすように思えます。
不倫ってこういうところでもストレスがたまりますよね
聞かれる相手にもよりますけど。

いま、思いついたんですけど、「いない」でいいかも。
そのほうが、例えばお友達から
「じゃあ、すごくいい人紹介するから、今度会ってみない?」なんて話に発展するかもしれないし。っってダメですかね?

デメリットとして「いない」だと
あまりありがたくない男からのアプローチが増えてしまう可能性があるかもしれませんね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。


| onimaru | 2009/12/09 02:27 |

どんさん

こんばんわ。その後どうされたのかなーって思ってましたが、いかがお過ごしだったでしょうか?

>コーヒーの話しですが(笑)

私もそうです。でも疲れた時だとほんの少しだけ甘くてもいいかなと思いますけどね。
コーヒーと言えばこの季節、どうにも忘れられない出来事がありまして、昔書いた事なんですけど、

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-178.html

何の変哲もない缶コーヒーなんですけど、私にとっては特別なものでした。


>自分のおやぢは違う、と思いたい。

そうですねえ。そう思いがちですけどね。
同じだとも言えるし、そうでないとも。不倫のお話なんて、いっぱいあるからまあそういったところでは同じなんですねえ。多少事情が違ってたりはしますけど。

でも自分にとっては唯一というところで、どうですか

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/12/09 02:48 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/451-aa6770e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT