不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫おやじの呪縛から逃れるには

さも意味ありげなタイトルをつけてみました。たいしたことは書いてません。っていつもだけど。

最近頂いたコメントを拝見して思う事もあり書いてみました。まあ私も人の事はあまり言えない立場でもあるし、適当に読み流していただければ、とも思います。


お別れに涙した、そうなりつつある、という方だけに申し上げます。

おやじこそが唯一絶対の人、という考えは、私どーも馴染めないというか受け入れがたいんですねえ、これが。特に若い方。
恋愛である、というのは私も否定はしませんし、そうであれば唯一絶対のヒト。というのもわからないこともないんです。そうであるからこそ、そうなった、とも言えるわけでしてね。多分。

でも、本当にそうなんでしょうか?とも思うんです。そのおやぢが唯一絶対なんでしょうか。

他にいませんか、とか
いても気がつかないだけなんじゃないですか、とか
本当に涙するような相手ですか、とか
まあ、大きなお世話ですけど、そんなようなことをいつも強く思うんです。

まあうまくいってる、と思うようであれば、それはどうでもいいです。何もないときなんか誰だってうまくやれるに決まってるんだから。

打算的と思われるかもしれませんが、まあそもそも進行中の方に向けては書いてないんで、ご了承ください。

恋愛であれば、基本一途で他なんか目に入らないと思うんですけど、でもお相手はよそ見しまくりなんだけどなあ

よそ見、という表現が気に触るんでしたら申し訳ないです。他意はございませんので。

まあ結局何が言いたいのか、というとおやじだけが唯一絶対なんてことは、あり得ないことですよ。ってことですね。籠って思い詰めたところで、いい結果がでるとは思えない。

もっと他のことをいっぱい見てください。

若い、ということはそれだけでもう圧倒的な財産であり、何ものにも代え難いものです。しかしながら、この得難い財産は「非常に消費が早い」という欠点もあります。

いのち短し 恋せよ乙女 なるべく新品と
なんて言葉もあることだし(ありませんでしたっけ?)

得難く、非常に時間の早い「若い時」におじのための涙で過ごす。というのはものすごくもったいないんです。

関連記事

| 思うこと | 22:16 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2009/10/08 11:11 |

不誠実になりたい

彼だけのことを考えていると、なんと時間の経つのは永いのでしょう。
他の男性から誘われても、なんとも思わないし
彼と連絡が取れない間は何をやってもつまらないです。
これがonimaruさんのおっしゃるイケナイ呪縛ですね!

なかなか理解が出来なくて時間がかかりましたが
趣味のムエタイに打ち込むことにします♪

彼から電話が来たら飛びついちゃいそうです。

「私、忙しいんだけど何か?」

くらい言ってやらないとですね!(笑)

| Muaythai | 2009/10/09 00:55 | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2009/10/09 10:32 |

Muaythaiさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

>他の男性から誘われても、なんとも思わないし
>彼と連絡が取れない間は何をやってもつまらないです。
それはもったいないお話ですねえ。ちょっとわかるような気もしますが、でもやっぱりもったいないです。
彼氏候補ってことでなくても、そういった出会いのチャンスがつぶれてしまうのは、やっぱりマズいかなあって思います。

>趣味のムエタイに打ち込むことにします♪
そうですね。良い事かと思いますよ。「働く女は美しい」ってどっかでありましたけど、「闘う女も美しい」なんですよ。

>「私、忙しいんだけど何か?」
>くらい言ってやらないとですね!(笑)

そのぐらいなれるといいですけどね。でもちょっとまだ物足りない(笑)どうせなら

「今は私の機嫌がいいから、少しぐらいなら特別に話してやるから、ありがたく思え、このおやぢ。ただし、5分で5000円貰うけどな!」

1時間ぐらい話をさせましょう。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/10/09 18:48 |

こんばんはo(^-^)o

onimaruさんお元気ですか?すっかり秋です onimaruさんがいつも言ってる「親父の事で涙して、ケータイ握りしめて連絡待って、もったいないよ」
私も同感です。

むしろ
不倫なんてするなよ、貴方の心も体ももったいないよ、大事にしなよ
と思います。

私も自分から別れを切り出して、自分から戻ってしまったことがありました。
でも、やめられました。
嫌だったからです。
不倫も不倫してる自分も相手も。彼に体は愛されましたが、心は愛されませんでした。
別れて苦しいし寂しいし何度も泣きました。今も涙出る時あります。
でも付き合い続けていたら、自分が不幸になっていたと思います。
奥さんに刺されていたかもしれない(あり得ない話ではないです)

別れてよかった。

今の気持ちを書きました。読んで頂きありがとうです(^‐^)

| 恵み | 2009/10/10 00:43 | ≫ EDIT

恵みさん

こんにちわ。また見ていただきありがとうございます!

>私も同感です。
ほんとそう思いますねえ。若い時ってそれだけで貴重なんですけど、そんなことで時間を浪費してしまってはただただ、捨ててるだけのような気もします。おやじが損失補填できるわけもないし。

>彼に体は愛されましたが、心は愛されませんでした。
身体のふれあいは言葉を越えたものがあるので、そこで安心して考えが止まる、というのはありますね。
でもやっぱり女子の方が「身体で覚えてる」ことになるので辛いと思いますが、いつかおっしゃるようなことに気がついちゃうんですね。

>でも付き合い続けていたら、自分が不幸になっていたと思います。
そう思いますよ。わだかまりやストレスを抱えたまま継続していって、その先に何かあるかと言えば、なにもない。いつかそういう状態を「当たり前」と受け入れちゃうんですよね。そんなの全然当たり前じゃないですからね。渦中にいると気がつかない。

>奥さんに刺されていたかもしれない(あり得ない話ではないです)
不倫が原因の悲惨な事件ってあとを立たないですよね。
そういう報道を見るたびに、どうしてもっと他に目を向けられなかったのかと思いますけどね。起こりえるっていうのは否定できないです。
最近も言葉を失ってしまうようなスゴいのがありました。

>今の気持ちを書きました。読んで頂きありがとうです(^‐^)
いえ、こちらこそご連絡いただきありがとうございます。また見ていただけてうれしいです。
新品ゲットの際には是非ともまたご連絡くださいませ。
全力でおパンツ系記事で応援させていただきます!

| onimaru | 2009/10/10 09:07 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/432-1bc41f52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT