不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

どうして自分が不倫したんだろう

3回に分けて、何故か転職の失敗と、金満系おやじ不倫のぶち壊れ度を書いてみました。あくまでも、私が見た範囲ということです。

どうして、社長の愛人様の悪口を言ったぐらいで、退職せざるを得なくなるのか、いまだにサッパリわかりませんが(笑)、ま、ともかくそうなりました。

そんなこんなで、不倫するやつは壊れてると身をもって体験した私が、なぜ不倫したのか?それはね、



やっぱり、わかりません

自分で言うのも何ですが、自称「不倫とは縁のない男」と思っていましたし、それは恥ずるべきことでなく、誇ってもいいはず、いや当たり前とも言えるかもしれないけど、まま、ともかくそう思ってましたね。

それはお相手も同じで、「まさか、このコが不倫」なんてイメージではありました。

なんで不倫になるんですかね?

自分の場合で言うと、まったく「不倫」であるという意識はなく、(じゃあ何だよ!おっさん!)
なんか知らんけど、異性でもあるけど、歳も離れてるけど、まあ信頼できるヒト、というような感じでしたからねえ。
いいコだし、真面目だし、そーゆー展開に万が一なったとしても、おれは踏みとどまるべきなんだろうなあ、なんて呑気に構えていたものです。

異性であるということを意識せずに、会ううちに魅かれていく、といった感じでしょうか。
こんなコと、そーなっちゃイカンというような自制心みたいなものは、脆くも、簡単に崩れてしまった、ということです。

まあでも、学んだことはあるって言えばありますかね。

おねえちゃんに彼氏ができたとき、ごちゃごちゃ騒ぐのはみっともない
おねえちゃんが去るとき、ぐちゃぐちゃ言うのはケツの穴小さすぎ

ってことですかね。不倫満載の会社で、見ていてイヤだなあ、コイツいかれてるんじゃね?なんて思ったものです。実体験として。



関連記事

| 思うこと | 22:17 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不倫経験者の誰もがonimaruさんと同じこと思っていると思います。
かくいう私も同じ(苦笑)
彼だって・・・

人生一度だから、まちがいもするし後悔もする。
でも一度きりだから、自分の心に正直に生きてみる。
男として、女として、迷いながら、悩みながら、戸惑いながら・・・

| mk | 2008/06/26 12:57 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/06/26 14:38 |

mkさん

こんにちわ。先日はご丁寧にありがとうございました。

>不倫経験者の誰もがonimaruさんと同じこと思っていると思います。
ああ、やっぱりそうですね。自分もうすうす、そっかなーって思ってたんです。あえて書いてみました。
当たり前すぎるエントリーでしたね。
もっとも中には「不倫」が先で「相手」があとから
って例もあるようではあります。
かえってその方が、割り切りでお互いにいいのか、とも思ったりもしますけどねえ。

自分の心に素直になるのがいいのか、
相手のことを思えば、引き返すのがいいのか
なーんて考えたりしました。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/06/26 17:13 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/06/26 17:14 |

ひみつ(H)さん

こんにちわ。そうですねえ
自分も前のように戻れるかなあ、なんて考えたこともあります。
(この辺はおもいっきり暗いので全部省略してます)

踏みとどまるっていうのは、どうなんでしょうねえ?
間違いなく言えることは、私は、今ならできます。いやほんと。

長期戦は消耗戦にもなりますから、まず精神的にしっかりとされるのがよいと思いますよ。
あと、以外と周りに「新品/指輪なし」がいたりとか・・・
今はおじさんしか見えてないと思いますけどね。

懸念の「不倫カップルのように見える」ですが、大変心苦しいのですが、以前にかいたことでもあり、あえて申しますと、「多分、そう見えてる」と思われます。

http://onimaru.blog51.fc2.com/blog-entry-241.html

でもひみつさんは、まだそうではないので、大丈夫かもしれません。

コメントありがとうございます。また見てやってくださいね。

| onimaru | 2008/06/26 17:23 |

こんばんは。

>不倫するやつは壊れてると身をもって体験した私が、なぜ不倫したのか?それはね、やっぱり、わかりません

気持ちが、勝手に突っ走るってかんじですかねぇ。

私の彼は、私が初めての不倫ではないんです。
私は前の彼女を知ってます。でも、略奪ではないんですよ(笑)

で、やばいので彼に近づかないようにしてたんです。
不倫するなんて、ありえん!!信じられん!!って。
なのに、好きになって・・・
なんでだろう??

やっぱり、わかりません。


onimaruさん、リンクさせてもらいまーす!

| rumi | 2008/06/26 18:31 |

ひみつ(H)さん

こんばんわ。お久しぶりです。

おっしゃるようにほぼ、パワハラとセクハラと合体したようなもんだと思ってましたよ。それにしてもメールの数はすご過ぎますね。
なんか、そんだけメール出すぐらいなら、ほかのこと考えりゃあいいのに、なんて思います。
確かにスッキリしたいですよね。色々あったにせよ。
でも女性がそういう決断したのに、取り乱して、あとは知らんぷりっていうような人だと、スッキリは無理かなあという気もします(すいません)
でも、最後は感謝の気持ちを言うぐらいじゃないと、不倫なんかしちゃイカンのじゃないか、とも思いますよ。

ご質問の件は私にもわかりません(笑)
なんででしょうねえ。でも関係の悪化してる場合の不倫を考えると、どうなの?とも思えます。マズい方向に突っ走るような気もしますけどねえ。
まあひとつ言えるのは「どちらにも後ろめたい気持ちでいっぱいでした」ということですかね。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/06/26 22:45 |

rumiさん

こんばんわ

>で、やばいので彼に近づかないようにしてたんです。
おおおっっ、そうでしょうねえ。私が女性だったとしても絶対にそうします。
でもやっぱり、そうなっちゃんでしょうか。
それなりに、なんかあったんでしょうね。やっぱり
慣れてる感じなのかなあ。

コメントありがとうございます。
リンクはこちらからもさせていただきます。
ありがとうございました。

| onimaru | 2008/06/26 23:02 |

異性であるということを意識せずに、会ううちに魅かれていく、といった感じでしょうか。
こんなコと、そーなっちゃイカンというような自制心みたいなものは、脆くも、簡単に崩れてしまった、ということです。

激しく同感です。いたわる気持ちを持っていても、お互い傷つけあってしまうような状況や、リスクの高い展開も容易に想像できるのに、自分もなんで突入したのか、いまだもって不思議です。

でも、出会えてよかった大事な人でもあるし、もう少し悩みながらでも、彼や自分やこの関係に、向き合ってみようかな・・・と思ってるうちに月日が流れていってる感じです。

良くも悪くも、自分の中の意外な一面とエネルギーにただただ驚いてます。

| さつき | 2008/06/26 23:22 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/06/27 00:19 |

さつきさん

どうも、こんばんわ
そうですねえ。確かにリスクの高い展開も想像できたかもしれない。今のお友達関係を壊したくはない、と思ったのも事実です。
だって、不倫でっせ。
不倫ってね、絶対できないと思ってた。
仮に、万が一にでも、休日を家族と過ごす私をどっかで見かけるようなことがあったら、申し訳なさすぎるって。
ちょっと想像するとわかるんですけどねえ。

>でも、出会えてよかった大事な人でもあるし、
お別れの時にそう言ってもらえました。
自分もそう思ったし。随分泣かせた事もあったのですが
そう言い切れる彼女とそうなったことは
後悔しないです。おやじの都合よすぎですかね?
コメントありがとうございます。また見てくださいね

| onimaru | 2008/06/27 01:05 |

ひみつ(w)さん

どうもこんばんわ。
出ませんねえ。答え。どうしてなったんでしょうか?
そもそも出す必要もないのかもしれませんね。

何がまっとうな道なのか、私もわかりませんが、
やっぱりリスクはあるし、かといって、理性で割り切れるものでもない面も多いですしね。
だけど、好きだけじゃあつきあえないってとこですかね。

おじさんに対して、今のようなお気持ちがあるのであれば、それはもう全然ダメ人間ってことではないです。
そう思えることこそが、この関係を唯一いいものにできるとも思ってます。
女の子は健気だなと、思いますよ。いただくコメントや、他の方のブログを拝見しても。

まあ、その最後の●×□△代わりってことはないですよ(笑)
仮にそうであれば、すぐ終わってますから。

コメントありがとうございます。またお待ちしてます。

| onimaru | 2008/06/27 01:14 |

こんばんは

訪問&コメントありがとうございました。

男性側からの視点でのブログなので興味深いです。

私も終わった不倫とはいえまだまだ考えることは多く…


自分は絶対しないと思っていた不倫に、図らずも一歩足を踏み入れると、それは不倫じゃなくて恋愛、純愛だと思ってしまうんですかね…。

また遊びにきます(^-^)

| 葵。 | 2008/06/27 01:14 |

葵さん

こんばんわ。お越しいただきありがとうございます。

>私も終わった不倫とはいえまだまだ考えることは多く…
ブログ、ひそかに拝見しています。
そうですねえ。はい、おしまーい、というようには片付かないですからね。
だいたい自分も何年も前に終わっているのに、今でも思い出したりしますから。
元気かなとか。

>自分は絶対しないと思っていた不倫に、図らずも一歩足を踏み入れると、
どうでしょう、正当化するって訳でもないんですが、そうなっちゃうのかもしれませんね。不倫でもあるけど恋愛でもあるわけですからね。
それに既婚者だから好きになった、という訳でもないし、人を好きになるのに、立場とかってあまり関係ないですからね。
感情というのは、本当に難しいものですね。
みなさんやっぱり「まさか自分が」というような方がほとんどです。

コメントありがとうございます。またお待ちしてますね。

| onimaru | 2008/06/27 02:04 |

ごめんなさいね

不倫の味を教えてしまって。



と時々反省するアタクシですww
と言ってもつい引き込んでしまう悪い女なままなんですが(ぁ

軽い女に見られるので、どうしてこの娘が!って言われるコトはないんだよなぁー チクショーメw
不倫なんて自分がすると思ってなかったってオヤヂは今ので2匹目です(マテwwwww
アタシだってさせようと思ってたワケじゃないのにぃぃぃぃい。
お互いに抑制できないイキモノ同士が出逢ってしまったら、そうなっちゃうんですよね。
うーん、そろそろガマンも覚えようっと(無理www

つーか
がっついてる男にしか見えない独身男か既婚者しか出会いがないのが不倫を選んでしまってる要因な気が…orz

| 皐月 | 2008/06/27 03:34 | ≫ EDIT

皐月さん

こんにちわ いつもありがとうございます。

>不倫なんて自分がすると思ってなかったってオヤヂは今ので2匹目です
お、そうなんですかあ。やっぱりそうなのかなあ
その人って自分でそう言ってたんでしょうかね。

>がっついてる男にしか見えない独身男か
若いおにいちゃんに勝てる要素があれば、そこですね。
若さじゃあかなわんし、つか、結婚してるぢゃん!
がっついてるっていうのは、どん引きですよねえ。そういうの一生懸命になってるとこが見えると、途端に冷めてしまいそう。

私がっついてないですけど、もてません。それは多分別の問題なんでしょう。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/06/27 09:21 |

彼たちからもアタシからも

言ってましたよw
不倫なんかするタイプじゃないのにねぇって振ったら
自分でもそうだと思ってたのになぁ・・・って(笑

ホント、フェロモンぷんぷんなメスでごめんあそばせですわね、ぐへへ(違


ちなみに不倫慣れしてた相手は3名ほどかな。

ウンウン。余裕で勝てますよ オヤヂ様方!w
ぇ。onimaruさん自分のモテ度に気づいてないんですねぇ。
それとも気づいててシラ切ってる余裕っぷりですか(ナンテw

| 皐月 | 2008/06/28 00:28 | ≫ EDIT

こんばんは。いつも憩いのひと時をありがとうございます。

なんで不倫に踏み出してしまうかといったら自分の好奇心が災いしてるような気がします。好奇心というのか?相手に対する関心が「引き返そう」という気持ちに勝ってしまうというか。今まで好きになった不倫オヤジは、みな(そんなに人数がいるわけじゃないけど)あまり幸せそうでなく孤独の影が差していて、何でこの人こうなんだろう?みたいな…話すたびにもっともっと知りたい、話したいという欲に囚われ、会えば異様に嬉しそうな彼の姿を見て、こんな様子じゃ家庭内離婚なのかな…と思い込んだりしているうちにどんどん好きになり、自分に都合の良い妄想ばかり膨れて押し流されるように不倫が始まると「何だ奥さんともうまくいってんじゃん」みたいな場面に遭遇するって感じなんですよ(>_<)

やっぱり独身の人と付き合う方が絶対に気が楽です。時間気にせず連絡できるし、変な妄想しなくて済むし、家族に紹介できるし、服に私の化粧品がつかないように気を使う必要ないし。

けど不倫にまで至ってしまった人とはそれなりの縁というのかなぁ…。終わってしまった恋だけど、決定的に自分に何か影響を残してくれた…という『濃さ』は独身だった人とより不倫相手の方があるし、今の彼もそういう人なんだと思います。『お互いの存在の必要度が高い』面があるような気がするんですが。どうでしょうか。


| 現役隊員 | 2008/06/28 02:14 | ≫ EDIT

皐月さん

どうもおはようございます。
やっぱり勝てる要素ってそこですね!あってよかったです。
でも「先行き」がヤバいですね
あとは財布の中身かな

それと、私もてないですからね、自慢じゃないけど

全日本モテないおやじ選手権
不倫には向かないおやじ選手権

があれば
多分、優勝とまではいかないけど、そこそこの位置は狙えるかなあって(笑)
コメントありがとうございます。

| onimaru | 2008/06/28 08:38 |

現役隊員さん

おはようございます。いつもありがとうございます。

>会えば異様に嬉しそうな彼の姿を見て、
いや、そりゃあ嬉しいですよ。女性の存在というのは、おやじにとって女性が考える以上に嬉しいものです。

>「何だ奥さんともうまくいってんじゃん」みたいな場面に
おやじの作戦だったらいやですね。孤独感を演出しておいて、みたいな。
でもそこそこの歳ですから、どっかやっぱり影があったりするのかもしれませんね。いい歳こいて、ただただ明るいだけっていうのもどうなんでしょうね。わからんですけど、それはそれでいいのかもしれないけど。

おっしゃるように確かに不倫とはいえ、人と人とのつきあいですから、やっぱり縁というのはあるんだと思います。皮肉とも言えなくもないけど、自分で言えばやっぱり「結婚してたから会えた」とも思います。
独身の時に出会えてたらっていうのはやっぱりあり得ないというか、妄想に過ぎないですね。
確かに過ごす時間は少ないけど、濃いと思いますよ。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/06/28 09:08 |

不倫に至ってしまったことに理由なんてないんじゃないかなー、と私は思います。
恋愛感情は理由があって芽生えるものじゃない気がしますし。
実際うちのジャイに聞いた時も「分っかんねー」ですから(笑)

逆に理由をツラツラと連ねられてもそれはそれで、どん引きですけどねw
特に家庭に原因が・・・なんて言われた日にゃ、
それこそ、「ウソくせー。んじゃ、別れれば?」と思っちゃいますw

「不倫」自体をしたい人なら別ですけど、恋愛として捉えたら
好きになるのに理由なんてない。


じゃないのかなーと思います^^


| 美沙 | 2008/06/28 09:37 | ≫ EDIT

ある時わたしの生い立ちを話したら

”なんできみに興味をもってしまったのかわかったよ!
 きみが自由奔放な思春期を過ごしてきたからだよ。”

って言ってた。

あぁそうだよ
思春期だけじゃなく今でも自由奔放だし。

そりゃそうだよね。
家庭という鎖につながれた人にとっては
自由奔放な人  惹かれるよねー

納得でした。

ちなみに
私がなぜ彼を選んだのか?

それは

よくわかりませーん。

出会うべきときに出会ってしまった人。
運命だと思っています。

| れい | 2008/06/28 21:10 |

いつもながら

コメント欄びっちりですね!いつも読んでますが、コメントの多さにびっくりして、書き込んでない小心者です。

>なんか知らんけど、異性でもあるけど、歳も離れてるけど、まあ信頼できるヒト、というような感じでしたからねえ。

はい!すっごいわかります!
そうなんですよね。もう既にそんな関係で、こうなってしまうと不倫してなければ
私の人生にずっと別の形で(先輩とか?)いられたのかも、と妄想してしまうんですね。意味ないけど。

信頼できる人だからこそ、カレとの関係をやめられない。
不倫のカレだけど、間違いなく毎日の私を支えてくれてる人だし
安心して、身を任せらる。
って、不倫だから、語弊があるかもしれませんがね。。。

ブログにもいろいろ書いてますが、そろそろ動きがありそうなお年頃です。
まだ何もわからないけど、転職もするかもしれないし
本当はずっとカレの側が良いんですけどね。

| sachiko | 2008/06/28 22:40 |

美沙さん

こんばんわ。しばらくでした。
理由ないですよね。
>実際うちのジャイに聞いた時も「分っかんねー」ですから(笑)
本音でございます。気がついたらそうなっていた。
そんな感じでしょうね。

>特に家庭に原因が・・・なんて言われた日にゃ、
ああっっそりゃあマズいです。絶対に。
だいたいマトモな男はヨソで配偶者のことを悪く言ったりしないものです。特に不倫関係だと。

>好きになるのに理由なんてない。
いやいや、これが全てだという気もしますよ。人を好きになるのに立場とか関係ないですからねえ。
先に「不倫」相手があとっていうパターンだと、それはまた別なんでしょうけどね。

コメントありがとうございます。再開おまちしてますね。

| onimaru | 2008/06/28 23:16 |

れいさん

こんばんわ。その後、いかがお過ごしでしたでしょうか。

>家庭という鎖につながれた人にとっては
>自由奔放な人  惹かれるよねー
そうかもしれませんね。でもまあその辺は物理的な自由と精神的に自由なのは別なので、気の持ちようだという気もします。

>私がなぜ彼を選んだのか?
縁なんでしょうね。きっと。そういう縁があるのであれば、いい縁にしたいものです。出会った事を感謝できるような。っておじさんに都合が良すぎですかね?(笑)
でも感謝してますよ。いつも。あっっ「してました」だった。
いや、いまでもしてるか。そう。感謝してますよ。

| onimaru | 2008/06/28 23:23 |

sachikoさん

こんにちわ。私もいつも拝見してますよ。
小心なので、やっぱり女性が多いと、おじとしてもコメントもつい遠慮がちであります。

>私の人生にずっと別の形で(先輩とか?)いられたのかも、と妄想してしまうんですね。意味ないけど。
ああ、それは自分も考えましたねえ。今となってはもう無理なんですけど、こうならなければ、今でも連絡を取り合っていたのかも・・なんて思う事もありますです。
でもなあ・・・そうなっていたとしても、例えば「結婚する」って聞いたら、やっぱ寂しいだろうなあとは思いますよ。っていらんシュミレーシュンしてもしゃーないですね。

>ブログにもいろいろ書いてますが、そろそろ動きがありそうなお年頃です。
動くのは女の子ですね。おじ的には今の関係が続く事を望むけど、それじゃイカンとも思えるし。

>本当はずっとカレの側が良いんですけどね。
うーん、そう思ってくれる女の子がいるってことは、おじさん的には、ものすごく感謝すべきことだと思いますよ。

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/06/28 23:33 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/06/29 23:31 |

ひみつ(H)さん

こんばんわ。私もその後がとっても気になってます。
うーん、奥さんに対して罪悪感がまったくない、ってのも何かすごいかなあって思います。
割とあれでしょうかね?いっぱい不倫してる人だったのかなあとも思えますけど、本人を知らないので、なんともです。

とりあえず今は落ち着かれているご様子、安心しました。
暴走おやじって、何を言い出すかわかりませんからね。
それにしても、思うんですけど、きっと言い方は悪いけど
「可愛さあまって・・」ってとこもあったのかなあ

もちろん、ひみつさんに落ち度はないですよ。
相手は結婚してんだし、ひみつさんは独身なんだから。

自分の手の中にあると思っていたはずなのに、予想を超えた成長というか将来に対する考えを見せられ、動揺したんでしょうね。とは思います。
独身女性を恋人に持つ不埒な既婚おやじは、「危機管理」は必須です。
必ず「いつか来るその日」はいやでも来るんだから。

コメントありがとうございます。何かあっても、なくても、また見てくださいね。

| onimaru | 2008/06/30 01:11 |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2008/07/20 23:26 |

ひみつ(N)さん

はじめまして。onimaruでございます。
不倫おじ彼の悪口ばっかり書いてますが、よろしくお願いします。

いただくコメントでもひみつさんと同じようなご意見も多いです。
要するに
「まさか自分が」
「自分だけはする訳がない」といったような感じですね。
まあ、私自身もそう思ってました。
ちょっと考えただけでも、例えば休みの日とかに、私が家族と過ごす姿を彼女が見たら、とか考えると、申し訳なさすぎて、想像すらできませんでしたね。
でも落ちてしまいました。

好きな人に好かれるっていうのはものすごく幸せなことですよね。たまたま指輪してやがっただけで。
でも、その仕事で二人で作り上げていくっていう過程は大変かもしれないけど、なんといっても「仕事」だから、誰かに遠慮する事無く協力できるっていうのは大きいことだとは思います。

新品クンはどうなんでしょうね?やっぱり今はおじ彼が一番でしょうけどねえ。
おじ彼っていうのはやっぱり精神的な余裕が違うからなあ。若い人は一生懸命になりすぎるでしょう。って状況がよくわかんないで勝手な事書いてすいません。

不倫川柳とか、ご意見募集的なこともたまにやるので、その際はぜひともご意見いただけますと嬉しいです。
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/21 00:05 |

二人でやった、といえること

仕事というつながりがあったことを、
言い訳のようにしているところはありますね…互いに(あーあ)。
でも、これが唯一、「我々でやりました!」って言えるものだから…
それが支え、かつ言い訳、です。

新品の方々にはむしろ言いたい!
落としたいなら、ちゃんと口説け!
そのときには、それだけの説得力をもってこい!
「あ、凄いなぁ、この人には敵わんなぁ」と思うと、フラグが立つ私としては!
『一生懸命』じゃ、落ちないんだよう!!!
(新品といいつつ、おじ彼と同年代だったりする場合もあるのですよ…)

よく、女性が男性を手のひらの上で転がすようなのがうまくいく関係、といわれますが、
私の場合は自分が転がされたいんですよ(爆)。
…だって、私に転がされる男なんて私以下じゃん…

まぁ一番はまる時期なのかもしれませんが。
こうなった以上、「上司部下」以上の縁があったのね!と、前向きに乙女思考に走るしかありません。

川柳、鋭意考えます。
大昔、趣味で短歌をやっておりましたが、そのとき、何も考えずに「遊女をテーマに連作」とかやってましたね!未来に何が待ち構えてるかも知らずに!

また、ときどき書き込ませていただきます☆

| のり。 | 2008/07/21 01:08 |

のりさん

こんばんわ
>でも、これが唯一、「我々でやりました!」って言えるものだから…
そういうのがある、というのはものすごく大きいと思いますよ。結局まあどうしても、私なんかと思い込みがちになるんですけど、そんなのがあると、随分とこういう関係も違うとは思えます。

>『一生懸命』じゃ、落ちないんだよう!!!
あはは、無理ですね。というかどうしてもダメな人ほど一生懸命になってますます、女の子が引いてしまうという感じですかね。
でもそれは若いからある程度はそういう傾向は仕方ないんじゃないですかねえ、って余裕かましてますけど、私も「だめならいいや」的な心境になってから、女性関係が少し改善したような記憶があります。
そういうのがあるから、「余裕」があるように見えるおじ彼がモテるんだと思います。

>私の場合は自分が転がされたいんですよ(爆)。
若いと無理かも(笑)やっぱそういうことができるのはおじ彼なんでしょうねえ。包容力というか、なんというか。

>大昔、趣味で短歌をやっておりましたが、
おおっ素晴らしい。開催時期には投稿用フォームを設置しますので、是非ともよろしくお願いします。(賞金とか出るわけじゃないんで。念のため)

コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2008/07/21 04:48 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/270-8e0604aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT