不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

上司と部下の不倫ってパワハラなんじゃね?と思う件

少し涼しくなってきましたね。
過ぎてしまえば、あの暑さも恋しい、なんて気もするんですがまあやっぱり涼しいほうがいいですよね。

先日、この記事にご意見募集という事でお願いしたんですが、まだまだ受付中といいますか、コメントには期限がありませんのでよろしくお願いします。
また、コメントいただいた方、本当にありがとうございます。被害者の方がすぐ見てわかるようにワタクシのコメントはいれておりませんが、ここでお礼申し上げます。ご自身も大変に辛い想いをされている方もいらしゃるのに、本当にありがとうございます。


そもそも、上司と部下の不倫なんてのは、どんな関係であってもパワハラ気味?なんて気もします。
仕事で一切関係なく、街でそのおやじを見かけた時に、不倫関係に陥るだろうか?ってことを考えた時に、どうなんだろうって思いますけどね。

何言ってるのよ、このくそおやじ!上司じゃなくたって、魅力的な人は魅力的なのよ!

なんて言われそうですけどね、まあそれは渦中の人、当事者だからこそであって、そうでなけりゃあ、街で見かけたとこで「その他大勢」に過ぎないと思うんですけどどうでしょうかね。言い過ぎでしょうか。

仕事上での立場を利用して、とまでは言いませんが、危険度数は高いと思います。
新卒で入って来たカワイイ、世間知らずの女の子が、あっという間にメタボ課長の手玉に、なんてのは十分ある話なので。
新卒のコと、古狸課長だとほとんど勝負になりませんからね。ハンディがありすぎて。

そうならないように、しっかりとおやぢ、じゃなくて男性を見る目というものを養っていただければと思います。

関連記事

| 思うこと | 09:58 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私も1つ前の記事にあるような状態でした。彼女のお相手の方と態度セリフもほぼ同じ。むしろそれ以上かも。
身心ともにボロボロになって会社に訴えようと思いながらも、それでも好きな気持ちがあって言えませんでした。
身体的な暴力のない暴力。モラハラ…。なんでこうなるのか必死に考えて。自尊心をズタズタに傷つけられ。なのに、好きという気持ちが残る。自分がイヤになりました。
さらに既婚同僚と関係があるように感じます。なんでこんな男!って思うのですが、胸が苦しくてやっぱり好きで。シラーっとしてるふりするのが精一杯です。どこまで自分を傷つければいいのだろうと。
onimaruさんところでコントロールして普通でいられるようにしています。本当優しさに助けられています。

| モモ | 2009/08/27 16:17 | ≫ EDIT

モモさん

こんばんわ。しばらくでした。

>私も1つ前の記事にあるような状態でした。彼女のお相手の方と態度セリフもほぼ同じ。むしろそれ以上かも。

そうでしたか。でもこういうのって本当にもうDVですから、できることからまず行動したほうがいいです。申し訳ないんですが、我慢した先に何があるかっていうと何もなくて、傷つくのはモモさんですから。
仮に奥バレしたとしましょう。相手はどうなるでしょう?
どうもなりません。奥さんに必死で謝って、それで終わりです。奥さんのことはここではちょっと置いておくとしても。

今回の記事とは別に以前に同じような状況に置かれている方からコメントを頂いたんですが、
自分自身で、好き=思考の停止
と自覚しておられるんですよね。モラハラ、パワハラ、DVと、言い方はいろいろありますけど、そうなってくるともう恋愛というレベルではないと思います。
支配する側とされる側。ただの主従関係のように思えますがいかがでしょう。
上司と部下という関係ではありますが、それは職務上のことであって、個人的なおつきあいはまったく別ですから。
と、簡単に割り切れないところではあるとは思いますが。

お盆休みは帰省されましたか?私はブログで帰省をおすすめしたんですが、ご両親は決して不倫おやじに支配されるためにモモさんを大事に育てたわけではないんです。
前回の記事に頂いているコメントが参考になると思いますよ。
ご一読くださいませ。

| onimaru | 2009/08/28 02:38 |

古狸

こんにちはo(^-^)o


オヤヂって何なんでしょうね…。若い子を潰す存在?悲しいです。

もちろん、いいオヤヂもいると思います(^_^)v私は悪いオヤヂに弄ばれました。

色んな経験して男を見る目を養いたいです。変な男は吹き飛ばすような、いい女になりたいです(^-^)

| 恵み | 2009/08/28 11:44 | ≫ EDIT

涙出そう

onimaruさん、ありがとうございます。また、皆さんのコメント欄でのアドバイスとか拝見すると涙出そうです。
何も自分だけで抱え込む事ないんですよね。確かに我慢の先は何にもないんです。矛盾してるけどあっても辛いものです。
自分の踏ん切り、なんでしょうね。
こういう気持ち抱いてから、父の顔を見る事ができなくなってしまっていて喧嘩ごしになってしまいます。両親が仲良くしているのも見たくない気持ちになります。両親ともに好きですし、何やってるんだろうって思います。
やっぱりこういうのって不健全なんですよね。でも嫉妬してしまう自分がいて自分がわからない。

| モモ | 2009/08/28 12:51 | ≫ EDIT

面白いたとえですね!

その人を街中で見かけた時・・・
考えたことなかったです。どうなんだろう、好きになってたかな?(笑)
仕事をしている姿に惹かれてしまったのは間違いないのですが。

私が彼を好きになってしまった理由はさておき、
被害者の方の上司は、明らかに職権乱用ですね。

自分の方が立場が上!と思っている人のすることです。
そんなの相思相愛でもなんでもない、
支配がしたいだけ。

その後被害者の方はお読みになられたでしょうか?
とても心配です。
早くそのオヤジから離れられますように・・・

| Muaythai | 2009/08/28 13:57 | ≫ EDIT

恵みさん

>オヤヂって何なんでしょうね…。若い子を潰す存在?悲しいです。

なんでしょうねえ。私もたまに考えることがありますけど、おっしゃるような悲しませるだけのおやじというのもいるように思います。
相手のことは何も考えてなくて、とにかくおねえちゃんをつないでおきたいということだけを考えているようなおやぢ。
どっぷりとハマってしまうと、それすら気がつかないこともありますから要注意ですね。

>色んな経験して男を見る目を養いたいです。変な男は吹き飛ばすような、いい女になりたいです(^-^)

いただいたコメントを拝見していると、きっとなれますよ。大丈夫です。
もしかしたらおやじと再会することもあるかもしれません。でもその時はきっと「なんであんなおやじに」って思うかもしれませんよ。
女性のほうが適応能力にすぐれていますからね。大丈夫です。
その時は、このおやぢも今度は「恋に効くランジェリー」でお役に立てるようがんばります。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/08/28 21:53 |

モモさん

ごていねいにありがとうございます。

>何も自分だけで抱え込む事ないんですよね。

そうです。もし、可能であればネットでなくリアルなお友達に話してしまう、というのもアリですよ。ただし信頼できるお友達に限りますけどね。

>両親が仲良くしているのも見たくない気持ちになります。両親ともに好きですし、何やってるんだろうって思います。

ご両親のことが好きですか?であれば何も問題ないですね。ご両親の仲がいい、というのも素敵です。
そういう環境に育ったコはすごく心の優しいいいコです。
今だけちょっと、周りが見えにくくて、正確な判断ができていないというだけですよ。

| onimaru | 2009/08/28 22:42 |

Muaythaiさん

>考えたことなかったです。どうなんだろう、好きになってたかな?(笑)

どうでしょうかねえ。たまに考えることもあるけど、でも多分「スルー」のような気もします。
「その他大勢」「エキストラ」「ひと山いくら」かなーって。(すいません)
惹かれるのにはまあそれなりの理由もあるわけですしね。

>その後被害者の方はお読みになられたでしょうか?
>とても心配です。

私もそう願ってますけど、まだご連絡がないものですから何とも申し上げようもないんです。
でもこの方が初めて、ということでなく、以前にも何度か同じような状況の方からコメントをいただいてるんです。
だから「せめて上司だけはやめといたほうがいい」とも思うんですけどね。

以前にコメントをいただいた方で、無事脱出できた方もいらっしゃいます!
すごく明るく元気になられて、私も嬉しかったですよ。

| onimaru | 2009/08/28 22:51 |

ありがとうございます

こんにちは。
今回onimaruさんのご好意で、自分の体験を記事にして頂いた者です。
naと申します。

みなさん、本当にありがとうございます。
そして、お返事が遅れてしまった事、本当にごめんなさい。

実は、記事を載せて頂いた直後に倒れてしまい、しばらく入院しておりました。
ずっと記事の事が気になっていました。
今日やっと、全ての関連記事やコメントを読むことが出来ました。
本当に、本当に、ありがとうございます。

みなさんの言葉一つ一つが温かく感じ、疲れ果てボロボロの私の心に染みわたりました。
自分の弱さを振り切る勇気、恐怖に立ち向かう勇気、
お会いした事はないけどたくさん支えてくれている人がいるんだという安心。
たくさんのものを頂きました。
涙が止まりません。

みなさんからもらった勇気を胸に、絶対に離れて見せます。

きちんとけじめがつけられたその時は、またご報告させて頂きます。
簡単ではないと思います。
きっと離れる事で私自身も苦しくなるかもしれない。

だけど、前へ進めた先には、絶対に笑顔で過ごせる日々があることがわかります。
約束します。前へ進む事を。

本当に、本当に、みなさんありがとうございます。

| na | 2009/09/19 00:11 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/415-dbfea727

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT