不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

今すぐ捨てるおやじ

クリスマスも終りつつありますが、いかがだったでしょうか。
私は、と言えばもう毎年毎年そうなんですが財布は軽く心は重い、というようなクリスマスでありました。

少し軽くするために、クリスマスのブログ更新は、お気楽おパンツネタでいくか!と思っておりましたところ、またこれがタイムリーにですね、人妻様から素敵な下着のご報告をいただきました。


それはちょっと今回は置いておいて、前回の記事の続きのようなものを書いてみたいと思います。
なんでかっていうと、かなり深刻なコメントをいただきまして(現在は表示しておりません)、どうしてこんなことが起こるのか、悲しい気持と憤りみたいなものも感じています。

詳しくは書けませんが、一言でわかりやすく言えば「不倫ストーカーDVおやじ」というところです。

連絡を強要する、想いを強要する。他人とのつきあいを激しく制限する。守れなければ激怒。連絡がなければ押し掛ける。

これもう犯罪の範疇だと思うんですけど、どうでしょう。常軌を著しく逸していると思われます。ま、不倫自体が常軌を逸したと言えなくもないんだけど、そこには逸したなりに、常識とか礼儀とかルールなんてものが当然存在するわけですね。人と人のつきあいなんだから。

不倫だからって思われるかもしれませんが、独身同士のカップルでも、夫婦でも、最初っからDVヤロウだとわかっていれば、誰もつきあったり、結婚したりしないですよね。

不倫でなければ、友人、家族、同僚あるいは上司と、相談相手はいるのかもしれません。然るべき機関というのもあります。もともと不倫でなくても、相手への気遣いのあまり表沙汰にしたくはないというのもあるとは思います。

表沙汰になれば、相手の家庭への影響というのあるかもしれません。でも「それがどうした?」とも思います。もともとDVの素養がある男とこれから先過ごすことが家族にとっていいことなのかな?と思います。家庭では出していないにせよ、です。

家庭がどうのこうの言い出すのであれば、私はこの女性の家庭のことを考えます。ご両親はこんなカスヤロウに虐げられるために育てたわけではないはずです。

不倫だからって我慢する女性もいるのかもしれません。
その想いは残念ながら無駄で、何の足しにもならないばかりか、貴重な若い時間を浪費するだけです。我慢した先に何もありません。支配したがるおやじに限って、家庭を捨て結婚する可能性はゼロと言ってもいいと思います。

強要、泣き落とし、脅迫、別れたがっているのに無駄に引っ張る。

どれもこれも、もう気を使うような相手ではないのです。男でもない。女でもない。なんか別のイキモノなんですよね。話は通用しません。直りません。

全力で逃げてください。何があっても。相手の立場、相手の家庭、考える必要はありません。

関連記事

| 思うこと | 03:39 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます

onimaruさん、お久しぶりです。
夏に一度だけコメントさせて頂いた者です。
いつも読み逃げですみません。

私も、たとえ不倫でも自分を守ることは大切だし忘れちゃいけないと思います。
既婚者×独身者のカップルであっても、「お互いに自分の家族は守る」でいいと思うんです。独身者同士の恋愛でも同じだと思いますけど。

既婚彼の家族にばれる時のほうが目に見えた家庭崩壊が待ってるから、既婚彼の家庭を守ることにばかり神経を使って、しだいに錯覚と言うか忘れちゃうんですけど、
既婚者の家族だけが大事ってのは絶対にないはずです。

って、さよならを決めた今なら思います。

| 樹 | 2008/12/26 07:54 |

樹さん

こんにちわ
また見ていただきありがとうございます。

>私も、たとえ不倫でも自分を守ることは大切だし忘れちゃいけないと思います。
ほんとそう思いますよ。なにも暴走しろとかそういった話ではないんですけどね。勘違いしちゃうんですよね、きっとおやじ側が。
オレはモテる。お前はオレのもの、的な感覚で。
若いおねえちゃんに惚れてもらっただけでありがたいと思わなきゃねえ。本来おやじなんてできれば近寄って来てほしくない存在なのに。

>しだいに錯覚と言うか忘れちゃうんですけど、既婚者の家族だけが大事ってのは絶対にないはずです。
ないですね。絶対ないです。不倫で一番辛いのは若いコでしょう。その辺の気遣いができないようなおやじはダメだと思いますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/26 16:51 |

確かに…。

そうですね。もうそこまで行くと「愛」という名の「執着」だと思います。怖いです。本当に大切なら時に優しく、時に厳しく、見守ってくれるはずです。私の意見ですが。(汗)

私のおじ彼は束縛はしてくれません。まぁ、エッチする時はかなり激しく束縛するようなことを言うけど(笑)普段はそんなことはありません。ただ、帰宅するのが遅い日は心配して送ってくれたりするけど、飲み会に行くのも、友達に会うのも自由。それに苦言だって言うし、子供みたいに我儘だったりするけど、私の我儘にも付き合ってくれる。こんな関係だけど、お互いが成長出来るような関係です。多分。



onimaruさん。おじ彼と完全に仲直りしました。話し合った後もギクシャクして、冷たくされてりもしたけど…帰りに迎えに来てくれて、送ってくれて、前みたいに話せるようになりました。なんかお互いに必要としてるけど素直に言えなくて。不器用ですよね。やっと胸のモヤモヤも取れそうです。


イマージュの下着ですが、このブログで見てから購入してます。白のキャミは、おじ彼もお気に入りです。(笑)

| おみ | 2008/12/26 19:28 |

不倫だと乙女の側に相談相手がいないのが、解決を遅らせる要因になりますよね。追い詰められてはいても、人前で普段通りに振る舞っているうちにだんだん心の痛みが麻痺してくるというか。嫉妬されるのも「家族よりも誰よりも私のことを思ってくれているんだな」と勘違いしてしまいそうですし。ただでさえ不倫で辛いのに相手がこんな状態では乙女の方が病気になってしまいますよ。

恋愛を終わらせる=別れるって、綺麗に行けば良いけどなかなかそうならないですよね。別れる決心がついたら、相手に自分の立場や気持ちを理解してもらうことはさておいて、とにかくonimaruさんの仰るように別れを勝ち取る=全力で逃げるしかないと思います。

話は変わりますが下着バーゲンの季節になりましたね。他の読者さんのコメントを見て私も白が欲しくなり、今日買ってしまいました。久々に下着買いました!ヒモパンも欲しかったけどサイズがなくて残念。元旦に白い新しい下着つけて初詣に行こうかなぁ。ところで新春不倫川柳大会は開催しますか?またぜひお願いします!

| 現役隊員 | 2008/12/27 00:10 | ≫ EDIT

ふうさん

はじめまして。下着日記となりつつありますがよろしくお願いします。
お褒めいただくようなものでもありませんが、読んでいただきありがとうございます。

>女性の気持ちをこんなに理解出来る人なら
終ったからわかることもあるのかなと思って書いてます。進行中はなかなか難しいですよね。

せっかくコメントいただいて大変申し訳ないんですが、メールアドレスはスパムメールがふうさんのアドレスに行ってしまう可能性が高いので、コメント自体を削除させていただきました。本当に申し訳ありません。以前にもメールアドレスを入れたら、変なメールがたくさん来たと、ご報告もありました。アドレスは特に入れる必要もありません。

今後ともよろしくお願いします。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/27 02:02 |

おみさん

こんにちわ。
その後どうしたのかなと思ってました。ひとまず一件落着ということでよかったですね。

>私のおじ彼は束縛はしてくれません。
あまり束縛されない、というのも女の子にとって寂しいのかなと思う事もありますが、まあやっぱり、結婚してますからね。おやじ。その辺はよく考えてからものを言わないと、どん引きされちゃうかなと思います。
本音としては、そうしたい気もあるんだけど、なかなかね、己の立場を考えると難しいとこです。

>白のキャミは、おじ彼もお気に入りです。(笑)
やっぱり白はいいですよね。実は以外と女性はもってないらしいんですが、そこがまた新鮮なのかもしれませんね。

参考にしていただきありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/27 02:15 |

現役隊員さん

こんばんわ~
>ただでさえ不倫で辛いのに相手がこんな状態では乙女の方が病気になってしまいますよ。
そう思うんです。おっしゃるように麻痺してしまうというのが怖いと思います。
「それさえなければいい人なんだけど」っていうのはもう麻痺してんじゃないかなって思いますよ。それがあるから、大問題なんです。

>全力で逃げるしかないと思います。
理想は、お互いが納得してという形なんですけど、そうもいかないですね。逃げるというのは悪い事じゃないと思いますよ。逃げることも必要なんですよね

>元旦に白い新しい下着つけて初詣に行こうかなぁ。
おおっ、なんかいいことありそうな感じですね。下着の力というのはなかなかすごいものだと思いますよ。

>ところで新春不倫川柳大会は開催しますか?またぜひお願いします!
ありがとうございます。やっぱりやったほうがいいですかね。多分やると思いますので、その際は是非ともお願いします!

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/27 02:40 |

下着の力

早速お返事ありがとうございます。おっしゃるように下着の力…上に着るものより、むしろあるんですね!

この前のコメント(ひみつ)で途中まで書いた、近い知り合いの話の続きです。一つの恋が終わって、「次の恋を呼び込む」と宣言し、明るく綺麗な色のブラとショーツのセットを買い集めて毎日身につけて出かけた子の話…2ヶ月で新しい彼氏出来ました。常に臨戦態勢というのが良かったのか?なんだかわかる気がしますよね。


不倫川柳また開催して下さるんですね!嬉しいです♪ありがとうございます。お正月寂しくても、ムカついても、川柳にして昇華させてもらいますね!


| 現役隊員 | 2008/12/27 03:59 | ≫ EDIT

現役隊員さん

こんにちわ

>おっしゃるように下着の力…上に着るものより、むしろあるんですね!
あると思いますよ。またそういったコメントもいただいています。上に着るものはまったくわかんないんです、私(笑)

>2ヶ月で新しい彼氏出来ました。
おお、素晴らしいじゃないですか。下着の力というより、そういう「呼び込む」というキモチが下着に出たのでしょうか。私もわかるように思います。
でも、おっさんがいくら「呼び込む」と言って下着を新調したところで、所詮は単なる「無駄遣い」に終わりそうですよね。女の子と下着というのは特別な関係なんですね。

不倫川柳は詳細が決まりましたらお知らせしますので、是非ともよろしくお願いします。

| onimaru | 2008/12/27 22:38 |

不倫でなくても

onimaruさんこんばんわ。
PCの調子が悪くなかなかコメントできなくてむずむずしています(^_^;)
DVはいけないことです。
わかっていても、離れられない暗示にかかってしまうんでしょうか・・。
とにかく1番大切なのはご自身です!と、
お伝えしたいと思います。

| kirakira | 2008/12/27 23:55 |

kirakiraさん

こんにちわ

PCの調子が悪いときは無理をさせずに、いたわってやると調子が戻るかもしれません。女性と同じでいたわってやればちゃんと返してくれます。きっと

>とにかく1番大切なのはご自身です!と、
ほんとそう思いますよ。この際相手のことなんかどうでもいいので全力で自分を守るのが大切かなと思います。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/29 00:00 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/338-5681327f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT