不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

拘束したがる不倫おやじ

こんばんわ。しばらくでした。

気がつくと、クリスマスですね。クリスマスといえば下着関係を充実させると言っておきながら、結局、口だけ番長に終ってしまいました。
まあ、新商品なんか随分出たんですけど、ただただ画像を貼付けて更新したところで、それもなあって気もありましたし、ちょっとだけ忙しくしていたのもありました。

今のおすすめはこんな感じです→激カワ下着特集


さて、ここ1ヶ月ぐらいですかね、随分と「おやじ縛り」に関するコメントを頂いています。
あ、もちろん、おやじを縛ろうって話じゃないですよ。そんなもん、お金もらっても見たくないすから。

言うまでもなく、不倫おやじが女性の行動を縛り付けたがる、ということなんですが、不倫を抜きにして考えた場合、まあわかりますよね。

好きなおねえちゃんが、他の男性と・・ということを聞けばそりゃあ心中穏やかでないわけです。「オレだけ見ておけや」ってことになるんですけど、不倫の場合はそんな屁理屈は通用せんのです。

あんた結婚してるじゃん

無視・シカト・スルーでいいと思いますよ。
そんなことを繰り返すうちに、かつてのおやじに対する情熱もどこへやら。なんか冷めて来ちゃってっていうことになれば、それはそれで当然の流れだとも思うし、多分、独身のコにとってもその方がいいと思います。

いい歳こいてくると、女の子は自由にさせて、いっぱいいろんな経験を積み、いろんな世間様を見たり、勉強してもらって、更に女性としての魅力を積み重ねてもらいたいなあと思います。なんて言っても大事な自分の彼女なんだから。

少年漫画のキャラ風に
「これで終るなら、あのコにとってオレは所詮そこまでの男だったということだ」
なんてつぶやくのもいいですね。

ただし私がまねすると、ホントに戻って来なくなっちゃう可能性も極めて大きいですけど。でもいなくなるのは、早いか遅いかの違いだけだという気もします。

無理に縛ったところで居なくなる者はいなくなっちゃうんだから。

というようなことを若い時にできていれば、少しはモテたのかな、と思うクリスマス直前の深夜であります。



------------
可能であれば女性の意見を聞かせていただければ、という方からコメントいただいています。何か感じた方はよろしくお願いします。
該当コメントはこちらです
関連記事

| 思うこと | 01:30 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

はじめまして、いつもブログ拝見させてもらってます。
「おやじ縛り」、最近よく話題に上がっているようですが、世の中にはそういう既婚彼もいるのだなぁと知りました。
私もお付き合い1年半ほどの既婚彼がいますが、全く縛ろうとしない人です。
自分が結婚しているのに独身彼女を縛るなんて何考えてるんだ?と思いますが、多少はそういう素振りもあってほしいと思ってしまいますね。
少し羨ましいです。
ただクリスマスや誕生日なんかのポイントは押さえてくるので、マメなんだか何だかよくわからなくなります。


女性の意見を、と書いてありましたので、一意見ですがコメントさせて頂いても良いでしょうか?
若輩者ですが…

私も行為でイッタことはありません。
私も元々かなり男性不信気味でしたが、今のオジ彼に会って初めてこの男の人に抱かれたいと思いました。
彼のことは好きですが、まだ性的に未成熟なのかなかなかイクのは難しいようです。
コツとか経験とかが必要で、イケない女性は多いのでしょうが、男性には理解にし難いんでしょうね…。
カミングアウトですが、無理にする必要はないのではと思います。
気負いなくするりと話せるようになれば話したらいいし、そうでなければレイプのことは伏せて、「以前は男の人は苦手だったけど、あなたのおかげで変わった」くらいで良いのではないでしょうか。
しかしそういう話を彼さんが聞いた場合、手放し難くなると思いますよ。
そうなったら余計にお別れは辛くなります。
友人として見守るというのも、難しいんじゃないかな…。
何年か経って、というのならともかく、一度関係を持った男女はそう簡単に友人関係にはなれないものだと思います。
生意気なことを言いましたが、一意見として聞いてくださると嬉しいです。

| 美雪 | 2008/12/23 14:28 | ≫ EDIT

美雪さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

>多少はそういう素振りもあってほしいと思ってしまいますね。
確かに全くないと、やっぱり寂しいのかもしれませんね。不倫とはいえ恋愛なので。
ただ、心の中はともかくとして、おっしゃるような「素振り」程度にとどめておくのがいいかと思いますよ。あんまりすごいと引きますよね、きっと。

実際に心中穏やかでいられるか、と言われれば、難しいです(笑)女の子の負担になりたくはないので、口には出せませんけどね。少しは出しましたが。

中には「ほぼストーカー」みたいなのもいます。
その方は結局そういった所を見てしまったので、それがおやじから去るきっかけになりました。
泣き落としもストーキングもマイナスにしかならないってことがわかんないんだと思います。

>女性の意見を、と書いてありましたので、一意見ですがコメントさせて頂いても良いでしょうか?
こちらも早速ありがとうございました。わかりやすいように、該当記事へ転載させていただくか、そこからリンクするか、どちらかさせていただこうと思います。

ありがとうございました。また見てくださいね。下着日記もよろしくお願いします。

| onimaru | 2008/12/23 16:16 |

拘束について。

 こんばんはー。拘束というか、束縛についてコメントさせて下さい。

 結局、別れることできず先週おじ彼と温泉に行ってきました。うちのおじ彼は基本的に束縛も拘束もしません。というか、できた義理か!?ということを5年かけて言い続けた結果かも。。
 ですので、コンパに行くときも「いい人いたら即効乗り換えるから!」と宣言して行きます。
 まぁ、いい顔はしませんが「俺よりいい男なんかいるの!?」と強がりを言ってるうちはそっとしとこうと。
 不倫は立場が絶対に対等ではないですからそこをお互いに理解しないと辛い不倫になってしまう・・・ということを、いつも肝に銘じて付き合っていますが、ま、とっとと別れて独身の男性と付き合ったほうが幸せになれるんでしょうけどねぇ。。

| ありこ | 2008/12/23 23:00 |

ありこさん

こんばんわ。

>できた義理か!?ということを5年かけて言い続けた結果かも。。
そうなんですよね。まさにできた義理じゃないんです。でも中には度を超えてしたがる人もいるようで。
腹の中ではどう思っていても、その辺はデカいとこを見せたいです。

>不倫は立場が絶対に対等ではないですからそこをお互いに理解しないと辛い不倫になってしまう
最初は、ある程度はわきまえていたとしても、深くなるにつれ、独占欲とか出てきてしまうんでしょう。まあ簡単に割り切れれば誰も苦労しないわけですけどね。感情はやっかいです。でもそれがあるからこそ、とも思うこともあるし。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/24 02:58 |

束縛

Merry X'mas ☆でございます。

束縛ですか…。
私は彼に縛られたこと、一切なしです。
今はWで対等な仲ですが、私が独身の頃も、全くありません。
逆に「私のこと、もっと束縛して!」と思わずにいられないくらい。
私のこと好きじゃないのか?
いつ離れて行っても平気なのか?
他の男に抱かれても平気なのか?
彼だけの女でいたいのに…。
1度本人に聞いてみたいです。

でもね、ここに書かれてる内容…。
もう、束縛の域を越えてるモノもありますよね。
脅迫です。
軟禁です。
人権蹂躙です。
DVです。
犯罪です。

ここまで来ると、不倫だろうが、夫婦だろうが常軌を逸してますよね。
なんでしょ?愛情表現のつもり?
家庭や職場で抑圧された感情のはけ口?

もし女の子が「あなたの言うように、他の男性に会わないよう部屋で待ってるから!
だから私と結婚して!私を養って!」
って迫って来たらどうするのかしら。
家庭を捨てて、妻として、守ってくれるのかしら…。

私みたいに放牧されてる方が、童話の「北風と太陽」みたいに、彼から離れられなくなるのにね。

| 椿 | 2008/12/24 09:52 | ≫ EDIT

こんにちは。
ちょっと前の“蝶”の記事の時に一度コメントさせてもらった ゆき です。

不倫彼の束縛については、私もよく考えます。
私の彼はストレートには言いませんが、気になるらしくたまにさりげなく、だけどチクリと聞いてきたりします。
私的には、それがすごく嬉しかったりするんですよね(笑)
不倫の場合、もともと愛情確認するポイントが少ないだけに、相手の“嫉妬”から汲み取ったりするんです、私の場合。
“結婚してるから束縛なんかできない”と言う不倫男は、正しいけど、それでも自分の立場を忘れてたまに激しい嫉妬をされたいと思う私って変ですかね~
でも、だからと言って、露骨な束縛はやっぱり引きますけどね。
一切嫉妬しない人だったら、例え独身男であっても物足りなく感じます。

昨日、彼に、onimaruさんの彼女との別れのシーンの話を聞かせたら、同じ男として物凄く気持ちが分かると言ってました。
でもやっぱり私は、“結婚してる立場だから…”と言って我慢する(フリ?)既婚男の気持ちに苛立ちを覚えたり、理解できなくて日々悶々としたりしてますが(^_^;)

そんな時、onimaruさんの男目線で書かれた不倫記事はすごく参考になります。
私も、そんな不安な気持ちやら何やらをブログに綴ってます。
完璧なひとりごとですが、よかったら覗いてやってください(^-^)

| ゆき | 2008/12/24 15:53 |

naさん

こんにちわ
大変申し訳ありませんが、
具体的すぎて、見る人が見たらわかる状態と判断して
非表示にさせていただきました。
(私はいつでも確認できます)

取り急ぎご報告まで

| onimaru | 2008/12/24 18:51 |

すいません・・・
あまりにも気持ちに余裕がなくそのまま吐き出してしまいました
onimaruさんのブログなのにご迷惑おかけしてしまって申し訳ありませんでした

| na | 2008/12/24 19:54 |

あれから…

Onimaruサン☆先日は暖かいコメントありがとうございました。確かに不安と嫉妬は魅力を曇らせるかも知れませんね。。。あれから思い切ってオジ彼に不安に思っていたコトを伝えました☆そしたらいっぱい頭撫でてくれて他に居ないよと…毎日連絡もくれる。他の男の子の話をすると嫉妬もしてくれる。私は元々嫉妬されてる方が好きなのでちょっと嬉しかったり(*^_^*) 彼の家庭を壊すつもりもナイ。だけど少しだけ奥様からお借りしていたい。何年続くかわからないけど今の状況を楽しんでいたい。。。若い人とも付き合う機会はあったけれど満足できなかった。。。きっと私はワガママなんですね☆今夜はクリスマスイブ…私もオジ彼も今夜は仕事です(>_<) 頑張ってこよ~♪

| ニャンチュウ | 2008/12/24 20:10 |

椿さん

こんばんわ

>Merry X'mas ☆でございます。
ありがとうございます。いかがお過ごしですか?

>私のこと好きじゃないのか?
>いつ離れて行っても平気なのか?

いやあ、難しいですね。自分の場合はスカした態度とっておきながら、内心不安でいっぱいでした。そう思われてるんじゃないかって。
でも歳も離れてるし、自分は結婚してるしってことで、なかなかね

>家庭や職場で抑圧された感情のはけ口?
なんとも言えないですけどねえ。おっしゃるように犯罪の領域だと思います。

>私みたいに放牧されてる方が、童話の「北風と太陽」みたいに、彼から離れられなくなるのにね。
結局そうなるんですよね。要するに度量のでかさ、みたいものを見せておかないと。とは思います。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。
先日の件、早速のコメントありがとうございました。

| onimaru | 2008/12/24 21:51 |

ゆきさん

こんにちわ
また見ていただきありがとうございます。

>私的には、それがすごく嬉しかったりするんですよね(笑)
やっぱりそうなんですか。まあー気持は別にしても、どの程度まで見せて許されるのか、っていうのはありますけどね。なんとなくそうかなって気はしてるんですが。

>でも、だからと言って、露骨な束縛はやっぱり引きますけどね。
程度なんですよね。本音はオレだけ見とけ、なんですけど(笑)
でもやっぱり、いつまでも自分と居ても。っていう気持は常にありました。
難しいところですけどね。そう言われてしまうと、「そんな程度のなの?」って思われそうでもあるし。なかなかね。

ブログ後ほど拝見します。
コメントありがとうございました。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/24 21:57 |

naさーん!!!

>onimaruさんのブログなのにご迷惑おかけしてしまって申し訳ありませんでした

その辺は全然構わないんです。気にしないでください。
ぶっかまして気持が少しでも晴れるならそれはそれで使っていただければと思うんです。

具体的なお返事はいたしかねますが、シークレットでも構いません。

問題なのは誰が見てるのかわからない、ということです。
不倫だから二人しかしらないことでしょうが、そのもう一人のほうが見てる可能性がないかといえば、ゼロではないと思うんです。
限りなくゼロに近いとは思いますけどね。

今回のはちょっと具体的すぎて、見たらわかっちゃうんじゃね?とビビりました。
見た場合、どんな行動をとるか、いただいたコメントから想像するに、想像するのも気持が重くなるようなお相手ですから、万全を、ということなんです。

今後ともよろしくお願いしますね。

| onimaru | 2008/12/24 22:14 |

ニャンチュウさん

こんばんわ。お仕事ですか。大変ですね
でも、クリスマスとか関係なく働く方も多いですよね。
だから浮かれてイカレてるのは、ごく一部の人だとも思ったりします。

>確かに不安と嫉妬は魅力を曇らせるかも知れませんね
そうなんです!しかもその原因を作っているのがたいてい不倫おやじなんです。なんて勝手なやつらでしょうか

>私は元々嫉妬されてる方が好きなのでちょっと嬉しかったり(*^_^*)
あ、そうなんですか?そういったコメントもいくつか頂いているので、やっぱりそうなのかなーとも思ったり。
まあでも程度問題ですけどね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/24 22:28 |

お気遣い

本当に本当にありがとうございます。
あまりにもいっぱいいっぱいでそんなことすら考えられなくなってました・・苦笑
申し訳ないです。
でも今回の記事や皆さんのコメントなどを読んで少し気持ちが楽になりました。
あとは私が意思決定して行動するしかないのですよね。

| na | 2008/12/24 23:25 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/12/25 00:34 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/12/25 01:35 |

naさん

ご丁寧にありがとうございます。

少しでも良い方向に向かうことを願ってます。
長引けば余計に面倒かもしれませんね。
またなにかありましたらコメントください

| onimaru | 2008/12/25 22:16 |

ひみつ(G)さん

こんにちわ~

いやあ、なかなか素敵なクリスマスと言えるんじゃないですか。
何もゴーセーで華やかに過ごすだけがクリスマスじゃないですからね。
私は、と言えば地味に仕事してました。

下着は新しいものにこだわる必要は全くないですよ。
最近わかったこと。下着は心です。
手持ちでも工夫すれば、それはうれしいものだと思います。

ところでせっかくいただいたコメントが途中で切れてしまっているようです。

また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/25 22:23 |

ひみつ(R)さん

こんにちわ。

長い間おつかれさまでした。
まだ最初の頃、私のヘタレなブログをリンクしていただいて、すごく嬉しかったです。

お疲れのご様子で、どうかなと思っていたのですが、これでリフレッシュしてくださいね。

ありがとうございました。不倫はともかく(笑)下着ネタは続けると思いますので、気が向いたらたまに見てやってください。

ありがとうございました。

| onimaru | 2008/12/25 22:29 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/12/25 23:23 |

onimaruさんこんばんわ

先日コメントさせて頂いた件はどうにか消化しました!
その方もとても厚かましいというか愚かというか‥
くだらーーん!という一言で解決させました(笑)
悩んでる時間はもったいない!
美容にも悪い!(笑)


嫉妬は‥本当にスゴいです^_^;
妄想もスゴいです‥
俺のモノだー全開です‥
病気でしょうね(笑)

| ミアミキ | 2008/12/25 23:35 | ≫ EDIT

クリスマス

イブの出来事を勝手に報告させていただきます(>_<)
内容とは関係ありませんがι

イブの日に4時間だけオジ彼とデートしました。
以前『最終兵器白キャミ』?で、紹介されていたIMAGEの白キャミと白下着を購入して、ここぞとばかりに身につけていったんですが…

オジ彼には大ヒットだったみたいです(^O^)
仕切りに「すごい可愛い!」「すごく綺麗!」と誉めてくれました♪
まぁ誉められたといってもきっと下着のことでしょうが(^_^;)

わざわざ自分のために こんなに可愛くなろうとしてくれてるのが、オジ彼はとても嬉しいらしいです(^-^)
う~ん。本当に白キャミ白下着の威力は恐るべし!でした☆

| みな | 2008/12/26 00:45 |

ひみつGさん

やっぱり下着は心ですね。
自分のために?と思えばこそ、愛しさも倍増ですよ。

ところで新しい恋を呼び込む目的で次々と下着を購入されてどうなったのでしょうか?
かなり気になります。気が向いたら続きをお願いします。
(携帯は文字数に制限があるようです)

| onimaru | 2008/12/26 01:22 |

ミアミキさん

こんばんわー

>くだらーーん!という一言で解決させました(笑)
とりあえず一安心ですね。
まあ子供っていうか、みっともないですよね。おやじは結婚してんだから。
コメントも頂いているんですけど、そういう時こそ余裕を見せてやれば更にポイントがあがるのに。

>美容にも悪い!(笑)
高い美容液を買わせればいいんですよ。ガッツリと高級なやつ。
そうでなくても悩む事も多いんですからね。

>嫉妬は‥本当にスゴいです^_^;
そうですね。男も女もほんと怖いですよ。ほどほどにしておかないと。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/26 01:28 |

みなさん

こんにちわ。はじめまして、でしたよね?
不倫日記から下着日記になりつつありますが、よろしくお願いします。

>オジ彼には大ヒットだったみたいです(^O^)
やっぱりね、白ブラ、白パンツ、白キャミ。
これこそが究極のクリスマス下着という気もしますよ。最高ですよね!

>まぁ誉められたといってもきっと下着のことでしょうが(^_^;)
そんなことないと思いますよ。下着というのはあくまでも女性を引立てる脇役ですから、白キャミのみなさんが可愛かったんだと思います。

>わざわざ自分のために こんなに可愛くなろうとしてくれてるのが
ポイントがここなんです!自分のためにって思えばこそ、ものすごく嬉しいんですね。
お役に立てて幸いです。

ご報告ありがとうございます。また見てくださいね。

ところでちょっとだけ手を入れて、記事で紹介させていただいていいですか?
よろしくお願いします。↓こんな感じです。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-336.html

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-331.html

| onimaru | 2008/12/26 01:44 |

記事に

していただいても結構ですよ(*^_^*)
こんなので良ければ!
オジ彼とはいえ大好きな人に可愛いと思われたいのは、普通の恋愛と何も変わりないですもん。
だから、ここで紹介されてる素敵な下着を参考に女を磨きます♪
でわまた機会あれば報告します('-^*)/

| みな | 2008/12/26 22:51 | ≫ EDIT

みなさん

こんばんわ。

>していただいても結構ですよ(*^_^*)
ありがとうございます!では近日中にってことで。
ちょっと変えるかもしれませんがご了承いただければと思います。多分「オジ」はとっちゃうかもしれませんが。

いずれにしても彼であるわけですから、喜んでもらってよかったですね。

>だから、ここで紹介されてる素敵な下着を参考に女を磨きます♪

参考にしていただいてありがとうございます。クリスマスに向けてがんばるつもりでしたが、不発に終ったので、新年にむかってがんばります。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/27 02:25 |

赤と前

onimaruさんの『激カワ下着特集』拝見しました。
赤はやっぱりクリスマスカラーですよね。
もしクリスマスと関係ない季節に赤を着けていたら男性は引いちゃいますか?例えばバレンタインとかどうでしょう。
赤って「気合入ってます」って自分で宣言してるみたいに思うので、私には着けるのに勇気がいります。

ところで、ひもフェチのonimaruさんにもう一つ質問です。
フロントホック(フレンチホック)のブラについてはどう思われていますか?
前にあるとはいえ所詮ホックですから、シュルっとほどけるヒモには敵わないのは解るのですが。。。
過去のエントリーでもフロントホックのお話がなかったように思うので、是非率直なご意見をお聞きしたく、よろしくお願いします。

| からら | 2008/12/27 03:00 | ≫ EDIT

かららさん

こんにちわ

>もしクリスマスと関係ない季節に赤を着けていたら男性は引いちゃいますか?例えばバレンタインとかどうでしょう。
まったく問題ないです。と思います。バレンタインに赤なんかいいんじゃないですか。
でもおっしゃるように赤ってやっぱり抵抗ある女性も多いのかもしれませんね。でも引く、とかはないですよ。赤もすごくいいと思います。

>フロントホック(フレンチホック)のブラについてはどう思われていますか?
フロントホックでもノーマルに後ろで留めるのでも、どちらも好きですよ。たしかにヒモブラがあればいいですけど、少ないですし、カップがあるのでハラリ感はないと思います。ですから特にどちらがいいというようなことはなくて、両方いいと思いますよ。それに関するこだわりっていうのは、言われてみるとなかったですね。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/12/27 22:32 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/337-219c7eff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT