不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫のハッピーエンド

最近、ガラにもなく想い出話なんて書いてるものですから、ちょっっっとばかりウエッティな気持ちになることもあります。
何年も前のことではありますが、「まるで昨日のことのように」という感じでしょうかね。まあ、ちょっと声を聞きたいなってのもありますし、顔を見たいなってのもあるわけです。


今更ですが、いろんなブログ見とけばよかったって思いますね。進行形だった時に。女心というのはタダでさえわからないのに、まして不倫関係だと、今どんな気持ちでいるのかってことを、細心の注意を払って知っておくべきだったと思います。まったくわからない、ということもなくて、確か夜中にメールをもらったことがあって(その日は徹夜で会社泊と伝えてあった)「切ないです」とだけありました。
どうもね、言い訳がましくなるんですが、双方が「年の離れた異性のお友達」的なとこから始まったので、そのへんに対する配慮というのが欠けていたようにも思います。

終わったあとで独身女性のブログを拝見しますと、「ああ、自分もこんな思いをさせていたんだな」と厚顔無恥だけが取り柄の中年おやじの心臓でもチクリとすることも多いです。

まあ、幸せに結婚したのだから、おやぢの机上の空論的な(いや、実際つらいでっせ)目標も達成できたわけだし、本気でそう願えれば、とも思ってもいたところではあったので、まずはハッピーエンドなわけですが。そうかね?不倫にハッピーエンドなんてあるのかな。

いずれにしても、彼女の幸せが自分の幸せだと「漢」なら思えないとね。そうすることが唯一、この関係を「ハッピーエンド」にできる方法だとも思います。

今更、何言ってるんだか、とも思いますけど、そうそう簡単に消えるような訳でもないですしね。
関連記事

| 思うこと | 02:37 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

不倫に結果・・エンドはございません。爆

その過程を楽しめばいいんぢゃないかなって。

今の今です!

まぁ今の今といいながらあたしは怒ってますけどっ。爆

| 東子 | 2007/10/23 14:37 |

東子さま

なんか、わかんないけど、書いてるうちに、ハッピーエンドってなっちゃったんですよね。

怒りが通り過ぎた後って、前よりも親密度が増したりしますよね。たいてい。
私などは能天気というか鈍感な方ですから
怒ったりふくれっ面されても、平身低頭しながら
「あ、怒った顔も可愛いな」なんて考えてます。
失礼でしょうか。

| onimaru | 2007/10/23 18:56 |

おじゃまします。はじめまして。
私の彼も、「本当に好きだから、大切だから、幸せになってもらいたい。いやっ本音はそりゃあ複雑というか嫌だけど、でも、幸せになってもらいたいと思ってるのも本心だ」なーんてよく言ってました。
そんなに大切なのに、別れた後もひきずっているのに、彼女と人生を共にをするって選択はないんですよね。(あ、これはうち彼のことですよ)
そこが、わかるけど、わからない・・・って感じでしょうか。まあ簡単に家庭を捨てれる人なら好きにはなってないわけで、堂々巡りですけどね(笑)
彼女も新しい道を選択したけど、それよりもっと以前に
Onimaruさんは答えを出してたわけで・・・この選択肢しか彼女には残されてないですよね・・・
すいません、決して批判してるんじゃないですよ!
すごく好きなブログでたまにお邪魔させていただいてるので、しかも彼と似ているところがあるので、素朴な疑問をぶつけてみました。彼はかわすので(笑)
でもこんな風に想ってもらえたらそれで十分幸せなのかなぁ。

| ジャスミン | 2007/10/23 22:28 |

ジャスミンさま

こんばんわ、はじめまして

おじさん達は、たいていは幸せになってもらいたいって思ってる筈です。
それが複雑なのも本当です。
彼の言う言葉はその通りに受け取っておいていいと思います。

>まあ簡単に家庭を捨てれる人なら好きにはなってないわけで、堂々巡りですけどね(笑)
そうなんですけどね。ちょっと無責任っぽくて申し訳ないんですが、
自分が独身で、既婚女性に恋したとします。
そうなったとき、やっぱり家庭をないがしろにする女性だったら
「どん引き」です。逃げちゃうかも(笑)
家庭を大事にし、日常生活に追われつつも、独身の時以上に、
結婚によってイキイキと輝く(大げさですか?)女性だから好きになる
ようにも思います。
だからやっぱり複雑なんですけどね。ものすごく複雑です。

>・・・この選択肢しか彼女には残されてないですよね・・・
おっしゃる通りです。卑怯者と誹られても何にも言えません。
家庭があって、しかも夫婦仲が悪いわけでもなく、むしろ良好で、不満とかは全然ないのに、さらにおねえちゃんがいるというのはホント、ひどいやつらですわ。
今度そんなやつ見かけたら、石でも投げてやりましょうかね(笑)
でもやっぱり世の中そんなにいいことばかりも続かないもので、やっぱり独身女性だから
いつかは去っていくわけですね。きっと。そうなると今度は
卑怯なやつらが、大げさにいえば(大げさでもないけど)ドン底にたたき落とされる訳です。
これはこれで、当たり前というか、これでイイと思います。そういうものだと思ってます。
まあ頭で考えるのと、実際にそうなるのでは随分と違いましたけど。
選択肢としては無い訳なんですが、今、この現状だからこそ、皮肉かもしれないけど
出会えたとも言えるわけですよ。結婚していなかったら出会えてなかった
とも思うこともあります。

>彼はかわすので(笑)
かわすのはわかります(笑)かわすというよりも答えようがないんだと思います。

なんか、長々とたらたらとすいません。
まともな答えになってないようにも思いますが、
ご不満でしたら、ご面倒でも再度、コメントいただければと思います。
エントリより長くなってしまいましたね。

また見てやってくださいね。おやすみなさい。

| onimaru | 2007/10/23 23:41 |

ピンポ~ン♪

Club蝶々の蝶子ママでございま~す(笑)。
東子のところから飛んで参りましてよ^^
切なるオトコ心を綴ったこのブログ気に入りましてよ♪

ということで、不倫にハッピーエンド・・・

ハッピーエンドっていうのが
どういうのか、わからないかも。

結果はどうでもいい私でした~♪

あとは野となれ山となれ~~♪

| 蝶子ママ | 2007/10/24 06:41 |

蝶子ママさま

はじめまして。お越しいただきありがとうございます。

>切なるオトコ心を綴ったこのブログ気に入りましてよ♪
え、ホントですか?ありがとうございます。

いつかは終わるはずですから、ハッピーエンドがいいかな
って思って書いてみました。

最近はおちゃらけばっかりですが、
どうか今後ともよろしくお願いします。


| onimaru | 2007/10/24 20:05 |

はじめまして。

以前にも何度か訪問させていただいていたのですが、初コメさせていただきます。
男の人から見た、マジメな不倫て感じがして、好感度高いです。
私も既婚彼と付き合っているので、いつか別れることになると思うんですが、
別れてからもこんなに思い出してもらえる彼女さんは素敵な人だったんでしょうね。
リンクさせてください。(不都合なときはおっしゃってください。)
また来ます。

| musikant | 2007/10/25 00:51 |

musikantさま

はじめまして。コメントいただきありがとうございます。
最近はすっかりネタ的な扱いですが、よろしくお願いします。
お別れがいつくるのか、来ないのか、わかりませんが
罵ったり、憎み合って終わるのだけは避けたいものです。

ブログを書いていると思い出すことも多々ありますが
もしかしたら、単に未練がましいだけなのかも(笑)

リンクしていただくのに不都合はありませんので
今後ともよろしくお願いします。

| onimaru | 2007/10/25 12:34 |

不倫にハッピーエンド・・・難しい。
きれいにさっぱり別れられたらハッピーなのかなぁ。
・・・なんか違う気がする。
不倫にハッピーエンド、あるのかなぁ。
少なくとも私はハッピーエンドではなかったかな(爆)

| とおこ。 | 2007/10/25 19:29 |

とおこさま

こんばんわ。いつも拝見してます。
いや、なんかね、
書いてるうちにそうなってしまって。
ゆきあたりばったりで書いてるもんですから(笑)
きれいさっぱりだからハッピーエンド
っていうのはないですね。
だいたい自分もそうじゃなかったですしね。

| onimaru | 2007/10/25 20:37 |

初コメさせてもらいます。

今日の喧嘩で言われました。
好きなうちに別れるのもいいんじゃない。。。? って。
これもある意味ハッピーエンドですよね。
私は別れませんでしたけど!
だって好きだし。
彼も好きだって言うし。

なんか良くわかんないけど、嫌いになる前に別れるのも一つの方法ですよね。
でも、私にはまだ出来ませんでした!

これでいいですよね?
ダメって言われてもきっと別れられないですけどね(笑)

| りんご | 2007/10/25 22:47 |

りんごさま

こんばんわ。コメントいただきありがとうございます。
>これもある意味ハッピーエンドですよね。
うーん、どうでしょう。なんとも言えないですけどね。
あんまりモメたり、喧嘩が続くと、(女性が)病んじゃいますから
その前に、という考えもありますけどね。
でも好きなのにっていうのもなんだか
手放しがたい・・・矛盾してますけどね。
でも「大事なのはおれの幸せじゃなくて・・・」
というところで誠実さというのは感じます。

また見てやってくださいね。

| onimaru | 2007/10/25 23:54 |

はじめまして

おじゃまします・・・
あまりにクギづけになって、思わず書き込んでます。
不倫相手が帰ってせつない気分でちょうど発見しました。

しかも、ちょうど別れを考え始めていたときなので。。。
お別れの時の日記を読んで号泣です。。。苦笑
今の私と、かなり似た状況かもしれないです。

不倫相手が、一番好きだけど、
でも、私のことを真剣に考えてくれる独身男性が現れて。

ただ、私はまだ迷ってて・・・
日記の彼女さんのように、自律できてないみたいです。。。

つれづれとすみません・・・
失礼しました。

| riri | 2007/10/27 03:09 |

ririさま

コメントありがとうございます。
>お別れの時の日記を読んで号泣です
すいません。悪いモノ見せてしまいましたね。自分のことは
あらかた書いてしまったので、今度は「笑かす」ブログを
目指します。不倫ネタで笑っちゃえー的な。

>でも、私のことを真剣に考えてくれる独身男性が現れて。
微妙な時期ですね。
新しい人ができそう→じゃあ、おやじバイバーイって
簡単に済むものでしたら、誰も苦労しませんから。
でも「自分だけを見てくれる」というのは
何物にも変えがたいものです(と思います)
まあ、ただ「真剣に考えてくれる人」がきちんとその通りに
真剣で誠実であることが必要ですけどね。
いずれ独身彼への気持ちの方がおやじへの気持ちより
上回る日が来るかもしれません。
多分それはすごく自然に行くようにも思います。

コメントありがとうございます。また見てやってくださいね。

#おやじ、と書いてしまいましたが、もしかして若かったらすいません。

| onimaru | 2007/10/27 15:43 |

onimaruさま

お返事ありがとうございます。
おやじなので大丈夫です。笑
ちなみに、会社の上司で毎日会うので、
別れを決意するのは大変そうです。。。情けないですが。。。

>でも「自分だけを見てくれる」というのは

たしかにそうですよね。。。
それが自分が望んでいることだし・・・
上司には、妻も子供もいて、
それが一番大事だってことは十分分かってて、
私となんて、もはや比べる次元じゃないのだけど、
所詮私はその程度よね、と、いつか言ってしまいそうです。。。
まあ実際そうなんだけど・・・

独身彼は、まだ出会ったばかりで、
しっかりと将来の約束をしたわけでもないのですが、
結婚したら・・・という話ができるだけでも、
乙女としては幸せだったりするのです。。。

上司も、私の幸せを、少しは考えたりしてくれているとうれしいのですが・・・
(微妙にせつないけど・・・)

自分の話ばかりすみません。
また読ませて頂きます!!

| riri | 2007/10/28 00:36 |

ririさま

上司でしたか。どっかの統計で不倫女性の7割ぐらいは
お相手は会社の上司ってのを見たことがありますけど、
ま、そんなのはいいとして。

ririさんの幸せが何であるかを
最優先に考えてくれるような上司だといいですね。

>所詮私はその程度よね、と、いつか言ってしまいそうです。。。
その程度、ということはないですけど、ちょっと表現が難しいです。どうもおやじにとって都合のいいことばかり言ってしまいそうなので。

でも必要以上に悩む必要もなくて、いずれ自然にということだと思います。

また見てやってくださいね。

| onimaru | 2007/10/28 01:29 |

はじめまして

ちょっと前からブログを拝見しています。
素敵なブログですね。

日記の彼女さんが、とても素敵な綺麗な女性だという想像が容易にできます。
onimaruさんが今も思い出すことがその証拠だと思います。
自分29歳、彼39歳です。
不倫にハッピーエンドなんてあるのかな?って最近思います。
まだ3ヶ月ですが、溜めきれなくなった想いを別れを覚悟して話しました。
私は根がネガティブなもので、彼を好きだと思ったときに最後のことまで想像しました。
どうして、何年も人を好きになることができなかった自分が
好きになった人が結婚しているの。。って涙しました。
彼の気持ちにも気づいていました。

彼は「yukiさんに彼氏ができて、それでさよならするのがハッピーエンドだよ」と言いました。
私もそれはわかっています。
彼のいい笑顔は、大事な家族のためにあるもので、
自分のためにあってはいけない。
それは分かっていて、それなら彼に隠し事をさせてはいけないのですよね。。
彼は、私のことをずっと好きだったと言ってくれました。
私は、好きな気持ちを抑えて、静かに、大事な先輩というところまで
待つことができれば良かったのですが、
自分勝手に気持ちを伝えてしまいました。

自分の手で自分の本当に本当に大事な人を汚しているのではないかと思います。
「家庭に対する罪悪感は俺の問題だから」といってくれる彼。
できることなら、明日の朝になったら、気持ちが二人の中から
無くなってしまえばいいのにと思います。

今、彼の手に顔に触れられることの引き換えに、永遠に触れられないところに
行かなければならないんじゃないかな?と思っています。

彼の笑顔がゆがむのをもう見たくはありません。
本当は、「帰らないか、別れるか選んで」と言ってあげるべきなのかもしれませんね。

でも、形を変えて自分に向けてくれる笑顔を見つづけることは
できないかな?とも思います。
贅沢ですね。
今触ることのできる彼の手や顔と引き換えなのですから。

未来を語り合うことができない二人なら、嫌いにならずに別れたい。とも思います。

彼のさびしそうな顔、自分のずるさ。
もし、次に誰かを好きになることがあるなら、
できれば、大切な人を正しい方法で大切にできない自分は、
想いが通じなくてもいい。
結婚していない人がいいなあと願います。

ただ、これからの彼の人生、彼がいい笑顔で笑っていてくれるといいなあと思うのです。
年をとって、笑い皺のできた顔で。

「yukiさんは大切な人を選び間違えているから、yukiさんにとって
本当に大切な人を見つけ始めてください」
彼のこの上なく優しく、苦しい一言です。

私は、彼の笑顔を一生忘れることはないと思います。

誰かに話すことのできない想いなので、思わず吐き出させてもらってしまいました。

ごめんなさい。

| yuki | 2008/04/23 20:51 |

yukiさん

はじめまして。
お褒めいただくようなものでもございませんが、ありがとうございます。

>彼のいい笑顔は、大事な家族のためにあるもので、
>自分のためにあってはいけない。
どうでしょう?でも、家族に見せる笑顔がほんとでyukiさんに見せる
笑顔がウソって訳でもないんですよね。どっちも本当の笑顔なわけです。
「いけない」ってことはないかと思いますよ。
もらっとけばいいんじゃないですかね。おじさんの笑顔。減るもんでないし。
えがお。ぷらいすれす。なんて

>自分の手で自分の本当に本当に大事な人を汚しているのではないかと思います。
そこは考え過ぎのようにも思われます。今のおつきあいは「彼の意志」でもあるわけですから。

>彼のさびしそうな顔、自分のずるさ。
ズルいを言い出せば、そりゃあもう「おじさん」がズルいです。申し訳ない言い方ですが。

>「yukiさんは大切な人を選び間違えているから、yukiさんにとって本当に大切な人を見つけ始めてください」
大事な人ってそうそう簡単には見つからないとは思いますけど、でも「そーゆー時期」が来たら自然にそうなるようにも思ってます。
そもそも、そういうのって無理して見つけるとかじゃなくて、「自然に」「いつのまにか」的なものだとも思ってます。だから仮にそう思ってがんばって無理して合コンとかいっても
「ロクなのがいない」というような結果に終わるようにも思えます。もちろん気分転換にはいいでしょうし、そういったおつきあいも大事にするべきだとは思いますし、「おじさん」には遠慮する必要などないんですけど、
「見つけはじめる」「忘れるために」「さよならするために」目的でそういう行動にでても、
かえって裏目にでるようにも思います。
今はおじさんへの気持ちでいっぱいで、他の人なんか、とは思うでしょうけど、
きっとね、いつのまにか心の中にはいってくるような気もします。

「前向きに」というのも難しいのかもしれませんが
不倫で悩むネガな気持ちというのは本来の魅力というものを曇らせてしまうのかもしれません。

長い割には、私のエントリと同じで、何を言ってるんだかさっぱりわからない、中身のないお返事ですいません。

>誰かに話すことのできない想いなので、思わず吐き出させてもらってしまいました。

どうか、ご遠慮なく。
最近は「不倫おやじを叩いて遊ぶブログ」になっちゃってますけど、その辺は目をつぶっていただいて、
いつでもお使いくださいませ。

コメントありがとうございます。また見てやってくださいね。

| onimaru | 2008/04/23 22:19 |

お返事ありがとうございます。

>もらっとけばいいんじゃないですかね。おじさんの笑顔。減るもんでないし。

思わず笑ってしまいました。正確には家族のためにあるべき時間でしょうか。
一緒に居たいけれど、早く帰さなければならない、と矛盾した気持ちで沈んでしまうことがあります。
彼に言われました。
「そんな話ばっかりしてると、いつもお葬式みたいになっちゃうよ?」
って(笑)
それでも「会いたい」と言ってくれる彼。

ちなみに、彼は「本当にいいの?おじさんだよ?」と。
「夢みたい」とも言ってくれました。
そんないいもんじゃない29歳に、こんなことを言ってくれるのが本当に嬉しいのです。

ちょっとのろけでした。

飾らず笑うyukiさんがずっとすきだったと言ってくれた彼に
笑顔を見せることができるようにどんな形でもがんばらなければ!
と思います。ほんの少しでもいい。自分と付き合ってよかったと思ってもらえるといいなあと思うのです。

気持ちが軽くなりました。

ありがとうございます。

割り切れればいいのでしょうが、なるべく前向きに。ですね。

楽しいブログの更新を待っています。

| yuki | 2008/04/23 23:21 |

yukiさん

ごていねいにありがとうございます。

>思わず笑ってしまいました。
よかったです。ちなみにわたくしは、
「おやじの笑顔」ぷらいすれすでも、お金もらってもいりませんので、誤解なきようにお願いします。
おねえちゃんの笑顔なら、ぷらいすれす。なんでもOKです

>ちなみに、彼は「本当にいいの?おじさんだよ?」と。
>「夢みたい」とも言ってくれました。

ワシですかああああ?自分かと思いました(笑)ホントに。
そんなようなことを言っていたのも、遠い昔・・・・・

コメントありがとうございます。また見てやってくださいね。

| onimaru | 2008/04/24 23:41 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/167-35de1b2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT