不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おやじにどん引きするかもしれないワンシーン

以前に不倫おやじとの関係を見直す3つのことというのを書いてみたんですが、その記事にいただいたコメントが素敵だったので、コメントをまんま掲載で不倫おやぢとのお別れに有効な3つのことというエントリーが出来上がりました。ありがとうございます。

今回もまた、具体的にご自身が体験されたことをコメントでいただきました。ありがとうございます!
現実をきちんと見る、という点ですごく有効だと思いますので、是非とも辛い想いをされている方は一度試してみることをおすすめします。

実際は3つのパートで構成されていますが、3つのうちの1つが私がすごく好きな分野に言及されてますので、おやじの役に立たない解説も入れてご紹介します。


現実を見回す!

休日のス―パ―や大型ス―パー、くたびれたおやぢが見えます。ス―ツを着てないおやぢが子連れでアイス食べてたりします。


安い買い物を奥様から薦められて比較して洋服選んでいます

パンツ…いつも履いてるのはデ―ト用で本当は妻セレクトはまとめていくらのパンツだったり…現実をみます。


庶民的な銭湯もそうです。ホテルのバスではないおやぢが見えます…風呂上がりの休憩場には普通にテロテロシャツで寛ぐおやぢが子守りしろと奥様から小言。


少しリッチなお相手だと平日のデパートの地下にご夫婦で仲良く試食したり、ワインを選んだり仲良くしています。結構、生活感あるじゃん?奥様…想像してた人と違う?とか、まぁこれが釣り合いってものかなぁ~とか。いろいろ見えます。
勝手に夢みていた自分がいます。

休日のおやじですか、さすが目の着けどころがいいですねえ。
ショッピングセンターでよく見かける光景ですが、いただいたコメントの通り、おやぢしょぼいです。まぢで

百年の恋も一気に冷める

まさにそんな感じかもしれませんね。
ショートパンツはいて、白のソックスを必要以上に上まであげて、本当にもうカッコ良すぎます!(奥さんもなんか言えww)

あとテーマパーク。元気にはしゃく子供をヨソにベンチでひん死状態。救急車呼んでやろうかって思いますけどねえ。まあそういった光景をテレビで見るだけなんで実際に呼ぶ訳にもいきませんが。

たまにそんなところで携帯をパコっと開けてるおやじもいますけど、まあおやじなんてそうそうメールのやり取りなんてないし、業務連絡ってことでもないんでしょうから、どこにメールしてんですかね。一度後ろに忍び寄って、「ワッ!」って脅かしてやりましょうか。

涙の行き場

おやぢに恋してしまった女性からコメントを頂きますが、やっぱり辛かったり、終ったあとでも涙がこぼれたり、と大変に切ない想いをされています。
そんな想いを抱えた女性がおやじの休日の素顔を知ってあまりのギャップに一気に冷めてしまう、なんてことにでもなれば、それはそれで現実を知る、という点においてはいいことなのかもしれませんね。ちょっと流した涙の行き場がなくなっちゃいますが。
悩んでいた事、辛かった事、涙した事、そんなのがもしかしたら軽く乗り越えられる?って思えれば、あとは一気に浮かび上がれるように思います。


関連リンク
不倫おやぢとのお別れに有効な3つのこと
不倫おやじとの関係を見直す3つのこと
不倫の終わりから回復するために(3)
辛い不倫のお別れから回復するために-2
辛い不倫のお別れから回復するために


関連記事

| 思うこと | 00:52 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

onimaru様へ。

私のコメントを引用してくださったのですね。
おやぢのファッションのところ…もう爆笑してしまいました。久々にツボにハマりました。そうですねぇ…私も過去に何度か不倫を繰り返しましたが…別れたあとは、孤独感や後悔ないろんな感情をもちセンチ(死語?)に浸りきってきました。でももう不倫の別れも何度か体験すると、おやぢとの不倫は美味しいとこどりの『出前丼ぶり』だ!と割り切り、楽しみ味わう余裕ができました。お互い様精神で不倫をしていけば、いいのでは?とか(笑)
出前の丼は洗って返す!くらいの開きなおりです。
そして別れたあとや別れを悩んでいる時には本当に、現実をみる場所にあえて行く!これは効きます!そこで、本物のお相手おやぢをみかけた時には…う~ん!もうたまりません!!私の経験から、年配のリッチなダンディなおやぢさえも…です。奥様に実は尻に敷かれていたり、休日ウェアはゴルファーかい?みたいな、とにかくス―ツを脱いだ休日おやぢは特にギャップありすぎます(笑)
不倫の逢瀬はキラキラしてみえますが…。今では私はおやぢと逢っても、背後に休日おやぢを想像します…そしてのめり込まないように、おやぢを介護する自分を想像してみます。痴呆や病気での介護の現実もみてきた私には、やはり借りた丼は洗って返す道を選んでしまいます。
いいとこどりのズルさも身に着いてきました。おやぢとの付き合いは高速道路をETCでのり目的地にいくまでの過程…そうなんです。いつでも途中で降りれるし、いろんな経験を積み早く目的地に着ける。だけど目的地がないと延々に高速道路を走るとクタクタになるでしょう?目的地をつくり、おやぢはそれまでの成長させて磨いてくれる過程の人なんだと、今では私は思えます。ただし降りたらETC(つけ)の代償もあると覚悟して。月謝ですね(笑)いろんな経験をつんで素敵な女性になっていこう!

| 結ゆい | 2009/07/08 13:13 |

(◎・艸・)ププ

笑っちゃいましたw
あと結ゆいさまの「丼ぶりは洗って返す」の精神も!カッコイイ!

確かにね、信じられないような休日ファッションのパパさん達をお見かけします。
もし、うちの夫だったら即座に外出禁止令発動ですよ。
あれは奥様の防衛作なのでしょうか?
私は、愛情なあるなしに関わらず、そんな男とは歩きたくない女です。
私はちょっと長く丼ぶりをお借りしてますので、ダメダメなところもたくさん目にしておりますので、少しずつ矯正(笑)。
それに年齢が近い既婚者同士、彼とはお互いの配偶者や子供のことも普通に話題に出しますし相談もしているので、家庭でのよいパパぶりもよく知っています。

やはりどんなに素敵なおやじ様でも、ダメおやじな面はあるものです。
そして、どんなに疲れ切っていても、大切な家族の為なら、体を引きずってレジャーにもショッピングにも付き合えるのです。
そこから目を反らさずに、若くて可愛い貴女の美意識・センスがそれを許せるかどうか、一度検討してみる必要はあると思います。

あ。もしうちの丼ぶりを持ち出してる方がいらしたら、返して頂かなくても結構で~す♪

| 椿 | 2009/07/09 00:42 | ≫ EDIT

爆笑!!(^0^)

もう可笑しすぎます!!(笑)
瀕死状態、救急車・・・居ますよねえ、くたびれたオジサン。
またOnimaruさんはまとめ方がお上手ですね!
私のコメントに対するご返信に、”おやぢにやって良いムエタイ技”
が書いてあるので嬉しいです♪

私ときたら、彼と娘さんとのツーショット写真を見た時
ひどく落ち込み、ご飯が食べられなくなっただけでした・・・。
その裏まで想像しないと諦められないのですねぇ。

結ゆい様、椿様のコメントも楽しく拝見させて頂きました。
(私は面白いネタを持ってきていなくてすみません。。)
こちらは本当に楽しくありがたい交流の場です。

| Muaythai | 2009/07/09 19:40 | ≫ EDIT

結ゆいさん

こんばんわ。すごく説得力があると思いましたので、勝手に引用させていただきました。ありがとうございます。

>そして別れたあとや別れを悩んでいる時には本当に、現実をみる場所にあえて行く!これは効きます!
そういう心境になるにはちょっと時間が必要かもしれませんけど、そうなれれば回復はすぐですよね。

>奥様に実は尻に敷かれていたり、休日ウェアはゴルファーかい? みたいな、
まあ会社とかでも偉そうにしてるのに限って家では頭が上がらなかったりしますからね。あとゴルフウェアねえ。いやほんとキツいですよ。同性がみてても。

>目的地をつくり、おやぢはそれ までの成長させて磨いてくれる過程の人なんだと、今では私は思えます。
次のステップへ、踏み台的な扱いですね。相手は家庭があることだしそれでいいんじゃないでしょうかね。やっぱり不倫はおやじのいいとこ取りですから。どう考えても。
私も一応「踏み台」的なことは言ったような記憶があるんですけど(笑)、まあずいぶんと踏み台は踏み台なりに悲しかったです。

コメントありがとうございます。またのお越しをお待ちしてます。

| onimaru | 2009/07/10 00:13 |

椿さん

>あれは奥様の防衛作なのでしょうか?
確かに一理あるかもしれません。たいていはおじさんがしょぼいファッションでも、奥様と子供はちゃんと身ぎれいにしてますからね。ソツなく。だから奥のセンスが悪い、ということではないと思います。

>そして、どんなに疲れ切っていても、大切な家族の為なら、体を引きずってレジャーにもショッピングにも付き合えるのです。
そうですねえ。基本、おやぢというのはそういうもんなんだと思いますよ。人にもよりますけど、休日は家族ほったらかしで遊びに行っちゃうおやじもいるでしょうし、徹夜で一睡もできず、でも家族のお出かけにはつきあうという人もいるし。どっちが正しいおやじのあり方かと言われればやっぱり後者でしょうねえ。

>あ。もしうちの丼ぶりを持ち出してる方がいらしたら、返して頂かなくても結構で~す♪
いや、それは(笑)一応「借りたものは返す」というのが何事によらず原則ですから、あんまり長期延滞してしまうと「不良債権化」する恐れがありますんで。差し押さえとか。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/10 00:22 |

Muaythaiさん

>瀕死状態、救急車・・・居ますよねえ、くたびれたオジサン。

私もおやぢなんで人の事言えませんけどねえ(笑)確かに休日にはくたびれてしまうというの多くのおやぢの実態だと思われます。

>私ときたら、彼と娘さんとのツーショット写真を見た時 

>ひどく落ち込み、ご飯が食べられなくなっただけでした・・・。

そうでしたか。でも基本的に家族ネタというのは反則攻撃じゃないですかねえ。
K-1 MAXでヒジ打ちを使っちゃうみたいな。
ライト級とミドル級で試合しちゃうとか。
ダウンした相手に攻撃しちゃうとか。
(しつこいですね。すいません)

悪気はないはずですが、もうちっと思慮がほしいとこです。
女の子が傷つきやすく、男は無神経というのは不倫に限ったことではないようですけど。

>(私は面白いネタを持ってきていなくてすみません。。)

コメントいただけるだけでとても有り難いことで、感謝しています。
まあ今度家族ネタ出して来たら、一発ローキックですよね。

いつもありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/10 00:38 |

ゴルファー(笑)

こんばんは。少しお久しぶりです(^‐^)
夏バテしていませんか?

やばめファッションのおじさんいますね~。私の元彼もそうでした!一日デートの時、ゴルファーで新聞持って現れました(笑)
そういうのが嫌であり好きであり

別れて時間は過ぎていくけど、新しい出会いも彼氏もなしです(>_<)寂しくなると、都合良くおじさんを思い出してしまいます。楽しいと忘れてる(笑)

皆さんのコメント楽しい(^o^)/onimaruさんの格闘技ネタも、詳しくないけど面白いです(^_^)vではまた。

| 恵み | 2009/07/10 22:00 | ≫ EDIT

恵みさん

こんばんわ。また見ていただいたんですね。ありがとうございます。
その後いかがでしたか。

>やばめファッションのおじさんいますね~。
ショッピングセンターとか多いです。今度よく観察してみてください。って、観察してもあまり面白くないかもしれませんが。

>別れて時間は過ぎていくけど、新しい出会いも彼氏もなしです(>_<)寂しくなると、都合良くおじさんを思い出してしまいます。楽しいと忘れてる(笑)

出会いってタイミングとかもあるでしょうから、いずれきっと現れますよ。もしかしたらそばにいて気がつかないだけってことも。どうでしょうかね。
出会いを求める男って品質的にはイマイチなケースが多いハズなんで、あまりそのへんは意識しないでいっぱいいろんな人と会う機会があればいいなとは思います。
まあ出会うっていうのもありますけど、基本はおちるものですから。きっと。知らずのうちに。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/10 23:15 |

私の場合・・・

生活臭、好きでしたね。

来ている私服はいつも同じ感じ。←これは奥様チョイスで安売りで買ってこられたのでしょう。本人は不服そうに着れるものを着てて、だから同じような格好になるみたいで。
夜の逢瀬の時に脱いだトランクスのゴムの内側には、綺麗な字で書かれた彼の名前。←これは奥様による、浮気防止だそうです。私は面白くて大笑いしたのと同時に、奥様の綺麗な字に感心してました。
車の後部座席には常に一人娘が使うであろう荷物が。←付き合い出す前に初めてデートした時からありますね。娘さんが居るという事実は変わらなくても、初めてのデートですよ?これから不倫相手になるかも知れない女が乗るんですよ?家族の臭い、消しません?普通は。って、初めはちょっと思いましたがほぼ、気にしてませんでしたね。
そんな家族の影を感じるのが好きでしたね。

多分、自分の家族がバラバラで家族というものが嫌いな時期もあったのですが、大切なものでもあるって思ってるからでしょう。あとは、私は彼の奥様になりたい!なんて思ったことはないっていうのも。
奥様の愚痴を言う彼に「良かったね。平凡な生活が出来ていて幸せじゃない。」って言ったりもしていました。これって、不倫している独身女にしたらオカシナ感情ですかね。
少なくとも、彼には「普通、そういうの(家族とか元カノのこと)は聞かないだろ。」ってよく、言われましたが・・・(笑)

だから、生活臭アリアリなオヤジを見ても冷めてしまうことはなく・・・そんな私が、彼と別れたことで涙しなくなる方法があれば教えて欲しいです。まー時間が解決してくれるんでしょうけど。

| Haity-Toity | 2009/07/11 18:00 |

普通のおじ

onimaruさんこんばんわ。
どーみても生活感タップりのおじ。
皆様のブログをみてもなんだか素敵なおじ様ばかりのような・・。
私の好きだった人はまるっきり普通の人でした。
口をひらけば、可愛いお嬢様たちのはなし。
カミサンとのやりとりのはなし。
そんなはなしを聞いてると、家族中のおじの様子が伺えました。
おじの服はお嬢様セレクトらしく、嬉しそうでした。
こんなに幸せな家族に私って存在は
とっても不釣合いで、なんだか自分のスキって気持ちが
すごくむなしいものに感じたものです。

・・・と、感じたものですが、実際はおじも
無理してたんですかね(笑)
パンツもいつの間にか、ヨレヨレのトランクスから
ちょっとおしゃれな感じのするボクサーパンツに変わってましたし(笑)

| kirakira | 2009/07/12 20:45 |

Haity-Toityさん

こんばんわ。また見ていただきありがとうございます。

>夜の逢瀬の時に脱いだトランクスのゴムの内側には、綺麗な字で書かれた彼の名前。

おおっ、何かスゴいですね。浮気防止というかなんというか。
幼稚園児だと下着に名前書いたりしますけどねえ。大人というのは始めて聞きました。

>奥様の愚痴を言う彼に「良かったね。平凡な生活が出来ていて幸せじゃない。」

私もそう思いますよ。「何もない」ということがどんなに幸せか、その中にいると忘れがちなんです。実感しないというか。そういった生活をおくれることはこの上ない幸せなんですけどね。

>そんな私が、彼と別れたことで涙しなくなる方法があれば教えて欲しいです。まー時間が解決してくれるんでしょうけど。

お別れの痛みというのは、なかなか癒えないもので、不倫に限らず特効薬というのはなかなか見当たりません。おっしゃるように時間がもっとも有効だとは思います。
でも、回復された方からもコメントも頂いているんです。時間と同時に何かきっかけさえ見つけられればとも思います。

そういった意味で前回いただいたコメントなんかすごくいいと思いますよ。
以前に「新しい恋を呼び込む」ということで明るい色の下着をたくさん買いまくっていたら本当にそうなったと、コメントをいただいたこともあります。
まあ下着というのはあくまでもキッカケで、要は気持ちなんだと思いますけどね。
でも私としても納得いくお話ではありました。

おすすめとしてはこんな感じかなと思います。
裏打ちなし、パッドなし。ブラの中のブラ出てこいや

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-372.html#m372

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/07/13 22:56 |

kirakiraさん

こんばんわ、いつもありがとうございます。

>口をひらけば、可愛いお嬢様たちのはなし。

娘を自慢しないおやぢというのは世の中に存在し得ないので、そういった意味ですごくまっとうだとも思えますけど、まあちょっと遠慮しろよ、とも思いますけどね(笑)携帯の待ち受けは100パーセント、娘さんだと思います。

まあこの辺が不倫の面倒くさいところでありまして(笑)
口を開けば、家族の愚痴(特に奥)
という状況を考えた時にどうかというと、やっぱりどん引きだと思うんですよね。聞かされる方としては。

>とっても不釣合いで、なんだか自分のスキって気持ちが
>すごくむなしいものに感じたものです。

娘が特別なように、不倫相手も特別な存在です。不倫相手のことを誰かに自慢する、という状況にはなかなかならないだけです。

>パンツもいつの間にか、ヨレヨレのトランクスから
>ちょっとおしゃれな感じのするボクサーパンツに変わってましたし(笑)

間違いなく頑張ったんだと思います(笑)。
あんまり気にしないんですよ。女性と違って。はけりゃあ何でもいいや、みたいなところはあります。
女子とは違って下着に気を使ったところで「おやじ上げ」になるわけじゃあないし。
そう考えると男の下着というのは実に面白くない。
下着を選ぶ楽しさを持っているのは女性だけです。いっぱい楽しんでくださいね。

| onimaru | 2009/07/13 23:27 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/400-c63684f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT