不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫ランキングをやめた

いくつか不倫ランキングに登録していましたが、全部やめました。

久しぶりに見る機会があったんですが、これが酷い。

インカウントに対して、アウトカウントが極端に少ないとか。

不倫だと誰でもアクセスは集め易いですからね。他ではダメでも。


業者さんも跋扈してるようです。どうでもいいけど。ヨソじゃあ競争がはげしいので、誰でもアクセスが集めることができる不倫で勝負ってとこがセコい。

だいたい、あの特定の界隈でよく見かける数字いれた記事。
なんとかしたらなんとかなる5選
あーでもないこーでもない3つ
ま、まずはアンタがやってみろよって。ああいうのってさんざん使い古されたマニュアル的なものがあって、もう今じゃ飽きられてると思うんですけどね。あの手の記事から学べることなんてありませんから。

それとやめた者にとっては、リアルタイムで進行中の不倫ブログなんて気持ちワルくてとてもとても、まっとうに見れたものではありません。

言ってしまえば、キモい。イタい。お花畑。

共通する2大特長は

しょぼいバナーに、更新の励みになりますとクリックお願い→頭の中は化石ですか。ランキングごときがモチベーションの維持になるって・・・だいたいにおいてアクセスがしょぼい。

それとスルーしてくださいって→だったらワールドワイドに自分の恥を公開しなけりゃいいのに。自分に都合のいいご意見であれば頂戴しますって。そんなムシのいい話は不倫ブログだけでしょう。


不倫進行中の方であれば、そこに何かの共感を感じることもあるのかもしれませんが、むしろ逆です。

実生活で不倫して、ネットでも不倫に関する情報を見て。

どんだけ不倫漬けなんですかってことです。

これがいいことなら別ですよ。昼は仕事して、夜は夜で例えばステップアップのためにお勉強を重ねるとか。そういった努力って多かれ少なかれ必ず見を結ぶはず。

でも不倫して、さらに不倫の情報を求めてだと、それが将来の何かに役立つかといえばとてもとても。

不倫しているからこそ、時間があるのであれば他のことに目を向けるようにしないと。

不倫中の人が、不倫ブログを眺めたところで、それはそこに留まるだけにしかならないように思います。

関連記事

| 思うこと | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/1618-d240f73c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT