不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おやじの勘違いを考えてみる

先日の高●総統の降臨大好評でした!(嘘だけど)
せっかくなんで、女子に対してだけ、というのも片手落ちというものでありますから、不倫おやじに向けてもお言葉をいただきたいと思います。


おいおいおい、そこの!
おねえちゃんを泣かすか、ラブホに連れ込むか、どっちかしか能のないおやじ、
そこのおやじだよ。休日ファッションがどん引きするアンタだよ
身体の関係を愛情と勘違いし、
大好きだの、可愛いだの、不倫おやじのテンプレを駆使して、
なんとか、らぶほ勝負に持ち込もうとするアンタだよ。

おねえちゃんのことを本当に大事に思えば、自分の行動はどうなのか、
ちょっとは胸に手を当てて考えてみたらどうだ?
おねえちゃんの胸に手をあてるだけが関の山のアンタには難しいだろうけど。
首の上についているのが、ひょっとして頭なら
少しは考えてみるがいい。


私も不倫おやじ斬りなんて書いてみたんですが、海より広いお心をお持ちの皆様に読んでいただければと思います。

せっかくの決意を身体の関係でなんとかしちゃえ、的なおやじの例はいただくコメントや相互リンク先のエントリーでも随分と拝見しますが、こういった行動が、自分に対する気持ちを測る、おやじの本音が垣間見えてしまう機会にもなりえないわけで、まあまあ墓穴を掘ってるだけなんですけどね。

もっともおやじにしてみれば、目先のことで目一杯で、おやじ自ら墓穴を掘ってる、なんてことには気がつかないかもしれませんけどね。

渦中の人にとっては、そこまで考えられないかもしれませんが、ちょっとだーけ冷静になってみるとどうでしょう。身体の重ねることが愛情だと勘違いしてるおやじが見えて来ませんか。



関連記事

| 思うこと | 11:57 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

> 身体の重ねることが愛情だと勘違いしてるおやじ
うーん、これがだー様みたいだなぁ、と思った私。
違うのかなぁ。

| とおこ。 | 2009/11/03 18:21 |

はじめまして

私は、8月に不倫してた彼と別れました。その頃にこのoimaruさんのブログに出会い色々考えさせられたり、救われたりしました。別れた時は、新しい方向に気持ちを向けたものの(恋愛だけでなく)やっぱり彼が好きで会いたくて会いたくてどうしようもない気持ちになっています。「後遺症」ですね(笑)

| みぃ | 2009/11/03 21:19 |

とおこ。さん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>うーん、これがだー様みたいだなぁ、と思った私。
>違うのかなぁ。

違うと思いまあす!!
いや、どうもすいません。身体の関係=愛情というのは否定するわけでもなく、お互いがいい関係であればこそ、成り立つものでもあるわけですよね。
思い入れのある、愛しいと思う相手であればこそ、というのも確実にありますから。

ただ微妙な空気というか、女性がお別れを考えつつある時でも、おやじがらぶほ攻撃でなんとかしちゃおう。と感じ取れるようなことがあったものですから、書いてみました。
で、実際そういうことって多いと思うんですよね。

だー様は違うと思いますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/03 22:31 |

私のコメントブログの趣旨とずれてましたか?(笑)でも、なんだonimaruさんに聞いてほしくて。本当にonimaruさんの言葉ってしっくりくるし、気持ちが楽になります。別れた当初は無理して忘れようとしてました。でも、よけいつらくて。だから、好きなら好きでいいじゃんって自分の気持ち認めたら少し楽になりました。彼を逃げ場にしてたのかなとも思い、今自分がやらなきゃないことに真剣に向き合ったとき今までいやだと思ってたことも楽しく思えて(職場の人間関係など)それでも考えるのは彼のことばかり、独身の人とつきあって幸せになってほしいと言ってくれた彼の気持ちにこたえるのにはまだ時間がかかりそうです。

| みぃ | 2009/11/03 23:25 |

onimaruさん

一人でいて落ち込んでいたのに不思議と泣きながら笑えたりもりました

休日ファッションがドン引きするアンタだよ
ちょっと(笑)どんだけ笑わかせるんですか!


おやじはあの夜私をとられたくないと離したくないといいました
それが私を苦しめるし、でもまだ好きだと確信したのも事実
でも好きよりも切ない気持ちのほうが大きいから・・・別れを決意したのに(>_<)
頭がぐるぐるします

| coco | 2009/11/04 20:46 |

みぃさん

はじめまして。
今回のエントリーもそうですけど、ほぼおじさんの悪口で構成されるブログですが、よろしくお願いします。あと下着にも力を入れつつあります。

>新しい方向に気持ちを向けたものの(恋愛だけでなく)
確かに他のことに目を向けるのはいいことだし、正解だと思いますよ。でもあんまりこう、なんというか、忘れようとするあまり、的な気持ちでやっても気持ちが焦るばかりか、あまり効果的ではないのかもしれません。
大変でしょうけど、しばらくは悲しい気持ちもやって来るとは思います。
そんな時に手助けになるのが、周りのことだと思います。仕事やお友達や、恋愛以外の出会いですね。
無理矢理頑張る必要もなく、焦らずにいくと、いつの間にか、ということに結びつくように思えますがどうでしょうか。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/05 00:16 |

みぃさん

こんばんわ。また見ていただいたんですね。
ありがとうございます。
前回いただいたコメントのお返事が呼び捨てになってました。大変失礼しました。

>今までいやだと思ってたことも楽しく思えて (職場の人間関係など)

今まで見えなかった自分の身の回りのこととかがよく見えるようになった、とコメントを以前にいただいたこともあります。おじさんでいっぱいいっぱいだと見えるものも見えなくなってしまうのかもしれませんね。

おほめ頂くようなものでもございませんが、また見て頂けますと幸いです。
ご丁寧にありがとうございました。

| onimaru | 2009/11/05 00:19 |

cocoさん

こんばんわ。大変そうですけど、その後いかがですか?

>ちょっと(笑)どんだけ笑わかせるんですか!

ありがとうございます。うれしいです。以前にね、書いたんですよ。おぢの休日ファッションについて。
ホントね、たまにシビれちゃう人とかいますんで。
こちらです↓
http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-400.html

>おやじはあの夜私をとられたくないと離したくないといいました
どうですかね。本心かもしれないし、キメ台詞とも言えなくもないけど、
でもいくら、何を言ったところで相手、結婚してやがりますからねえ。
同じ言葉を返してみればいいんですよ。「アンタは誰のものなんだよ」みたいな感じで。

誤解されてでも「早くいい男つかまえろ」ぐらい言ってほしいものですね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/05 00:32 |

寒くなりましたねえ

高●総統の降臨、最高!!
MAXのコメントも読ませていただきましたよ♪
onimaruさんと同じ事を考えていました。ショー化していくたびに
がっかりしますよね。

さて、おやじの話はすごーーく人ごとのように読んでしまいましたが(笑)
自分ですね、自分!
あの人はそんな事ないわ、って思いたいけど・・・
妙に納得しちゃいました。

| Muaythai | 2009/11/05 07:10 | ≫ EDIT

やっぱり

お若い女の子達には早く身軽になっていただきたいと、お姉さんは思うのですね。
あー勿体ない。
まあ、私が言ってみても説得力はない訳ですが。

>身体の重ねることが愛情だと勘違いしてる
私の彼は「Hはなくても恋愛は成立する」というスタンスらしいのです。
確かに私が独身の時、そうなるまでに半年近くかかり、そういう逢瀬は2度きりでした。
奥さんへの罪悪感もあったのかもしれませんが、私はそれでも愛されている実感はあったのです。
今、W不倫と言われる状態になり、彼とは滅多に逢えませんが、逢えばそうなる。
なのに昔の方が愛されている感は強いのです。
なんなんでしょうか?
対等な立場になったから、彼は安心して私を抱けるのでしょうか?
私にも家庭があるから、のめり込まないだろうという安心感でしょうか?
今回のエントリーで、いろいろと考えてしまいますよ…。

| 椿 | 2009/11/05 11:04 | ≫ EDIT

>その後いかがですか? 気にして頂きありがとうございます。
あの後、散々泣いて泣いて泣き疲れちゃいました。でも泣き疲れたら上がるだけだもんね
『おやじの勘違いを考えてみる』
彼のことでしょうか?もしそうでしたら斬って頂いてありがとうございます(>_<)
うれしかったです。>身体の関係を愛情と勘違いし、
>本当に大事に思えば、自分の行動はどうなのか、
これおやじに言ってやりたいです
あと、休日ドン引きファッションも 笑(気に入った)
お別れから回復された方のおコメント、踏ん切りがつかない方のおコメント拝見しました。みなさん前を向いててカッコイイですね
私も前を向いて進まなければ・・・。

| coco | 2009/11/05 12:52 |

また来ちゃいました

私の最初のコメントoimaruさんになってて「おい、マル!」ってこちらこそ呼び捨てにしたみたいですみませんでした(笑)おっちょこちょいなもので…
onimaruさん聞いてください。
実は…昨日彼に電話しちゃいました。最初は楽しく話してたものの、声聞いて近くにいる(仕事帰りでお互いまだ自宅に戻ってなかったので)と思ったら、すごく会いたくなって…私は会いたいから行く!彼は、独身の人とつきあって幸せになれって、来ちゃだめだよ!の繰り返し、最終的に「わかんねーやつだな!」って怒って切られちゃいました…。初めてあんなに怒ったの聞いたし、しつこい女って嫌われたってすごく落ち込みました。あのまま楽しい話で終わらせればよかったって。なのに夜中、あのあとちゃんと帰ったの?独身とつきあって結婚しなきゃダメだよって、もう彼氏いたのかな?って、メールくれました。あんなに会いたいって言ったらいないってわかってるんだろうけど…確かめたいのかな(笑)
なんか変な文ですみません。昨日の出来事でした…

| みぃ | 2009/11/05 19:30 |

Muaythaiさん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>onimaruさんと同じ事を考えていました。ショー化していくたびに
>がっかりしますよね。

そうですねえ。ホント失望してしまいます。選手は必死でやっているわけだから、水を差すような演出はやめてほしいものですね。
あの大会では、あえて損な役回りを引き受けたクラウスがかっこ良かったです。
総統が見ていたら、「クラウス、お前男だ!」とおっしゃったかもしれませんね。

>あの人はそんな事ないわ、って思いたいけど・・・

らぶほ勝負に持ち込みたがるおやじって多いようなので書いてみました。おやじというのは基本、手放したくないですからね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/05 23:13 |

椿さん

こんばんわ。なんかしばらくぶりのような気もしますが、いかがでしたでしょうか。

>まあ、私が言ってみても説得力はない訳ですが。
いえ、そんなことはないと思いますよ。体験から得た言葉、というのは力があるものだと思ってます。

>なのに昔の方が愛されている感は強いのです。
>なんなんでしょうか?
うーん、女性が感じていることなのでなんともですけど、実は男の中には「とっておきたい」願望というのもあるんです。大切だからこそ、そのままで、みたいな感覚というとわかりにくいでしょうけど。大切だからこそ、安易には抱けないみたいなとこかなあ。そういうところを感じたとか。
逆もありますけどね。大切に思えばこそ、そうなりたいというか。まあ矛盾ですけどねえ。

>対等な立場になったから、彼は安心して私を抱けるのでしょうか?
あるような。ないような。難しいとこですね。確かに私の場合ですと、(おれってこのコにものすごく悪いことしてんじゃないか)という気持ちは常にありましたですねえ。

人妻とそうなったことがないので、なんとも言えませんけどね。私の場合だと、説教しちゃいそうです(笑)
「子供や旦那が家で待ってるんだから、帰りなさい」って。
「あ、でも帰る前にあと1回」(サイテー)

男の中の男氏が語る
>「Hはなくても恋愛は成立する」
は十分成立すると思いますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/05 23:33 |

cocoさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。

>あの後、散々泣いて泣いて泣き疲れちゃいました。でも泣き疲れたら上がるだけだもんね
そう思いますよ。ちょっと人の事だと思って申し訳ないんですが、おじとの関係はともかくとして、泣きたいときは我慢せずに泣きつかれるまで泣くのがいいと思います。
で、じゃあおじはあの後、同じようにまぶたが腫れるほど泣いたか、というと?ですよね。

>彼のことでしょうか?もしそうでしたら斬って頂いてありがとうございます(>_<)
昔も今も、同じようなコメントをいただくこともあるんです。関係が微妙な時期にどうしてそうしたがるのか、わかりませんけど、基本おやじって手放したくないし、戻ってくれば大歓迎!だと思いますよ。手放す理由ってないし。
でも終わったら帰っちゃうわけだから、アンタ何しに来たんじゃい!っていらん突っ込みを入れたくなっちゃいますけどねえ。

まあおやじの悪口を書くぐらいしか芸のないブログですが、今後ともよろしくお願いします。
いつか必ず来るはずの「対新品クン向け」下着関係は得意です。

| onimaru | 2009/11/05 23:45 |

みぃさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。

>彼は、独身の人とつきあって幸せになれって、来ちゃだめだよ!の繰り返し、
正解だと思います。お別れの経緯は私にはわかりませんが、例えおじが会いたくても、あえておじはそう言うべきだとは思いますよ。誤解されてでも。って詳しいご事情がわからないんで、なんともですけどね。

>あんなに会いたいって言ったらいないってわかってるんだろうけど…確かめたいのかな(笑)
確かめたいか、確かめたくないか。と言われればそりゃ確かめたいかも(笑)
で、そんなこと言うくせに、実際にそうなればかなりおじにダメージはあるかもしれませんが、そこはおやじだから。喜んでやらないと。と思いますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/05 23:54 |

こんばんは(^‐^)

不倫と性的な事は切っても切れない関係ですね。不倫カップルが一番、らぶほに貢献してるんじゃないかな。

ぶっちゃけた話をすると、私は彼の専属フウゾク嬢だったのかもしれません。お金はもらいませんが、色んなプレゼントをもらいました。最初は無邪気にもらっていましたが、後ろめたいから物を買ってれるんだと思い、最後は何もほしくなくなりました。

わたし おおばかだったな~


彼がまた同じ事を繰り返さないよう祈ってます。
もちろん自分も(^―^)

また来ますね☆

| 恵み | 2009/11/06 01:01 | ≫ EDIT

恵みさん

こんばんわ。

>不倫カップルが一番、らぶほに貢献してるんじゃないかな。

私もそう思いますよ(笑)だって独身同士のつきあいだと、最初こそホテルに行ったりもしますが、いずれお互いの家を行き来するようになるはずなので。らぶほにとっては不倫カップルというのは大口のお客様なんですよね。きっと。

後ろめたい気持ちは常にありました。自分がひどく極悪なことをやってるようで。
女の子には将来がありますからね。

>もちろん自分も(^―^)

そうですね。でも大丈夫ですよ。一度身を以て不倫の理不尽さというか不条理さというか、そんなのを経験すれば二度と不倫はしないと思います。

対新品君どうですか?まあ焦る必要もないし、いつか必ず現れますから。
その時は、ご連絡いただけますとすごく嬉しいです。

いつもありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/06 01:45 |

私の好きな場所になりました

連日おじゃましていますが、よろしいですか?
エントリーとは関係ない感じになりますが・・・
ずっと携帯電話からでしたが、今日はパソコンからです☆下着の方も拝見しました。私もAMO’S好きです。下着のページを見ていたら、私もこのモデル並み(無理!?いいんです自己満足ですから)に自分磨きして、頑張ろうって気持ちになりました。でも、その姿を見てほしいって思うのは、やっぱり彼なんですよ(笑)でも、でも、そんな願望を動機にして頑張っても、また別な素敵な出会いがあればそれはそれでラッキーですよね☆

| みぃ | 2009/11/06 22:26 |

みぃさん

こんばんわ。また見て頂きありがとうございます。

アモは可愛いですよね。お姉さんのトリンプともども私も好きです。
年末に向けて新作が出るので楽しみな季節でもあります。
まあ下着というと、対異性を意識してしまうとは思うんですけど、決してそれだけじゃあないと思うんです。
気分を変えるとか、すごくいいものだと思いますよ。
直接身に付けるものだけに、服とはまた違う楽しさがあると思います。
それに基本、人に見られるものではないので、思いっきり大胆なやつとか、うんと乙女チックなのとか、自分だけが知っているおしゃれを楽しめるのが下着だとも思います。
そうこうするうちに、新たな出会いが、って可能性もありますから。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/11/07 00:32 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/443-4b56938e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT