不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そもそも不倫自体がDVみたいなものかも

DVを配偶者に限らず男女間におけるもの、として考えると、いただいたコメントを拝見しているうちに不倫DVなんてことを考えてしまいました。


GV ジェンダーバイオレンスというのが正しいという動きもあるようですね。
国産の「デートDV」は言葉としては矛盾しているようです。デートなんて家庭内でやるもんじゃないし

夫婦間においては不倫もDVに入ります。そんなヤロウがDVについて書くのも変ですが、ここでは「不倫DV」ということで。いちおあのう、更生してるし。

もちろん、精神的に追い込むのもGVです。形はどうあれ、です。罵詈雑言、泣き落とし、ストーキング、全部犯罪じゃねーのって思います。

おやぢ、あんた犯罪者だよ

だいたい私のイメージとしては、おやじがお願いしてつきあっていただく、というどちらかといえば女性のほうが立場が上、というようなイメージが不倫に対してあるので、こういうことって起こりにくいんじゃないかと思ってました。

好きだからってことで我慢して今の関係に甘んじるケースも多いかと思いますけど、我慢した先に何かあるかっていうと、何もないっすよ。

好きだからしょうがないって言うのであれば、「しょうがないからつきあっているなら別につきあう必要ない」とも思いますし、相手を許容するようでいて、実は自身の思考を停止していることだと思います。

大事なのは「好きだから」じゃなくて、おねえちゃんを平気で精神的に追い込むダメ男ってことだと思います。
そういったおやじが家庭ではどうかって言うと、まず間違いなく奥様には頭が上がらんのですな。

精神的に未熟で弱いんですよね。いい歳ぶっこきやがってからに。不倫GVの場合はほとんど更生の余地もないと思います。

とまあ、先日よりずーっと気になっていたのでちょっと書いてみました。


ふと思えば、相手に精神的な負担を強いる、イーブンでない関係ってことでスタート時点でもうすでに男女のつきあいとしてはGVなのかな、なんて思ったりも。

DVと言えば昔ハマっていた海外ドラマ「ER」の中のある話を思い出します。もうすでにうろ覚えなんですが、ERに明らかにDV被害者と思われる女性が搬送されてきます。
チームの医師の通報で駆けつけた警察官Aが、被害者を見て愕然。かつての部下(?)だったんですね。加害者も警察仲間です。
後日、加害者が今度はERに担ぎ込まれます。付き添いの警官は何故か、くだんのA。
「犯人を追跡中の事故だ」と担当医師に告げますが・・・
誰がどう見ても、かつての部下を酷い目にあわせた旦那を、警察仲間でよってたかって袋だたきにした、ということです。医師も専門なのでそんなの見りゃあわかってしまいます。

ま、暴力に対して暴力で報復するっていうのもどうかとも思いますが、話など通用しない相手というのもいるものですよ。

そいえば、いましたよ!そんな方が。しつこく自分の彼女に未練がましくつきまとう不倫おやじを叩きのめしたって(笑)。いずれ書きます

ERの担当医師は確か、今や大スターになったジョージクルーニーだったように記憶してます。

関連記事

| 思うこと | 19:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~

お久しぶりです。
しばらくブログ休止していたのですが、最近ようやく復帰致しましたのでご挨拶に参りました。

実は私、三年ほど付き合っていた彼(不倫相手)と、夏にお別れしました。
別れてからもメールしたり会ったりはしますし、嫌いになったわけではないのですが。
それでもお付き合いの清算をしました。
今でも彼は好きだと言いますが、無理に言い寄ってきたりはしないので、いい関係のままで居られていますw

やっぱり不倫関係にある時って、どうしても辛くて仕方なかったです。
相手の事が好きだからこそ辛いんですよね。
でもその関係を続けても不毛だと思ってしまったのでもう終わりかな~と。
彼以上に愛する事の出来る人が現れるかどうかわかりませんが、今でもとても大切な人です。

ある意味、不倫の方がプラトニックで純粋な気持ちになれるのかも…。
などと思っております。

| hazuki | 2008/10/31 20:36 | ≫ EDIT

hazukiさん

こんばんわ、覚えておいていただいて嬉しいです。
体調の方はひとまず落ち着いた、ということでよろしいでしょうか。

お休みされている間に、すっかり下着ブログになってしまいましたが、よろしくお願いします。

>今でも彼は好きだと言いますが、無理に言い寄ってきたりはしないので、
そうですねえ。それができるかどうかが、いい関係を築けるか、そうでないかの分かれ目だとも思いますよ。
女性が決めたことを尊重することって、難しい面もあります。何より男が精神的に強くないとイカンと思います。「好き」だけでつきあえる関係でもないですし。ひたすら自分の感情に溺れているような男だと、とてもとてもいい関係なんか築けるものではないですね。
相手の立場を尊重できるおじ彼、立派です。

好きだからこそ辛いっていうのは、やっぱりありますよね。でも今でも大切な人と思えるのは、それはすごく意義のある、いい関係なんだと思いますよ。

こちらからお伺いするつもりでしたが、ご丁寧にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。

| onimaru | 2008/10/31 22:17 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/312-68ab07b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT