不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日本の伝統文化を乙女な皆様に

文化、なんて言うと大げさなようですが、いつも通りたいそうなことを書く訳じゃないのでよろしくお願いします。

日常的に「もったいない」という言葉を使うこともあるかとは思いますが、ご存知の通りこの「もったいない」という言葉は「MOTTAINAI」と世界的に評価を受ける、日本が世界に誇る文化というか、習慣というか、ま、ともかく世界に誇れる言葉であります。


wikipediaから引用しますと

もったいない(勿体無い)とは、仏教用語の「物体(もったい)」を否定する語で、物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、嘆く気持ちを表している。
日本の民族信仰である古神道を源流とする神道においては、「散る桜の花びら」や、「吐息の一つ一つ」にまで命が宿るとされ、森羅万象に対して、慈しみや感謝の念をもって接してきた。その心根が「もったいない」という価値観の根底に流れている。

どうです。素晴らしいじゃありませんか。
なにもモノに限ったお話だけではなく、ヒトにも言えると思うんです。思い当たるフシ、ないですかね

私、いつも感じてるんですけど、独身のコが既婚おやじとの不倫関係で、疲れ、消耗し、涙を流す、なんてのは「もったいない」の最たるものだと思います。

年単位で時間を過ごしてしまうわけだし、その間にもしかしたら、生涯のパートナーになるべき相手との出会いがあった可能性だってものすごく高い訳ですよ。

普通に考えてみる

何もコレは私に限った話ではなく、多分100人ぐらいに聞くとほぼ100人ぐらいが「あのコ、可愛いのになんで既婚おやじと不倫なんか?もったないなくね?」
とまあ、こうなるわけですよ。間違いないです。不倫関係に陥る前の自分に戻って、不倫相談を友人から受けた、と仮定してみてください。どうっすか?

人生において、恋愛が一番楽しいと思われる時期。二度と来ません。絶対に今の時間を取り戻す事はできません。その大事な時期に、不実なおやじのことで涙する、というのはやっぱりどう考えても「もったいない」わけです。

日本が世界に誇る伝統文化「もったいない」
是非とも大和撫子の皆様にも受け継いでいっていただきたいと思います。

関連記事

| 思うこと | 00:28 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaruさん

大和撫子
素晴らしいですよね(ToT)

自分をマゾだとは思っていましたが、とことん耐えてみたい訳なんでしょうか!?私。
だからこういう関係に!?

奥様とお会いしました。話し合いにはなりませんでした。

と言うか彼も私も否認なので。

反省は(ToT)

私が礼儀正しく、思いやりを持った同情(!?)の態度より、

こんな旦那誰が手を出しますか!!冗談じゃありません!!迷惑です!!心外です!!

くらいの態度の方が奥様は納得したのかも。

もぅ
何がなんだかわからない

それでも
これからもう二度と彼と会えなくても

彼との時間は私の半生で最も幸せなひとときでした。

彼は庇ってはくれなかったけれど、

思考が止まってしまった弱い彼もまるごと

愛してました。

奥様から嫌がらせは続いていますが、中間のご報告です。(*_*)

| にゃんこ | 2009/11/19 01:37 |

にゃんこさん

こんばんわ。大和撫子いいですね。
せっかくコメントをいただいたので、大和撫子をどっかに入れておきますね。

>彼との時間は私の半生で最も幸せなひとときでした。

確かに、今はそうなのかもしれませんが、まだこれからですよ!
おじさんが最高、というのもアリなのかもしれませんが、これから出会いの可能性っていっぱいあるし、おじさんを越えるような男性との出会いがあることを願ってます。
いろいろとご事情があるかとは思いますが、でもやっぱり、これからの可能性のほうが大きいですよ。

それにこういうことを申し上げるのも気が引けますけど、結局のところ、お相手は家庭も、にゃんこさんのことも守れなかったわけだから。
どうも「直接対決」の場ににゃんこさんが引っ張り出されたということがすごく気になってるんです。

>奥様から嫌がらせは続いていますが、中間のご報告です。(*_*)

それ、まずいです。携帯の番号を変えちゃうか、なんかしないと、おじさんは何も出来ないのだからご自分でなんとか、と思いますよ。いやほんと。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/19 22:20 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2009/11/20 01:28 |

>おやじとの不倫関係で、疲れ、消耗し、涙を流す、なんてのは「もったいない」
ホントそうなんですよね。
もう、自分が嫌になります
新しい恋を探して乗り換え作戦をひそかに考え中です(笑)なんて

| coco | 2009/11/20 20:16 |

ときどきこっそりお邪魔してます

はじめまして。フリンにおちて2年、ときどきこっそり拝読させていただいてました。
自分自身、元夫の不倫によって離婚したはずなのに、
なんでこんなことに(><)
でも被害者?→加害者?になって、いろいろ知ったり、分かったりもっと分からなくなったり。

実は、2、3日前、奥さんから彼への
誕生日のメッセージカードを盗みてしまいました。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいm(_ _)m

カバンに入れっぱなしだとしても、彼がそれをいつも持ち歩いていること。
親密な奥さんの文面。
日常の情景。
奥さんの名前が、ふたりで一緒にいったコンサートの歌手と同じ名前だったこと。
彼がそれをずっと黙っていてくれたこと。

お互いがお互いを尊重して、大好きで大好きで、
彼も精一杯、あたしを大事にしてくれてます。
大人の恋愛でした。

でも、手放そう。
メッセージカードを盗み見て以来、
彼に触れると涙があふれてしまって、
もうバランスがとれなくなりました。

onimaruさんは反対?みたいですけど
彼はあたしの上司で、
彼のおかげでイッチョ前に仕事ができるようになり、
精神的にもずいぶん鍛えられたので、
別れたら一生会えない、という別れ方はしたくないのです。
仕事も続きますし。

落ち着いて、対処したいと思います。
すみません、誰かに聞いてほしくて。。。

| どん | 2009/11/21 12:03 |

cocoさん

こんばんわ。その後どうでしょう?

>新しい恋を探して乗り換え作戦をひそかに考え中です(笑)なんて

なんちゃって探しでなくて、本気のやつで(笑)
まあとは言っても、探すことばっかりに意識が行ってしまうと、あまりうまくいかなくて、変なのにひっかかったりしますんで、お気をつけくださいませ。

探すというより、落ちるものですからね。
気がついたらそうなっていた、みたいな感じでしょうか。
できれば指輪ついてないヒトと。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。


| onimaru | 2009/11/22 01:19 |

どんさん

はじめまして。おじさんの悪口ばっかり書いてますけどよろしくお願いします。
あとは下着が得意です。

>実は、2、3日前、奥さんから彼への
>誕生日のメッセージカードを盗みてしまいました。

まあその辺は致し方のないところなんじゃないでしょうか。
あまりその事で反省しすぎても、どうかとは思います。
でも見た事によって、何か思う事があるようですから、それは必然というか
そう考えたほうがいいと思います。

>onimaruさんは反対?みたいですけど
>彼はあたしの上司で

よく読んで頂いていたんですね。ありがとうございます。
上司っていうのは圧倒的に有利だし、職務上も指導する立場なので、ちょっと気が利く男であれば、
部下の可愛いコをなんとかしちゃう、というのは割と簡単に行くはずなんですね。
というようなことで書いてみたんです。

不倫DVのコメントを何回か頂いているんですけど、やっぱり相手は上司なんですよ。

>別れたら一生会えない、という別れ方はしたくないのです。
>仕事も続きますし。

男女の関係は抜きにして、いい関係が築けるのであればそれはそれでいいことだと思います。

大変に辛いところではあるとは思いますが、カードを見たというのも何かの必然かもしれません。
なんと言っても、どんきさんには「これから」があります。おじさんに仕事上で育ててもらったというのであれば、それはそれで感謝しつつも、ご自身のこれから、を考えてみてくださいね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/22 01:42 |

すれ違いました(゜_゜>)

onimaruさん、昨日彼と車ですれ違いました。私は友達の車に乗せられたいたから、彼は気づいていなかったかも・・・。動揺しましたね。近くに住んでいるからこんなこともあるんだろうけど、かなり動揺しました。

| みぃ | 2009/11/23 22:55 |

レス、ありがとうございます

でもひとつ訂正させてください(^^;;;
彼は上司だとしても、不倫DVではないですよ(笑)
onimaruさんが仰るとおり、カードを見たのは必然なのだと思います。
その後、あたしから別れを切り出したのですが、
(カードを見たのはナイショで)
泣くのを必死でこらえてる彼を見たら、
手放せなくなってしまいました( ̄▽ ̄)あーあ。

でも、あたしの家の合い鍵は返してもらいました。
ちょっと、気持ちがラクになりました。

また、来させてください。

| どん | 2009/11/24 20:33 |

みぃさん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>昨日彼と車ですれ違いました。

そんなこともあるんですねえ。そこに何らかの意義をって考えたくなるかもしれませんね。私も終わってからは、何度か似たような事がありました。
偶然の皮肉さになんとも言えない想いをしたものですけどね。
まあでも、偶然は偶然ってことで考えることにしました。必然ではないわけで。

「新しい方の偶然」いつかきっと訪れますよ。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/25 02:11 |

どんさん

こんばんわ。また見て頂きありがとうございます。

>onimaruさんが仰るとおり、カードを見たのは必然なのだと思います。

なんといいますか、ある答えを見いだすためのキッカケとなるのかなあと思ってみたんですけどね。以前にも割と似たようなケースでコメントをいただいていまして、まあ見た内容というのは、どんさんとは真逆のことだったので、割とすぐ決断されたようでした。難しいですけどね。

>でも、あたしの家の合い鍵は返してもらいました。

正解ですよ。鍵なんか渡すと男って弱いですから。どうしても甘えがちになります。今後どうされるのかわかりませんが、会うなら外で、というのが良いかと思われます。

コメントありがとうございます。お役にも立てませんが、またのお越しをお待ちしております。

| onimaru | 2009/11/25 02:50 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/448-1f8340a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT