不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつか来る日(2)

ひとまず、動揺を見透かされるのはマズイと見えを張った私は
考えておくことにして、一人になりました。
(ちょっと内容が重複してます。計画性もなく書いてるので。)

前回も書いたのですが、
「そうか、じゃあわかった」と簡単には済まされそうにもない。

好きな男ができたのか?とも思いました。下司の勘ぐりです。
仮にそうだとしても、当時の私にはどうでもよかった。
どんな理由をつけたにせよ、あんなに大事にして、あんなに可愛がった女の子が
今の私との関係を清算したい。そう思っている。

当初はまったく理解できませんでした。
あんなに可愛がったのに?あんなに大事にしたのに?
他に好きな異性ができたのなら理解できる。

でもどうでしょう?当時の私の心境なら「好きな相手ができた」と言われて
(心で泣いたにしても)すんなりと自由にしてやれたでしょうか。
そうならなかったので、なんとも言えませんが、
「好きな相手ができた」が理由だったなら、もっともっとひどいものに
なったかもしれません。

事実、「怒らないよ」とは言いましたが、実際には狼狽、怒り、寂しさのうち
怒りと狼狽の比率が高かったようにも思います。


関連記事

| お別れ | 00:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

気になってしまいました

毎度、辛口コメンテーターで申し訳ないですが。

onimaruさんの真意はわかりませんが、
文章だけで伝わってくるものは、女の立場から言わせてもらえば、
あまり良い気分のものではないですね、個人的にですけど。

「あんなに大事にしたのに」「あんなに可愛がったのに」
自分の想いに見返りを求めることは当然至極です。
でも、この言葉が態度に出ていたとしたら、
私には、とても押し付けがましく思えるのです。

私に限っていえば、幸せだろ?と聞かれるよりも、
僕は幸せだよ、と言ってもらえるほうが断然嬉しい。
自分と同じ大きさの想いを相手に求めることは、
実はとても難しいことだと思います。
自分が「好き」と思う気持ちが大事ではないでしょうか。
一方的では寂しすぎますけどね。

決してonimaruさんをイジメてるわけではないですから。^^;
文章にするとキツくて上手く言えませんが、
onimaruさんの想いが、押し付けでなかったと信じてます。

| miki | 2007/09/25 20:34 |

mikiさま

>あまり良い気分のものではないですね、個人的にですけど。
申し訳ないですが、多分そうだと思います。
>私には、とても押し付けがましく思えるのです。
もしかしたらそう感じたのかもしれません。そうだと思います。
そのへんを中心に今後書いていくつもりではありましたが。

| onimaru | 2007/09/25 23:01 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/152-45638846

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT