不倫日記

不倫をやめたい人の背中を押せるかもしれないブログ

ブログにお越しいただき、ありがとうございます。
このブログは、妻子持ちおやじが不倫関係にあった独身女性との関係について書いたものです。
何年も前に終わったことですが、終わった今だからわかることもあるのかなとも思います。 >>続きを読む

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結婚してからの恋愛

こんばんわ、自称タラバガニです。

昨日、「命短し恋せよ乙女でございます。皆さま、なるべく新品と。」

と書きました。決して誤解めされぬようお願いしたいんですが、私、

中年おやじは粗悪な中古品だとか、

お先真っ暗とか、

どうせ逃げるんだからさっさと独身男探したほうがイイです

とは一言も言っておりませんのでよろしくお願い致します。


独身時代のことを昨日書いたんですけど、結婚してからはどうか、と言いますと、これはもう許されないですからね。でもあえて言いますと、ちょっとだけ心が広くなったかもしれない、とは思います。独身同士だと、絶対許さないだろうなあ、ってこともそこそこは鷹揚な気持ちでいられたような気もします。

でもやっぱり嫉妬とか独占欲ってどうしても出ますけどね。不思議なんですよね。自分は結婚してんだし、帰るべき暖かい家もある。でも、たとえば相手が「ちょっと気になる人がいる」なんて言おうもんなら、フツフツと沸き上がるみょーなドス黒い感情は。とてもとても「そうか、そうか、よかったな」なんて言えない。いったとしても顔で笑って心で泣いてです。

でもだからと言って、行動を束縛しちゃったりとかはさすがにできない。たいていは堪えるしかないわけだし、そうすることが正しいとも思います。

沸き上がる嫉妬心を押さえつつ、でもずっと大事に思ってるよ、みたいなとこですかね。つまり、

キサマ、首の上についてるのは、もしかしたら頭か?
 だったら教えてやる。キサマが100万年あがいても埋めようのない差を。
 キサマとオレとでは心のでかさが違う。
 キサマが雨上がりの水たまり、おれは太平洋。

なんてね。

関連記事

| 不倫日記 | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

嫉妬や独占欲。

わかりますねー。
私は彼に対して当時は嫉妬などはないと思っていたけれど、
今になって考えると あったんだなって思います。
嫉妬というか、彼に安易に近づけるという羨ましさ、かな。

多分、今、彼に彼女ができたとわかったのなら・・・
onimaruさんと同じ心境でしょうね(笑)
私が身を引いてやったのよ!
・・・なーんて。

| とおこ。 | 2007/04/14 14:17 |

とおこ。さま

こんにちは
実は私も、嫉妬や独占欲なんて、思いませんでした。
思わないというよりも考えの片隅にすらなかったですからね。頭で考えるのと実際は違うってことですね。

>彼に安易に近づけるという羨ましさ、かな。
不倫ヌキにして片思いとかですと、結構ありました(笑)
会社の同僚とかね。なんでテメーが勝手に近づけて、しかも親しそうに話してやがるんだ?なんてね
コメントありがとうございます。また見てくださいね。

| onimaru | 2007/04/14 15:45 |











非公開コメント(返信しません)

TRACKBACK URL

https://onimaru.blog.fc2.com/tb.php/108-47f86666

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT