不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不倫な夏

こんばんわ

北へ向かう夜汽車はおれのなあかの 心のよおうにぃ すすり泣いてたああ

いや、いいです。昨日もちょろっと書きましたが。甲斐よしひろサン


まあそれにしても暑いです。昨日、今日とクーラーが少々イカレてとんでもない暑さでした。
「心頭滅却すれば火もまた涼し」でしたっけ。
涼しいと思えば涼しいのだというようなもんだと思うんですけど、
無理やりコレを男と女の関係に置き換えてみますと

「心頭滅却すれば別れも不倫も失恋もまた楽し」

・・・・・楽しくねーよ!!!

ですね。まあいかに気持ちの持ちようとは言ってもこればっかはどうしようもないかと思います。
人それぞれ考え方ってあるとは思うんですけど、まあこの季節になるとどうしてもね。タイミング的にそういう話題になっちまいますが。

しかしまあ人間の独占欲とか嫉妬心っていうのはなんなんでしょうかね。
好きなおねえちゃんが去っていく→人のものになる
生木を裂かれるような思いでっせ。ホント。楽しく過ごせて、セックスまでしてさんざんいい思いをしたんだからってそんな報いなんでしょうか

てことは当然、女性も同じ思いなんでしょう。
好きな人ができた→結婚してた→納得してたハズだった

人間の感情ってほんと厄介なものです。単純に体の関係だけ(お互いに)だったらどんなに楽だろうなんてことを思うこともなきにしもあらず。なんですが
好きなんだからしょうがない。で片づけられるほどお子様でもないですしね。こういう関係って。

まあでもあれですね、無責任かもしれませんが、単純に割り切って考えるよりも、嫉妬や独占欲に悩むってほうに人間的に魅力を感じたりするのも事実です。
関連記事

| 思うこと | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/143-c976e91b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT