不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫をやめることができた理由

不倫をやめることが出来た方のコメントなんですが、理由が二つあるとおっしゃっています。

両方大切ですが、もちろんどちらか一つでも十分、おつりが来るほど不倫をやめるには十分なことであります。


自分が、8年間続いた不倫をやめることができた理由は2つあります。一つには親の愛。あんなに愛され大切に育てられた自分が、不幸になるわけにいかないと気づきました。私には幸福になる義務があると。

そして、もう一つは、今の主人との出会い。そのときはこの出会いが、確かな愛に育つかなんて全く分からなかった。でも、心が傷だらけになるのを覚悟で、両親のために、自分のために、私は不倫相手の手の中から、荒波に飛び込みました。

そのあとすぐに幸せになれるほど、人生甘くはなかったけれど、それでも少しずつ、少しずつ、私は癒されていきました。日曜日の昼間にデートをしたときの、なんとも言えない幸福感は一生忘れないと思います。

今では家族は3人になり、幸せに暮らしています。

すべての人が、生まれたときから誰かに愛されているのだと、気づかれますように。


親の愛

ありがとうございます!!

ご両親の愛情について書かれていますが、全くその通りあります。それも自ら克服された方の言葉だけに説得力があります。不倫お花畑は別ですけど、お悩みの方にはもう一度ご両親のことを考えてほしい。

大好きなお父さん、お母さんに可愛がられて育ったことを。先なんかないことがわかっているのに、不倫男にいいように振り回されるために愛情をかけてここまで育てたわけじゃあないんです。それでもなお、まだ不倫男がいい!と言えるのであれば、それは好きにしたらいい。お先真っ暗だけど。


正々堂々と出来ることは幸せなんです

「日曜日の昼間にデートをしたときの、なんとも言えない幸福感」って素敵ですね。

そんな幸せに気がつけば、不倫なんかに戻ることはあり得ません。たとえその関係が途中で終わってしまったとしても、です。

当たり前のことが当たり前に出来る幸せ。大切です。実感できれば不倫には戻りません。戻る必要がないから。

関連記事

| 不倫から脱却できた方のメッセージ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/1498-b589d62a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT