不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

女子が笑顔でいられるように(3)財源確保のために税金

訳のわかんないタイトルになってしまいました。
もともと首尾一貫してるほうでもないんで、まあ笑ってやりすごしてやってください。 とは言っても「すべての女子が笑顔でいられるように」というところだけは首尾一貫しておりますので。すべて、なんて言うと大それてますから、「このブログに辛い心情をコメントとして残していただいたすべての女子」ってことでよろしくお願いします。


前にも書きましたけど、ノーマル状態で仕事に臨むのと、ストレスを抱えて仕事に臨むのでは残念ながらまったく違う訳ですね。この辺は思い当たる節も多いかと思います。この、世界同時不況という崖っぷちに立たされている今、仕事の効率を著しく下げるような原因を作っているおやじなんぞは、日本復興のために

「いてもいなくてもよい」

「できればいてほしくない」

「おねえちゃんを泣かせてるヒマあるんなら契約の一つでもとってこいや」

となり、以上のようなことを考えると「世界同時不況のA級戦犯」と言えなくもないわけです。

かと言って今スグ辞めるかというとそうでもない。おねえちゃんを手放す度量がないんであれば、金でも払って少し日本国に貢献してもらったほうがいいんじゃね?なんて思ったりもしますねえ。

不倫税

10万でいいですよ。月に10万。政権交代の目玉である「こども手当」の財源がどうのこうのってなってますけど、とりあえずコレで少しは財源確保かなって。まあでも肝心のセンセイ達が不倫なんかしてちゃあ、目も当てられませんけどね。

じゃあどうやって課税対象者を捜すか、ということなんですけど、実はコレって以外と簡単なんです。不倫カップルだけが醸し出す独特の雰囲気を察知できる人。つまり多少の恋愛経験のあるたいていのオトナ。がコレにあたります。

不倫がバレない。だなんて能天気に考えてる人はあまりいないとは思いますけど、居酒屋とか、らぶほとか、タクシーとか。たいてい察知されてるケースが多いです。接客業の人なんて敏感ですからね。
気を使って「言わない」だけですよ。社内不倫なんか特にそう。

ちょっと話ズレちゃいましたけど、もともと大層なことを書いてるわけでもないんで、適当に流してやってください。
まあでも、バレた時っておやじはあなたのことを本当に守ってくれますか?
今まであんなに気を使って、苦しい思いをしてきたのに、あっさりと日和って逃げられた。なんてことにならないように、人生において大事にすべき人は誰なのか、ということを頭に入れておいていただければと思います。



関連記事

| 思うこと | 22:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は結婚してる事に驚かれる事が多いので(なぜか?)気付かれてるもんなんでしょうかね?
あの人と歩いてても同じ歳だし気づかれないと思うけど、
彼とだったら5個も違うから気付かれちゃうのかな。
うーん、5歳の差は大きい。

| とおこ。 | 2009/10/30 00:20 |

とおこ。さん

こんばんわ。いつもありがとうございます。

>私は結婚してる事に驚かれる事が多いので(なぜか?)気付かれてるもんなんでしょうかね?

そうでしたか。微妙ですねえ。
でも歳の差っていうのもあるとは思いますけど、やっぱり不倫カップルだけが持つなんか独特の空気みたいなものはあると思います。
例えば10組のカップルを1カ所に集めて(笑)その中の1組が不倫カップルだったりするとこれはもうスグわかっちゃうと思うんです。
「なんかちょっと」というような違和感でもないけど、夫婦でもない、独身同士のカップルが持つ明るさでもない、独特の空気ですね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/10/30 02:16 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/440-67fb8e8f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT