不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

辛い不倫のお別れから回復するために-2

前回の記事に引き続き、いただいたコメントで構成させていただきます。
おっさんが何を言った所で結局は不倫オヤジ側の都合の良い意見としか考えようもないようなところもありまして、この辺はおやじの力の無さと、女性の言葉の説得力の差、というようなことを実感してしまう訳です。

おやぢは余計なことを言いませんので、ぜひどうぞ。



ダイビング中に、自分が沈んでいくのか、浮かんでいくのか判らなくなったとき。そんなときは「自分の吐いた泡が、どちらに向かうのかを見てください」と教えます。
泡は上にしか向かいません。
だから、その泡と同じ方向に向かえば、どんなに視界が悪くても、水面に向かうことは出来ます。
回復するための「泡」、それが見つかれば、意外と早く浮上できるかも知れませんね。

水中で一番はっきりと聞こえてくるのは、自分の呼吸の音。
陸では全く意識しない音です。
回復するまでの間って、おつきあいの間は意識しなかったり、気づかないように抑えてきた心の声を、改めて意識してみたりするいい機会かもしれませんね。

「ゆっくりと、自分の吐き出した泡の一番小さいものと同じ速度で浮上してください。急浮上は事故の元になりますから、気をつけてくださいね」
ダイビングも、心も。
焦って浮上しても、いいことはきっとない。
波間に浮かび上がるまでの再生の時間を過ごすことで、きっと今回の潜水の意味が見つかるでしょうから。


また別の方からはこんなコメントも頂いています。

もう誰を気遣うことなく、自分の為だけに泣いてしまっていいのだと思います。
感情の動きで出る涙は、心を癒すための物質が含まれてる…って聞いたことがあります。
泣いた分だけ、体も心も軽くなる。
そうすれば、自然に前に進んでいけるのだと思います。


役立たずのおやぢとしては、泣いた分だけキレイになってください。としか申し上げようもないんですが、やっぱり女性の言葉っていうのは説得力が違います。

コメントを入れていただいた方、本当にありがとうございました。


関連リンク
いただいたコメントからおやじの出来ることを考えてみる
不倫の終わりを肯定的に考えてみる
そもそも不倫おやじは女性の敵じゃないか、と思う件
女の子を大切に想えばこそ、不倫にならないんじゃね
辛い不倫のお別れから回復するために

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 00:10 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お返事ありがとうございます。
 別れを乗り越えられたら他の方々のような心境になれるんでしょうね。羨ましいです。思い出になるといいです。
今、彼との恋愛と別れを乗り越えて、自分の生き方といった事を見つめなければ前に進めない状況になってしまい、戸惑っています。
 あんまり眠れてないし、ちょっとした事で心がガサガサ・ヒリヒリなってしまいます。でも自分を変えられるのは自分だけだから、がんばります。

| 桜の木 | 2009/05/21 14:54 |

桜の木さん

ご丁寧にありがとうございます。

まあ、辛くない。というほうが無理なので辛いのは当たり前とも思えるんですけど、今回コメントを頂いたように、必ず底ってあるはずなので、大丈夫ですよ。

コメントを入れていただくことで多少なりともストレス発散になるのであれば、またご利用くださいませ。お待ちしております。

| onimaru | 2009/05/21 23:11 |

私なんかの独り言が記事になっていてびっくりしました(^_^)v

ここにこられるみなさんは素敵な方ばかり。


辛いときって周りに何を言われても辛いんですよね。私もそうでした。いっぱい泣いて、いっぱい自分自身を慰めてあげてください。自分の最大の理解者は自分自身だと思います。

でもどん底は決して長くは続かないということ、
自分は愛されるべき人間だという事を忘れないでほしいと思います。
またお邪魔させていただきます。

| まな | 2009/05/22 12:01 |

はじめまして。
「不倫終わり方」で検索するとこちらのブログがヒットしました。こういう検索をかけるという事は私も当事者なのですが。。

おやじさんの言葉
真珠さんのコメント
心に響きました。

今凄く辛い時間を過ごしていますが。。私以上に相手の奥さんのほうが心がズタズタなんだろうなと思います。。

初対面?の方にこんな話をするなんて可笑しな行動をしてますね、私。
すみません。

ただこちらのブログに逢えて良かったと伝えたかったのです(^^)

また寄らせてもらいますね。ありがとうございます。

| オッキー | 2009/05/22 19:01 |

まなさん

こんにちわ

>私なんかの独り言が記事になっていてびっくりしました(^_^)v

勝手に使わせていただきました。事後報告ですいません。
でもすごく素敵だったので、私のようなおやぢが書くものよりもずっとずっと説得力があると思います。

>でもどん底は決して長くは続かないということ、
>自分は愛されるべき人間だという事を忘れないでほしいと思います。

私もほんとそう思いますよ。若いコなんて特にこれから、があるわけですから既婚おやぢのために泣き続ける、なんてもったいないですからね。

コメントありがとうございます。またのお越しをお待ち申し上げております。
今回は本当にありがとうございました。

| onimaru | 2009/05/22 21:49 |

オッキーさん

はじめまして。
おじ悪口と下着ブログですがよろしくお願いします。

>「不倫終わり方」で検索するとこちらのブログがヒットしました。

出ましたね。確かに。自分でやってみて始めて気がつきました。

>今凄く辛い時間を過ごしていますが。

今は大変に辛いとは思います。そんな日が本当に来るというのが信じられないような状況かもしれませんが、でもエントリーで使わせていただいたコメントにもあります通り、ずっと続くものではないと私も思います。

>ただこちらのブログに逢えて良かったと伝えたかったのです(^^)

ありがとうございます。こういったことも一つの縁と思っていますので、これからもよろしくお願いします。


| onimaru | 2009/05/22 22:03 |

感謝です

先日は秘密コメントだったhiroです。
私もこのブログに出会えてよかったと思っています。

しばらくしないと伝えた私は、スゴい解放感を感じました。

でも…
時々悲しい気持ちになります。そんな時にお邪魔しています。
ありがとうございます。

| hiro | 2009/05/22 23:11 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2009/05/22 23:16 |

hiroさん

また見ていただいてありがとうございます。

>私もこのブログに出会えてよかったと思っています。

ありがとうございます。でも考えてみれば私、なにもしてないんですよね(恥)
強くて前向きで素敵なコメントを入れていただく方のおかげです。
実際にはそういう方でも辛い部分っていうのはすごくあると思うんです。
そういうのを克服した、あるいはしようとしているというところで説得力があるのだと思っています。辛くないわけがないんですよね。
どう乗り越えて行くかということなんだと思います。

ご丁寧にありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/22 23:34 |

なんだか照れますね

コメントを取り上げて頂けるなんて、なんだか気恥ずかしくもあり、照れくさくもありますね。
水中の話があったので、ついつい食いついてしまっただけなのに……。
(onimaruさま、ありがとうございます)

そして今、苦しくてたまらない方が、少しずつでも独りで歩き始めるお力になれたなら、嬉しい限りです。
密やかであっても、二人でいて嬉しかったこと、幸せだったことがあったからこそ、独りになった痛みがいつまでも後を引く。
独りで癒していくのって、傷の治り具合が見えなくて苦しいですよね。

話がまた、水中に戻ってしまいますが……。
水底ってゆっくりと着底しないと、大抵のところでは砂煙が舞い上がります。
そして、浮かび上がるときに、勢いよく水底を蹴ると、さらに砂や色々なものが巻き上がって水が濁り、辺りの視界はとても悪くなってしまう。
でも、一度濁って悪くなった視界は、いつまでも悪いままではありません。
少しずつ、浮いた砂は沈み、元の透明度を取り戻していきます。
その早さは、砂の大きさや、潮の流れ、早さなどのせいで、場所によりまちまち。
そして、濁って見えない場所は、実はそんなに大きな範囲ではない。

だから焦らずに、自分の早さで透明な視界を取り戻してみる。
ゆっくりと水底を離れて、濁らない水の中を行くのか。
濁った場所から移動して、もっと視界のいい場所を探してみるのか。
浮いた砂が沈んで、ある程度見晴らしがよくなるのを待つのか。

……進み方をどうやって決めるかは、自分自身の心しか、判りませんよね。
どんなに泣いても、どんなに苦しんでも。



毎日毎日、なるべく視界に入れないように、見ないようにしてても。
後ろから声が聞こえて来て、苦しくなる。
気がつけば、眼が姿を探してる。
私もまた、まだまだ砂を巻き上げて、視界を濁らせながら戸惑っています。
苦しくなると、ここで皆様の言葉に力づけられています。

| 真珠 | 2009/05/23 00:50 | ≫ EDIT

真珠さん

こんにちわ。

素敵なコメントありがとうございました。
また事後報告になってしまい失礼しました。

どのくらい時間がかかるのか、人によりけりだけど確実に底がある、ということは複数の方がおっしゃってます。
今はそんなことは想像もできないのかもしれないけど、でも底を実感する日は確実に来るはずなんですよね。

長いのか短いのかわかりませんが、でも方向さえ間違わなければ、とも思います。

>苦しくなると、ここで皆様の言葉に力づけられています。

そうですねえ。皆様の言葉が無ければ、ただのスケベ中年のおパンツブログですからね。でもおパンツ関係の充実を図りますので(というか他にできることがない)こちらも楽しんでいただければと思います。

今回は本当にありがとうございました。

| onimaru | 2009/05/23 17:56 |

初めまして。onimaruさん

私は、今不倫の真っ只中です。イケナイ事とは分かっているのですが、半年過ぎてしまいました。

私は、彼が今まで積み上げてきたものは決して壊したくないです。そう思っているのに、凄く寂しくて辛いです。私のこと、どう思ってるんだろ?とか、あの人は身体の関係が欲しいだけなのかな?など余計なことを色々考えてしまって、涙が止まりません。
でも、このブログを見させて頂いて少しだけ、元気が出ました。私も何時か自分で地面を蹴って上にあがって行きたいです。

| あや | 2009/05/23 20:24 |

あやさん

はじめまして。
オジ彼悪口と下着満載ですが、よろしくお願いします。
おじさんのことはうんと悪く書いてばかりですが、気を悪くしないでくださいね。

でも今回頂いたコメントを拝見すると、おじがどう思っているにせよ、泣くのはいつも女の子なんだなと今更ながら思い知らされます。

いつも思うのは、相手は既婚者ですから。コレから先将来も、花も実もある女の子が既婚者のことで泣くのは、やっぱりもったいないなと思う訳です。これから、ですよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/23 23:02 |

今日別れて以来初めて彼と会いました。複数でですが。


底辺についたと思ってたのに、まだ私の場合底はあったみたい。


やっぱり会うのは辛かった。会わざるを得ない状況だったのですがね


回復したはずなのにな。
また自然と上がるのを待つしかないですね。


やっぱり不倫は辛いものです。終わっても辛いです。女性が悲しむのはどうしても不公平ですね。


周りが見えなくなるんです。
彼対自分しか見えなくなるんです。
綺麗事言ってもそうなんですね。


早くあがりたい、彼を見返してやりたい。



悲しすぎてまたコメントしちゃいました。



この気持ちの対処法をまた模索中です。



頑張れ自分

| まな | 2009/05/24 04:52 |

はじめまして。onimaruさん。ゆきと申します。

去年このブログに辿りつき、何度もお世話になってました。記事や皆様が書かれるコメントに、いつも励まされていました。
ありがとうございます。
私は一昨日、三年の不倫を終えました。私は独身です。
今は底に沈んでいっているばかりで、底がどこまであるのか怖いです。いつかは上がれるのかとも不安になります。
でも、大丈夫ですよね。コメント読ませて頂いて、私も大丈夫、みんな頑張ってるって言い聞かせてます。
ただ、彼に「本気で好きだったと言うけれど、結婚を望まなかったやん?」と言われてしまいました。私は望みたくても望めなかった、望んではいけないと思ってたので、この発言が何なのかがわからなくて、頭の中をグルグル回っています。
もう別れたのだから、考えなくても良いのですが。なんなんでしょ。初コメントなのにこんな事書いてすみません。
別れを告げた時に、受け入れ、前に進むように、背中を押す言葉もかけてくれた彼なので、私も彼の想いに応えて振り返る事なく、いつかはあがりたい。まだまだ泣き続け、苦しむ事にんでしょうけれど。
記事やみなさんのコメントに癒されながら、少しずつ上がりたいです。またお邪魔させて下さい。

| ゆき | 2009/05/24 08:46 | ≫ EDIT

まなさん

こんにちわ。先日はありがとうございました。

>やっぱり不倫は辛いものです。終わっても辛いです。
>女性が悲しむのはどうしても不公平ですね。

もともとの関係が不公平からスタートしてますので、どうしてもそうなっちゃいますね。
不倫は理不尽な我慢を女の子に強いるものです。
だから長引けば長引くほど傷が深くなるようにも思います。

>悲しすぎてまたコメントしちゃいました。

コメントを書く事で少しでも発散になるのであれば、どうぞご利用ください。
意外と「口に出す」(厳密には違うけど)ことは大切なようにも思いますよ。

>頑張れ自分

このくされおやぢも陰ながら応援させていただきますのでよろしくお願いします。

| onimaru | 2009/05/24 16:45 |

ゆきさん

はじめまして。
おじ悪口と下着満載ブログですが、よろしくお願いします。

>彼に「本気で好きだったと言うけれど、結婚を望まなかったやん?」と言われてしまいました。

なんなんでしょうね。失礼ですけど、ちょっと無責任なおじさんの一言のように感じます。コメントいただいたように、望んではいけないと思っているという事に考えをはせることもなく、随分と能天気というか無神経な言葉のようにも思いますよ。

>でも、大丈夫ですよね。コメント読ませて頂いて、私も大丈夫、みんな頑張ってるって言い聞かせてます。

大丈夫ですっ!また失礼かもしれませんけど、ダメージが激し過ぎるとコメントを書き込む、なんて気になれないと思うんです。ですからコメントを頂けたということは、程度の差こそあれ回復に間違いなく向かっているはずなんです。
ほんの少しでも冷静に今の状況を考える余裕がなければ、できないと思うんですよね。
書く事で少しでも発散になるのであれば、またご利用くださいませ。

コメントいただきありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/24 17:20 |

リハビリ中

onimaruさんこんばんわl。
  「気づかないように抑えてきた心の声」
これは、一番どん底の時に聞こえてきました。
この心の声が聞こえてきた時、少しずつ上に上がり始めたと思います。
そしてその時の気持ちは、怒りそのもの(笑)
なんでこんなにまだ我慢してるんだろうとかなんでこんなに私ってボロボロになってるんだろうとか・・毎日長い間、とくに夜が辛くて涙が止まらない。時計を見れば、いつもの時間にいちいち反応してしまい、こなくて当たり前になってしまったメールをやっぱりこないのねとさらに落ちこむ自分がいました。
しばらくすると
なんで私がこんな気持ちになんないといけないわけ?!おかしくね?!
と、フツフツしたものも感じてきました。
・・・・・・で今にいたります。
残念ながら、↑の気持ちは現在も心に棲みついています。
でも、ちゃんと変化もしています。
今は、誰宛に送ったのだろうと思うような気まぐれにくるひとことの
どうでもいいメールがくる程度ですが、それもいつなくなるものかはわかりません。
なんでわたしがぁぁぁぁ~?!と、悲しみより怒りのほうが立ち直る元気を与えてくれると思うので、今もこのセリフを叫んでいます(笑)

| kirakira | 2009/05/24 22:03 |

お返事ありがとうございました。

無神経ですよね…
なんと言いますか、非常に無神経過ぎて、無神経だと言う事に気づけてなかったです。…なんだか笑えてしまいました。
はい、私は大丈夫だと思います。
ここに、こうやって冷静にコメント出来てますもんね。

onimaruさんのお返事で、少し気持ちが楽になった気がします。
ありがとうございました。

| ゆき | 2009/05/25 20:36 |

kirakiraさん

こんにちわ。いつもありがとうございます。

>なんで私がこんな気持ちになんないといけないわけ?!おかしくね?!
>と、フツフツしたものも感じてきました。

それだけ思えるようになると回復に向かってますよね。
マニアックで申し訳ないんですけど、昔のイギリスのバンドの歌の中に
「壁を蹴ってしまえ、怒りはパワーになる」っていうフレーズがあったのを思い出しました。
もちろん壁というのはモノではなく、気持ちの上での、ということだと思うんですけどね。

>残念ながら、↑の気持ちは現在も心に棲みついています。

どうですかね?いずれ意識しなくてもだんだんと薄くなっていくんじゃないでしょうか。完全に消える事はないでしょうけど、限りなく薄れて行くようにも思えるし、それはそれで何の問題もないですよね。きっと。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/25 21:41 |

ゆきさん

こんにちわ。また見ていただきありがとうございます。

始めてコメントいただいたのに、失礼なことを書いてしまったかなとも思いましたが、でもいただいたコメントから受けた印象は、お返事させていただいた通りなんです。なんだかんだ言ってもそういう気持ちって少なからず誰でも程度の差はあってもちょっと頭をかすめるぐらいにでも思うことはあるはずなんですけどねえ。
悪気があったのかないのかは別ですけど、ちょっと配慮が足り無いかな、と思いました。

大変でしょうけど、乗り越えた先は絶対に明るいハズですから。
また見てくださいね。

| onimaru | 2009/05/25 21:58 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2009/05/27 21:49 |

こんにちは。
この間のコメントで、今が一番大事な時期だという言葉を頂き、
私も今のうちに撤収しないとと思い、伝えました。

たぶん、あなたが好きなんだと思う。しんどいこと、割り切れるものじゃないこと。
私がそお思うならそおしよう、しんどくさせてごめんと言われました。

相手は、セフレを探していたんだと思います。
分かってましたが私も埋めたいものがあったんだと思います。

分かっていますが、やはり気持ちが本当にしんどくて苦しいのです。
会社で会うのが一番辛いですが、戻るなんてかっこ悪いですしね。
最後くらい、プライドを持っていたいと思います。

母親であるべき立場でこんな風になった自分が不潔で嫌で仕方ないです。
分かっているけどまだ会いたくて仕方ありません。

しばらく辛いと思いますが、その時はまたこちらのブログを覗きに来ますね。



私たちは、と言うより

| けい | 2012/06/16 18:05 |

けいさん

こんにちわ

>相手は、セフレを探していたんだと思います。

コメントを拝見する限りは、そんな感じを受けました。
彼女いるんですから。

>分かってましたが私も埋めたいものがあったんだと思います

ということは、埋めたいものがない。
つまり健全な状態であれば、そんな不倫セ●レ願望男なんか
いらないってことですよね。まあ、当たり前ですが。
そういう状態で見れば、ただただ下半身だけで動く
みっともない男にしか見えないはずなんですけどね。

と、いうことをちょびっとでも冷静になって考えていただけると思います。

まあわかりやすく言えば、そんな不倫セ●レ願望男なんかと
関係があると、ご自身の価値を下げかねないってことです。
朱に交われば赤くなるなんてことばもあります。

どうか、そうならないようにと願っています。

| onimaru | 2012/06/17 01:27 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/386-11c53ee7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT